2019年01月17日

年末京都旅行レポその1

ということで、年末に2泊3日で行ってきた京都旅行のレポを書きます!
まずは1日目。
午前4時に起きて、ほぼ始発に乗って品川駅に到着。
さ〜て、と思ったら、雪のため新幹線が遅れていましたがく〜(落胆した顔)
実際、関ヶ原近辺は一面の雪景色&吹雪。
京都もこんな状態だったらホテルから一歩も出られないよ〜!あせあせ(飛び散る汗)

しかし、日ごろの行いが報われたのか(←)京都は晴れていました。
ところどころ雪がうっすらと残っていましたが、滞在中はほぼ晴れから曇りのお天気。
よかった〜揺れるハート

今回のホテルは、いつもの京都駅前でなくて、NHK京都のそば。
地下鉄の駅にはこんなポスターがありました。
20190115a.jpg
歴代大河ドラマがにゃんこキャラで表されているのです。
やるな。


ホテルに荷物を預け、身軽になってまず向かったのは護王神社
が、まずはその手前にあった菅原院天満宮神社に参拝しました。
20190115b.jpg
こんなところに天神様があったんですね。
境内にはこんな井戸(↓)もありました。
20190115c.jpg
「あれ? 吉祥院天満宮にも産湯の井戸なかったっけ?」と調べてみたら、あちらは菅原道真公が顔を映したという鑑(かがみ)の井でした(公のへその緒を埋めたという胞衣塚(えなづか)もあります)。
こちらの神社は、このユニークな菅原道真公の肖像(↓)がシンボルのようで、手ぬぐいやお守りにもデザインされていてかわいかったです。
20190115d.jpg


さて、では本来の目的地、護王神社へ。
20190115e.jpg
こちらの神社はブログトップの画像でもわかるとおり、イノシシがシンボルなのです。
狛犬の代わりに狛猪。
20190115f.jpg
手水舎でもご覧のとおりイノシシくんが水を出しています。
20190115g.jpg

20190115i.jpg
拝殿にはこんなグローバルな木彫りイノシシ(↓)まで飾られていました。
20190115h.jpg
こちらの祭神は、平安京の建都に貢献した和気清麻呂公(わけのきよまろこう)。
道鏡の陰謀で足の腱を切られ、九州に流された際、300頭のイノシシが現れて刺客から公を守ったという言い伝えから、イノシシがシンボルとなったそうです。
イノシシが去った後、公が再び歩けるようになったため、足腰の守護神ともされています。
母のためにお守りをいただきました。
亥年に参拝するには最適な神社なので、皆様も機会があればぜひ!


続いて向かったのは今宮神社
こちらの巨大な破魔矢が見たくて、リクエストしてしまいました。
20190115j.jpg
↑門の内側に人の背丈より大きい破魔矢が飾られています。
こっちのほうがわかりやすいか↓
20190115k.jpg
でっかいですね〜。
楽しくなっちゃいますね〜。
今宮神社は平安京ができる以前からあったとされ、紫野御霊会という悪疫退散の祭が行われた場所。
『遙か』の世界につながる浪漫を感じます。
名物のあぶり餅のお店は、残念ながら閉店中。
次回は食べるぞ〜!!


今回の旅の目的の1つは、「萌えの原点に還る」ことだったので(笑)、続いてくーさんのファーストダーリン、頼久さんの好きな場所と、鷹通さんの好きな場所に向かいます。
途中、熊野神社に参拝。
20190115l.jpg
京都三熊野と呼ばれる京都熊野神社・新熊野神社・若王子社の中で最も古い神社だそうです。
有名な聖護院八ツ橋総本店さんがそばにありました。
最近は本当にいろいろなタイプの八ツ橋が売っていますよね〜。
季節ものもいろいろ出ていて、メーカーさんの工夫が感じられます。


さてさて、原点回帰部隊が向かったのは哲学の道
ここに三熊野のもう1つの神社、若王子社があります。
20190115o.jpg
遙かのスタンプラリーの時には、ここに大文字山のスタンプが置かれていたのですよ。
ということで、くーさんに鵺をはじめとする頼久さんの思い出に浸っていただきました。
実際にはもっと山の上まで登っていかなきゃいけないのですが、4時起きなのでパスです。はい。

ここから10分くらいで着くのが、われらが鷹通さんの好きな場所、大豊神社です。
20190115m.jpg
もう何回来てるだろう、私(笑)。
こぢんまりした拝殿。
20190115p.jpg
『遙か』の時代にはもっともっと敷地が広かったそうですが、今のちょっと鄙びた雰囲気もいいですね。
20190115n.jpg
おなじみの狛ねずみくんたち。
わが家にはこの子たちをかたどった土鈴(社務所で売ってる)がありますが、今回初めて御朱印をいただきました。
墨痕黒々とした手書きのものではなく、印刷した紙面にフェルトペンで日付を入れた、めっちゃ簡易な作りでしたが(^^;)。
SSでもさんざんここを舞台にしたな〜、と思いつつ、本日最後の目的地を後にしました。


必ずお参りする祇園社……こと八坂神社を経由して、四条通りへ。
20190115q.jpg
八坂さんの絵馬は毎年コミックタッチ。
通りのお店にはこんなもの(↓)も売っていました。
20190115r.jpg
京あらい玉というブヨブヨ弾力のある石鹸です。
う〜ん、推しの四神だったら買うんだけどなあ。
ちょうど紅白になるからおめでたいんですね。

そして、祇園中心部へ。
20190115s.jpg
今日の夕飯は、こちらにある「なみ里」さんでいただきます。
20190115t.jpg
祇園でこういうお店に入るのは初めてなので緊張する〜!!
一番乗りだったので、白川寄りの席をゲットできました。
20190115z.jpg
まさかこちら側から川を眺める日が来ようとは…。

八寸はめちゃくちゃ手が込んでます。
20190115u.jpg
カウンター席なので、お料理が出来上がっていくのを眺められるのが楽しい。
そして、器がどれも素敵でした〜!
20190115v.jpg
中味はかぶら蒸し。
20190115w.jpg
冬の京都の風物詩ですね。
お酒は、お料理に合ったものを選んでいただきました。
20190115y.jpg
ワイングラスで飲む日本酒、なかなかオツでしたよ。

ホテルに戻る前に見た南座はとても美しく改装されていました。
20190115x.jpg
新開場のお練りはものすごく豪華だったんですよね〜。
南座でも一度歌舞伎を見てみたいものです。

以上、盛りだくさんな一日目はこうして暮れました。
寝不足だったので、多分10時ごろには全員熟睡したんじゃないかな〜。
つづきはまた後ほど。

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 00:07| 萌え旅行