2018年12月10日

しあわせな『遙か』三昧(その2)

20181211a.jpg
最後は、何回応募しても落ち続けた舞台『遙かなる時空の中で3』
なんと、フォロワーさまから急遽お譲りいただけるということで、半信半疑で(失礼です)劇場に足を運びました。
お会いしてみたらものすごく親切な方で、本当にチケットを定価でお譲りくださったのです〜!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
涙涙涙!!
情報をくださったフォロワーさま、譲ってくださったフォロワーさま、本当に本当にありがとうございます!!!!!

さて、舞台『遙か3』
今回は演出の西森さんじゃなくて、別の脚本家の方が入ったというのでドキドキだったのですが、びっくりしました。
ゲームのシーンがほとんどない!!
あのシーンもこのシーンもなくて、シチュエーションがまったく違うんです。
でも、よくまとまっている!
『遙か3』のエッセンスや見せ場は、別のシーンでありながらかなりうまく再現されていました。
「確かにこの辺、ゲームでも疑問だったんだよな〜」という展開が結構修正されていて、1本のお話として見るならこのほうが分かりやすい!
これまでの西森さん脚本の「ゲーム準拠版」とはかなり異なっていましたが、これはこれで演劇としてのまとまりはよかったと思います。

そしてキャスト。
望美ちゃんが本当に望美ちゃん、という噂は聞いていたのですが、本当に望美ちゃんでした!
場面によってはゲームより強いかも…(^^;)。
よく動いて、台詞も殺陣も多くて、「これって昼夜2回公演するんだよね?たらーっ(汗)と心配になるくらいの活躍ぶりでした。
演技もバッチリで、こりゃあ八葉たち惚れるわ。
朔ちゃんも扇でのアクションシーンがとても素敵でした。
イメージどおり! 
兄上との絡みも見たかったな〜。

ストーリーは青龍二人が中心の構成でしたが、言わせてください。
将臣くんが小栗旬に見えて仕方なかった!
何でだろう? 
飄々としたたたずまいが似てたのかな〜?
めっちゃ背が高いところがイメージどおりでした(知盛が小柄に見える)。
九郎さんはあの衣装とあの髪(さすがに一部背中に固定していた)で殺陣をやりまくるので、難易度高かったと思います。
和服って袖が本当に邪魔なのよね。
毎回うまく衣装をさばいていたので、すごいな〜と。

朱雀ヒノエくんがすごくよかったです。
あの食えない感じがゲームより際立っていて、熊野別当の凄みを感じさせてくれました。
こういう、舞台化したからこそ出てくる新しい魅力、大歓迎です!
弁慶さんは今回の脚本ではあまり腹黒さを見せるチャンスがなかったけど(笑)、ヒノエくんとの絡みが楽しかった!

白虎は、とにかく譲くんのビジュアルがきれいできれいで!!ぴかぴか(新しい)
でも、声が高いので台詞が聞こえてきても一瞬誰がしゃべっているかわからない!(←)
その度に「あ、リアル高1ってこんな感じか」と頭の中でイメージを修正していました(^^;)。
かわいい後輩な感じはすごく出ていたのですが、先輩やほかの八葉の言葉へのリアクションがまだ薄いかな〜。
根本さん鷹通さんは本当にリアクション美人ぴかぴか(新しい)で、どんな端っこにいてもすべての台詞に反応してくれて、それがまた天白虎味を出していたので、千綿くんにもどんどんリアクションしていってほしいです。
譲くんがリアクションしなくてどうする!
勝手にリアクションして一人でドツボにはまらなくてどうする!
あとは、眼鏡に手を添えるのは「キラーン」というより照れ隠しのときのほうが多いので、その辺もよろしくお願いします。
以上、譲ヲタからのリクエストでした。

景時さんはね〜、すっごい地白虎でした!!
い、い、色気がダダ漏れ!!ハートたち(複数ハート)
こんなに色っぽかったのか、景時さんって!!ぴかぴか(新しい)
軍議のときの座り方とか、銃を構えるポーズとか、ものすごく景時さん
それにフェロモンの粉を大量にぶっかけた感じ!!かわいい
景時さんも裏切る暇のない脚本だった(笑)ので、続編あったらぜひぜひフィーチャーしてもらいたいです!!

玄武は、リズ先生の活躍シーンが少ないのが残念!
次回はぜひマスク外しも含めてもっとシーンを増やしてほしい!
それに対して敦盛さんは、ほぼ主役級の大活躍。
とんでもなくきれいな顔なのに、声が低いところも本当に敦盛さんでした。
で、演技もよかった!!ぴかぴか(新しい)
一番難易度の高い演技を求められる役だと思いますが、見事に見事にこなしていました。
すごいよ、あっつん!
まさに本物だったよ!!

そして知盛
見事でした、中村誠治郎くん!!
もう知盛にしか見えなかった!
口調も目つきも、そして出演者中最もレベルの高い見事な殺陣も!!
あまりに素敵だったので、『十六夜記』知盛の二役やってほしいと思いましたわ。
終盤はほぼ主役でしたね。
感動しました。
ありがとう!!

白龍はすごく白龍っぽい立ち位置。
ただ、今回の物語にはかなり絡みにくかったので、出番少なくて残念でした。
チビ白龍がいない分、最初から譲くんをやきもきさせる点は高く評価しよう。←

ということで、よくまああの話をここまでまとめたな、と感心させられた舞台でした。
印象的なキャストは、やはり望美ちゃんヒノエくん景時さん敦盛さん、それに知盛かな〜。
大阪千穐楽が、先日『遙か3』の朗読劇を中継したFRESHLIVEで見られるそうなので、今回チケット逃した方はぜひ!(見逃し配信もあるので、キャラソン祭参戦の方も見られます!)

は〜、これで『遙か4』パーティー行けたら最高だったんだが…(しつこい)。

以下、コメントお礼です(夏未さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 23:43| 遙か舞台

2015年11月23日

舞台『遙か』からカップル誕生!!

最初に、昨日、深夜まで弟につきあってもらって、やっとPCが復活しました。
スカイプって本当に便利なんですね。
画面を見せながら指示してもらってついに再起動成功!
夜明けまでかけてデータのバックアップを取りました。
これまで会社の昼休みを利用したり、退社後にネットカフェに行ったり、ホテルのロビーの有料PCを使ったりしてブログをアップしていたので、ほっとしました。
いまやPCは家庭から社会への大きな窓なんだなあ。
スマホだと窓の面積がかなり小さくなってしまうので、やはりPCには健康でいてもらいたいものです。


そして、PCのケアに疲れ果てて一日中ウトウトしていた本日、素晴らしいニュースが飛び込んできました。
舞台『遙か』友雅さんを演じた寿里くんと、シリンを演じた小野麻亜矢ちゃんがご結婚〜!!!
原作的には鷹通さんシリンのほうが脈がありそうだったのですが(笑)、舞台ではシリン友雅さんの殺陣がありましたからね〜!
そうかそうか、寿里くん、ついに結婚か!!
2.5次元世界の王子様が2.5次元世界の女王様と!!

『今日からマ王!』でもこんな配役(↓)だったんですよね。
20151123a.png
まさかギュンターツェリさまが!(笑)

来年は寿里くんが千利休を演じるBASARAの舞台のチケットを取っているので、祝福気分で見に行きたいと思います。揺れるハート
ふ、ファンの人は今ごろ地獄をさまよっていると思いますががく〜(落胆した顔)、が、がんばろう。
いつかはこういう日が来るものなのだ!あせあせ(飛び散る汗)
いや、しかしねもっちゃんの番が来たら立ち直れる気がしな……


そして、北の湖親方の急逝のニュースにはとてもとても落ち込みました。
大学卒で弁舌爽やかな輪島に対して、すごく口下手で照れ屋だったので誤解されがちだったんですよね。
北海道ではローカル番組で素顔が紹介されることが多くて、「こんなに素朴で優しい人なのに、悪役ポジにされちゃって気の毒」と思っていました。
特に故郷の洞爺湖周辺が有珠山噴火で大打撃を受けたときは、支援と観光の復活をローカルCMで一生懸命訴えていて、「いい人指数」がマックスでした。
決して自己弁護の言葉を口にせず、横綱の重責を一身に負って闘い続けた大横綱。
数々の名勝負をありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。

以下、コメントお礼です(Mさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 00:00| 遙か舞台

2013年02月26日

『遙かなる時空の中で2』再演DVD

ああっ!! 全部見てたらすごい時間になっちゃった!がく〜(落胆した顔)
20130226.jpg
待望の『遙かなる時空の中で2』再演DVDが届きました!揺れるハート
家に帰ったのが遅かったので、特典DVDだけ見ようと思ったのに、「いや、劇のほうもオープニングくらいは見たいよね」と見始めたら止まらなくて!あせあせ(飛び散る汗)
やっぱり素晴らしいです〜!
懐かしくて泣けてきました。
生まれて初めて全通した舞台ですから!

しかし画面であらためてみると、なんちゅー美形集団なの〜!
最初に登場する泉水ちゃんからもう、あまりにきれいでびっくり。
次から次へとま〜それはきれいな役者さんばかりが登場して、見惚れているうちに一幕終わってました。
また、これだけ複雑な話を手際よくまとめたキタムラさんの手腕にも再度感心。
本当にいい人に演出してもらえたよな〜。

ここから先はちょっとネタバレなので一部反転させますが、
マルチエンディングは白虎ですよ!
何パターンもあるマルチエンディングの中で、唯一ちょっとお笑い要素が入っているのが、また白虎らしくてうれしい!!

そしてカーテンコールはお姫様抱っこ!
もう口から牛並みにヨダレだらだらのちっ(怒った顔)おいしいカットぞろいでした。

特典映像のほうには、小天狗ちゃん禍虫が登場した回や、すべてのマルチエンディング音止めを収録。
感謝祭で披露された稽古中の風景もたくさん入っていました。
また、感謝祭の楽屋風景や場当たりの一部も入っていて感動でした。
全キャストのキャストチェンジ衣装が見たかったけど、うちの(←)白虎たちはばっちり映っていたのでよしとしようかわいい

とにかくあの舞台が好きな方なら買って絶対に損はない内容です。
キャストがみんなどれだけ自分の役を愛して、全力で取り組んでいたかも伝わってきて、見ていてすごくうれしくなりました。
メイクして衣装着ると、途端にお澄まし幸鷹さんモード眼鏡になる染谷くんがかわいい〜!
そして、JIN翡翠さんの変わらぬ色気黒ハートに倒れた〜!
白虎以外のキャストももちろんたっぷり映っていますので、悩んでいる暇があったら買おう!グッド(上向き矢印)
いや、もう、買え!!

