2011年04月05日

『戦国鍋TV』セカンドシーズン突入

土曜日に、中原さんがニコニコ生放送に出演された直後、放送時間を移して新たに始まった『戦国鍋TV』がオンエアされました(テレビ神奈川)。
友さん、ツイッターで教えてくれてありがとう!
生放送の余韻で見逃すところだったよ!ちっ(怒った顔)


いよいよセカンドシーズン突入!
どんなネタで来るんだろうとワクワクしていたら、うわあ、やられた!!
歴代徳川将軍15人による『家康徳川の統べりたい話』
将軍たちの統治に関する自慢話コーナー!
ナレーションは寿里くんだったんですね〜!
舞台でも若本さんの真似、披露してたからな(笑)。

セットも例のサイコロもかなり忠実に再現してあって、徳川家康村井くんだし、今後が楽しみです!
キャラが濃そうな綱吉とか、地味な秀忠とか、子ども将軍家継とか。
番組が終わってからチャンネル変えたら、本物の『すべらない話』を放映していたので爆笑しました。

ほかのコーナーも模様替えがあったけど、まだ今のところは様子見といった感じ。
吉と出るか凶と出るか?
いずれにせよ、応援していきますよ!!


応援の一環として(?)、『戦国鍋TV』の特集をしていた本を買いました。
20110405.jpg

『Otome continue vol.5』って書いてあるので、定期刊行物なのかな?
内容的には乙女が萌えるものを集めた本のよう(第2特集が「メガネ男子をめぐるマンガ的冒険」だしな)ですが、かなり力を入れて特集してくれています。

巻頭が「うつけバーNOBU ママたちの闇鍋座談会」
NOBUママ伊達ママ小十郎子ちゃんが素顔で対談しているんですが、すっげーイケメンばっかり!!あせあせ(飛び散る汗)
なのにすぐオカマ言葉になるのが笑えました。

ほかに、この番組の立役者、相葉くん、村井くん、山崎さん、石井さんのインタビューや制作者の座談会、舞台版の演出家のインタビューなど、ファンなら絶対に読んで損のない内容。
とにかく全員がものすごく真剣に作っているということが伝わってきてよかったです。
番組には基本的に史実以外は出していないんですよね。
史実だけで十分面白いから、その面白さをよりわかりやすく伝える方法を模索しているとのこと。
ああ、某大河の脚本家に聞かせた……いや、もうあれ見ないからいいや。

『戦国鍋』が終わったら、ぜひ『幕末鍋』をやってほしいです。

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 00:00| 戦国鍋TV

2011年03月26日

『戦国鍋TV』のCDを聞きました

今日は待ちに待った給料日!(切実)
地元は夜10時まで停電!
ということで、国に後押しされて(?)飲みに行きました。

なんかこういう理由で飲む人、今後増えそうですね。
相変わらず23区は停電しないからこっちの飲食店はいいのでしょうが、停電地区のお店が気の毒……。
じ、地元でも外食するか?!たらーっ(汗)
狭い密室で地震に遭ったせいで、いまだにカラオケ店に入れないのがネックですが。
↓これがカラオケに入ったら、勇気を出して行くんだけどな〜。

20110325.jpg
戦国鍋TV ミュージック・トゥナイト ~なんとなく歴史が学べるCD

この状況下で、なんと発売日の前日にamazonさんが届けてくれました。
不要不急の最たるものだと思うんだけど、すごくうれしかった!
地震の報道の合間に、神経を休めるため見たのもこの番組の録画でしたから……。

テレビ神奈川ほかで放送されている『戦国鍋TV〜なんとなく歴史が学べる映像』の中の1コーナー、『ミュージック・トゥナイト』に登場した曲をすべて網羅、カラオケバージョンまで付いたお得な1枚です(初回版はDVD付き)。

一番聞き慣れている『シズガタケの七本槍』はやっぱり名曲!
先週の某大河ドラマには一人も出てこなかったですが、あれ、賤ヶ岳の合戦の回だったんだよね?
浅井三姉妹による『AZAISM』も、「からみ合うデスティニー 誰が悪いわけじゃない」と、やっぱり大河よりよっぽどましな歴史観を……(自粛)。

現在一番のお気に入りは、信長と蘭丸『敦盛2011』です。
「今宵 二人でうつけよう」って、気づくと口ずさんでしまう(笑)。
番組では現在、二人が痴話げんか中で、歌も「痴話げんかバージョン」になっています。
村井くん鈴木くんも演技が絶妙!
二人の今後が気になるところです。


