2019年01月22日

ア・ブ・ナ・イ ネオロマンス 昼の部

京都旅行レポが途中ではありますが、行ってきたばかりのネオロマイベントのレポを先にアップさせていただきます。
あ、その前に
中原茂さん、お誕生日おめでとうございます!!プレゼントバースデー
今の私があるのも、すべてあなたのせいおかげです。
これからもご活躍くださいね!!


さて、では公式発表のセットリストにメモを挟む感じで、「ア・ブ・ナ・イ黒ハートネオロマンス」昼の部のレポ始めます。

ライヴコーナー@
1.「lovesick」 ゼフェル(岩田光央)
2.「BORDER LINE」 榊 大地(内田夕夜)

岩田さん「lovesick」めちゃくちゃ久しぶりで盛り上がりました!
昔のネオロマイベントでは、岩田さんがトップバッターで会場を温める役をよく務めていたんだよなあ。
今回はジャンプはさせられなかったですが(笑)。
内田さんは、今回のイベント特製CDに入っている新曲。
タイトルがタイトルだけにちょっと意味深な内容でした。


占い師サラのア・ブ・ナ・イハート(トランプ)セクシー指南 その@
オスカー(堀内賢雄)、エルンスト(森川智之)、藤原幸鷹(中原 茂)、土浦梁太郎(伊藤健太郎)
照れ屋の高校生と、カタブツ眼鏡2人を率いた炎の守護聖さま、という構図でした。
それぞれがサラ監修のセクシー指南書に書かれた、「女性がセクシーだと思うシチュエーション」に合ったセリフを言わされます。
「何かに真剣に打ち込んでいる男性が、こちらにふと気づいて一言」
土浦くんがピアノの稽古、エルンストが調べもの、オスカーが剣の稽古だったかな?
別当殿は仕事を終えての一言でした。
「お待たせしてすみませんでした。
いえ、もういいのです。
これからの時間は、あなたと私、二人きりのものです」

(台詞は不正確)
いつかのイベントでも、図書寮でこういうシチュエーションありましたね。
最後に花梨ちゃんの指にキスしていたから、あっちのほうがセクシーだったかな〜?


バラエティコーナー
「セクシーハート(トランプ)プレゼン大会」

こちらは中の人たちが、「セクシー」をプレゼンするというコーナーです。
客席からの「セクシー」という掛け声が一番大きかった人が優勝という趣向。
トップバッターの内田さんが圧巻でした!
そういえば前にもすごくうまいプレゼンされていましたよね。
いきなり和彦さん直ちゃん速水さんの写真をスクリーンに映して、
和彦さん:セクシー&セクシー揺れるハート
直ちゃん:セクシー&キュートかわいい
速水さん:セクシー&ゴージャス
ぴかぴか(新しい)

ですよね〜、と客席に同意を求める!
速水さん大好きな賢雄さんも喜んじゃって「優勝!」と言ってました。
直ちゃんは歌の振りをお風呂場でマッパで考えている、とか、速水さんはダンサーさんとステップを合わせる前に微妙に緊張している、とか、細かいネタも仕込まれていて最高でした。
もちろん会場から最大級の「セクシー!」をゲット。

中原さんは「僕自身はまったくセクシーじゃないのですが、衣装とか、靴とか…」と言いながら、なぜかクルクル回っていました。
そのうち「お尻」もセクシーかも……と後姿で止まってみたり。
会場からの掛け声は「かわいい〜!」

檜山さんは物産展で見つけたセクシーな(?)わらびもちを紹介。
会場からの掛け声は「おいしそう〜!」

もはや企画意図が変わっている…(^^;)。

最後の賢雄さんは、ご自分の手の写真をスクリーンに映してセクシーの定義を一生懸命説明してくださいました。
一生懸命なのにとにかくおかしい。
なぜか客席大爆笑のプレゼンテーションでした。
あ、かろうじて掛け声は「セクシー!」
優勝は内田さんとなりました。


占い師サラのア・ブ・ナ・イハート(トランプ)セクシー指南 そのA
ゼフェル(岩田光央)、梶原景時(井上和彦)、吉羅暁彦(内田夕夜)、百地尚光(檜山修之)
落ち着き払った大人三人に対して、ゼフェルがキレまくるという展開でした(笑)。
一番ウケたのは、指南書の指示に従わないと帰れないと知ったときの景時さん
「あ〜、この、無理やり自分の意志と違うことをやらなきゃいけない感じ、覚えがあるなあ〜」
(台詞は不正確)
ううっ、軍奉行さま泣かせないで!!あせあせ(飛び散る汗)