以下、拍手お礼です(友さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 02:30| 遙か舞台

2012年06月26日

『遙か2感謝祭』2日目夜の部レポ(とんでもなく長文)

さあ、いよいよ最終回です。
今回は、昼の部と違った点に絞ってレポさせていただきます。

【トーク1】
メンバーは同じで、MCは奈緒ちゃん。テーマは「小さいころ、どんな子だったか」でした。

アイルくん「よく親が言ってたのは、寝てたら天使、起きたら悪魔
「わかるな〜!」と、賛同の声多数(笑)。
稽古場で一番うるさいのは疑いなくアイルくんだそうで、ある日「今日は妙に静かだね〜」と言ってたらアイルくんが休みの日だったとか。

奈緒ちゃん「私は双子なんだけど、すごい甘えん坊だったみたい。主張が激しいからミルクも優先してもらってたみたいで、1歳児検診のとき、妹が栄養失調だってわかったのよ! お母さん、妹さんにもあげてくださいって言われたって」

ハッチ「俺はジャイアンみたいないじめっ子だったと思う。鯉のぼりが上がってるのを見て、『あの上のほうの鯉を取って来い』とか言ってたからね〜」
「今はこんなにやさしいのにね〜」と言われてました。
しかし、なぜ鯉のぼり…ふらふら

土井くん「俺は何でもすごくはまりやすくて、12歳のころは梅干にはまって、毎食2つずつとか食べてたら知覚過敏になったくらいで」

あゆ美ちゃん「私は明るく元気でスポーツ万能の子供でした。卓球でいいところまでいったし」
と言ったので、アイルくんとエア卓球することに。
二人とも衣装が重過ぎて大変そうでした(笑)。

植田くん「僕も親に言われましたよ。寝てたら天使、起きても天使揺れるハートって!」
アイルくん、立ち上がって怒る(笑)。

この後、得意な教科が文系だった人〜、理系だった人〜という質問があって、どちらにも手を挙げなかった土井くん植田くん「どっちも得意じゃない! 体育しか得意じゃない!」と主張したら、「バーカバーカ!」と言われてました。
話題につられて全体に小学生化してる?たらーっ(汗)

最後に、役をやる上での心がけとして、アイルくん「自分が考えていることを貫くこと。アクラムは自分を絶対に疑ったり迷ったりしないから、自分もそれを心がけている」と言うと、土井くん「俺はもう、努力だけです」とらしい答え。
隣の植田くん「そうだよね。さっきから数えてたけど、もう汗が10粒くらい滴ってるもんね」と言われて焦ってました。
しかし、ずっと野球をやっていたという土井くん、そのころはスポーツ刈りだったのかなあ……。


検非違使と幸鷹さんのコントシーン、今回は「好きなようにさせるものか!」と眼鏡を3回キラーンぴかぴか(新しい)とさせた後、「…熱い」と言ってハケていきました。
入れ違いで出てきた翡翠さんの一言、
「相変わらず私のことが好きな男だね」
に場内大爆笑!
本当に仲いいな、天地白虎!!


続く泰継さん vs. 惨魏では、惨魏が最終手段に訴えてましたよ。
目蓋に目を描いてた!
泰継さんと会話している間はずっと顔を見せないようにして、「お願いします!」の後に前に回りこんで目を閉じた顔を見せたので、一発でノックアウトでした。
うん、これは無理ないよ、ハッチ


【トーク2】
メンバーは同じで、MCは麻亜矢ちゃん…だったかな?
テーマは「舞台でのハプニング」でした。

JINさん幸鷹『好きにさせるものか!』と言ってハケるとき、翡翠は見つからないよう背中だけちらっと見せるんだけど、1回、そのまんま出て行っちゃったことがあって(笑)、幸鷹、見えてるだろ?って思った」
みんなが「そういえばJINさん、ニコ生の日に『ざっくばらん』を思い切り噛みましたよね!」と言ったので、話題はそちらに。
JINさん『マックばらん』とか言っちゃったんだよね。あの日の惨魏のvsネタがマックのポテトだったから、俺の中にマックが残ってたんだろうね」
平田さんJINさん、噛んだ後に私をじっと見るんです。すごくきつかった〜。噛んだ後に見るのやめてください〜」あせあせ(飛び散る汗)

麻亜矢ちゃん「ある稽古の日に、スタッフの中で霊感のある人に、『今日はお清めの塩をお風呂に入れて入ったほうがいい、顔の半分が黒く見えている』と言われたことがあったんです。で、その日は稽古場の外の廊下で大きい鏡を前に剣舞の練習をしていたんですが、そこに染さまが出てきて、トイレに行くため靴を履き替え始めた。それを鏡の横から顔を出して見てたら…視線に気づいた染さま『うわっ』と言ってしゃがんだ位置から後ろに一回転宙返りしたの!。後で聞いたら、完全に『出たっ!!』て思ったそうで。あの体勢から一回転できるのもすごいけどね〜」
ああ……思い出すのはキタムラ印のイベント。怪談の最中に脅かされて、舞台から客席に大ジャンプしたっけ…。
素晴らしい運動神経とビビりのたまもののリアクションでございます。←

ここでキタムラさんが、「千秋楽でJINがやった高度な技を再現してや」とリクエスト。
流星錐を使った妙技を再度披露してくださいました。
平田さん「最初はテニスボールを紐でつないで練習してたんですよね。身体にポコポコ当たってて、痛そうで。手からも血が出てたし」
JINさん「どうしても同じ場所に当たるから皮がむけて出血してくるんだよね。でも、一回皮がむけたあとは固くなって流星錐用の手になったから」
その努力に、ほかのキャストも客席も「はあ…」とため息をついて感心しました。

ここから話題が「やってみたい技、使ってみたい武器」に変わり、苅羽くん「泰継の技がやりたい!」と、実演することに。
照明・効果音入りでばっちり決めると、平田さん「アクラムの技やりた〜い!」英司さん「スローモーションやりた〜い!」とおねだり開始(笑)。
時間の関係で英司さんが(客席に聞きながら)技を決めて終了!となりました。


さて、今回も『方言遙か2』を爆笑の中で終え、始まった『エセ関西弁遙か2』
最初のシーンからすでに笑いの神が降りていて、みんなかなり辛そうです。
幸鷹さん、もう笑っちゃってます。

翡翠さん勝真さんが訪ねてきたシーンでは、イサトくんが登場するなり、みんなもう我慢できない!
「何を笑っている!」とかお互いにアドリブでつっこみながら、台詞メロメロ。
特にイサトくん花梨ちゃんの手紙を投げた後は、笑っちゃって顔が上げられません(笑)。
紫姫も、台詞を言う前に噴いちゃって、前髪がぶわっとなびくのがおかしすぎ。
笑いをこらえながら何とか台詞を言い終えてイサトくんが退場すると、深苑くん
「何やねん。えらい長い時間使いおって」
ノッチ、GJ!
この阿鼻叫喚の中、JINさんだけは笑わないんですよね〜。
本当に素晴らしい。
でも、笑わずに関西弁の台詞をかますから、ますますほかのキャストが耐えられなくなるという……。
お腹の皮がよじれそうになるくらい笑わせていただきました。
ありがとう!


泰継さん vs. 惨魏の最終戦は、泰継さんがレフェリーに電気ドリルを隠し持ってるのを見つかっていました。
どうやって使う気だったんでしょう…たらーっ(汗)
しかし、これだけ会場が笑いの気に満ちている状態で、惨魏に勝てるわけもなく……。
盛大に噴き出して最終戦でも敗北しました。
でも、笑っちゃったときのハッチの顔が最高にかわいいからOKです!!


休憩の後に始まった『ミスキャスト』は、最後だからみんなやりたい放題。
成泉水さんは笛をリコーダーのりで吹いてるし、ハッチ惨魏は顔に「ハッチ」って描いてるし。
巨大彰紋さん巨大泉水さんがチョコチョコと舞台を駆け回る姿も抱腹絶倒でした。

七葉集結シーン、腕に『遙か2愛』と描いた染谷勝真さんの後を、両手を広げてグルングルン回りながら出てきたのは呪詛人形みたいな貞子翡翠さん
もはや一人ホラー!!
巨大彰紋くんが怯えたような顔で見ているのが笑えました。

続いて出てきた苅羽幸鷹さんは、「ドヤ」と書いた扇子広げてドヤ顔。
舞台上が全部とんでもないことになっていて、どこを見ていいのかわからない!

JIN彰紋くんハッチ惨魏が出てくるとまた、染谷勝真さんを強引に盾にして隠れるんですが、今回は勝真さんの抜いた剣がぶつかって「…痛い」って呟いていました(イントネーションは「…熱い」と同じ)。
もう、おかしすぎるよ、あんたたち〜!!
出演者のほとんどがこちらに背中を向けて、プルプル震えながら必死で笑いをこらえている劇……という珍しいものが拝見できました。
最後、台詞を言いながらガバーッと前をはだけた貞子翡翠さんの胸には「アツイ」ってマジックで書いてあるし!
本当にお疲れ様でした〜!!(笑)


【トーク3】
トークの中で最も落ち着きと品位を保っている(←)、殺陣衆キタムラさんのコーナーです。
が、最終回はちょっと様子が違った。
「花梨が花梨無双やりたいっちゅーんや」
さっきのトークコーナーでできなかったですからね〜。
アクラムの決戦での無双シーンがやりたいということで、アドバイザーにアイルくんを迎えて早速殺陣の場当たり開始。
想像以上に本格的で、長くて、「ひえ〜、平田さん、大丈夫〜?がく〜(落胆した顔)と思っていたら、案の定「すみません、全然入ってないんですけど〜!」あせあせ(飛び散る汗)
そりゃそうだ。
それでもアイルくんの的確な指導とやさしい怨霊さんたちのおかげで、無事に無双を成功させました!
やったね!!


さて、ついに最後の回がわりのコーナーです。ゴクリ…。
1.
シーンはこれまでと同じ。
本編で幸鷹さん泉水さんが会話するところを、今回は翡翠さん泉水さんが話しています。
シリンが助けを求めてきて、怨霊に囲まれた三人の前に現れたのは……あれ? 泰継さん?
これだと本編と同じなんだけどなあ? という客席の戸惑いを吹き飛ばす「泉水、お前にも玄武の力が宿っている」の一言。
ええっ?! ということは…!?
そうです、協力技です!!
泰継さん「北天老陰、水の気よ」
泉水さん「この声は天地の声」
二人「「金剛夜叉明王の力となれ!」」
決まった〜!!!
(技の台詞ははっきり覚えていないので違うかもしれませんふらふら
ずっと泉水さんに八葉らしい見せ場を作ってほしかったので、本当にうれしかったです!
キタムラさん、ありがとう!!

2.
さて、本当に最後の最後。
崇道神社に向かう花梨ちゃんを誰が助けに来るか?!
袖から走りだしてきたのは幸鷹さんだ〜っ!!
よかった〜!!グッド(上向き矢印)
やっぱり来てくれた〜っ!!!揺れるハート

花梨ちゃんを助けた後、「戦は誰にも止められません」と背を向ける幸鷹さん
「京の人はみんなそう言う。もう遅い。末法の世だから仕方ないって。でも、私にはわからない。京の人間じゃないし」
花梨ちゃんを見つめる幸鷹さん
「だから私、行くの」
「龍神の神子だから…ですか」
「わからない。でも私が行かなければたくさんの人が死んじゃう!」
幸鷹さん
は、怨霊や院側の人間に見つかる前に逃げるよう諭します。
「幸鷹さんだって院側の人間でしょう? でも、今は私を助けてくれた」
「私とて、院の命には従わねばなりません」

見つめあう二人。
「……危険を承知で行くとおっしゃるのですか」
「わからない……。でも、行かなきゃならないんです」

走りだす花梨ちゃん「お待ちください!」と声をかける幸鷹さん
「私が…あなたをお守りします」
「え…?」
「八葉の一人として、龍神の神子殿をお守りいたします」
「幸鷹さん! ……一緒に…来てくれるんですか?」

微笑みながら花梨ちゃんの手を取り、
「あなたのためなら、どこまでも」
「!!」
「さあ、参りましょう」
「はい!」


生きててよかった……もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
公式で幸花を見られるなんて、そんな日が来るなんて、本当に本当に生きててよかった…!!
あまりのうれしさに茫然自失となっちゃって、この後いろいろな反応が鈍かったと思います。
お話ししてくださった皆様、すみません。
うれしすぎて無表情でした、私。

あ、上の台詞はあいまいな記憶と初演のDVDから再構築していますので、かなり間違っていると思います。
でも、メモなんか取れなかったんだ、感動しすぎて…!!!!
『遙かなる時の中で2』で(私的に)最も素晴らしいシーンを、最後の最後に見せてくれて本当にありがとうございます、キタムラさん!!
そして、最高の演技を見せてくれてありがとう! 平田さん、染谷くん!!
この思い出だけでこれからも幸花の創作していけるよ〜!!!