最後に、『遙か』舞台版で禍虫『BARAGA-鬼ki』初演で桂さんの役を演じ、三作の殺陣指導も行ったZ団、滝田明仁さんが、今回の地震で被災され、現在大船渡の避難所にいらっしゃいます。
最初は安否もわからず、演出のキタムラさんはとても心配されていましたが、ようやくブログをアップできるようになったようです。
http://zdan-takita.jugem.jp/
実際に避難所で暮らす方からの貴重な声です。
6月の『遙か2』のキャストには残念ながら入っていませんが、近いうちに舞台でお元気な姿を見られるのを楽しみにしています。

給料日だし、また寄付しよう。うん。

以下、拍手お礼です(総さん、まりあさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 01:00| 戦国鍋TV

2011年01月11日

『新春戦国鍋祭』行ってきました!

連休最終日は家で縄文人による酒合戦をしていたので、ブログアップができませんでしたちっ(怒った顔)
戦の後には、日本酒の酒瓶が3本(一升瓶じゃないよ)。
まあ、よき戦いであった(笑)。


10日は楽しみにしていた『新春戦国鍋祭』に行ってきました!
20110110.jpg
あのバラエティ番組をどうやって舞台化するのか、期待8割、不安2割くらいだったのですが、面白かったです!グッド(上向き矢印)

まだ上演中ですし、ネタ勝負のシーンが多いので詳しく書くのは避けますが、番組のファンなら行ってみることをおススメします。
あの番組のバカバカしさがかなり表現されているのでは?
アドリブがちょい長すぎるなあというシーンはところどころあるのですが、基本的にはよく作ってあります。
演劇というより、ドリフ(たとえが古すぎ)?

大和田獏さんの融け込みぶり(お茶目でかわいかった)と、相葉くんの一人ヒーローぶり(多分笑い堪えるの大変なんじゃ?)、寿里くんの……衣装? が印象に残ってます。
鈴之介戦国ショッピングも生で見られたし!

そして、何より感動したのが第二部のミュージック・トゥナイト
天正遣欧少年使節と、浅井三姉妹七本槍を生で見られたよ!!
司会のうしろシティも出てきたし!
七本槍「戦はチャンス!」「ほうびもゲット!」のリフレインを客席全員でできたのがすごくうれしかったです!
浅井三姉妹大好きなK女史は、感動のあまり落涙したとか。
どんだけ好きなんですか!あせあせ(飛び散る汗)

兵衛'zも見たいなあ、利休七哲堺衆も。
でも今月はいろいろともの入り(苦笑)なので、我慢我慢。
さあ、原稿書くぞ!

以下、拍手お礼です(友さん、☆船長さん、ゆかりさん、苑さん、ひなさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 20:00| 戦国鍋TV

2010年11月17日

ブームの終焉

週末にぼーっと大泉洋の出ているテレビ(STVの番組を1年遅れで放送しているらしい)を見ていたら、間に『戦国鍋TV』のCMが入りました。
「ええっ?! 『戦国鍋TV』、MXTVでもやるの?!」
と驚喜してDVDレコーダーの番組予約表を呼び出したものの、見当たらない。
「???」
かなりいろいろと悩んだ末に、今自分が見ているのがTVK(テレビ神奈川)なのだと気づきました。
うち、TVK入ったんだ!!(遅)

ただし、アナログ放送でしか入らないので、デジタル専用のDVDレコーダーでは録画ができません。
これからは、毎週火曜日の夜にテレビの前に座ることになりそうです。


で、あいかわらず『戦国鍋TV』にはまりっぱなしのK女史
お気に入りの山崎樹範くん(アニメの『桜蘭高校ホスト部』でクラス委員長の役をやっていたんですね〜、この人)のブログまで日々チェックして、ただ今のブームは新コーナー「お城が好き!」らしいのですが
「いや〜、もう面白くて5回も見ちゃった!」
出た〜! 「5回も見ちゃった」発言!
『天地人』加藤清史郎くんにはまったときも、その前に『風林火山』にはまったときも、そういえば『SP』にはまったときも、必ずこの「5回も見ちゃった」発言が飛び出したものです。

Ka女史「で、アラン・ドロンは?」
K女史「え?! あ、まあ彼は私の日常のルーティンの中で定番となって」
「出た〜! ブームが終わった時のお決まりの逃げ口上!」
Ka女史「ついにアラン・ドロンも過去の男となったか……」
K女史「そうねえ、この機会にフランス映画をたくさん見られてよかったわ(←認めてる)」
Ka女史「私、不安があるんだけど」
「何?」
Ka女史『戦国鍋』の舞台を見る1月10日までKさんのブームが続いているかどうか……」
K女史「え〜!? 失礼ね、続いてるに決まってるでしょう!」
Ka女史「「どうかな〜〜……」」

