2019年08月24日

『200億の電波』見てきました!(ネタバレなし)

いつもはカラオケ教室のために行っている吉祥寺に、今日は根本正勝さんの劇を見るために向かいました。
劇場は吉祥寺シアター。
ああ、ここ、前を通ったことがあるわ〜。
IMG_6347.jpg
『200億の電波』

ストーリー
テレビサンライズの人気バラエティ番組『アツコ九条〜危ないふたり〜』
その生放送前に、謎の男たちが乱入、スタジオはジャックされてしまった。
犯人の思いがけない要求に、人質となったスタッフと出演者たちは命がけで生放送を敢行する。
犯人の真の目的とは?


ということで、舞台はテレビ局の会議室だったり、スタジオだったり、調整室だったりします。
根本さんの役は番組のプロデューサー。
現場スタッフやキャスト、局との調整役で、全員からの信頼もあついというはまり役でした。

明らかにマツコ・デラックスさんをモデルにしたアツコ・マックスの番組のリハ中に事件が起きるのですが、深刻なシーン以外のノリがめちゃくちゃ軽い!
スベりまくるし、テンションが妙に高いし。
脚本は生粋のテレビマンである菊池誠さん
身内がテレビ関係の仕事をしていたときに「あの軽薄なノリにどうしてもついていけない」と言っていたのですが、「これか〜!!」と納得しました。
演劇とはひと味違う、狂騒的な浮薄さがあるんですね。
生放送メインのバラエティの現場では、それじゃなきゃやっていけないのでしょうが…(^_^;)。

中盤では見事なダンスシーン、終盤では立てこもり犯役の鯨井康介さん、総合演出役の葉山昴さんの熱演が光りました。
結構泣かされたなあ〜。

劇のテーマとして最初から出てくるのが「働き方改革」なのですが、これって各職場にかなり大きな影響をもたらしているのでしょうか?
もともと私の会社は制作系社員のほとんどが「裁量労働」で、残業代ゼロで働かされ放題だから(←)特に変化はないのですが。
それでも、昔よりは労働時間が短くなっているし、一部在宅勤務もできるようになってきたし、改革のプラスの影響はあるように思います。
若い時の無理は10年、20年単位で身体に出るので(実感)、皆さん、働きすぎには本当に気を付けましょうね!!

それにしても、「働き方改革」から最も遠いところにいる舞台役者さんたちがこういう役柄を演じるのって、複雑だろうなあ……。

こちらの劇団の名物らしいのですが、終演後にはスポンサーのカネクさんから「かぼすごしょう」のお土産をいただきました。
カラーのパンフレットも全員に配ってくださるし、サービス満点の公演!
こうやってもてなしていただくのはうれしいですね〜!揺れるハート

以下、コメントお礼です(Nさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 23:50| 根本正勝さん

2019年08月18日

映画『ライオン・キング』見てきました!(ネタバレなし)

実は月曜日に自宅でケガをしまして、片足に包帯を巻いて杖をついて歩いている状態です。
お盆で電車が空いていたのが幸いして会社には通えていますが、夏休み名物「走り回るお子様」が怖い。
足を踏まれたらどうしよう〜!!がく〜(落胆した顔)
ということで、迷いなく字幕版を選んで『ライオン・キング』を見てきました。
吹き替え版もほとんど同じ時間に上映しているので、劇場内見事に大人だけでした(´▽`) ホッ
20190817a.jpg

上映前の予告で、『Cats』も映画化されることを知りました。
こちらは舞台版同様、人間が猫の格好で演じるようです。
まあ、ロック猫とかバレエ猫とか、本物の猫だと表現しにくいキャラが多いからな……。
一方、『ライオン・キング』は完全CGでほとんど実写(宣伝コピーは超実写)。
ほぼ本物のライオンやサバンナの動物たちが、美しい自然の風景の中でドラマを繰り広げます。
歌うときに結構不自然な絵になるのでは? と心配していたのですが、とっても自然で、ミュージカルというより「歌がよく流れる映画」という感じ。
あ、ちなみに私はアニメ版を1回、四季の舞台を2回見ています。
後者のほうが印象が強いですね。

「サークル・オブ・ライフ」がテーマなので、獲物を食べたり虫を食べたりするシーンが結構あるのですが、さすがディズニー、えぐい絵面はいっさいなし!
動物たちの表情も、現実的な範囲内でちゃんと表現されていて、「動物って表情が豊かなんだな〜」とあらためて思いました。
子ライオンは結構おっさんくさい表情でしたが(笑)。

そして、今回やっと気づいたのですが、これは王妃が変節しない『ハムレット』なんですね。
王亡き後、王弟に嫁いだガートルードハムレットと国に悲劇をもたらしたのに対し、寡婦を貫いたサラビシンバナラ、プライド(群れ)を支える柱となりました。
シンバが女性不信だったら話がさらにややこしくなるしな〜(^_^;)。

