2018年12月28日

『呪いの万華鏡』見てきました

20181227a.jpg
今年最後の根本正勝さんの舞台、『呪いの万華鏡』を見てきました。
足を運んだのは千秋楽だったのですが、よりによって24日のクリスマス・イブ。
そんな日に『呪い』がタイトルに入っている劇を見るとは…(^_^;)。

かなり規模が小さい劇場だったのですが、おかげでおいしい思いもできました(後述)揺れるハート

あらすじ
松井あきこは、交際中の篠塚ヒロトとの関係にマンネリを感じていた。現状に満足しているわけではないが、そろそろ結婚を考えなければいけない……。
同時期、あきこの友人たちの間で、『呪いの万華鏡』の噂が話題となる。
その万華鏡を手に入れて、誰かに向かって万華鏡を回せば、その相手は不幸になり、誰かが幸せを手にするというものだった。
その噂を耳にしてからというもの、あきこには不幸なことが次々と起きていた。これは偶然か、それとも万華鏡の呪いか――。


根本さんあきこヒロトの友人役。
たびたび衝突する二人を心配して、それぞれをなだめたり説得したりするのですが、これがなんと客席の通路で行われるんです!
私は通路に面した席だったので、ほとんど真横に根本さんが…!!
心臓バクバクでめちゃくちゃ緊張しました〜!!
それにしてもこの至近距離で、しっかりお芝居されるキャストの皆様、すごいです。

まあ、私も学生時代に客席の中でお芝居したことがありますけどね〜。
すぐそばでリアクションがあるのはちょっと楽しかったりします(笑)。

で、これだけの小劇場で行われるお芝居、しかもストーリーがつながっている2本の脚本を、2つのチームが交代で演じるという趣向から、ものすご〜く前衛的な内容だったらどうしよう…がく〜(落胆した顔)とビビッていたのですが、大丈夫でした!
人間関係等もかなりわかりやすくて、おお、まっとうなお芝居ではないか!!

ヒロトを演じる神永圭佑くんを見るのは『女海賊ビアンカ』以来。
お芝居も発声もとても落ち着いていて聞きやすかったです。
あきこ役の志保さん『仮面ライダーフォーゼ』に出ていた女優さんなんですね。
こちらも熱演でした。
根本さん的には役不足だったかもしれませんが、あれだけハードだった『信長の野望』終演後そんなに日数がなかったので、このくらいがいいと思います。
うん、あんまり無理しないで!!
今年最後に超接近できてうれしかったです!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート


今年見た根本さん出演の舞台は、本作以外には以下の7本。
『明日、泣けない女/昨日、甘えた男』
『熱帯男子』
『リバースヒストリカ2018』
『無限の住人』
『バクステ』
『In Touch』
『信長の野望・大志 -冬の陣- 王道執行 〜騎虎の白塩編〜』

個人的に、、お芝居としての出来が一番好みだったのは『バクステ』根本さんが一番かっこよかったのは『信長の野望・大志 -冬の陣- 王道執行 〜騎虎の白塩編〜』でした。
来年は『伊賀の花嫁』その三「ズルい女」編根本さん始めとなります!
コメディみたいなので楽しみ〜!!

以下、コメントお礼です(夏未さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 00:06| 根本正勝さん

2018年12月25日

戊辰戦争とS.S.D.S.

鷹通さんお誕生日の興奮冷めやらぬ日曜日、くーさんと一緒に上野に行ってきました。
今年は戊辰戦争から150年目ということで、「戊辰戦争ゆかりの地スタンプラリー」というのが実施されているのです。
20181225a.png
噴飯ものだった今年の大河ドラマ的視点だと「明治維新から150年」なのでしょうが、心情的には「戊辰戦争から150年」
だって新選組クラスタですから!

で、このスタンプラリーがものすごくハードル高いんですよ。
大阪城→京都・城南宮上野東照宮
までは何とか回れても、
新潟・長岡城→福島・白河小峰城→福島・二本松城→宮城・白石城→福島・若松城
この辺が大変そう!
そしてとどめは
函館・五稜郭
行きたい!
でも遠い!!あせあせ(飛び散る汗)

くーさんはすでに福島の2カ所を押さえているのでゴール間近(5カ所回れば記念品がいただけます)ですが、私、これからどうするんだ?たらーっ(汗)
まあ、来年の8月末まで実施中なので、できる範囲で頑張りたいと思います。

あ、ちなみにこっちにも興味あり!
「毛利氏関連博物館連携事業 家紋ラリー 百万一心」
20181225b.png
毛利一族ゆかりの施設5カ所を回るラリーだそうです。
こちらは来年3月24日までとさらに締め切りが厳しいですが、安芸高田市歴史民俗博物館とか、また行きたいな〜。

しかし、戦国だと毛利びいきなのに、幕末だと会津びいきになる私って…(^^;)。

あ、シャンシャン人気に沸く上野ですから、もちろんパンダグッズもたくさん見てきましたよ。
一番受けたのが、芋羊羹の舟和さんが出しているこちら。
20181225d.png
手作りぱん玉
20181225e.png
名物あんこ玉のバリエーションのようです。
甘さ控えめでおいしかったです〜。


数々のパンダグッズに癒された後、私たちが向かったのは本日のメインイベント(まだメインじゃなかったらしい)
『S.S.D.S.第22回診察会 「白衣にラブ・ソングを♪2」』
20181225c.png
でした。
お久しぶりです〜!
直ちゃん置鮎さんは先週会ったばかりのような気もしますが(笑)。