さて、レポの途中で私情を挟みまくってすみませんでしたふらふら
つづいて最後のトークに行きます。


【トーク4】
メンバーは同じで、MCは染谷くん
どんだけサービスしてもらってるんだ、私。
号泣必至の愛里ちゃんがメンバーにいるということで、全員あの手この手で泣かせようとしています。
ということでテーマは「今までで一番楽しかった思い出」
聞いた途端に愛里ちゃん「いや〜っ!」と叫んでいました。
さすがSだよ、別当殿

「稽古場では、誰が言い出したわけではなく、輪になってお昼を食べてたよね〜」というエピソード1ですでにウルウルな愛里ちゃん
「泣きなさ〜い〜るんるん」と、突然成くんがBGMつけ始めたので涙が引っ込んじゃいましたが(笑)。
その成くんが、実は「ねえ、頼久と頼忠の違いって何だと思う?」と相談していた(松村くんにだったかな?)ことが発覚。
染谷くん「で、違いは何なんですか?」
成くん「う〜ん、久と忠…?」
場内ブーイング(笑)

続いてさっきの玄武協力技について。
染谷くん「きれいだったよね〜。稽古ではグダグダだったのに」
松村くん「それはもう何発も何発も打ちましたから!」
「コツは?」という話になって、ハッチ登場。
今度は横向きになって、技を出すアクションを再現してくれました。
2回も見られてラッキー!

ここでVTRが挟まれました。
タイトル「ばっくばく」
染谷くんがタイトルを見て落ち込んでた(笑)。
ゲネプロ中の男子楽屋を苅羽くんがレポしています。
奥にいたのは眼鏡をかけていない染谷くん
「眼鏡は?」
「ここ(ブリッジ)に汗がたまるので、今は外しています」
「なんかまじめですね」
「ええ。今は幸鷹が入っていますから」
「いよいよゲネプロですが、心境は?」
「そうですね。これまでの稽古を信じて、力を尽くそうと思います」
「だ〜か〜ら、そんなこと聞いてないでしょ? 緊張してるとか、そういうことは?」
「もうばっくばくだよ〜!グッド(上向き矢印)
「あ、壊れた」

いきなりカメラを奪って苅羽くんに向ける染谷くん
「あなたはゲネプロ中に遊んでるんですか?」
「違う違う。ちゃんと進行を見守って」
「そろそろ出番だよね?」
(←嘘)
ビクッ!!がく〜(落胆した顔)
「…あ〜、焦った〜! ゲネプロ中は探り探りだから…ふらふらふらふらふらふら
やはりSな染谷くん

VTRのあとに、「もうばっくばくだよ〜!グッド(上向き矢印)を再現させられていました。

ノッチ染さま、さっきの回がわりのシーン、よかったよね〜! 稽古じゃ神子の手なんて取らなかったのに!」
染谷くん「それはやっぱり、感極まって…」
素敵な情報ありがとう! ノッチ!!揺れるハート

愛里ちゃん「本当に毎日稽古に行くのが楽しくて楽しくて、こんなの初めてで…」
と、またウルウルし出したときに、成くんが「泣きなさ〜い〜るんるん」と再度歌い出したのでみんなで大笑い。
もしかして助け舟出していたのかな?


本当に最後の最後の「決戦」シーン。
トークからすぐに切り替えてものすごい迫力で演じられました。
アクラム、強い!
八葉たちが死力を尽くす!
そして二人の神子の切なる願い!!
「貴様らにも媚びぬぞ、龍神よーーっ!!」
の叫びは、これからもずっと胸に残ると思います。

邪香妃惨魏が「場つなぎ」に登場して、「これで舞台『遙かなる時空の中で2』はすべて終わった」と言ったときには涙が出そうになりました。
舞台上に八葉が勢ぞろいして、一言ずつお別れを述べてからカーテンコール開始。
玄武:万感を込めて抱き合っていました。
白虎:幸鷹さん翡翠さんの胸にジャーンプ! 千秋楽よりも派手に回ってました! 新婚か!!
朱雀:こちらもひしと抱き合っていました。
青龍:頼忠さんの袴を勝真さんがめくって、膝小僧からビーム発射?!

音止めはキャスト全員が、花梨ちゃんの笛で右から左に行進。
これはサザエさんのオープニングの最後だね!(サザエさんについては後述)
全員引っ込んだところで、成くんだけ笛を吹きながら戻ってきてポーズ!
音止めとなりました。

ロシアンあいさつ、最初は愛里ちゃん
感謝祭で公開されたVTRで、「愛里は強くなったから泣かない!」と言いつつ、千秋楽の殺陣返しで落涙していた彼女。
「あいさつが回ってきたらどうする?」「今回は9公演だから回ってこないもん!」と言っていたのですが……。

「私はこの『遙か2』が初舞台で、とても怖くて、オーディションに受かった後もやりたくないと思っていたくらいでした。でも、実際にはとても楽しい現場で、毎日稽古に通うのが楽しくて、『遙か』の世界が大好きで。もし、最初の舞台が『遙か』でなければ、舞台が嫌いになっていたかもしれないと思うほどです。本当にこの舞台に出られてよかったです」

周りのキャストも目が赤くなっていました。
続いて最後のあいさつはもちろん平田さん

「最初はファンの方に受け入れてもらえるかとても不安で、でも、たくさんの方に見ていただけて、再演、感謝祭まで続けることができて、本当にうれしかったです。『遙か1』のキャストの方たちからも応援していただけて、大好きなキャストやスタッフのみんなと一緒に『遙か』を演じることができて幸せでした」

最後のほうは涙で言葉が切れ切れになっていました。
本当に素晴らしい神子に出会えて、私たちも幸せでした。
ありがとうございます!

記念写真撮影の後、キャストは客席を通って退場。
最後は観客をテラスと階段からお見送りしてくれました。
本当に終わってほしくない。
この幸せな空間にいつまでもいたいと思わせてくれる素晴らしい劇、素晴らしいカンパニーでした。
『舞一夜』、『朧草紙』のときに感じたあの至福と惜別の哀しみを、また味わうことができるなんて思いませんでした。
すべての関係者の皆様に深く深く感謝します。
本当に本当にありがとうございました。


*番外編
感謝祭で上映されたVTRで、これまでふれていないものをざっとご説明します。

「小天狗登場」:2日目の夜の初登場の時のVTRです。
「禍虫登場」:千秋楽にサプライズで出演した禍虫の登場シーン。最後に岩手弁で言い残した「えらぐなぐても正しく生ぎる」に字幕が入っていました。キタムラさん、ありがとう!
「千秋楽」:千秋楽のマルチエンディングと、カーテンコールのVTRです。
八葉、千歳ちゃん、双子が勢ぞろいのお迎えと、幸鷹さん翡翠さんの胸に飛び込むシーンを見られてうれしかった!

この辺は、特定の回にしか見られなくて、DVDに収録されないシーンなのでキタムラさんが上映してくれたのだと思います。

続いて舞台裏編:
「サザエさんとカツオくん」:本番前の殺陣返しのとき、前髪にカーラーつけて流星錐を操っているJINさんサザエさん(笑)
みんな見慣れてしまって、このまま舞台に出ても違和感無いくらいだそうで……。
一方、カツオくん平田さん
花梨ちゃんのウイッグをつけたままだと髪が逆立つので、ウイッグの下のネットだけの姿で殺陣返ししていました。
だからってカツオくんって……(笑)。
これが音止めの元ネタだと思われます。
「ドヤ顔」(タイトル多分違います):八葉が登場⇒怨霊と闘い⇒ドヤ顔決めてハケる…というシーンの稽古中。花道に引っ込んでくる人たちはみんなカメラの前で「ドヤ〜ッ」とポーズ。
最後に泰継さんが術を決めたので、字幕で「さあ、泰継、決めてくれ!」と流れたのに、ハッチ、普通に引っ込んじゃいました(笑)。
「ここでドヤ顔するって言ったじゃん!」「え〜、そうだっけ〜?」の会話の中、暗転。


以上、覚えている限りをレポしてみました。
もちろん録音録画機器なんぞ使っていませんから、ミミズが這ったようなメモと、日が経つにつれあいまいになっていく記憶が頼り。
抜けも誤解もたくさんあると思います。
でも、本当に素晴らしかった『感謝祭』と、『遙か2』という舞台の思い出を少しでも多くとどめておきたくて、信じられないほど長いレポを書いてしまいました。
読みづらい構成で申し訳ありません。

舞台は結構見ている私ですが、こんなに夢中になれる作品に出合うことはめったにありません。
すべての関係者の方、一緒に盛り上がってくれたファンの方に心から感謝します。
幸せでした。
拍手もたくさんいただいて、とても励みになりました。
本当にありがとうございました!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 21:00| 遙か舞台

2012年06月25日

『遙か2感謝祭』2日目昼の部レポ(下)

それでは2日目昼の部の続き、いきます!

休憩後、始まったのはVTR。
初演キャストで今回は出演しなかった加藤慶祐くん加藤良輔くんからのメッセージでした。
さすがキタムラさん、笑いなしでは撮りませんね(笑)。
慶祐くんは、初演の思い出として
1. キャストがみんな元気で、稽古中もうるさくて、稽古してないときもうるさかったこと(笑)
2. JINさんとからむ場面が多かったけど、とにかく台詞を噛むので「噛まないでください」とお願いしたこと。
を挙げてました。
JINさんが噛む前の仕草とかがすごくわかりやすかったそうです。

こういうコメントの合間に、何度も「あ、こんにちは、平勝真役の加藤慶祐です」というオープニングシーンのバリエーションが挟まれて笑いました。
あるときはブロック塀の向こうから、あるときはゴミ箱覗きながら、あるときはビニール傘をさして、あるときは道の向こうから疾走してきて……幻の名作『青春バッキャロー』を思い出してしまった(『BARAGA-鬼ki』のイベントのときに披露されたイメージフィルムです)。

良輔くんのほうは不必要なまでにアップの画面(笑)。
「どうも、イサト役の苅羽悠です。あ、違う、泉水役の松村泰…、あ、JINです!」とお約束のボケを最初にかましていました。
仕切りなおして「再演も出たかったけど出られなくて、安倍の先輩のハッチさんがやることになって…」と語っていると、声が聞こえなくなって、「電車通過中」のテロップが!
「え? 聞こえない? ああ、じゃあ、ハッチさんはミスター安倍と呼ばれた人ですからね、その先輩に泰継をやってもらうというのは、うれしくもあり、哀しくもあり…」
また「電車通過中」の文字が出て、そのカットは終了しちゃいました(笑)。
次は、公園の遊具にまたがっているカット。
コメントは割とまじめなのに、格好がふざけすぎてて笑っちゃいました。
良輔くんって、なんか虐げられるのが似合うんだよね。←

あ〜、石橋くんのコメントも聞きたかった!