ア・ブ・ナ・イハート(トランプ)メッセージ
@エルンスト(森川智之)
A八木沢雪広(伊藤健太郎)
B葛城忍人(中原 茂)
Cオスカー(堀内賢雄)

忍人さんのメッセージは、以下のような感じでした。
(剣を振るう掛け声。神子に気づいて)
 君か。何か用があるのか?
 ああ、剣の鍛錬をしていた。
 少しでも時間が空いたら、身体を動かすようにしている。
 いつでも戦えるように。
 俺の手がどうかしたか?
 考えていたより男っぽい?
 君が何を考えていたかわからないが、鍛錬の結果だ。
 俺が特別なわけじゃない。
 剣を持つ者は皆同じだ。
 そして、君は何を持ってきたんだ?
 ああ、汗を拭く布か。
 思ったより汗をかいていたようだな。
 服の布が張り付いて気持ち悪いな。
 水浴びに行くか。
 ? なぜ、そんなに俺に水浴びをさせたいんだ?
 ああ、君も一緒に水浴びをしたいのか。
 ……冗談だ」

(一言二言抜けてるかもです) 


ライヴコーナーA
3.「From ZERO」 ゼフェル(岩田光央)&エルンスト(森川智之)
4.「神に背いた永遠の誓い」 風早(井上和彦)
5.「秘恋」 百地尚光(檜山修之)

久々の「From ZERO」は素晴らしかったです!
ハモリもばっちりですごく息があっていて、ビバ鋼の守護聖s!!
和彦さんの歌は切なくて、高音がきれいに響いていました。
風早の歌も名曲ぞろいですね〜。
師匠の新曲はびっくりするほど情熱的で、シャウト入ってました!
ライブのときだけなのか、CDでもそうなのかわかりませんが、『下天の華』世界では初の檜山さんのシャウトですね〜。


エンディング
アンコール

6.「Promised Rainbow」
エンディングでは、キャラがリレー形式でモノローグを披露しました。
前のキャラの台詞が「セクシーだっただろうか?」のような疑問形だったのを受けて、忍人さんのモノローグ。
「それは俺が姫に聞きたい。
 結局、俺にセクシーとやらはあったのか。
 それとも鍛錬が足りなかったのか。
 まあ、君が楽しそうに笑っているから良しとしよう」


最後の「Promised Rainbow」では、中原さんがいつものように力いっぱい踊ってくださいました。
この曲は客席もすご〜く幸せな気分になるからいいですね。
あ、中原さんは上下シルバーのスーツで、インナーは真っ赤な開襟シャツ(表現古い)でした。
靴はクロコダイルで、ピンク色っぽかったけど、合ってるかな???

以上、簡単ですが昼の部のレポでした。
いろいろ記憶違いもあると思いますが、その辺はほかの方たちのレポで補ってくださいね〜。←


さて、今回は「茂命会」からこんな↓お花を出させていただきました。
(クリックすると大きくなります)
20190122a.jpg
イベントのテーマが「ア・ブ・ナ・イ黒ハートネオロマンス」なので、お花のテーマは「ア・ブ・ナ・イ黒ハート天白虎」
↓煌さん作の鷹通さん
20190122b.jpg
↓史作の幸鷹さん(全然危なくなくてすみませんたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
20190122c.jpg
↓savaさん作の譲くん
20190122d.jpg
↓六花さん作の忍人さん
20190122e.jpg
あっ、アブナイ〜〜っ!!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
力作イラストをお寄せくださった皆様、本当にありがとうございました!!

普段のお花は白や緑を中心に作っていただいているのですが、今回はアブナイ感じでピンクや紫を多めにしていただきました。
20190122f.jpg

20190122g.jpg

20190122h.jpg
そして、全体がハート型になるように仕上げていただきました。
20190122i.jpg
...and flowerさん、素敵なアレンジをありがとうございました!!

こちらのお花は「茂命会」の皆様のご協賛で出すことができました。
かずみんさん☆船長さん苑さん夏未さん也さん紅秋さんまるさんもあな・あへさん友さん、本当に本当にありがとうございます!!
天白虎のファンは皆様素晴らしいわ〜〜揺れるハート揺れるハート揺れるハート

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 23:42| ネオロマイベント