朗読ドラマは昼の部からの続きだったのでちょっと「??」でしたが、途中、突然登場人物の一人のお母さん役を振られた松本保典さんが、まさかの田中邦衛の物まねを始めて場内騒然!
というか、舞台上の声優さんたちが倒れ伏していました。
特に平川さん、すごい被害者だったね!!(^^;)

キャラソンでは、歌っている人のバックで一人独自のダンスを踊る賢雄さんに目が釘付け。
隣で直ちゃんが笑いこけているし、何だか楽しそうでよかったよかった。
賢雄さんはドラマでもいろいろやるので、関俊彦さんが途中で笑っちゃって台詞言えなくなっていました。
増田さんが歌もダンスもうまいのに驚いたり、野津山さんのラップに感動したり、若い声優さんはいろいろと達者ですね〜(年寄りな発言)。

速水さんの人徳とプロデュース力でここまで続いているS.S.D.S.
世界観は謎を増すばかりですが(笑)、出演者の皆さんが楽しそうにしているのを見るのが一番うれしいです。
そして出演しているネオロマ声優の皆様、ネオロマイベントにも出てくださいね〜!!
待ってます!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 22:00| 萌えイベント

2018年12月24日

最高の鷹通さんバースデーでした!

12月22日は藤原鷹通さんのお誕生日!
今年はなんとKOEI TECMO CAFE & DININGで、公式主宰のお誕生日パーティがあるというので死ぬほど盛り上がっていたのですが、明日香さん「その前に鷹通オフ会をしましょう!」と呼びかけてくださったので、ぱせら池袋本店にて、まるさん、紅秋さん、☆船長さん、私も参加して前哨戦をやってきました!

カラオケルームの内装もそれぞれ持ち寄り(笑)。
20181222a.jpg
↓乾杯前に記念撮影も。
20181222b.jpg
↓お高くて買えなかったパンフにだけ付いていた水野先生のレアイラストも見せていただきました!
20181222d.jpg
↓私は自宅から、グッズディスプレイ額と北海道のサイン会で中原さんにサインしていただいたセル画を持参しました。下の☆はまるさんがお持ちになった「信じる心」(笑)。
20181222c.jpg
八葉抄アニメのDVDを流した後は、ずっと鷹通さんソングを流しながらおしゃべりで盛り上がりました。
私は腐の話題には付いていけないので申し訳なかったですが(^_^;)、ファントークとっても楽しかったです!
明日香さん、素敵な会のセッティングありがとうございました!!

さて、いよいよ公式のバースデーパーティです。
会場で友さんくーさんと合流。
この回はチケット売り切れの満員だそうで、よかった〜!!
20181222e.jpg
先週のキャラソン祭にちなんだ開催なので、店内にはもともとあった『遙か3』チビキャラパネルに加えて、キャラソン祭のチビキャラが!
20181222f.jpg
お誕生日用ディスプレイもありました。
20181222k.jpg

20181222l.jpg
私の席は永泉さまスペースだったのですが、後ろを振り向くと譲くん景時さんがいてほっこり。
20181222j.jpg
特等席じゃないか〜!!ぴかぴか(新しい)

この日はキャラソン祭にちなんだ1日限りの限定特別メニューが提供されました。
天白虎推しとしては当然こうなります。
20181222h.jpg
左が鷹通さんのバースデーケーキ、右が「透模様の素肌はラビリンス 春雨サラダ」
これだけではさすがに足りないので、↓も買い足しました。
20181222i.jpg
左が「慈愛さは光の砂時計 炊き込みご飯」、右が「砂上の哀葬 ブドウジュース」
写すの忘れたけど「立待月 レモンティー」もいただきました。
ちなみにくーさんのチョイスはこちら(↓)。
20181222g.jpg
左の「遼遠の旅路を行け スペシャルサンデー」は、並み居る甘党をなぎ倒すほどの甘さだったようです。
掘っても掘っても生クリームとジャム……。
選んだ皆様、お疲れ様でした。

食事も終盤に入ったころに、バースデー眼鏡をかけた久遠さんが登場、ゲームコーナーが始まります。
三択クイズで最初に勝ち残ったのは我らがまるさん
さすがです!!
ゲットした賞品の特製ペンを写させていただきました。
20181222m.jpg
私が間違えた問題は「鷹通さんが眼鏡を掛け始めた年齢」だったのですが、確かに『メモリアルブック八葉全書』には14歳ごろと書かれている!(←これが正解)
でも、アニメ『八葉抄』ではもっと小さいころから掛けているんです〜!!
公式様、設定ブレてるよ〜!!あせあせ(飛び散る汗)
二問目のクイズではなんと、同じテーブルの方が勝ち抜かれました。
なので賞品の缶バッジを写させていただきました。
20181222n.jpg
まるさん☆船長さんがいた帝テーブルと、私のいた永泉さまテーブル、結構優秀です!
20181222o.jpg
ちなみに帝テーブルはキャラが立っていたので、司会の久遠さんからかなりいじられていました。
おいしいおいしい揺れるハート

クイズコーナーのあとは、カラオケ大会。
テーブルの上に用意されていたファイルに、どの歌のどの部分をどのテーブルが担当するかが指示されていました。
うちのテーブルの担当はこの曲!
20181222p.jpg
いや〜ん、大好き揺れるハート揺れるハート揺れるハート
鷹通さんソング4曲を分担して歌った後、久遠さんの指揮でみんなでハッピーバースデーを大合唱します。
「Dearのあとは『鷹通』ですよ〜」と最初に指示されたのですが、全員そろって「Dear 鷹通さん〜」
「あ、さん付けるんだ」と、久遠さんがつぶやいたのがおかしかったです(笑)。
最後に、『遙かなる時空を超えて』を全テーブルで分担して歌いました。
永泉さまテーブルは当然永泉さまパート担当だったのですが、隣の帝テーブルがしっかり鷹通さんパートを歌っているのがうらやまし…いや、一番偉い人ですから仕方ないですね(^_^;)。