VTR終了後にアクラム千歳ちゃんが舞台袖から現れます。
千歳ちゃん「私には八葉はいない…」
アクラム「案ずるな、黒龍の神子。此度の八葉はこれまでとは違う。いや、八葉だけではなく、皆が違うのだ」
千歳ちゃん「八葉が…違う…?」
アクラム「そうだ、このようにな!」
驚愕 ミスキャスト遙か2
アクラム「ここではあえて誰が誰の役をやるかは伏せておこう。心して見るがよい」
千歳ちゃん「わかったわ」

ということで始まったのは、泉水さんが笛を吹いているところに彰紋くんがやってくる「二人の神子」の場面。
照明の落ちた舞台に現れた泉水さんの影は……何か妙に大きくないか…?たらーっ(汗)
スポットが当たると、なんと成くんが笛を吹いてるじゃないですか!あせあせ(飛び散る汗)
しかもふざけた吹き方……
そして現れた彰紋くんは……JINさんだよ!!
悪夢に出てきそうなすごいビジュアルだよ!がく〜(落胆した顔)
成くん「彰紋…さま?」
JINさん「はい、彰紋さまです」
立ち上がると袴が短すぎて、二人ともすねが丸見えです(笑)。
そこにやってきたのは小さい惨魏ことハッチ
顔に「八戸」って書いてあるし!

小さい惨魏相手に怯える巨大な二人が絵的に面白すぎです。
さらに出てきたのはめちゃくちゃ小さい邪香妃、ノッチ!!
「もう一人の神子はどこにいる」
と尋ねられた成くんJINさん「まさか」「どうかされたのですか?」「先ほど申した、僕に八葉がどうと尋ねてきたお方」と話しながら、ノッチをどんどん挟んでいくのがすごくおかしかったです。
身長差がありすぎだ〜!!

結局、「怨霊二人では分が悪うございます」と逃げ出すのですが、いや、そんなに巨大な二人に言われても困るし、怨霊小さいし……(笑)。
ノッチ邪香妃を見て成泉水さん「かわいい!揺れるハートと叫んでいたのには同感でした!
手乗り邪香妃!


続いて、「紫〜っ!」と通路から走ってきたのはなんか大きめな深苑くん……のはずが、化粧がやたら濃くて顔色が悪い…?
奈緒ちゃんか!
「兄さま?」と出てきた紫姫もケバい!
麻亜矢ちゃんだし!
邪香妃な深苑くんシリンな紫姫が「あの白拍子にそのような力はございません!」と、ブリブリ言うのに笑い死にしかけました。
そこに帰ってきた花梨ちゃん花梨ちゃんは幸い(←)平田さんのまま)。
奈緒ちゃん「八葉は見つかったのか」
花梨ちゃん「う、うん。何人かそれらしい人には会ったけど」
麻亜矢ちゃん「まあ、素晴らしいですわ、神子様」
花梨ちゃん「(二人を見て)…っていうか、誰!?


次は、花梨ちゃんが二度目に崇道神社に向かった後、七葉が集まる場面。
「警備が厳しくてこれ以上は入れない」
と、刀を片手に出てきたのは勝真さん…の染谷くんです!
幸鷹さんの衣装のときよりたくましく見えて似合ってます!揺れるハート
腕も素敵! タトゥーは『染谷』になってるけど(笑)
続いて泰継さん土井くん(かっこいい!)、でっかいJIN彰紋くんと一緒に出てきた、あの貞子は誰!?がく〜(落胆した顔)(笑)
大きい着物と長いかつらでほとんどカカシみたいに見えている翡翠さん松村くんでした!
髪の毛で顔が全然見えないよ!
場内騒然!!

「そこで何をしている!」と飛び出してきたのはえらく丸顔の幸鷹さん(笑)。
苅羽くんです。なんかカワイイ。
そばには巨大な泉水さんも。
そしてやっぱり巨大なイサトくんがいると思ったら、英司さんでした。
そこに来たか!

お互いがお互いの格好に噴き出さないように必死に耐えていると、ハッチ惨魏が登場!
巨大彰紋くんが必死で染谷勝真さんを盾にして隠れるのがおかしすぎる!
不審がる七葉の中で(いや、はっきり言ってあんたたち全員不審だから)、「それは私の式だ」と前に出てきたのは土井泰継さん
表情はがんばって保っているけど、がんばりすぎて動きがロボットみたいになってるよ!

土井くん「神子はどこだ」
ハッチ「ええっと」
成くん「崇道神社ですか」
ハッチ「俺、ヒントも出してないのに〜!!」
松村くん「(髪を振り乱しながら)どうやらあの姫君だけは、まだあきらめていないようだね」
だからそんな貞子な翡翠さんは、怖いって!

苅羽幸鷹さんは案の定眼鏡のチェーンが別当の印にひっかかって、顔を動かせる角度が制限されている模様(笑)。
崇道神社に向かおうとする4人を「お待ちな…」と、止めようとしてチェーンに引っ張られているうちに、ハケた4人が捕まっちゃって幕、でした。
チェーンの演出は今回だけだったから、引っかかったのはマジだったみたいです。


最後は、花梨ちゃん頼忠さんが祟道神社で四神を解放しようとする場面。
出てきた頼忠さんがちっちゃくてかわいくて七五三みたいで小動物萌え〜!!揺れるハート
植田くんです!
頼忠さんの膝丈の袴が地面につきそうだし!

そこに出てきたシリン愛里ちゃんだ〜!
これまた無茶苦茶かわいい〜!!
お遊戯会か〜!!!かわいい

神子を守るために刀を抜こうとする植田頼忠さん、長すぎてぬ、ぬ、抜けない!
河野詩紋くんもそうだったけど、こういうのたまらないですね〜!
愛里シリン植田頼忠さんがたどたどしく段取り踏んで殺陣をやって、できないところは「あ、違った」とやり直してるのを見て、「もう、ちゃんとやって〜!」花梨ちゃんが叫んだところで幕。
マジに笑い死にそうでした。


【トーク3】
メンバーは昨日と同じ殺陣衆で、MCはキタムラさん
開口一番、
「衣装チェンジの破壊力、すごいな〜! おまえら俺の作った劇を馬鹿にしてるんか!と言いたいほどひどい」
に客席爆笑でした。
本当はアクラム千歳も入れたかったけれど、衣装さんが「それだけは勘弁してください! あと4人スタッフを増やさなきゃなりません」と言ったのであきらめたそうです。
「俺はあれとあれ入れ替えて〜と適当に指示するだけだけど、衣装の間にマイク仕込んだり、一人ひとり着替えさせるの大変なんや」
それはそうでしょう。

あと、「エセ関西弁もひどかったな〜。俺がいつあんな言葉しゃべった!? お前らの思う大阪弁はそれか?」とも。
う〜ん、だいたいあんな感じかな(笑)。←
DVDの特典映像には、稽古場でしかやっていない「エセ留学生バージョン」が入るかもしれないそうです。
楽しみ〜!

ここからは、殺陣衆の皆さんに好きなシーンを尋ねました。
イサトくん彰紋くんが初めて会うシーン
・オープニングが大好き! 鳥肌が立つ
翡翠さん「仕方ないと諦めて、それが京の人間の思いなのかい?」の台詞
・やっぱり頼忠さん花梨ちゃんにひざまずくシーン!

翡翠さんの台詞については、キタムラさんは結構悩んだそうです。
「あそこでは幸鷹に向かって言ってるけど、幸鷹は伊予に行っていた人間やろ。だからこの台詞を向けていいのかと」
いいんですよ! 
彼の記憶の中では京生まれの京育ちだし、伊予にいたのは数年間ですから!

最後に殺陣衆の皆さんによる「怨霊ダンス(?)」が行われました。
かわいくてうまかった!
いつも本当にお疲れ様です。
ありがとうございました!

あ、ちなみに昨日殺陣衆の方たちがやった寸劇は、冒頭の町人たちが花梨ちゃんに襲いかかると、いきなり鈴の音が聞こえてスポットが当たり、「熱い…?」と言うというもの(笑)。
八葉になってみたかったんですね、わかるよ、うん。
キタムラさんは「なんちゅーことやってくれんねん」と言ってましたが。


次はお楽しみの「回がわり特別シーン」です。
さて、今日は誰が何をやってくれるのか?!
1.
シーンは昨日と同じ。
本編で幸鷹さん泉水さんが会話するところを、今日は頼忠さん泉水さんが話しています。
シリンが助けを求めて来た後、怨霊に囲まれた三人の前に現れたのは、翡翠さん!!
来た〜〜っ!!揺れるハート
期待どおり、色っぽい星晶針の技を決めてくださいました!!
ああ〜、鎖骨からほとばしるキラキラぴかぴか(新しい)が見える!!

2.
こちらもシーンは昨日と同じ。
崇道神社に向かう花梨ちゃんを助けに来たのは、イサトくんだ〜っ!!
やった〜! あの冷たかった錫杖がっ!!
花梨ちゃんの覚悟を聞き、「私、行きます!」と走り去ろうとする彼女に「待てよ!」
「俺がお前も守ってやる。八葉の一人としてな」
錫杖〜っ!!
勝真さん花梨ちゃんの頭にぽんと手を置いたのに対し、イサトくんは肩に手を置いて、「どこまでも一緒だ」
キタムラさん、ありがとう!!
もう一人の薄情な眼鏡もよろしく〜っ!!
と、心から思いました。



【トーク4】
メンバーは昨日と同じで、MCは愛里ちゃん? 多分。
テーマは【トーク1】と同じ「初対面と今で印象がすごく変わった人」でした。

染谷くん「やっぱりJINさんですね。本当に優しい人なんですよ!」
成くん松村くん「バファリンみたいに?」
染谷くん「バファリンは半分だけだけど、JINさんは全部が優しさでできてるんです! 何て言うか、知れば知るほど、まるで包み込んでくれるような」
ノッチ「ああ、関係が深まるほどそれがわかったと」(腐注意)
染谷くん「そうそう! 僕が結構頑固だから、JINさんがそれを包み込むように…!」
うれしそうにJINさんが登場して、イチャイチャしておりました。
愛里ちゃん「もう〜、何なの、これ?むかっ(怒り)

成くん「青龍の相方のカズミンに初めて会ったときは、どこのチャラ男が来たんだと思ったけど、つきあってみるととても頑張り屋で、ああ、カズミンが青龍でよかったと本当に思いました」
うれしそうに土井くん登場。
いちゃいちゃしてたら染谷くん「キース! キース!」と囃して客席騒然となりました。
をいをい!!
愛里ちゃん「これは相方とのろけるコーナーじゃないのに〜!むかっ(怒り)

松村くんハッチさんと初めて会ったときは、タンクトップにサングラスに豹柄のパンツはいててものすごい派手ぴかぴか(新しい)で、正直ひいたんです(笑)。あれ? そろそろ出てくると思ったんだけど……」
ハッチが「ほめられたら出ようと思ってたのに〜」とうれしそうに登場。
松村くん「で、一緒に温泉に行ったら、温泉の中に青龍、朱雀、白虎、玄武って書いてある石が置いてあったんですよ! それで二人で玄武の前で記念写真撮ったんです! 裸のつきあいです!」
染谷くん「じゃあ、その写真は物販で扱うということで」
ノッチは、この辺ひたすらウットリしてました(笑)。

愛里ちゃんノッチは顔合わせのとき、二人で先に現場に到着したので、一緒に「端っこに座ろう」と相談したのが最初だったとか。
愛里ちゃんノッチは最初からすごくいい子で、絶対友達になれるなって思いました」
ノッチ「女子楽屋は本当に仲いいもんね〜!」
染谷松村くん「男子楽屋だって仲いいもんね〜!」
松村くん「そういえば今回の楽屋、染吉のところだけ鏡がないよね」
染谷くん「あ、そうなんだよね! 何でかな」
ノッチ「化粧前が末法の世だからじゃない?」
「あ、そうか」となぜか全員が納得。
それでいいのか?