字幕版で見た最大のメリットは、きれいな英語を堪能できたことです。
ディズニー映画の英語は基本的にとてもクリアでわかりやすいのですが、『ライオン・キング』は動物たちの会話ということで、さらに簡潔で聞き取りやすい!
プンバァティモンの洒落も、レベルが低いのでわかりやすい(笑)。
後半の『美女と野獣』のパロディにも笑わせてもらいました。
ああ、全文ディクテーションしたいなあ。
これ、英語の教材にうってつけです!
歌いだすといきなり聞き取りにくくなるんですけどね〜もうやだ〜(悲しい顔)

レビューには「話に深みがない」とか「アニメのまんま」とか書く人もいますが、大人は字幕版で英語を聞き取っていれば、それだけで感動できますよ、うん。
素晴らしいCGを見ていると、なぜか本物の動物が動いているのを見たくなるのも面白いですね。

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 00:18| 舞台・映画レビュー

2019年08月13日

舞台『オリエント急行殺人事件』見ました

K女史Ka女史の推し俳優、小西遼生くん
彼が主演を務める舞台、『オリエント急行殺人事件』を見てきました。
20190812a.jpg
今回の舞台は、2017年にアメリカで上演されたケン・ルドヴィック脚本を基にしたそうです。
が、舞台写真を見比べてみると、セットなどはかなり違います。
「列車を舞台にしたサスペンスを、舞台上でいったいどうやって描くか?」という課題に、アメリカ版とは異なる形で挑戦したようです。

小西くんは主役ですから、当然名探偵ポワロ役。
だったら髭の存在感をできるだけ少なくして、若くてきれいなポワロ像で行くのかしらん……と思っていたら、発表されたスチルは結構堂々たるお鬚姿だったのですよ。
「なぜこれを小西くんに…???」
三人とも頭に「?」を浮かべながら劇場に向かったのでした。

久々のサンシャイン劇場は、やっぱり駅からすごく遠くて驚きましたが(^_^;)、横に広くて舞台を近くに感じられるんですよね。
客席降りもやりやすいみたいで、その特性を生かした演出が結構ありました。
また、舞台セットが大変よくできていました。
「こう来たか!」と膝を打つ感じで。

小西くんがこんなにたくさんしゃべる舞台は初めて見ましたが、相棒役のブーク松村武さん)がとても達者で、そのテンポやリアクションの良さに助けられて、若き日のポアロを好演していました。
たとえ髭で隠していてもやっぱりきれいなお顔だし、プロポーションがめちゃくちゃいい!!
胸板が厚いし、足が長いし、この方は本当にスーツが似合うのですよ。
ストレートプレイでこれだけの台詞量に挑戦できたのは、役者としていい経験になったのではないでしょうか。

乃木坂やジャニーズの若者たちも頑張っていましたが、やはりベテラン層の演技の確かさが光った舞台でした。
一言一言の重みや響きが違う。
映画も三谷幸喜版ドラマも見て、原作も読んだことがあるおなじみの筋立てなのに、クライマックスに向けて盛り上がるし、泣かせてくれました。
舞台版独自の展開もあるので、犯人を知っていても知らなくても楽しめると思います。

ということで、お誘いくださったK女史、ありがとうございました!
小西くん、よかったよ〜!

以下、コメントお礼です(友さん、まるさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 13:00| 舞台・映画レビュー

2019年08月12日

コミケ96行ってきました!

8月9日から4日間にわたって行われたコミケ96
さくやさんのスペースの売り子として1日目にサークル参加してきました。

すでに過去の夏コミで2回ほど売り子経験はあるのですが、幸いなことにどちらも涼しい日だったのです。
しかし、今年はガチ酷暑。
しかもオリンピック前に急増され、何かと居住性の評判が悪い南館!
ということで、いろいろと用意しましたとも!
20190811b.jpg
これに、franfranのポータブル扇風機とスポドリ3本!(2本は凍らせた!)
あと、氷だけを詰めた水筒!
と、やたらと重いリュックを背負って戦場に向かいました。

ところがおやおや?
南館、新しくてきれいだし、結構空調きいてるよ?
お手洗いも近いし、自販機もたくさんあるし、居住性いいよ?
ということで、早速設営です(さくやさんが)。
20190811a.jpg
『遙か2』翡花スペースということで、私も無配の幸花コピーを置かせていただきました。
ニーズが違うのはわかっているのですが、『遙か2』天地白虎がそろうことに意味がある気がして!
コピー余ってるのでほしい方お知らせください!(笑)

この南館の唯一の欠点は、兵站です。
フロア内に串焼きの屋台があって、ず〜っとおいしそうな匂いを漂わせているのに行列がすごくて買えない。
お食事セットも予約分で完売だそうで、元就さまによる月山富田城の戦を思わせる兵糧攻め〜!!(たとえがマニアックですみません)あせあせ(飛び散る汗)
規制解除後に遊びに来てくれたさくやさんの同僚のFちゃんが差し入れてくれたパンで何とか持たせました。
Fちゃん、ありがとう!!

