2018年07月30日

『ネオロマンス・ダンディズム』楽しかった!!

20180729a.jpg
台風直撃が心配された土曜日、『ネオロマンス・ダンディズム』のため、新小岩駅からバスに乗って初めての会場に足を運びました。
最推しの中原さんはいらっしゃいませんが、ご出演メンバーが好きな方ばかりなので参加を決定!
とにかく楽しくて充実した時間でした。

特に『アンジェリーク』のキャストが5人もそろってくださったのはうれしくて、久々に聖地の雰囲気を思い出しました。
『遙か』からは和彦さん置鮎さんのみでしたが、存在感は抜群!
もともと声優さん同士の仲がいいので、チームワークはバッチリでした。
ちなみにご出演キャストはこちら。
20180729b.jpg
イベントのパンフレットを久々に買いましたが、キャストが少ないと内容が充実していいですね〜。
和彦さん「僕から見たら友雅なんてまだまだ子どもですから」というコメントに萌えまくりました!揺れるハート

開演前のアナウンスは、クラヴィス様の態度にいちいち切れるジュリアス様オスカー様がなだめているうちに、クラ様が思いのほかてきぱきと注意事項を伝える……というのが楽しかったです。
懐かしいよ、この雰囲気〜!!

冒頭はライブコーナー。最後にもう一度ライブコーナーがあって、昼夜あわせるとかなりたくさんの歌を聞くことができました。
オープニングはいきなりジュリアス様オスカー様『The Knights in The Light〜騎士道〜』
久しぶりでうれしかった〜〜!!
昔、速水さんのソロライブにゲスト出演した賢雄さんが、前日の吹き替えで喉を潰して歌えないというので、速水さんがこの曲を一人で歌い(賢雄さんパートはちゃんと物まねで歌って、しかもそれがかなりうまかった!)、賢雄さんがその前でヒラヒラ踊ったことがあるのを思い出しました(笑)。

ジュリアス様クラヴィス様のお二人は『誕生』をデュエットしてくださいました。
二人の掛け合いが細かく分かれているのがうれしい。
私はこの曲目当てに『アンジェ』のヴォーカルコンプリートBOX買っちゃいましたから(^_^;)。

速水さんはこの2曲に加えて、私が一番好きな歌、『太陽への階段〜Massage of Silence〜』も歌ってくださいました!! うれしかった〜!!
賢雄さんは久々に『愛としか呼べない』を披露。色っぽかったです。
昔は譜面台の前に座って歌っていたなあ。←
田中さん『夜の少し手前で』「このまま」のリフレインがやさしくて素敵なのです。田中さんの歌唱力は安定していますね。

エルンストヴィクトールは新曲『夢の足音』をデュエット。
2 HEARTSでユニットを組んでいたお二人だけに、息がぴったりで聞きごたえがありました。
そしてそして、夜の部では原点とも言える『夢のありか』も歌ってくださったのです!!
たまらん〜!! 本当にうれしかったです〜!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
ソロ曲は森川さん『忘却へのオマージュ』立木さん『約束』
エルンストの切なさに胸を締め付けられ、立木さんの歌唱力の素晴らしさに感動しまくりでした。

さて、『遙か』組はというと、最初がアクラム翡翠さん『月光の蜘蛛糸 素肌の海賊船』
負けず嫌いのお二人がフェロモン放出合戦してくださって、いや〜素敵でした揺れるハート
和彦さん友雅さん『白檀・遊戯』と、景時さん『道化者の哀しき嘘は』を久々に披露。
あ、そういえばお衣装が、昼夜とも和彦さんにしては珍しく派手だったのです。
「一人で天地白虎両方の役割を果たそうとしてる?」とか思っちゃいました(笑)。

置鮎さんのソロ曲は、アクラム『終焉の儚き願いとは』と、ナーサティア『砂塵の城に立つ』
アクラムのこの歌で、私は鈴虫にも萌えるようになっちゃいましたからね!
苦労性で世話焼きな天白虎気質のサティも大好きです(そしてスーパーの名前にも萌えるようになっちゃったんだよな…)。