最終シーンは「決戦」の場。
やっぱりものすごい迫力です。
アクラムに吹き飛ばされた幸鷹さんが客席に落ちてきそう。
落ちてきてもいいですよ。←


カーテンコールは
玄武:二人で大きな輪を作って決め!
白虎:幸鷹さんが眼鏡を外して登場。翡翠さんが袖で隠し、ぱっと出てきたらサングラスかけてました!
朱雀:かわいくダンス
青龍:頼忠さんの刀を、勝真さんが真剣白刃取り! 今回は成功しました!
で、音止めに登場したのはアクラム
マントを本当に毛布のように身体にかけて、電気の紐を引っ張っておやすみなさい。
照明とともに音楽が消えました(笑)。

ロシアンあいさつはまず千歳ちゃん
『舞一夜』『朧草紙』のときは、スタッフとして物販をやったりしていて、煌びやかな舞台の世界は別世界だと思っていたのに、ここに立たせてもらって本当にうれしい……とのことでした。
続いてノッチ
「ものすごく幸せでした。大好きなゲームの大好きな世界に入れて、だからまた絶対に深苑になりたい! ね、また続編とかで会いたいですよね!」
会場、万雷の拍手!!
本当にまた会いたいよ!!!

最後に記念撮影。
今回は3回とも写真を撮って、来場者限定で販売してくれるのだとやっと気付きました。
通常は関係者しか入手できない集合写真、もちろん全種類申し込んできましたよ〜。
初回は客席にお尻を向けるいつものスタイルで撮ったのですが、どうにも舞台の奥行きが浅いということで、今回は客席側を向いて、通路から撮影することに。
みんながどんな顔で写るかわかってうれしかったです。
3枚目の写真では、染谷くんはサングラスかけてるし、苅羽くん幸鷹眼鏡かけてるし(笑)。
これを売ってくれるとうれしいな〜。

これにて昼の部は終了!
今回のイベントはDVDにならないので、とにかく可能な限り思い出して書いてみました。
長い上に読みづらくて申し訳ありません!


あ、最後に1日目で割愛した【トーク4】の1つ目の話題について。
これは直前に演じた「ミスキャスト」についてでした。

松村くん成さん泉水のこと馬鹿にしてますよね?! 笛の吹き方教えてって言うから、ちゃんと教えたのにあんなフザけた吹き方して」
成くん「馬鹿になんてしてないよ〜(笑)」
染谷くん「俺はもう、本当に出たくなかった。みんなに陸サーファーって言われてさ〜」
場内爆笑
松村くん「みんなはちゃんと髪型に合わせたカツラ用意してもらってたでしょ? 俺だけJINさんのカツラのままだから長くて、前見えなくて大変だったんだから!」
ノッチ「顔のペイント、模様を描く代わりに『ノッチ』って描いちゃった」
愛里ちゃん「お腹を出す衣装なので、舞台に出てる間中すごく力入れて引っ込めてました!」
ノッチ「でも、愛里『お腹出すんだ!』ってシェイプアップ体操し出したの、2日くらい前だよね」
愛里ちゃん「あ〜っ!」あせあせ(飛び散る汗)

以上、1日目の追加報告でした!
さ、あとは夜の部だけだ!
まだ死ぬには早いぞ、自分……!
オラに力を〜っ!!

以下、拍手お礼です(ゆかりさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 19:00| 遙か舞台

2012年06月24日

『遙か2感謝祭』2日目昼の部レポ(上)

すばらしいイベントでした!
ネタばれの封印が解けたので、イベントの全容をレポしますね。

天空劇場のステージはあまり奥行きがなく、二階部分に桜の樹が作られていました。
暗転の後、八葉が勢ぞろいして決めポーズ。
花梨ちゃんがステージ上を駆け抜けて、オープニング映像が始まります。
映像は、本編のオープニングに泉水さん役の松村くんが描いた似顔絵をプラスしたもの。
すさまじい画伯っぷりを発揮して、観客を爆笑させていました。
昨日のトークショーのとき、松村くん「幸鷹だけはうまく描けたと思うんだよね」と言って、染谷くんを落ち込ませていたっけ(「まっつんには俺がああいう風に見えるんだorz」)。

惨魏邪香妃が客席に下りて感謝祭の幕開けを告げ、上演中の注意事項を紹介してハケます。
そして始まったのは……コント(笑)。
シリンが舞を披露した後、シリアスな台詞を言っていると、犬の声が聞こえて彰紋くん泉水さんが走り抜けていきます。
「あの二人足はやっ!!」
どうやら惨魏のところから逃げる途中だったらしい。

続いて星の一族の双子の会話。
その後出てきた花梨ちゃんが、携帯を耳にあてて「つながるわけないか…」とつぶやくと、アクラムが登場して「八葉を探せ」と告げ……るはずが、なぜかいきなり携帯がつながり、花梨ちゃんは楽しそうに電話しながら立ち去ってしまいます。
残されたアクラム「………」と沈黙した後、高笑いしながら退場。
後姿が寂しそうでした……もうやだ〜(悲しい顔)

この後、千秋楽後のVTRが流れます。
みんなホッとしたり、泣いたりしてましたが、「ギリギリ泣かなかった!」とドヤ顔してる染谷くんがかわいかったです。
実際は泣いたみたいですけどね…。


【トーク1】
メンバーは昨日と同じでMCは植田くん
今回のテーマは「初対面と今で印象が変わった人」でした。
あゆ美ちゃんが挙げたのは土井くん
最初は「今時の子だなあ」と思ったけれど、まじめで礼儀正しくて熱心だったとのことでした。
植田くん「でもすごいテンション高いよね」と振ると、「この勝真の靴が左右どっちかわかりにくくて、逆に履いて出ちゃったとき、ハケてから大騒ぎしたよね」土井くん
なんか素直でかわいい人です。

衣装と言えば…と、アイルくん「後ろに誰もいないのにカラカラいう音がついてきて、一瞬びびったんだけど、よく見たら俺のメイク道具がこの毛布(マントのこと)に引っかかってた」と発言すると、毛布がらみの話が出る出る!
あゆ美ちゃん「初日に階段の下に赤いスニーカーが片方だけ転がっていたけど、あれもアイルくんが自分の靴を毛布で運んじゃったんです」
ハッチ「俺、楽屋でアイルの隣だけど、内履きが毛布にさらわれてのべつなくなるんだよ!」

植田くん「印象が変わった人」奈緒ちゃん
『朧草紙』の舞台を見ていたので、すごくクールな人だと思っていたら、普通の女子だった(笑)。

土井くん成くん
土井くん「とにかく大きい人だな〜、俺、すごく小さくないか? と思っていたら」
アイルくん「巨人の体にチワワの心だったやろ?」
土井くん「そうなんですよ!!」


トーク後は再びコントタイム。
まずはわれらの別当殿が、検非違使たちと客席通路に登場し、翡翠さんの追捕を命じます。
「好きなようにさせるものか!」と言った後、眼鏡がキラーン!ぴかぴか(新しい)キラーン!ぴかぴか(新しい)キラーン!ぴかぴか(新しい)の3連発! 
「ドヤ〜っ!」とハケていきます。
入れ違いに現れた翡翠さん「相変わらずドヤ顔の好きな男だね。だが、ドヤ顔なら私も負けてはいない」と、髪を手で翻しながらキラキラBGMとともにドヤ顔3連発してくれました(最後に「坊や?」と親父ギャグ入ってた?)。

続いて、青龍の二人と花梨ちゃんの初対面のシーン。
星の一族が迎えに来て、彼らが八葉であることを告げますが、信用してもらえません。
戸惑う花梨ちゃんの頭に響く白龍の声。
「あなたが龍神なの?!」
「え? ああ……まあ〜、龍神ですけど?」
「いったい私に何を」
「あ! お母ちゃんが呼んでるから行くわ。アディオ〜ス!!」
「え〜?!」

お母ちゃんいたのか…。


カンカンカンカンと鳴り響くゴングとともに続いて始まったのは
因縁の対決 安倍泰継 vs. 惨魏
なんと、あのシーンだけを取り出したガチの戦いです!
ちゃんとレフェリー(殺陣衆のお一人)がマイクを持って現れ、二人を紹介した後、凶器を持っていないかボディチェックまでします。
これ、1回の公演で2回あるのですが、1日目はハッチ1勝、惨魏1勝。
今回はハッチがハンマーを隠しているのを見つかっていましたが(笑)、勝負のほうは……2回ともハッチ惨敗!!
笑わないように顔をいろいろ変えるんですが、最後はうつむいて肩プルプルになっちゃうのがすごくかわいかったです。
惨魏GJ!

次に流れたVTRは「雷注意報」
東京が大嵐に見舞われた日、「リアルに『遙か2』ができる!」と、JINさんプロデュースで撮ったものだそうで、稽古場の外で、稽古着のまま寸劇をやっていました。
最初は千歳ちゃんに祈り続けるよう命じるシリン
続いて泰継さん幸鷹さんが雷を背景に、「これが末法の世です」「風がやんだ。気の流れが止まる」と会話していると、手前にJINさんが出てきて「東…京というところは、ずいぶんと無粋で騒がしいところだね」
三人とも柱の影にハケた後に「これでいいの?」「着地できない〜!」とハッチと染谷くんがバタバタしてました。

もう1本のVTRは「いいわけ」
舞台客席で熟睡中の苅羽くんの周りに、愛里ちゃん植田くんが近づいていってVサイン。
はっと目覚めた苅羽くん「いや、やっぱりあのシーンの演技は何度考えても難しいんだよね」とか見え見えの言い訳をしていると、場内がいいタイミングで暗転してしまうという…(笑)。


【トーク2】
メンバーは昨日と同じでMCはJINさん
はりきって「虎の巻」を作っていらっしゃいましたが、虎の前に小さく「白」と書いてあるのが素晴らしかったです!(笑)
テーマは「自分の衣装について」でした。
みんななぜかモデル風ウォーキングしてから説明するという流れになり、英司さんは衣装に付けられた3匹の蛇と2匹のカブトムシをご紹介。
「シースルーだから涼しそうに見えるけど、このレザーの部分が通気性がないから…熱い
(正しくは「暑い」ですが、翡翠さんのパロなので「熱い」で通します!)