『遙か』シリーズのサークルさんはあまりなかったのですが、今回は『アンジェ』シリーズのサークルさんが多めでした。
やはり25周年を迎えて気合が入っている?
『コルダ』もありましたが、3以降がメインだったので手が出せず。
戦利品はこんな感じでした。
20190811c.jpg
いつか『遙か』『遙か4』天白虎×神子本や忍千本も作りたいけど、コミケは来場するのが大変すぎるから、出店するならやはりラブコレとかかな〜。
でも、この戦場にはとても気合が入った歴戦の勇士たちがいらっしゃるので、とても楽しかったです。
皆様、これからも頑張ってください!!

撤収後はゆりかもめで新橋に移動して、お疲れ生ビールを堪能揺れるハート
カラオケまで楽しんで、解散となりました。
夏のお祭りはやっぱり楽しいですね〜!
さくやさん、お誘いありがとうございました!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 16:03| 萌えイベント

2019年08月05日

『HERO〜2019夏〜』見てきました(ネタバレなし)

酷暑の中、向かったのは銀座マリオン。
「こんなところに劇場あったっけ?」とエレベーターを上った先には映画を見に来たことがあるフロアがありました。
昨年、映画館を劇場に改装したそうです。

20190804a.jpg
こちらで見たのが、根本正勝さんご出演の『HERO〜2019夏〜』です。

ストーリー
外科病棟病室に、主人公:飯塚広樹は入院していた。
HEROに憧れる素直で元気な少年だったが、今は思うように生きられていない。
そこへ、兄思いで活発な妹・飯塚真菜、広樹の彼女・木崎浅美がお見舞いにやって来る。
同じ病室には、何事にもポジティブな男、共武も入院している。
だが、お見舞いに来た浅美は、浮かない顔をしている。
なぜなら広樹と浅美は
2年間限定の恋愛
間もなくその2年を迎えようとしていた。
約束通り別れるつもりの広樹、別れたくない浅美。
浅美の思いを汲んで真菜は広樹の真意を探ろうと松島竜司が経営する
「レンタル人材代行派遣会社」へ依頼する。


全体的にコミカルに進む舞台ですが、テーマはそれなりにシリアスです。
病院が舞台ということで、結構リアルな病室のセットが組まれていました。
う〜ん、思い出す……。
昨年三回も入院するはめになったので、ベッドの上のパネルやベッドサイドのテーブルなど、「ああ、こんな風だったな〜」といちいち確認してしまいました。
お医者さんや看護師さんの衣裳もかなり忠実でしたね。
あとひと工夫するなら、いまどき入院患者は手首にバーコード付きの認識票を着けているので、それをやってほしかったかな〜。

根本さんの役どころは、内科のお医者さん。
毎回、男性看護師とコンビで登場します。
こんなにイケメンのお医者さんが主治医だったら、ちょっと困るかなあ〜ちっ(怒った顔)
私の主治医は最初の入院では女性、次の入院では佐藤二朗っぽい男性だったのでよかったです(←何が)。
根本さん演じる木村先生、熱心すぎてちょっと異次元に行っちゃうところがとてもチャーミングでした。
お医者さん役、似合うなあ〜〜。

ドラマの本筋は主人公の広樹浅美の恋愛の行方なのですが、病室という患者の入れ替わりが激しい場所の特性をうまく生かして、いくつかの物語を並行して見せる演出がなかなか面白かったです。
ただ、一度見ただけだと、HEROというテーマとストーリーがそこまで結びついていない気がしました。
来年同キャストで映画化されるそうなので、もう一度見たらしっくり来るかな?

主演の廣瀬智紀さんはなかなかの熱演。
最近話題になった方だけに、いろいろな台詞にドキドキしました。
何があろうと役を演じなければならない、役者さんって大変なお仕事ですね〜。
浅美役の北原里英さんは元NGT48のメンバーだそうですが、舞台女優さんとしてしっかり演技していました。

個人的には、いろいろなギャグのテンポ、もう半拍早くして食い気味にしてくれればもっと笑えたと思います。
あと、チケット代がかなりお高い(後方の一般席が帝劇の『エリザベート』A席とあまり変わらないというのはさすがに…たらーっ(汗))。
これが客入りに大きく影響していた気がします(後から割引チケット出たようですが)。
もう少し小さい小屋で、もう少し少人数でやったほうがしっくりくる内容だったんじゃないかな?


ということで、暑い暑い中での観劇、終了です。
せっかく銀座に来たので、帰りは交通会館の北海道アンテナショップで夕張メロンソフトクリームをいただきました。
やっぱりこいつは美味いぜ!!

以下、コメントお礼です(まるさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 13:00| 根本正勝さん