これでお開きかと思ったら、最後になんと〜!!
鷹通さんからのメッセージがありました!!
ゲームの立ち絵が映し出されて、中原さんのお声が…!!!
ちょっとハスキーだったので、先週のイベントの後に録音されたのかな?
誕生日を祝ってもらったお礼と、「今度はあなたの誕生日を、私に祝わせてくださいね」といった内容で、会場の神子様全員悶絶。
素晴らしいプレゼントをありがとうございました〜!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

お開きの後には、各テーブルの札を集めて記念撮影。
20181222q.jpg
こういうときの神子様方の団結力と行動力、すごいわ〜!
出口のところで鷹通さんからのメッセージカードをいただき、みんなで夢の残り香に酔いしれながら帰路を辿りました。
今までお会いしたことがなかった鷹通さんファンに会えたり、満員の会場で愛を語り合ったり、本当に本当に素敵な時間でした。
まるさんなんか「こんなに素晴らしいイベントが現実にあるわけがない! これはきっと全部私の夢なのよ」と言ってたしな〜(笑)。
ああ、公式様、幸鷹さんのも譲くんのも忍人さんのもお願いします〜!!
あんまり素敵だったので、イエス様のお誕生日を祝うのを忘れそうです…(^_^;)。

以下、コメントお礼です(夏未さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 23:21| ネオロマイベント

2018年12月18日

遙かキャラソン祭楽しかった!

『遙か4パーティー』には外れた私ですが(←しつこい)、日曜日は『遙かキャラソン祭』に昼夜参加してきました!
20181218a.jpg
ロビーにはクリスマスムードたっぷりのディスプレイが。
20181218b.jpg
一応、忍人さんのアップも載せておきます(笑)。
20181218c.jpg
ライヴ衣装ver.だそうです。

さて、『キャラソン祭』というだけあって、本当に歌がほとんど(歌の間は立ちっぱなしなので結構体力使いましたたらーっ(汗))。
なのでセットリストが公式様から発表されればそれで終わっちゃう感じなのですが、う〜ん、何をレポしようか。

とりあえず最推しの中原さんは、昼の部でリクエストランキング1位の『透模様の素肌はラビリンス』を歌ってくださいました。
が、生演奏の悪い面が出てしまったというか、ギターの音が大きすぎて歌詞が聞き取れない!
もともと「ささやくように降り出した…」と始まる歌だから、全編結構密やかに悩ましげに歌うはずなのに、声を通すためにかなり強い感じの歌い方になっていました。
個人的には「ああ…」のところをしっとり色っぽく歌っていただきたかったのですが…(さすがに「ああ、眼差しが揺れて」のところだけはしっとりでした)。
今回の幸鷹さんはかなり情熱的だったということで。
PAさん、私たちは演奏じゃなくて歌声を聞きに来ているんだから、音量バランスの調整よろしくお願いしますよ〜〜!!あせあせ(飛び散る汗)

対照的にほーっと歌の世界に浸れたのが、2曲目の『螢の灯籠』
鷹通さんらしい穏やかで涼やかな歌唱がとてもとてもよかったです。
今回の中原さんソングの中で一番好きでした!
初めて聞いたのは多分大阪の『ネオロマンス・フェスタ』だったと思いますが、歌い方がいっそう深く、豊かになった気がして感動しました〜。

夜の部ではまずは『月氷の背中は陽炎』
うん、この歌は譲くんらしく悲壮な感じで歌うのが合っていていいと思います。
ただ、2曲続けて歌う趣向だったので、1コーラスで終了。
リフレインのところが大好きなので聞きたかったな〜。

そして2曲目は『列〜切り拓く未来〜』
うわ、すごい久しぶり!!
『遙か十年祭』以来? それはオーバーかな??
が、テンポ速い〜!!あせあせ(飛び散る汗)
原曲より速くなかった??
生バンドなんだから少しテンポ落としてもよかったかもです。
でもこの歌は、ちゃんと忍人さんが生き延びてくれる気がするから大好きです。
ちなみに夜の部、この2曲を歌う中原さんのジャケットは、ミラーボールのように輝く真っ赤なスパンコール地ぴかぴか(新しい)でした。
これだけ曲のイメージと違うお衣装着る方はいないですよね〜(笑)。


中原さん以外の『遙か』『遙か4』チームの出演者は、ほっし―おっきー直ちゃん和彦さん
この日は皆さん、喉の調子がすごく良さそうでした。
やっぱりキャラソン祭に合わせて調整されたのでしょうか?

保志さんは昼の部でリクエスト1位の敦盛ソング『砂上の哀葬』永泉ソング『白・曼珠沙華』を熱唱。
後者は懐かしいですね〜。
この歌で白い彼岸花の存在を知ったものです。
さらに、観客が生バンド演奏で歌う「キャラソンメドレー」コーナー最後の『月夜に、音色の想慕文』のところにも登場して一緒に歌ってくれました。
夜の部は泉水ソング『永遠よりもそばに居ます』布都彦ソング『許されざる人よ』
この2曲は続けて歌ったので、キャラの違いが際立って面白かったです。

置鮎さんはいきなり黒龍ソング『逝春の心は黒曜石に』からスタート。
そういえばパンフにも黒龍出てたな。
この歌は大好きなので聞けてうれしかったです。
続いてアクラムの新曲、『凍華独りこの地に堕ちて』
う〜ん、これは初めて聞いたぞ。

リクエスト1位の曲はアクラムソング『終の刻に抱くもの』でした。
カラオケで歌ったことがあるのですが、下手するとすごく単調になっちゃうんですよね〜。
それをこれだけドラマチックに聞かせてくれる置鮎さんの歌唱力、すばらしいわ〜!
歌の前に短いメッセージを読むのですが、内容が『遙か』のほうのアクラムっぽくて一瞬「?」
『2』のほうの歌だから、もうちょっと後ろ向きなんじゃないかな??