平田さんはミニスカートの中身について。
「実はスカートと同じ柄の短パンをはいているんです。だからめくれてもわかりにくい」
「え〜っ! がっかり〜!」と、親父丸出しで英司さんがぼやいてました(笑)。
学校の制服はセーターとブラウスが一体になっていて、Maple High Schoolの文字やブレスレットも設定どおりに作られているとのこと。
「あと、召喚されてすぐのシーンは着替えが間に合わないので、学校の制服の上から襟に青い布を巻いて、セーターのそでをまくって上着を重ね着しているんです。だから…熱い

苅羽くんは長い髪について。
殺陣のときは顔にぶわっとかかってしまうので首に巻いている布の下に入れ、殺陣がないときは基本出すけれど「…気分しだい?」
舞台袖では飾り房の「おにぎり」をよく握っているとか。
「みんなが触るから小さくなってきた気がする(笑)」
実は袴と脚絆がつながってるんです!と言ったら「え? そういうものじゃないの?」とみんなに反応されてショックを受けていました。
「でもまあ、この布とかがあるから首周りは…熱い

ここで千秋楽後の楽屋のVTRが流れました。
号泣する愛里ちゃんと、麻亜矢ちゃん
女子がみんなで抱き合っているカットのあと、男子楽屋でもみくちゃにされる平田さん
座長だからね〜。
「みんな私を泣かそうとしてる?!」
と、悲鳴を上げていました。

さて、次の衣装紹介は麻亜矢ちゃん
ウォーキングがとてもきれいでした。
袖がとても長いので、顔にバチンとぶつからないようにいつも押さえているとか、殺陣のときとそれ以外のシーンでは靴を履き替えているとか(殺陣のときはヒールのない靴)、お腹を出すので食べ過ぎないよう注意して、炭水化物はとらずにお菓子を食べてる(←)とか、こだわりと努力がわかるコメントの後、意外な事実が。
「実はこの袴から見えてるのは素足じゃないんです」
英司さん「え〜っ!! これもがっかり〜!!」
「シリンは肩もお腹も出しているので、これ以上出すとセクシーになりすぎて気が散るって…キタムラさんの
キタムラさんのか!(笑)
「で、キラキラ光る素材のスパッツを履いているので、…熱い

そしてお待ちかねの真打ち、JINさん
本職のモデルさんですからね〜!
羽織ってる着物を思い切り英司さんにかぶせるお茶目はしましたが、颯爽としてすごく素敵でした!
「この羽織ってる着物がかなり重いんです。で、髪も長いんで常に後ろから引っ張られる」
と言ったところで時間終了の鐘が!
あれ? 本家の「熱い」は言ってくれたのかな? 
多分言ってくれたと思います!
記憶がおぼろですみません!


さて、ここからが感謝祭名物の恐怖のコーナー。
まずは
戦慄 方言遙か2
出演者が出身地の方言で台詞を言うという趣向で、選ばれたのは翡翠さんが暇乞いに訪れる場面。
平田さん:宮城県出身
愛里ちゃん:神奈川県出身(標準語)
JINさん:埼玉県出身(標準語)
植田くん:大阪府出身
八戸くん:青森県出身

翡翠さんが歌を詠んでいると、紫姫が邸の中から現れます。
続いてやってきた花梨ちゃん
「翡翠さん! 来てけたのすか?」
「あ、ああたらーっ(汗)と戸惑う翡翠さんがかわいかった。
そこに来るのが彰紋くん泰継さん
あ、彰紋くんの大阪弁は雅な感じがしてそんなに違和感がなかったです。
が、ハッチが!
「みがどがはぐりゅうのみごを認めたんだ」
素晴らしい青森弁!
以後、花梨ちゃん泰継さんの会話は東北な世界に(笑)。
泰継さんすすんが解放されねばおぬは倒せん」
花梨ちゃん「すすんが?」
泰継さんんだおぬを倒さねば、怨霊は消えん」
花梨ちゃん「おぬ!?」
ついに爆笑しちゃった花梨ちゃん紫姫を、泰継さんが呪符退魔して幕となりました。
あ〜、ハッチの東北弁はたまらねっす。


続いて始まったのは、さらにとんでもないコーナー。
恐怖 エセ関西弁遙か2
『舞一夜』のときほど役者さんの出身地が散らばらなかったので、「じゃあ全部の台詞を関西弁にしてみたら?」となった……のですが、本当の関西出身は土井くん植田くんだけ。
あとは勝手にイメージした関西弁なので、ネイティブの方からすると滅茶苦茶らしいです。

最初は、一度目に崇道神社に四神を解放しに行った場面。
花梨ちゃん・泰継さん・イサトくんのもとに、幸鷹さん泉水さんがやってきます。
「院の御所に戻ったのでは?」と尋ねられた幸鷹さん
「すでに院の御所は…むっちゃ怨霊に囲まれてんねんで
爆笑
翡翠さん「帝も戦の準備を始めたらしいで」
泰継さん「静まれ。神子が四神を解放してるっちゅーねん。神子、続けてや」
客席はもうこの辺で、息をするのがつらいくらい笑いまくってます。

千歳ちゃん「四神を解放したらあかん」
彰紋くん「二人が力を合わせれば、四神は解放されるんやないんかい」
千歳ちゃんちゃうちゃう。四神を解放したらあかんねん」
幸鷹さん「白拍子のシリンに命じ、町に怨霊を放ったのは…あんたでっか?
大阪ネイティブの植田くん、この辺で耐えられなくなって笑ってます。

千歳ちゃん「ちゃうちゃう」を連発していると、ぬいぐるみのチャウチャウが登場して「キャー!揺れるハート チャウチャウかわいい〜!」と退場して幕。
はあはあ。←消耗中

次は、文を読んだ翡翠さん勝真さんが訪ねてくる場面。
紫姫「神子様、翡翠どんと勝真どんがいらっしゃいましたで」
愛里ちゃん「どん」って関西弁じゃない。
関西ネイティブの土井くん、すでにつらそう(笑)。
翡翠さん「へ〜、八葉には東宮までおるんかい。そりゃ心強いなあ」
怪しい関西商人みたいになってます。

途中かなりカットして、イサトくん登場。
彼は一言言っただけですでに笑い始めてる気が。一人称「わし」だし。
手紙を投げた後、肩を震わせながら退場すると、花梨ちゃんが神泉苑に行くかどうかの決断を迫られます。
深苑くん「こないなことで命を落とすようなら、花梨は龍神の神子ではない。うちらが守ることもない」
紫姫「なんちゅーことを!」
翡翠さん「むっちゃ厳しいなあ」
い、息ができない…!あせあせ(飛び散る汗)

突然コインを投げた花梨ちゃんが、「あ、裏。うち、行かんわ」で幕。
ちなみに、私の再現関西弁は舞台上のものよりさらにエセになっていることをお詫びいたします。

2回目の因縁の対決の後、休憩に。
笑いつかれてぐったりしていたのですが、さらにものすごいものがわれわれを襲います。

というところでいったん時間切れ〜!
続きも後でアップしますね。

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 23:59| 遙か舞台

2012年06月23日

『遙か2 感謝祭』1日目行ってきました!

いや〜、面白かった。腹筋が死にそうになりました。
笑いすぎた〜〜!!
ただこれ、明日見る方のことを考えるとほとんどレポできません。
悪いこと言いませんから、ネタばれっぽいレポは回避して、まっさらな状態で笑いに来てください。
じゃないともったいないよ!!

ということで、書いても支障がなさそうなフリートークの部分と、「毎回変わる」キタムラさんが言っていた部分のみ取り上げます。


北千住の天空劇場は、なんと地上21階にある本当に天空の劇場でした。
前回の感謝祭のように、控え室前のカメラはないのであわてて場内に入る必要はなし。
私は今回、前から2列目というすばらしい席だったのですが、キャストとの距離の近さがハンパなかったです。

大雑把に言うと、
コント&秘蔵映像&トークショー&あっと驚くお楽しみ企画&舞台再現
というのが、今回の感謝祭。
トークショーは全部で4回あって、1回目のメンバーはアクラムアイルくん彰紋くん植田くん勝真さん土井くん泰継さんハッチ千歳ちゃんあゆ美ちゃん邪香妃奈緒ちゃんでした。
MCのハッチの振りで、まずはお互いの好きなシーンや台詞を挙げます。

奈緒ちゃん:千歳の「私が京を救うの」
植田くん:泰継の「呪符退魔」→ハッチが実演してくれました!
土井くん:シーンって言うか、彰紋がかわいい
 ここでアイルくんが、「彰紋は小太刀を構えるときに、口をキュッと結ぶのがかわいい」とモノマネすると、「初演のとき、小太刀を構えると口が開くとキタムラさんに言われたので、意識して閉じるようにしたから…」と、植田くんが解説。その後、殺陣のシーンではついつい口元に注目するようになっちゃいました(笑)。
ハッチ:勝真の腕が好き
アイルくん:千歳の「私には八葉がいない」。思わず「案ずるな」と言いたくなる(笑)。
植田くん:邪香妃の殺陣がきれい。「さにあらず」がかっこいい!

ここで初日の開幕直前のVTRが披露されました。
一番つっこまれたのは、ハッチが台本を持って舞台袖に行っていたこと。
出ハケの場所の確認のため、初日まで離せなかったそうです。
複雑そうだからな〜。

あと、流れは忘れましたが土井くん「舞台ではやらなかったけど、勝真には『召雷撃』という技があるんだ!」と主張して、結局披露するはめに。
照れ臭そうでしたが、なかなかかっこよかったです。

アイルくん「俺は龍神の力が欲しかったんだけどな〜、頑張ったんだけどな〜、だめだったんだ〜」といじけているのがかわいかった。


2回目のトークのメンバーは、惨魏英司さん花梨ちゃん平田さんイサト苅羽くんシリン麻亜矢ちゃん翡翠さんJINさん
今回はプライベートの話ということで、お互いどんな休日を過ごしていると思うか、まずイメージを語ります。
JINさんのイメージ:ベランダで足を組んで優雅にコーヒー
平田さんのイメージ:夜中に突然模様替え(B型気質らしい)
麻亜矢ちゃんのイメージ:エステとヨガとネイルの予定がびっしり
苅羽くんのイメージについて、英司さん「いろいろやるんだぜと言いながらも午後遅くまで寝ていて、『結局何もできなかった』と愚痴りながらまた寝る感じ」と言ったら、キタムラさん「それは英司やろ」とつっこんでました。
実際には、苅羽くんは最近ゴルフを始めたとのこと。
JINさんもゴルフ好きで、休みの日にはよく行くそうです。
平田さん「これまで引きこもりがちだったけど、9カ月かけてやっと免許を取ったのでこれからは少しアクティブになります!」と宣言してみんなに怖がられていました。

あ、あと、お互いの第一印象について、苅羽くん「怖そうだった」とみんなに言われていました。
「目力ありすぎ」だそうです(笑)。
JINさんも、最初はすごく大人っぽくて普段から翡翠さんが入っている感じだったのに、どんどん地が出てきて今では「大人気ない」のだそうで。
楽屋では泉水ちゃんと一緒に「ママ」ごっこしているそうです。
地白虎はママになる運命なのか?!

