2017年08月27日

『ガラスの仮面展』に行ってきました!

話題の「連載40周年記念『ガラスの仮面展』」に、ガラかめ大好きなK女史と行ってまいりました!
めっちゃ楽しかったです!!
20170827i.jpg
銀座の駅から会場の松屋に向かう地下道の柱には、ドーンとこの広告(↑)が。
否が応でも気分が盛り上がります〜!
20170827j.jpg
(↑)会場入り口です。
圧倒的に女性客ばかりかと思っていたら、結構男性がいましたよ〜。
入ってすぐのところで、マヤが出演した舞台(商業演劇のみ)が映像で紹介されていました。
20170827k.jpg
(↑)そしてもちろん、あの方からのお花が届いておりました。
見ていてください、紫のバラの人!

場内は撮影禁止なのですが、原画展は本当に充実していました。
カラー原稿だけでなく、連載第一回目の全ページや主な演目・エピソードの見せ場の原稿が余すことなく展示されていて、感動感動大感動。
たっぷり1時間半くらいかけて見ました。
美内先生のカラー原稿は本当に鮮やかで美しいのですよね〜。ぴかぴか(新しい)
あの人目をひく色彩感覚は素晴らしいと思います。
後半になるにつれてスクリーントーンの使用量が増えますが、ほとんどトーンを使っていない時代の手描きの線の美しさにもうっとりでした。

会場内には、『ガラスの仮面』以外の作品の原稿も展示されていて、数々の懐かしい名作に再会できました。
『妖鬼妃伝』とか、『金色の闇が見ている』とか、『13月の悲劇』とか……。
そして、美内先生が小学生から中学生のころに描いたというノートの漫画のうまさにびっくり。
いやあ、やはり栴檀は双葉より芳しいのですねえ。

原画展の会場を出たところに、こんな大きなパネル(↓)が展示されていました。
20170827l.jpg
『紅天女』にふさわしいのはどちらか、入場者がボタンを押して投票する…という趣向で、私は亜弓さんのほうを押しちゃいましたよ。
だってあんな抽象的な劇、身体表現に優れた亜弓さんの演技のほうが見ごたえがあるんじゃないかと…。
いえ、単に私が亜弓さんファンだからです、はい。

インスタ需要に応えてか、こんな顔出しパネル(↓)もありました。
20170827m.jpg

20170827n.jpg
もう1枚あったのですが、ずっとどなたかが顔を出していて撮影できませんでした(笑)。

会場に来る前から楽しみにしていたコラボカフェがこちら(↓)。
20170827o.jpg
名前に恥じず、店内は月影先生だらけです。
20170827p.jpg
ステンドグラスも月。
20170827q.jpg
テーブルの横にいる月影先生に怒られながら食べる感じになっています(笑)。
メニューはこちら(↓)。
20170827s.jpg
私は「白目! プリンパフェ」亜弓さんを選びました。
物語の中で1300回も描かれたという「白目のシーン」を表現した、白いプリンが載っています(笑)。
20170827r.jpg
確かに白目が際立っている!
マンゴーベースで、コラボカフェとしてはびっくりなくらいまともな味でした(ほめてる)。
真澄さま命のK女史が選んだのはこちら(↓)。
20170827t.jpg
ベリーベースの紫のパフェとなっております。
こちらもおいしかったそうです。
紫のバラの形の氷が載ったソーダフロートも気になるので、もう一回くらい行きたいなあ〜。

その後、めちゃくちゃ充実したショップに突入!
20170827u.jpg
ここでは散財しまくりました。
だって商品企画がすぐれているんですもの!!
購入したグッズはこちら(↓)。
20170827a.jpg
特にご注目いただきたいのは、こちら(↓)のカップ&ソーサーです。
20170827b.jpg
カップの外には少女カーミラの横顔、内側にはベッドの上に顔を出した吸血鬼カーミラの顔が描かれ、カップを持ち上げるとソーサーの中心にはマリアがいるのです。
20170827c.jpg
アップはこちら(↓)。
20170827d.jpg
これ、もう素に戻っているから乙部のりえと言ったほうがいいですね。
このソーサーの裏には、優雅にお辞儀する亜弓さん(↓)が描かれていて、とってもよく出来たグッズでした。
20170827e.jpg
『吸血鬼カーミラ』のエピソードは、個人的に『ガラスの仮面』の中で一番好きなので、これは買って大正解。
(↓)こちらの豆皿も、イラストがみんな素敵で、かわいかったです。
20170827f.jpg
この頃の絵柄が好きだなあ。
さらにこのところの暑さで需要が高くなっているてぬぐい(↓)を購入。
20170827g.jpg
これは来週から早速使わせてもらいましょう。
(↓)付箋スタイルのメモ2種(下は亜弓さんフィーチャー、上は『ガラスの仮面展』特製)と、亜弓さんのマスキングテープ、そして、『奇跡の人』のイラストを使ったチケットホルダー。
20170827h.jpg
これらのグッズを買い集めながら、私はものすご〜く亜弓さんファンなのだとあらためて自覚しました。
会場のガチャに挑戦したら、1回でバッチリ亜弓さんをゲットできたし!(も好きだよ〜)
20170827v.jpg
これはきっと運命なのね。
喜んで受け入れるわ!

ちなみに「私はあなたと違って、グッズとかはそんなに買わないよ」と言っていたK女史の戦利品がこちら(↓)。
20170821w.jpg
もちろん真澄さま中心のセレクトです。
20170821x.jpg
私以上に買い込んで現金が足りなくなり、カードでお支払いになっていました(^_^;)。
うんうん。
ファンと言うのはそういうものです。
お母さんはうれしいよ。

そのK女史
「ああ、このシーンの台詞はよく練習しました」
とか
「この背景の効果は、自分の漫画でまんま真似しました」
とか話しながら、演劇の面でも、漫画の面でも、『ガラスの仮面』は自分にとって本当に大きい存在だったんだなあ〜と思いました。

もちろん皆様も、好きな劇中劇の台詞は当然口に出して演じますよね?
『ジュリエット』『通り雨』のパントマイムを試みたこともありますよね?
クライアントに謝りに行くときや、心にもないことを言わなきゃならないとき、「さあ、マヤ、仮面をかぶるのよ」とつぶやきますよね?
私もそんな、どこにでもいる『ガラかめ』ファンの一人です。
この素晴らしいイベントは9月4日までなので、同じようなファンの方はぜひぜひ足をお運びください!
後悔はしません、……きっと散財はするけど。

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 01:42| 萌えイベント