夜の部ではナーサティアソングの『砂塵の城に立つ』白龍ソングの『願い』を続けて。
会場のキンブレが赤から白にいっせいに変わるのが見事でした。
サティの新曲、そろそろ欲しいよ〜!
『願い』はJポップっぽいメロディーで聞いてて楽しいですね。

さ〜て、直ちゃん
まずはイサト『蒼い魂の龍巻』から。
昔は一緒に踊ったものですが、ちょっと振付が高度になっていて付いていけなかった…(^^;)。
巻いていたストールを羽織るように変えて、遠夜『永久の歌』に。
こういう工夫をしっかりしてくれるのがうれしいです。
夜の部では懐かしいイノリソング『太陽の背中』をノリノリで歌ってくれました。
あ〜、初めて見た『アンジェリーク・メモワール2001』を思い出すよ〜!!揺れるハート
相変わらずすごいわ〜〜ぴかぴか(新しい)
そして、夜の部のトリで歌われたのが、リクエスト1位のヒノエソング『立待月』
初めて聞いたのですが、直ちゃんの歌唱力が遺憾なく発揮されたものすごくいい歌でした。
本当に歌うまい。大好き。

さて、最後の和彦さんですが、この日は本当に本当に素晴らしかったです。
歌声が絶好調!!
景時さん『小夜嵐』、ものすごく難しいメロディーなのに、サビに向かってグングン引き付けていく歌唱力が素晴らしい!!
この歌が収録されているCDを買いに走った人が多かったと思います。
リクエスト1位の曲は私も大好きな風早ソング『慈愛しさは光の砂時計』
名曲なのはわかっていたけれど、いや〜もう、生でフルコーラス聞ける幸せと言ったら……。
隣にいたくーさん「ああ…風早に完全に落ちた…」と言っていました。

昼の部の歌が『3』『4』だったので、「そうよね〜、和彦さんの『遙か』と『遙か2』は夜向きよね〜」と言っていたら、まさにまさに夜の歌が〜!!
友雅さん『月下美人』翡翠さん『水蜜桃の雫絵』をイベント冒頭で連打ですよ!!
「あれ、これ『アブロマ』だっけ?」と、誰もが思ったことでしょう!
いや〜、もう色っぽくて艶っぽくてやられました。
やられまくりです。
本当にご馳走様でした。


と、元祖『遙か』メンバーにはたっぷりと楽しませていただきました。
『5』『6』は未プレイなのでキンブレを何色にすればいいかから悩んだりした(^^;)のですが、一番の衝撃は「斎賀みつきさんって女の子声も出せるんだ!!??」ということでした。
いや、女性だから当然なのですが、初めて聞いた…たらーっ(汗)
しかも滅茶苦茶歌がうまかった!
死角がないのですか、この方は?!
とにかく驚きました。

あと、竹ぽんのものすごく適当な『遙か6DX』の説明にお腹を抱えて笑いました。
阿部さんのつっこみにも。
本当に声優さんたちのコメント力高いわ〜。
皆様によるバラエティーコーナーの個性あふれる作詞ぶりも楽しかったです。
マイケルさん、秀逸でした。

『5』『6』神子さまたちを見ていて、桑島さんにもまた出てもらいたいな〜と強く思いました。
もちろんのメンバーにも!(置鮎さんが歌の間奏で「なぜ俺は昨日の竹芝のイベントに合流できなかったんだ」とぼやいてましたが(笑))

以上、書き終わってみると結構長いレポになりましたね〜。
お目汚し失礼いたしました。

以下に、今回「茂命」会から出したお花の写真を載せます。
まるさん作のかわいいイラストと、友さん作の美しいト音記号を使って、...and flowerさんがステキなクリスマスツリーを作ってくださいました。
20181218o.jpg
↑クリックで大きくなります。
20181218p.jpg
↑緑の薔薇が美しいです。
20181218g.jpg

20181218h.jpg

20181218i.jpg

20181218j.jpg
ああ、忍人さんのマイクが見えない!あせあせ(飛び散る汗)

これらのオーナメント、実は裏側にも違うイラスト(↓)があるのです。
20181218k.jpg

20181218l.jpg

20181218m.jpg

20181218n.jpg
めっちゃかわいいです〜!!
まるさんありがとうございます〜〜!!

そして、お花にご協賛いただいた、かずみんさん☆船長さん也さん紅秋さんまるさんもあな・あへさん友さんゆかりさん、本当にありがとうございました!!