JINさんご出演のCMの話にもなりまして、某花粉症の薬のCMでは、衣装合わせのときにスーツと一緒に「鼻に詰めるコルク」まで大中小そろっていたそうです(薬を飲んで鼻がすっきりしたというのを、鼻に詰めたコルクが抜けることで表現したCM)。
お仕事とはいえ、大変ですね〜たらーっ(汗)


3回目のトークは、殺陣衆キタムラさん。実は、八葉の人たちが着替えている時間の場つなぎだったりもしたのですが(笑)、こちらも楽しかったです。
自分がやってみたい役は?に、幸鷹さんに最初に斬られる怨霊を演じていた方が「幸鷹!」と答えていたのがよかった。
そういえば、翡翠さんの流星錘の殺陣に参加したかったという方もいらっしゃいました。
苅羽くんの錫杖も、唯一の「棒」なので目立つからやってみたいとか。
なるほど、殺陣の方たちからの見方って一味違います。

今回の殺陣をつけたリーダーの方は、「再演なんだからグレードアップして」キタムラさんに言われて頑張って組み立てたものの、音楽の中に収まらなかったためばっさり切られたそうです。
また、わずか6人で花道も使いながらのアクションなので、体力的にそれはそれはきつかったそう。
スローモーションのシーンなどは、息遣いが聞こえないように息を止めてやっているのだそうで、そ、そりゃ死ぬよ〜ふらふら
ちょっと寸劇もやってくれたのですが、ネタばれになるかもしれないのでこちらは割愛。


4回目のトークは幸鷹さん染谷くん頼忠さん成くん泉水さん松村くん紫姫愛里ちゃん深苑くんノッチでした。
1つ目の話題は、直前のびっくり企画についてだったので割愛。
2つ目の話題は「マニアックだけど好きなシーン」

染谷くん「戦闘シーンで、幸鷹がかなりボロボロになっているとき、勝真がそれをかばうように出てくるところがあるんです。あの背中を見ると、惚れそうになりますね
場内騒然
ノッチ「あ〜、そうだったんだ。いいよ、応援するよ」(注:「応援する」と言ったのは愛里ちゃんのようです)
染谷くん「何を?! 違うから!! そういうんじゃないから!!あせあせ(飛び散る汗) ツイッターが荒れるからやめて!!
松村くん「じゃあ、成さんは?」
成くん「俺がシリンにやられて倒れこんだのを、幸鷹が腕を貸して起こしてくれるところ」
場内騒然
じゃあやってみようということで、そのシーンを二人で再現してくれました。
ノッチ「なるほど。それは助け起こすところより、その後二人で目を見交わすところがいいんだね!」
場内騒然
染谷くん「でも、この後幸鷹がふらついたときには、頼忠が背中を支えてくれるんですよ」
場内騒然
どこまでわかってやってるんだ、こいつらちっ(怒った顔)

あとは、稽古場でみんなが隙あらば愛里ちゃんを泣かせようとしていると言っていました。
もう絶対に明日は号泣するんだろうな。
松村くん「でも、千秋楽のときに愛里が号泣したのは予想通りだったけど、染吉も泣いたんだよね」
染谷くん「だって、ぐっときてるときにスタンディングオベーションなんてされたから。で、涙が出たから眼鏡を外そうと思ったら外せなくて困った」
明日も泣いていいからね〜。


さて、トークは以上でしたが、今回だけの特別シーンが2つありました。
1.
本編では幸鷹さん泉水さんが花道で会話しながら本舞台に戻り、そこにシリンが助けを求めて現れ、怨霊たちを泰継さんが術で撃退するシーン
泰継さん泉水さんが会話しながら本舞台に来て、シリンが助けを求めに出てくると、なんと怨霊退治に現れたのは彰紋くん! 
地雷撃を決めて怨霊を蹴散らします。
かっこよかった!

2.
本編では崇道神社に向かう花梨ちゃん頼忠さんが助け、八葉として守ることを誓うシーン
花梨ちゃんを助けたのは勝真さん! 
花梨ちゃんの決意を聞いて、「待て、俺がお前を守る。八葉としてな」
感激する花梨ちゃんの頭にポンと手を置くのがすごく勝真さんらしかったです!!
彼の場合、跪くのはキャラに合いませんからね。
素敵でした〜!!揺れるハート


カーテンコールは
玄武:ワルツを踊って見つめあてフィニッシュ
白虎:流星錘と剣で殺陣
朱雀:武器を構えて決めポーズ
青龍:水野さんの設定画のポーズ
で、音止めは女子キャストが全員で「ありがとう黒ハートの文字を1枚ずつ掲げてくれました。

ロシアンあいさつはまずJINさん
「まさか最初に当たると思わなかったから、何も考えていなかった」とのことでしたが、例によって「この舞台は…熱い…熱い…何だこれは?! 熱いと、いつもより余計に言ってくださいました(笑)。
2回目は邪香妃奈緒ちゃん
「オリジナルキャストということですごく不安だった『舞一夜』の舞台以来、こんなにも皆さんに受け入れてもらって、笑ってもらえるようになって本当にうれしい」と、涙ぐみながらのごあいさつでした。
すでに後ろで愛里ちゃんが崩壊していた。

で、いったん終了となったのですが、平田さんが飛び出してきて「記念写真撮るので時間がある方は着席してください〜」と呼びかけました。
今回は1日目に撮るのね。
JINさんが袖を左右いっぱいに広げたので、背の低い怨霊さんたちがぴょんぴょん飛び上がっていたのがかわいかったです(もちろん撮るときにはちゃんと下げてましたよ)。

そして、全編を通じて思ったこと。
アイルくんは本当にこのカンパニーのお父さんだ!!
誰かが言葉に詰まったり、段取りがわからなくなったりすると、すかさずサポートに飛び出てくる気遣いの細かさに感動しました。
アイルくん、ありがとう!!

あ、染谷くんは髪を切ったせいで、伊予編幸鷹さんっぽくなっていました。
この髪型もまたいい!!揺れるハート揺れるハート 
明日来られる方はお楽しみに!

って、舞台のことをほとんど書いていないのにこの長さ。
明日はいったいどうなるんだ……がく〜(落胆した顔)

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 04:40| 遙か舞台

2012年06月04日

舞台『遙か2』再演千秋楽

20120603a.jpg
終わってしまいました…。
何か、哀しいとかつらいとかいう感情よりも前に、抜け殻になっております。
本当に素晴らしい公演でした。
キャストさん、スタッフさん、すべての関係者さまに心から感謝です。

では、昼の部から。
開演前のアナウンスは頼忠さん泉水さん
ヤバイ…幸鷹さんの開演アナウンス、一度もちゃんと聞けてない…たらーっ(汗)

さて、今回の泰継さんvs.惨魏「マックの店員さんのマネ」
前にも一度やったのですが、今回は「ポテトはいかがですか」(ポテトの揚がる合図音)の後に「あ、スマイルもください」「はい」(満面の笑み)とハードルが上がっておりまして…(笑)
泰継さんは全部やった上で、最後のスマイルは例の無表情。
惨魏「泰継くん的にはその笑顔でいいの?」と聞かれてコクンと頷くのがかわいかったです!
今回はかなり泰継さんのままで通せたから、泰継さんの勝ちかな?

今日、演技が変わっていたのは、勝真さん
頼忠さんと戦った後、上手にはけた彼を追いながら「頼忠ーっ!!」と叫んでいました。

あと、これまでもそうだったのかもしれませんが、シリンに浄化を請われた花梨ちゃんを、幸鷹さんはずっと見つめているんですね。
その表情も心に残りました。

幕間のアナウンスはアクラム、そしてなんと! マルチエンディングもアクラムでした!!
例のシーンで桜の花びらのかわりにまた紅葉が落ちてきて、「紅葉?」花梨ちゃんがつぶやくと暗闇からアクラム登場!
「まだ何も終わっておらぬ」
と、花梨ちゃんに手を差し伸べます。
つ、つづきは映画館で?!がく〜(落胆した顔)
まさかアクラムが来るとは思わなかったので、場内騒然!でした。

カーテンコールは
玄武:泉水さんは笛を吹くポーズ、泰継さんは技を出したポーズを決めっ!
白虎:幸鷹さんの剣を翡翠さんが流星錘で受けて決めっ!
朱雀:イサトくんは錫杖、彰紋くんは小太刀を持って決めっ!
青龍:背中合わせに立ってポーズを決めっ!
と、かっこいい路線でした。

音止めは玄武
泰継さん泉水さんが、交互に何かを探しながら舞台を横切って、怨霊さん一人が白フクロウを舞台中央まで運び、襲いかかろうとして二人に撃退されます。
邪魔者がいなくなったので満面の笑顔でフクロウに近づくと、突然飛び去ってしまって愕然!の音止め。
まあ、実際にはテグスで引っ張っていたのですが、これまで稽古場レポートで何度も登場していた白フクロウくんに会えてうれしかったです。

ロシアンあいさつは泰継さん
「3年前に泰明を演じて、もうこの陰陽師の衣装を着ることはないと思っていたのに、今回こういう形で『遙か』の世界に戻ってこられて本当にうれしい」
と、とっても素敵なごあいさつをしてくれました。
千秋楽ということで、ロシアンあいさつもダブル。
次にスポットが当たったのはシリンだったのですが、もういきなり泣いちゃって花梨ちゃんに支えられています。
「本当に思い入れのある役で、この役を演じたことで人生が変わったと言ってもいい」
と、また泣き出しちゃったので、隣の成くんが思わず「ガンバレ!」
そうしたらいきなりアクラム「うちのシリンに馴れ馴れしい!むかっ(怒り)という感じでクレームつけに飛んできました(笑)。
シリンを見守るほかのキャストも目が真っ赤になっていて、「まだあと一公演あるのに、泣いてる場合じゃないですね。シリンに戻ります」という言葉に頷いていました。
ああああ、次の公演の後、号泣の予感が……!

ということで昼の部は終わったのですが、ロビーに出てアンケートを書いていたら咲耶さん「史さん、根本くんがいるっ!!」と、わざわざ教えに来てくださいました!
必死で人をかきわけて、ファンの人たちと握手している根本くんを発見!
さわやかな笑顔かわいいと鉄壁のイケメンぶりぴかぴか(新しい)にうっとり〜!!揺れるハート
ツイッターでの約束を守って、本当に来てくれたんだな〜と感動しました。
咲耶さん、教えてくださって本当に本当にありがとうございました〜!!!かわいい


さて、ついに大楽、夜の部です。
席はこれまでで一番遠くて、しかも端っこ。
オペラグラスを使って一生懸命表情を追いました。

開演前のアナウンスは幸鷹さん泰継さん
待望の幸鷹さんだったのに、会場から出ていて半分聞き逃した間抜けは私ですorz。

そして、千秋楽ならではのサプライズが!
邪香妃惨魏禍虫のことを尋ねるシーンで、禍虫が本当に登場した〜っ!!
タッキーさ〜ん!!
会場大騒ぎ!!
「俺の分のアイスはないのか。じゃあ買ってくる」とあっさりハケようとしたので、惨魏「え? それだけなの?」と突っ込まれて「そうだ! そのためにすごく遠いところから呼ばれた」と答えていました。
大船渡からようこそ!
最後に、力強い岩手弁のメッセージもいただきました!

この後の泰継さんvs.惨魏最終対決はすごかった…。
普通に「お願いします!」と言った後、四つんばいになって「メエ〜」っと、ヤギだか羊だかのマネをするという……。
やる前に泰継さん完全崩壊(笑)。
客席から「がんばれ〜!!」という声援をたくさんもらって、本当に「メエ〜」とやったら「はい、ここをなでてやると喜ぶんですよね」と、惨魏ムツゴロウさんに変身しました。
よくやった! よくやったよ、ハッチ!
そして、よく振ったよ、英司さん!

二人の好プレイに心から拍手です!

あと、今回は翡翠さんが流星錘でいつもより高度な技を披露してくれました。
すごいすごい!
本当によく練習されたんですね!!
感動しました。
あ、今日の「熱い」には、バッチリエコーがかかっていました!

幕間のアナウンスは彰紋くん
続く2幕の演技は…演技じゃない部分が多かったです。
翡翠さん「こんな物騒な京の町を一人で走り回ったりはすまい」
幸鷹さん「花梨殿がまだ諦めていないというのに、どうして我々が諦めることができると言うのです」
これまでで一番心を打つ、本心からの言葉になっていました。
やっとアクラムに会えたときのシリン、遙かな時の彼方に去ってしまった花梨ちゃんのことを偲ぶ紫姫、もう一度みんなに会いたいと願う花梨ちゃん
どれも本当の言葉
めったに見ることができない、素晴らしい舞台でした。

マルチエンディングには、なんと八葉全員と千歳ちゃん、深苑くん、紫姫が登場!!
こ、これはうれしいよ!!!
本当に喜びながら駆け寄る花梨ちゃんの姿に胸がいっぱいになりました。
満場の拍手の中、カーテンコールへ。
今回はもう、どのコンビも抱き合ってお互いの健闘を称えていました。
まあ、白虎だけは幸鷹さん翡翠さんの胸に思いっきりジャンプして飛び込んでいましたが。
君たちは何をやっても許す!!
Z団のごあいさつにはもちろんタッキー禍虫も参加。
アクラムシリンに隠していた花束を渡したのにも感動しました。
もう、よすぎる! よすぎるよ、遙かカンパニー!!