ドラマパートはゲーム横断イベントでおなじみの「何かよくわからない場所に召喚されてしまった」設定でしたが、それぞれのキャラクターの個性がうまく出ていて楽しかったです。
アクラム友雅さんへの攻撃的な態度を見た守護聖さまたちが、「ケンカ?」と悩んだり、「エスコートした女性が飲み過ぎてしまったらどうするか」という質問に、友雅さん「それはもちろん、朝までしっかりと面倒を見させてもらうよ」みたいな回答をしたら、
ジュリアス様「責任感があるのだな。よいことだ」
エルンスト「友雅には、安心して任せられそうですね」
と、ボケたり(笑)。

続いて、全員がバー「Love Question」に移動すると、昼はオスカー様、夜は友雅さんが案内人に。
案内人役は舞台には登場しないのですが、たくさんしゃべってくれるのでおいしいんですよね〜。
そして、飽くまで私見ですが和彦さん速水さんと共演するときに、よりフェロモンの流出量が上がる気がするのです、ほら、負けず嫌いだから(笑)。
ということで、「想像にお任せするよ」の名台詞を繰り返しつつ、フェロモンダダ漏れの友雅さんに完全にやられました。
ありがとうございます、思い残すことないです(全然レポになってなくてすみません)。

「愛する人にどんな香りを贈りたい?」の質問に、クラヴィス様「白檀」と答えたら、友雅さんがうれしそうだったり、ジュリアス様の告白が全般的に「女王試験などどうでもいい!」フェーズの壊れモードだったり、ゲームの設定を知っていると余計に楽しいシナリオでした。

各所でしっかりと笑いは取りつつも、会場の女王候補、神子様方をメロメロにしたドラマに続いて行われたのが「バラエティーコーナー」
今度は声優さんたちが、あらかじめファンから募ったシチュエーションと決め台詞を使って即興劇をする…というものだったのですが、最初に指名されたのが速水さんでした。
司会の森川さんから設定を受け取って、読み上げながら舞台中央に進む姿に何か見覚えが。
森川さん「速水さん、ちょっと別のイベントになっている気が…」
賢雄さん「俺もそう思った」
はい、『S.S.D.S.』ドクター速水ですね〜。
大ウケしてしまいました。

その速水さんのお題は「失敗して落ち込んでいるOLを慰める」だったかな?(間違ってたらすみません)。
一人で演技すると思ったら、いきなりOL役に立木さんを指名!
以後、この流れが踏襲されてオネエ大集合になっちゃいました(^_^;)。

個人的に一番ウケたのは、「飲みすぎた女性を介抱する」のお題で、和彦さんの彼女役が速水さんだったパターン。
速水さん「あ〜、酔っちゃったかもしれないわ」(オネエ声)
和彦さん「大丈夫かい?」(セクシー声)
速水さん「すみません、芋焼酎一つ!」(めちゃくちゃ凛々しい声)
無駄にいい声同士だからおかしくておかしくて…。

最後の森川さんは、客席からの彼女役のリクエストがバラバラだったので「わかりました、全員を相手にします!」
本当に司会の置鮎さんまで含めて全員と絡んでくれました。
すごいなあ〜、お見事!!

とにかく、イベント中こんなにニマニマし続けていたのは初めてでした。
さすが「情熱の歌と告白をあなたに」です。
とてもとても楽しかったので、ぜひぜひ第二弾も開催してください〜!
そして、「鬼祭り」とかこのイベントとか、少人数イベントの旨みを知ったので、ぜひ次回は「眼鏡祭り」を!!
天白虎風早エルンスト王崎先輩律くん土岐さん?(『コルダ3』は未プレイなのであやふやたらーっ(汗))とか集めればいいじゃないですか〜!!
コーエーさん、よろしくお願いします!

さて、次は『遙か3』『アンジェリーク』の朗読劇だっ!!
チケット必死で取らなければ〜〜!!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 21:01| ネオロマイベント