2019年01月25日

年末京都旅行レポその2

ちょっと間があきましたが、京都旅行2日目と3日目をまとめてレポします。

2日目はゆかりさん☆船長さんと一緒に朝ごはんを食べるため、京都駅にある伊勢丹で待ち合わせていたのですが、その前に観光!!
最初はKa女史の萌えの原点、泰明さんの好きな場所です。
20190117c.jpg
でました、晴明神社
ここを訪れるのはものすご〜〜く久しぶりです。
絵馬舎の中には、羽生結弦くんをはじめ、夢枕獏さん岡野玲子さん京極夏彦さん野村萬斎さんなどが納めた絵馬がズラリ。
20190117d.jpg
結弦くんの絵馬の横には鈴木明子さんの絵馬。その隣に結弦くんファンで有名なメドベージェワ選手の絵馬がありましたが、本当は隣に飾ってほしかっただろうなあ…(^_^;)。
あ、この写真(↑)はクリックすると大きくなるので、絵馬の内容が読めますよ〜。

実はここに来るために乗ったバスの中で定期入れを落としてしまいまして、バス会社に連絡したら「30分くらいでバスが終点に着くので、そのころ電話してください」とのこと。
当然晴明さまに必死でお祈りしましたよ〜あせあせ(飛び散る汗)
「定期入れが無事戻ってきたら必ずお礼に参ります!!」

30分後、電話をしたらバッチリ営業所に届いていました!
しかもその営業所はこれから向かおうとしている壬生寺のそば。
晴明さまのサービスのよさに感動してしまいました。
絶対にお礼参りに行かなければ!


ということで、定期入れを受け取った後、壬生寺へ。
途中、こんな素敵なお酒を売っている酒屋さんがありました。
20190117a.jpg
右が新選組近藤さん土方さんのビール、中央が局中法度入りラベルの近藤さん土方さんワイン。
朝早くてまだお店が開いていなかったのですが、今度行ったら買いたいです〜〜!!

壬生寺に到着。
20190117b.jpg
去年も「京都十二薬師霊場巡拝」で参拝した(歯薬師が祀られています)のですが、今年は別に目当てのものがありました。
20190117e.jpg
キットカット壬生寺のコラボ商品です!
1500個限定なので、1人5個までしか買えませんでした!
中身は普通のキットカットなんですけどね。

大急ぎで京都駅に戻り、定期券の引き取り時間分お待たせしてしまったゆかりさん☆船長さんと合流。
伊勢丹の中のマールブランシュで、朝ごはんのパンケーキをいただきました。
20190117h.jpg
これはバナナ&カスタードです。
幸い、見た目ほど甘くはなかったかな〜(辛党です)。


総勢5人となった私たちが向かったのは、朱雀の社。
20190117i.jpg
都の南を守る城南宮です。
『遙か』の中では鳥羽離宮と呼ばれていますね。

これまでは平安の面影を求めて訪れることが多かったのですが、今回の目的はこちら(↓)。
20190117j.jpg
まさにここが、戊辰戦争開戦の地なのです。
なので、先日から始めた「戊辰戦争ゆかりの地スタンプラリー」のスタンプをこちらでもいただきました。
20181225a.png
まだ2カ所しか押せていないのですが、8月末までにいくつ行けるかな〜?たらーっ(汗)

城南宮は方除の神社なので、都を守る四神のお守りもいただけます。
20190124a.png
ゆかりさんと一緒に、バッチリ白虎をゲット!
そりゃそうだ。

花のお庭はさすがにシーズンオフでしたが、
20190117k.jpg
山茶花や
20190117l.jpg
椿
20190117m.jpg
かわいらしい梔子の実
20190117p.jpg
などが見られました。
20190117n.jpg
花はなくても雰囲気がいいんですよね〜。
20190117o.jpg

20190117q.jpg
そろそろ梅が咲き始めていると思うので、これからが見ごろなのではないでしょうか。


この日最後に訪ねたのは、☆船長さんからリクエストがあった淀のお寺、長円寺です。
20190117r.jpg

20190117t.jpg
少し前までは、『封神演義』☆船長さんの推しキャラ、黄飛虎の御朱印がいただけたのだそうです。
現在いただけるのは、この(↓)「壬生狼」「和泉守兼定」の御朱印!
20190124b.jpg
って、これ私のためだろう?!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

実はこちらのお寺は、戊辰戦争中に幕府軍の野戦病院となった場所なのです。
20190117s.jpg
新選組の六番隊組長、井上源三郎さんが亡くなったのも、この淀での戦いだったんですよね。
閻魔堂(↓)に参拝したら、ご住職さんがいらして当時のお話をしてくださいました(堂内は写真撮影可)。
20190117u.jpg
追撃してきた新政府軍が、閻魔王足立観音を祀る寺で殺生することを避けたため、ここで幕府軍の負傷者の手当てができたのだそうです。
信長だったらお構いなしだったでしょうね…たらーっ(汗)


この後、みんなで伏見の鳥せいさんに向かい、15時過ぎから酒盛りしちゃいました。
お休みならではだわ〜!
こちらのお酒は、名水「白菊水」を使って作られています。
字は違うけれど、緋水(ひすい)や桃源郷という日本酒カクテルがあって、柚子想いというリキュールもあるので『遙か』ファンにはたまらんのです。
かぐや姫という竹筒に入ったお酒もあります!)
安くておいしくてオススメですが、いつも混んでいるので予約はしましょうね〜。

帰路につくころにはすっかり日が暮れていました。
20190117v.jpg
京都駅にて、☆船長さんゆかりさんをお見送り。
私はもうヘロヘロだったのですが、くーさんKa女史はみよしやさんのみたらし団子を買いに四条に向かいました。
すごいよ、元気だよ。
ホテルで待ってた私も、おすそ分けしていただきました。
ありがとうございます〜!!


翌3日目は大晦日。
帰りの新幹線に乗る前に、錦市場や高島屋さんでお正月用の食品をしこたま買い込み、ロッカーに預けてから東寺に向かいました。
20190117f.jpg
いつ来ても本当に絵になるお寺です。
境内の花梨の木には実がなっていました。
20190117x.jpg
こちらの金堂のご本尊は薬師如来なので、「来年こそ健康に過ごせますように」とお祈り。
食堂(じきどう)では御朱印もいただきました。
20190117y.jpg
『遙か』に何度も登場する「東寺の市」は、現在では毎月21日に行われているのだそうで、一度くらいは見てみたいですね〜。

駅に戻ってビールを一杯飲んでから帰路につき、東京経由で埼玉の実家に帰郷(住んだことはない町ですが)。
紅白歌合戦を母と一緒に見ることができました。
いよいよ元号も変わる2019年が、よい年になりますように!!

以下、コメントお礼です(まるさん、紅秋さん、夏未さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 22:00| 萌え旅行