2019年07月07日

『Bloom! Takarazuka』に行ってきました

現在、月に1回のペースでカラオケのレッスンをしていただいている、元タカラジェンヌの真織由季先生
その先生が、ジェンヌの先輩である花愛望都さん、後輩の芽映はるかさんと共演されるショー、『Bloom! Takarazuka』に行ってきました!
20190705a.png

会場は銀座のコリドー街にある瀟洒なレストラン、Al Kentre(アル・ケントーレ)さん。
この名前の由来がわからない…。
そもそもイタリア語ではKはほぼ使わないので、造語か外来語なのかな〜?
昔、レストラン「アル・ケッチャーノ」さんの由来を真剣に調べたら、山形弁だったことがありますので、深追いはやめよう(^^;)。

20190629a.jpg
メインのお料理(↑)が終わり、あとはデザート! というタイミングでショーがスタートしました。
銀色のインナーに黒いジャケットを羽織った芽映さんがクルクルと優雅に踊る中、真織先生『We Will Rock You』を歌いながら登場!
20190629b.jpg
うわあ、すっかり宝塚な世界です!
歌は『Don't Stop Me Now』に変わり、MCの花愛さんが深い美声で、令和最初となるショーのコンセプトを紹介してくださいました。
今回は昭和と平成に分けて、それぞれの時代の名曲を聞かせてくださるそうです。

まずは昭和編。
芽映さんが素晴らしい声で『みずいろの雨』(お若いので、この曲が発表された年にはまだ生まれていなかったそうです)を歌い上げた後、ジャケットを脱いで衣裳チェンジ。
こちらも衣裳チェンジした真織先生が合流して、なんと〜お二人でピンクレディーの『UFO』を、完璧な振りとともに披露してくださいました!
20190629c.jpg
眼福!!
だからインナーが銀色だったんですね〜。

続いて平成編。
真織先生が、先生の最推しアーティストである安室奈美恵ちゃん『Can You Celebrate?』をしっとりと歌い、続けて『Body Feels Exit』をキレッキレのダンスとともに熱唱!
20190629d.jpg

20190629f.jpg

20190629g.jpg
先生はレッスンの時もよく安室ちゃんの歌い方を例に挙げて指導してくださるのですが、ダンス付きでフルコーラス聞けてすごくうれしかったです!!
かっこよかった〜!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

この後、芽映さんがよく伸びる真っ直ぐな歌声で『365日の紙飛行機』を歌ってくださいました。
どこかのテレビ番組の「平成の歌姫といえば?」ランキングで、1位がAKB48、3位が安室ちゃんだったということで、この選曲になったそうです(2位はアユちゃん)。

次は、リクエストコーナー。
昭和と平成の宝塚の名作各6作の中から、会場の拍手で歌う歌を決めるという趣向でした。
皆様、合計12曲をちゃんと練習されてきたそうです。
昭和で選ばれたのは、『ベルサイユのばら』『うたかたの恋』
『ベルばら』からは『愛あればこそ』を歌ってくださいました。
20190629e.jpg
うわ〜、構図がものすごく宝塚〜!!
『うたかたの恋』は見たことがないので、曲名はわからなかったのですが、さらにさらに宝塚っぽいロマンチックな歌でした。
見とれちゃって写真撮り損ねました……。

平成で選ばれたのは、『ファントム』『スカーレット・ピンパーネル』
私たちは必死で『エリザベート』を推したのですが、力及ばず、でした……orz。
『ファントム』からは、芽映さんカルロッタの歌を熱唱。
20190629h.jpg
いいところで時間切れになってしまったので、最後のアンコールで全曲披露してくださいました。
本当に素晴らしい歌唱で、歌い方もチャーミングで、どうしてこんなに素敵な娘役さんがトップにならなかったの? と思ったのですが、花ちゃんがトップのときの宙組だったんですね……そ、それはあまりに不運………もうやだ〜(悲しい顔)

真織先生『スカピン』の歌をソロで披露してくださいました。
これも未見なので曲名がわかりません〜。
本当は二人で歌う歌にチャレンジしたかったみたいです。

デザートタイムを経て、後半はしっとりとしたバラードのお時間。
従来の『Bloom! Takarazuka』はこういう感じのショーだったそうで、今年はあえて前半に「見せる」要素を増やしたのだとか。
数々のダンス、確かに楽しかったです!
芽映さん『マイウエイ』(お母様もジェンヌさんで、布施明さんの大ファンなので、とのこと)、真織先生『Tempest』(あくまで安室ちゃん推し!)、『スタンドアローン』と続き、リクエスト曲は先ほども書いたカルロッタの曲。
そして、ラストの1曲は『すみれの花咲くころ』『フォーエバータカラヅカ』の二択で再び会場に選ばせてくださいました。
やっぱり『フォーエバータカラヅカ』でしょう!
20190629i.jpg
皆様が会場を回りながら歌ってくださって、思わず一緒に声を合わせてしまいました。

う〜ん、いいショーだった!!
ぜひ来年も開催してください!!

こんな素晴らしい先生に歌を習っているんだな〜と、あらためて感動してしまいました。
真織先生、これからもよろしくお願いします!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 00:53| 舞台・映画レビュー