以下、コメントお礼です(友さん、夏未さん、☆船長さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 22:56| ネオロマイベント

2018年12月12日

今年の漢字2018

恒例の今年の漢字が発表になりましたね〜。
自然災害が多かった2018年を象徴する
20181212a.png

去年は「北」だったし、結構不気味な漢字が続いていますね(その前は「金」。あ、北の方の名字じゃなくてメダルの色です(^^;))。
来年は平成が終わり、新しい元号が登場するので、それにちなんだ字になるのかな?
縁起がいい字だといいですね。

さて、私も毎年個人的に選んでいるので、便乗して書いておきます。
去年は年末に入院して大騒ぎだったので、迷惑とご心配をかけた方々へ向けた
20181212b.png
を選びました。

今年は引き続き病気との闘いが続いたので、まんまですが
20181212c.png
猪木かっ?!あせあせ(飛び散る汗)
書道にするとプロレス感すごいです(^^;)。

来年はぜひ
20181212d.png
にしたいですね〜。
うん、やっぱりプロレスじゃん!

ちなみにその前の2016年はカープの優勝にちなんで「鯉」、2015年はお友達に恵まれた楽しい時間を過ごしたので「朋」でした。
また良き漢字を選べる日が来ますように。
皆様もお身体に気をつけて、よい年の瀬をお過ごしください!

あ、永遠のテーマはもちろん
20151212b.jpg
ですとも!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 22:00| 日記

2018年12月10日

しあわせな『遙か』三昧(その2)

20181211a.jpg
最後は、何回応募しても落ち続けた舞台『遙かなる時空の中で3』
なんと、フォロワーさまから急遽お譲りいただけるということで、半信半疑で(失礼です)劇場に足を運びました。
お会いしてみたらものすごく親切な方で、本当にチケットを定価でお譲りくださったのです〜!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
涙涙涙!!
情報をくださったフォロワーさま、譲ってくださったフォロワーさま、本当に本当にありがとうございます!!!!!

さて、舞台『遙か3』
今回は演出の西森さんじゃなくて、別の脚本家の方が入ったというのでドキドキだったのですが、びっくりしました。
ゲームのシーンがほとんどない!!
あのシーンもこのシーンもなくて、シチュエーションがまったく違うんです。
でも、よくまとまっている!
『遙か3』のエッセンスや見せ場は、別のシーンでありながらかなりうまく再現されていました。
「確かにこの辺、ゲームでも疑問だったんだよな〜」という展開が結構修正されていて、1本のお話として見るならこのほうが分かりやすい!
これまでの西森さん脚本の「ゲーム準拠版」とはかなり異なっていましたが、これはこれで演劇としてのまとまりはよかったと思います。

そしてキャスト。
望美ちゃんが本当に望美ちゃん、という噂は聞いていたのですが、本当に望美ちゃんでした!
場面によってはゲームより強いかも…(^^;)。
よく動いて、台詞も殺陣も多くて、「これって昼夜2回公演するんだよね?たらーっ(汗)と心配になるくらいの活躍ぶりでした。
演技もバッチリで、こりゃあ八葉たち惚れるわ。
朔ちゃんも扇でのアクションシーンがとても素敵でした。
イメージどおり! 
兄上との絡みも見たかったな〜。

ストーリーは青龍二人が中心の構成でしたが、言わせてください。
将臣くんが小栗旬に見えて仕方なかった!
何でだろう? 
飄々としたたたずまいが似てたのかな〜?
めっちゃ背が高いところがイメージどおりでした(知盛が小柄に見える)。
九郎さんはあの衣装とあの髪(さすがに一部背中に固定していた)で殺陣をやりまくるので、難易度高かったと思います。
和服って袖が本当に邪魔なのよね。
毎回うまく衣装をさばいていたので、すごいな〜と。

朱雀ヒノエくんがすごくよかったです。
あの食えない感じがゲームより際立っていて、熊野別当の凄みを感じさせてくれました。
こういう、舞台化したからこそ出てくる新しい魅力、大歓迎です!
弁慶さんは今回の脚本ではあまり腹黒さを見せるチャンスがなかったけど(笑)、ヒノエくんとの絡みが楽しかった!

白虎は、とにかく譲くんのビジュアルがきれいできれいで!!ぴかぴか(新しい)
でも、声が高いので台詞が聞こえてきても一瞬誰がしゃべっているかわからない!(←)
その度に「あ、リアル高1ってこんな感じか」と頭の中でイメージを修正していました(^^;)。
かわいい後輩な感じはすごく出ていたのですが、先輩やほかの八葉の言葉へのリアクションがまだ薄いかな〜。
根本さん鷹通さんは本当にリアクション美人ぴかぴか(新しい)で、どんな端っこにいてもすべての台詞に反応してくれて、それがまた天白虎味を出していたので、千綿くんにもどんどんリアクションしていってほしいです。
譲くんがリアクションしなくてどうする!
勝手にリアクションして一人でドツボにはまらなくてどうする!
あとは、眼鏡に手を添えるのは「キラーン」というより照れ隠しのときのほうが多いので、その辺もよろしくお願いします。
以上、譲ヲタからのリクエストでした。

景時さんはね〜、すっごい地白虎でした!!
い、い、色気がダダ漏れ!!ハートたち(複数ハート)
こんなに色っぽかったのか、景時さんって!!ぴかぴか(新しい)
軍議のときの座り方とか、銃を構えるポーズとか、ものすごく景時さん
それにフェロモンの粉を大量にぶっかけた感じ!!かわいい
景時さんも裏切る暇のない脚本だった(笑)ので、続編あったらぜひぜひフィーチャーしてもらいたいです!!

玄武は、リズ先生の活躍シーンが少ないのが残念!
次回はぜひマスク外しも含めてもっとシーンを増やしてほしい!
それに対して敦盛さんは、ほぼ主役級の大活躍。
とんでもなくきれいな顔なのに、声が低いところも本当に敦盛さんでした。
で、演技もよかった!!ぴかぴか(新しい)
一番難易度の高い演技を求められる役だと思いますが、見事に見事にこなしていました。
すごいよ、あっつん!
まさに本物だったよ!!