手に汗握って続報をお待ちください。


ちなみに『戦国鍋TV』、すでに舞台版『遙か』八葉のうち4人が出演しております。
『大阪ハイスクール』真田幸村役:中村誠治郎くん(天真くん)
『兵衛'z』黒田官兵衛役:寿里くん(友雅さん)
『利休七哲』蒲生氏郷役:長谷部恵介くん(永泉ちゃん)
『戦国ヤンキー川中島学園』北条高広役:八戸亮くん(泰明さん)

根本くんの登場を夢見つつ、番組を見守ることにしよう。うん。

以下、拍手お礼です(N.F.さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 00:10| 戦国鍋TV

2010年11月02日

1月は戦国な月に……

1月3日の「戦国BASARA 5周年祭〜武道館の宴〜」のチケット、何とかゲットしました!
自分で申し込んだ分は全部外れてもうやだ〜(悲しい顔)、お友達のチケット運に縋ってしまった。
毎度毎度、本当にチケット運皆無ですorz。
皆様、いつもありがとうございます。

1月2日には東京に戻ってこなければ。
マミー、お正月休み短くなっちゃってごめんよ〜。


そしてこちらもゲットしたぜ!
『新春戦国鍋祭〜あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ〜』
なんと、会社の人中心に5人グループで行きます!
いつの間にか社内に『戦国鍋』旋風が吹き荒れていた!

K女史なんか、SHICHIHON槍『シズガタケの七本槍』をマスターしちゃっているみたいです。
堺衆もお気に入りみたいだし。
こうなったら私も、兵衛'z『ベー・アンベシャス』くらいは覚えねば。
どうでもいいけど、はまりすぎてキャストの1人のお父さんが上毛新聞に書いたコラムまで全部読むのはやめてくださいK女史

そんなわけで、1月は戦国な月になりそうです。

あっと、忘れちゃいけない。
弟〜! お誕生日おめでとう!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 00:03| 戦国鍋TV

2010年10月26日

『戦国鍋TV』ブーム

にわか歴史ブームが続いているわが社(のごく一部)ですが、そのムーブメントの中心となっているN.F.女史が、しばらく前に教えてくれたのがテレビ番組『戦国鍋TV』でした。

テレビ神奈川千葉テレビテレビ埼玉では放映しているのに、東京ではやっていないという、都民に隔靴掻痒な思いをさせているこの番組、キャッチフレーズは「なんとなく歴史が学べる映像」
都民の私は仕方ないのでYouTubeで見たのですが、これがすごく面白かったんです!!揺れるハート

番組内のコーナーをいくつか紹介すると:

「戦国武将がよく来るキャバクラ」
すごく活躍したのに知名度がいまいち低い戦国武将が、キャバクラで自分語りをするコーナー。キャバ嬢役の女性のスルーの仕方が最高!
長曽我部元親さん松永久秀さんなど、『戦国BASARA』では超メジャーな武将も出てきます。

「戦国サポートセンター」
名高い軍師たちが、戦国大名の戦に関する相談に乗っているサポートセンター。お得意様は秀吉さん。人気オペーレーターは竹中半兵衛さん
いまいち人気のない山本勘助さんがいじけたり、新入りの片倉景綱(小十郎)さん政宗さんに助言を聞いてもらえなかったり……くすぐりが多いです。

「戦国ショッピング」
豊臣秀吉の付け髭やら、武田信玄の軍配やらを通販するコーナー。購入者の使用前使用後の再現VTRがしょーもないです。申し込みは「矢文」で、とのこと(笑)。

その他、アイドルユニット「七本槍」「天正遣欧少年使節」が歌って踊り、なんと竹中半兵衛黒田官兵衛のハードロックユニット「兵衛’z」まで登場(黒田官兵衛役は友雅さん斎藤一さんを演じた寿里くん)。

K女史がDVDを購入したので、今度見せていただこうと思います(面白かったら自分でも買うよ!)。

で、年明けにある舞台版『新春戦国鍋祭』に行くかどうかがただ今の検討課題。
行っちゃうかなあ〜。

以下、拍手お礼です(扇葉さん、K女史、N.F.さん、ひなさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 00:00| 戦国鍋TV