そして知盛
見事でした、中村誠治郎くん!!
もう知盛にしか見えなかった!
口調も目つきも、そして出演者中最もレベルの高い見事な殺陣も!!
あまりに素敵だったので、『十六夜記』知盛の二役やってほしいと思いましたわ。
終盤はほぼ主役でしたね。
感動しました。
ありがとう!!

白龍はすごく白龍っぽい立ち位置。
ただ、今回の物語にはかなり絡みにくかったので、出番少なくて残念でした。
チビ白龍がいない分、最初から譲くんをやきもきさせる点は高く評価しよう。←

ということで、よくまああの話をここまでまとめたな、と感心させられた舞台でした。
印象的なキャストは、やはり望美ちゃんヒノエくん景時さん敦盛さん、それに知盛かな〜。
大阪千穐楽が、先日『遙か3』の朗読劇を中継したFRESHLIVEで見られるそうなので、今回チケット逃した方はぜひ!(見逃し配信もあるので、キャラソン祭参戦の方も見られます!)

は〜、これで『遙か4』パーティー行けたら最高だったんだが…(しつこい)。

以下、コメントお礼です(夏未さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 23:43| 遙か舞台

しあわせな『遙か』三昧(その1)

公式様が年度末に向けて、イベントとコラボとゲーム・グッズをすごい勢いで連打してきていますが、(出費はともかくもうやだ〜(悲しい顔))おかげで『遙か』三昧な日々を送れてうれしいです。

まずはKOEI TECMOカフェ『遙か3』コラボ。
店内ではかわいいちびキャラパネルが迎えてくれます。
20181210b.jpg
いきなり将望かよっ!?
と、譲くんクラスタはのけぞりました…もうやだ〜(悲しい顔)
続いてかわいいチビ白龍
20181210c.jpg
何か言いたげな九郎さん
20181210d.jpg
ほら〜!! 譲くんがいじけてるじゃないか〜!
20181210f.jpg
「何で俺、弁慶さんと知盛に挟まれてるんだろう…」
20181210g.jpg
「譲、それもまた運命…」
20181210h.jpg
「大丈夫よ、譲殿。あなたのクラスタがきっと力を貸してくれるわ」
20181210k.jpg
「おっと、それはどうかな、朔ちゃん」
「ヒノエくん、野暮は言いっこなしだって」
「私は…ここで十分だ…」

いかんいかん、ついアテレコしてしまった。

カフェにはすでに2回行って、全メニュー制覇しました!
というか、「お食事」メニューが2つしかないので、ドリンクガボガボいくしかないんですよね、コースターゲットのためには。
最初にオーダーしたのは、当然天地白虎メニューです。
20181210q.jpg
左が景時のグリーンアップルソーダ
わかりにくいですが、手前のクッキーが銃の形なんですよ(^_^;)。
そして右が譲の作ってくれた和風オムレツ
いや〜ん、譲くん、ありがとう〜揺れるハート揺れるハート揺れるハート

20181210r.jpg
左がヒノエのオレンジパフェ、右が将臣くん夢の中で逢瀬ドリンク
ドリンクの上に蝶の形のメレンゲが載っているのです。

20181210s.jpg
唯一の温かいドリンク、弁慶の抹茶ラテ
2回目に行ったときは寒かったせいか、早々に売り切れていました。

20181210u.jpg
敦盛の二層ソーダは、衣装にちなんだ色合い。
コースターは熊野の方たちを集めてみました。

20181210t.jpg
朔の紺桔梗ソーダ
朔ちゃんのコースターはないので兄上に代理を務めてもらいました。
20181210v.jpg
クリームの中には着物の柄にもなっている黒と白の三日月型のチョコが入っています。

20181210z.jpg
こちらは剣で結ばれた三人!
左が先生の花断ちクレームブリュレ、真ん中が遙かなる時空の中で〜望美の一斤染ミルク〜、右が九郎のフジッリカルボナーラ
どの料理にも剣や刀のピックが付いているのにちょっと笑っちゃいました。
物騒なトリオだな、おい。

20181210y.jpg
もちろん心温まる譲望も並べてみましたとも!
この構図だと譲くんの顔が
「先輩、オムレツだけでは足りないよな。天ぷらとドリアも作るか…」
と悩んでいるみたいに見えるから不思議です。

あ、各テーブルの上には八葉パネルのミニ版が置かれているんですよ。
20181210w.jpg
とか
20181210l.jpg
とか。
あっつんのミニパネルには、メニューを紹介してもらいましょう。
20181210x.jpg
左は景時さんのソーダ(2度目)、右は白龍の逆鱗レアチーズケーキです。
これにてすべてのメニューを制覇〜!!
譲くんのコースターもバッチリゲットしましたよ〜。

最後に店内に飾られているパネルをいくつかご紹介。
全部撮ったのですが、一部光ってしまったので、きれいに撮れたものだけアップします。
20181210o.jpg
微妙に寄席を感じさせる書体…(笑)。
あれ、そういえばこれはどういう組み合わせなんだろう???
20181210p.jpg

20181210j.jpg

20181210m.jpg

20181210n.jpg

20181210i.jpg

20181210e.jpg
やっぱり『遙か3』はいいなあ……。
うっとりしながらカフェを後にしました。


次に行ったのは、キャラソン祭とコラボしている『カラオケの鉄人』さんです。
20181210a.png
コラボドリンク注文ごとにコースターがランダムでもらえるのに加え、課題曲の採点で100点かぞろ目のスコアが出るとさらに特典が!
で、なんと2回もぞろ目が出たのですよ!!
わ〜いわ〜いと会計のレジに行くと、
「パックじゃないと特典はありません」
「何〜〜っ??!!?がく〜(落胆した顔)

だったら受付で
「課題曲に挑戦しますか? コラボタイトルを書いてください」
と案内する際に言ってくれ〜!!
せっかくぞろ目だったのに〜!!あせあせ(飛び散る汗)
ということでこれから行かれる皆様、ご注意を!!
まあ100点は最初から無理だと思っていたのですが、DAMと違ってカラ鉄の採点はかな〜りユルユル…というか出鱈目?
一発チャンスもあるかもしれないので、採点には挑戦しましょうね!

長くなったので、その2に続きます。
posted by 管理人 at 23:19| 遙か

2018年12月03日

『ボヘミアン・ラプソディ』と『マリー・アントワネット』

20181202a.jpg
11月24日にさくやさんさくやさんの同僚のFちゃん『ボヘミアン・ラプソディー』を見てきました。
たまたま三人の日程があったのがこの日だったのですが、何とフレディ・マーキュリーの命日だったんですね。
映画館は満員!
「なんでこんなに座席が取れないんだろう?」とか言っててすみませんたらーっ(汗)

まだまだ勢いがあるようなのでネタバレは避けますが、私はすご〜くうっすらとしかクイーンについてもフレディについても知りませんでした。
ロンドンで見たミュージカル『We Will Rock You』がすごくよかったので、ベスト盤を買って聞いた……くらいかな。
なので、フレディがインド系で、初期には人種差別の対象になっていたことはこの映画で初めて知りました。
確かにエキゾチックな容貌ではあるけれど、ほかにもいろいろと特徴がありすぎて(←)そこまで気が回らなかったというか。

キャストの方たちは「よく見つけてきたな?!」と思うほど実物にそっくり。
クイーンのメンバーだけじゃなく、フレディの家族まで見事に似ています(映画の最後に実際の家族の写真が出ますが、最初は撮影中のスチルかと思ったくらい)。
とんでもない才能と、置かれた環境への反抗心、売れることで傲慢になる一方、どんどんと孤独にもなっていく哀しさ、そして圧倒的な音楽の魅力……。
私のように知識が少ない人間が見ても最後は号泣するくらい思い入れてしまったので、クイーンが好きな人はもちろん、あまり知らない人も、まったく知らない人もそれぞれの楽しみ方ができるはず。
オススメです!!


そして、映画館を出てランチをしてから向かったのがこちら。
20181202b.jpg
帝国劇場で上演されていた『マリー・アントワネット』です。
この日がアントワネット役の花總まりさんフェルセン役の古川雄大さんマルグリット役のソニンさんルイ16世役の佐藤隆紀さんの千秋楽でした(大千秋楽は翌日)。
20181202c.jpg

ストーリーは公式ページをコピペ(これはほんのさわりです)。
18世紀、フランス。国王ルイ16世統治の下、飢えと貧困に苦しむ民衆を尻目に王妃のマリー・アントワネットを筆頭とする上流階級の貴族たちは豪奢な生活を満喫していた。
パレ・ロワイヤルで開催された豪華な舞踏会で、圧倒的な美しさを誇るマリーは愛人のスウェーデン貴族・フェルセン伯爵とつかの間の逢瀬を楽しむ。夢のような舞踏会の途中、突然飛び出した貧しい娘・マルグリット・アルノーは民衆の悲惨な暮らしについて訴え、救いの手を求めるが、返ってきたのは嘲笑だけだった。マルグリットは貧しい人々に目もむけず、自分たちのことしか考えない貴族たちに憤りを覚え、やがて貧困と恐怖のない自由な世界を求め、フランス革命への道を歩み始める。


衣装もセットも豪華で、『ベルばら』でおなじみの首飾り事件が展開する一幕は見所がいっぱい……のはずだったのですが、「デマばかり言いふらされる」と嘆くマリーは本当にフェルセンと逢引しているし、マルグリットは王室に一方的に憎悪を燃やしすぎだし、「いったいこれは誰に思い入れして見ればいいの?」という戸惑いのほうが大きかったです。

二幕に入ると革命が王室を呑み込み、マリーたちはどんどんと追い詰められていきます。
ここでようやくマリーに思い入れができるようになりました。
一方、タンプル塔内に監禁された国王一家の動静を探るため、間諜として送り込まれたマルグリットは、身近に見る一家の姿に次第にほだされていきます。
おお、こちらのヒロインにも思い入れできるようになった!
その後、『ラ・セーヌの星』的展開(わからない方はググってください)も差し挟みつつ、マリーはギロチンへの道を進み、マルグリットマリーを陥れた勢力に精一杯の意趣返しをします。

と、こんな感じの舞台だったのですが、一幕が長い! 
長い割にどの人物にも思い入れできない!
二幕に入ってからの展開を考えると、少々変則的にはなりますが、休憩前の一幕をもっと短くして、二幕のほうに重点を置き、時間も長く取るとか、もしくは一幕の中に二幕の展開を一部入れ込むとか……
物語構成のバランスが悪いのが非常に残念です。
もう一工夫お願いしますよ〜!!あせあせ(飛び散る汗)

花ちゃんはさすがの演技力。
ゴージャスで美しいマリーが、処刑前には見る影もなくやつれて、でも次の回想シーンでは圧倒的な美しさと共によみがえってくる……って、メイクと衣装だけではとても表現できません。
姿勢、声の出し方、表情、すべてがきっちり演じ分けられているのですね〜。
Queenを演じさせたら右に出る者はいない役者さんだと思います。

ソニンさんはパワフルというイメージだったのですが、一幕はなぜか歌声が細く聞こえて「?」
「姿月あさとさん並みに唸ってもいいのに」などと思いましたが、二幕の揺れる思いや強さ、健気さは素晴らしかったです。
王妃様の替え玉をやるには似てなさすぎだけど(^^;)。

古川くんは歌がうまくなっていて本当にびっくり。
そうだよね、モーツァルトもやったんだもんね〜。
『エリザベート』では花ちゃんと親子でしたが、今回は年下のツバメくらいには見えたかな?
まだまだ伸びていく役者さんだと思うので、これからにさらに期待です。
そしてシュガーさん(=佐藤さん)。
『エリザベート』に続いてまた奥さんを掻っ攫われる役で……うん、ステキな優しい歌声でした。
今度は円満なまま終わるお芝居にも出てね〜。


同じ日に見たから2作品いっぺんにレビューした……のは確かですが、実はこの2作、意外な共通点があったのです。
「外国人排斥」
フレディはインド系のルーツをずっと蔑まれ、マリー「外国女」「下手なフランス語しかしゃべれないドイツ女」などと罵られました。
14歳でお嫁に来たのだから、言葉はできるようになっていたはずですけどね。
要は偏見です。
現代まで続く「よそ者差別」について、あらためて考えさせられました。
転勤で各地を渡り歩いた私にとっても、決して他人事ではありませんから…。

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 22:00| 舞台・映画レビュー

2018年12月01日

舞台「信長の野望・大志 -冬の陣-」見ました!

『遙か4』パーティーの抽選には外れ、カープの丸はGに移籍を決め……もうやだ〜(悲しい顔)
でも、検査入院の結果はよかったので、これも等価交換ということなのか??
……仕方ない……のかな…。

そんな昨今、遊びすぎていろいろなレビューが間に合っていません。
とりあえず先月上旬に見た舞台から。

20181201a.png
「信長の野望・大志 -冬の陣- 王道執行 〜騎虎の白塩編〜」
長い。
タイトルが長いよ。
でも、内容は某『戦国BASARA』の舞台よりずっと見ごたえがありました(全然某じゃない)。
さすがにKOEI、史実をかなり踏襲した上でフィクションにしてくるので、歴史好きにはうれしかったです。

これは舞台版『信長の野望』の第二弾らしいのですが、織田信長の前に武田信玄上杉謙信が現れる今回は、<SIDE織田・徳川><SIDE武田・上杉>の2種類のシナリオが演じられました。
あるシーンから先が、織田・徳川視点と武田・上杉視点に分岐するのですが、今回は上杉謙信役が根本正勝さんなので、迷うことなく<SIDE武田・上杉>をチョイスしました。
そしてね……本当に久しぶりにね……
一点の曇りもなくものすごくかっこよかったです!!!!!

nemoto3.jpg
↑公式サイトより(怒られるかしらん…たらーっ(汗)
お衣装が狩衣風で、長髪黒髪を束ねずに流していて、まるで髪をほどいた鷹通さん
でも、刀と鞘を両手に持って殺陣をするので、二刀流っぽいところが忍人さん
そして、「義」を重んじつつ知略にも優れているので、その辺は幸鷹さん?!
とにかく清廉で賢くてめちゃくちゃ強くて本当に素晴らしかったです!
登場人物の中で一番強いんだもん〜揺れるハート揺れるハート揺れるハート
さすが軍神!!!

ストーリーは、登場人物である戦国武将のうち数人になぜか「平成の記憶」があるというちょっとしたSF展開。
そのため史実がどんどん変わっていくのが面白かったです。
たとえば、前田利家織田信長存命中に亡くなってしまって、平成の記憶を持つ羽柴秀吉「加賀百万石の大名となるはずなのに…」と惜しまれたり。
ただ、これ戦国時代の知識がないとどこがどう変わっているのかが楽しみにくいかも?
一応チョコチョコと説明は入るのですが、やっぱり知っているに越したことはないです。
なんせ武田上杉織田勢に対して共闘しますからね!
実際にそんなことがあったらどう歴史は変わっていたかな〜などと思わず想像してしまいました。

抜群に素晴らしい謙信さま以外では、秀吉さんが滑舌よかったな〜。
勝頼さん光秀さんもなかなかよく役割を果たしていました。
信長さまはこの劇では「普通にいい人」だったので、私的には『下天の華』小笠原くん版のほうがイメージに近かったです(笑)。
もうちょっと怖いほうがいいかも。
信玄さまを演じたのは堀川りょうさん
すごくうまかったです!
大人になったね〜、アンドロメダ瞬……。

ということで見ごたえもあり、ねもっちゃんも素晴らしく格好よかったのでもう1回くらい見てもよかったのですが、長いんです、上演時間が。がく〜(落胆した顔)
休憩時間も入れると3時間超え。
これは見るほうもかなり疲れますし、演者さんの負担がとんでもないのでは……?ふらふら

キャストも多いし、それぞれに見せ場も作らなければならないとは思うのですが、やはりあと30分は刈り込んでほしかったな〜(何か最近こんなことばっかり言ってますが(^_^;))。
長すぎるのはサービスじゃなくて拷問ですよ〜!!
長さがたたって舞台版DVDは三枚組15,000円超え。
高さにあきらめました……。
あ〜、謙信さま〜……もうやだ〜(悲しい顔)

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 23:37| 根本正勝さん