音止めは八葉全員が武器を手に登場!
その中央に最初、惨魏が出てきて追い返され、花梨ちゃんが登場して全員で決めポーズ!
ドーン!と止まりました。

ロシアンあいさつ、最初は平田さん。ダブルで次にスポットが当たったのはアイルくんでした。
二人とも「この舞台で得たものを糧に、これから各キャストはまた別々の舞台に旅立っていきます」と、「ああ、本当に千秋楽なんだなあ」と感じさせるごあいさつでした。
終わったことではなく、これからのことを話すのが千秋楽の決まり。
でも、それがまたものすごく寂しさを感じさせるんですよね。

恒例の記念写真撮影の後、キタムラさんの提案で『遙か2』名物の円陣組んでの掛け声「We are 『遙か2』」を披露、スタンディングオベーションの中、全員が花道を通って退場しました。
そう、今回の席は後ろの端っこだったので、退場するキャストに声を掛けられたんです!
アクラム&シリンは全員にハイタッチまでしてくれました!
さすが気配りの鬼!!

本当に素晴らしい舞台だった!
本当に感動させてもらった!

今回、生まれて初めて「全通」を経験しましたが、心からしてよかったと思いました。
大好きな『遙か2』を最高の舞台にしてくださったキャスト・スタッフ・関係者の皆様にただただ感謝です。
ありがとうございました!
幸せでした!


そして、終演までがんばってくれた天白虎くんにも感謝。
20120603b.jpg
かなりくたびれちゃいましたが、ロビーで独特の存在感を示してくれました。
協賛してくださった皆様、お花を作ってくださった...and flower平野さまに感謝です。

最後に、パッションだけの読みにくいレポを読みに来てくださった皆様にも心からお礼を申し上げます。
このレポが、舞台『遙か2』の素晴らしさを100万分の1でも伝えられていれば幸いです。
たくさんの拍手も励みになりました。
本当にありがとうございました。

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 02:04| 遙か舞台

2012年06月03日

舞台『遙か2』再演4日目

いよいよ明日が千秋楽!
今朝は「あとまだ4公演ある!」と思っていたのに、もうあと2公演しかないんですよ〜!!もうやだ〜(悲しい顔)
今日、夜の部を見ながら自然と涙が出てきました。
このすばらしい夢の世界を、最後まで目いっぱい楽しみたいと思います。

昼の部
開演前のアナウンスは泉水さん翡翠さん
「わたくしなどの言葉を聞いていただいて、ありがとうございました」と、飽くまで謙虚な泉水さんがいいですね。
翡翠さんはもちろんフェロモン出しまくっていましたよ。

今日は土曜公演ということで、初めて来場した方も多かったらしく、たくさん笑い声が上がっていました。
よかったね、惨魏!(笑)
恒例の泰継さんvs.惨魏は、なんと「レディ・ガガのモノマネ」でした。
しかもやたらと長い!
そりゃあハッチ、崩壊するわ。
また、はけるときまでダメ押しされていてかわいかったです。

あと、シリンにはねとばされるシーンで、彰紋くんがしっかり泉水さんの着物の袖を踏んでしまって、あわてて足をどけていました。
そうだよね〜、ああいう衣装はどうしてもそういうこと起こるよね〜。
幸鷹さんも殺陣のときにバッと袖が顔にかぶっちゃって大変そうなときがあるし。
なのにみんな本当に全力で走ったり戦ったり吹っ飛ばされたりするのが、見ていて潔くて、かっこよくて、それだけで感動してしまいます。
あ、昼の部ではひじ打ち食らった後の幸鷹さんのリアクションがありました。
ということは昨日は大丈夫だったのね。ほっ。

そういえば、ゆかりさんとも言っていたのですが、翡翠さんは流星錘の使い方がものすごくうまくなっていました。
きっと一生懸命練習されたんでしょうね。
もう〜『遙か2』キャスト最高!!

幕間のアナウンスは彰紋くん、マルチエンディングは青龍でした。
昨夜の白虎エンディングを見た後だと、なんかギャグのひとつも期待しちゃいますが、いいんだよ、これが正統派の終わり方なんだよ(笑)。
カーテンコールは、
玄武:二人で組み体操?
白虎:段に上るときにこけた幸鷹さん翡翠さんが手を差し伸べ、引っ張り起こすついでに抱きしめてました。もういいよ、君たちは何をやっても許す!
朱雀:なんかフワフワしたダンスを二人で踊っていました。
青龍:向かい合って見つめ合って互いの肩に手を置いた後、一緒に顔だけこっちにバッと向けるという…なに、なに、BL? ギャグ?

音止めは
ついに出た〜〜!!!
翡翠海賊団vs.検非違使庁!!
剣を抜いてにらみあっているところに、なぜか一人でやってきた惨魏
翡翠さん幸鷹さんが顔を見合わせて、全員でいっせいに怨霊攻撃〜!
見事撃退(追い払っただけ)して、二人が握手したところで音止め!でした。
あ〜、見られてよかった!!!!揺れるハート揺れるハート
やっぱり白虎はいいっ!!!


ロシアンあいさつはイサトくん
一応、ちゃんとしたことを言ってるのに、なぜかやたらとたどたどしくて、キャストも観客も「どうしたどうした?」と彼を見つめていたら、アクラムがフィードバックにやってきました。
あいさつのときのインストラクターだな、お館さま(笑)。

終演のアナウンスは頼忠さんでした。


夜の部
開演前のアナウンスは全部命令口調の泰継さん
ハッチの声ってこういう口調に合ってますね〜。

で、2日目の夜と同様にサプライズがありました。
惨魏が初登場する際、なんと小天狗ちゃんも登場!
「ここは『遙か2』の舞台なんだよ。あんたは『遙か1』の人でしょう!」
と言われても、「意味がわからん!!」と大暴れ。
「実は、わしには大切な仕事があっての。ロビーの物販を手伝うのじゃ」
え? ステマ?!(笑)

木曜の夜はここまでだったんですが、今日は惨魏が自分の生写真(ロビーで売ってるもの)を取り出して、
「じゃあ、これも売ってよ〜。あんまり売れてないみたいなんだよ」
とPR。
小天狗ちゃん、とっても嫌そうに「ほしい者はおるか?」と、写真を振り回しました。
「え、売らないの? しかもほしがる人少なっ!!」
惨魏がショックを受けている間に適当なお客さんに「後で捨ててよいぞ」と押し付けて去っていきました。
嵐みたいだった……(笑)。

この後の泰継さんvs.惨魏のシーンは、泰継さん、何とかもちこたえた…のか?
「アントニオ猪木のモノマネ」だったんですが、惨魏のしゃべっている部分が長かったから、何とかなった気がします。
何とかなるとそれはそれでちょっと寂しいな(笑)。
明日はもう爆笑させちゃえよ、惨魏!

今回、席の関係ですごく見やすかったのが勝真さんの演技でした。
もともとかなり細かく表情を作っているなあと思っていたのですが、千歳ちゃん花梨ちゃん「なぜあなたは京を救いたいの?」と問い詰めているときが素晴らしかった!
理由を知っている勝真さんは、「マズイ」という顔をした後、代わりにしゃべりだそうとして、そこに翡翠さん「本当の理由を言ってごらん」とアドバイスしたものだから、「こいつ、よけいなことを」みたいに翡翠さんを一瞥。
「元の世界に帰りたいから」と正直にしゃべっちゃった花梨ちゃん「ああっ」と見つめた後、彼女を責める言葉にいちいち反論しようとしている感じがしっかり伝わってきました。
本当にいい人だね〜!!
ちなみに、イサトくん花梨ちゃんの文を投げ捨てたときも、かなり本気で怒っています。

初演のときは、花梨ちゃんが一人ぼっちという印象が強かったのですが、再演では勝真さんがかなり親身になってくれて、翡翠さんもとても協力的で、泉水さん彰紋くんもサポートしてくれるので、気持ちが救われます。
なのに錫杖や眼鏡ときたら……!むかっ(怒り)(笑)

それから、昼の部も夜の部も花梨ちゃんの演技が素晴らしかったです!
「どうすればいいのかわからないよ!」
の悲痛な台詞に涙がボロボロ。
頼忠さん「京を救いたいの!」と訴えるシーンも心から言っていることが伝わってきて、頼忠さん八葉になってくれたときには一緒になって泣いちゃいました。
なんて健気な!!
なのに…むかっ(怒り)(以下略)。

それから、昨日のトークショーで「千秋楽に向けてアゲアゲでいきたい」染谷幸鷹さんが言っていたシーン、演技を変えてきました。
決め台詞をあえて間をとって穏やかに言っています。
千秋楽もこれでいくのでしょうか? すごく楽しみです。

あ、昨日も書きましたが、将軍塚でイサトくん勝真さんが言い合うところ、「俺は花梨のことをこれくらいは信じていた」と、勝真さんが指で形を作ると、後ろで幸鷹さんが同じ形を作っていました(笑)。
で、反省していました。
うん、ちゃんと反省してくれよ、別当殿!

幕間のアナウンスはその幸鷹さん、マルチエンディングは玄武でした。
もちろんギャグはありませんよ!(笑)

カーテンコールは、
玄武:二人でせっせっせ
白虎:翡翠さんの持つ流星錘にニャンコのようにじゃれた後、怒って刀をつきつける幸鷹さん(笑)。
朱雀:錫杖で床をトーンと突いた後、二人一緒に飛び上がっていました。
青龍:二人で片膝ついて向き合ったと思ったら、頼忠さんが袴をめくって膝を出し、そこを勝真さんがリズミカルに叩いていました。昨日のトークショーのとき、膝出してウケていたからかな?

音止めは、刀をバット代わりにした邪香妃惨魏がエア野球。飛び出してきた小天狗ちゃんに打った球が命中して音止め。

ロシアンあいさつは頼忠さんでした。
「初日からここまでいろいろいろいろありましたが、これが舞台です!」
に、観客もキャストも苦笑い。さらに
「千秋楽では、キャスト、スタッフ、そしてお客さんも一丸となって頑張りましょう!」
と言ったので、ハッチとJINさん、染谷くんが大ウケしていました。
「何もおかしいことは言っていません!」
その天然ぶりがおかしいんだよ、成くん!!

終演後のアナウンスも頼忠さんでした。

今回は、再演を初めて見るくーさんと一緒だったので感想をお尋ねしたところ
泉水さんが初演とは別人に思えるくらい素晴らしくてきれいでうまかった!!」
幸鷹さん、ちょっとたくましくなったよね」
花梨ちゃんの演技が本当によくて、気持ちがものすごく伝わってくる」
頼忠さん、やっぱりいいわ〜!揺れるハート あんな人に跪かれたい!!」

最後は、頼忠さんファーストらしいご意見でした(笑)。

さて、泣いても笑っても明日が本当に最後の2公演。
一瞬たりとも見逃さないように、目をしっかり見開いて観劇したいと思います。

以下、拍手お礼です(まりるさん、ゆーりさん)。
このところのレポに、たくさんの拍手をいただきましてありがとうございます<(_ _)>。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 02:33| 遙か舞台

2012年06月02日

舞台『遙か2』再演3日目夜の部

はい、今回もネタバレありです。
よろしくお願いします。

開演アナウンスは色っぽ〜い翡翠さん
そして昼の部がイサトくん受難回だったのに対し、夜の部は勝真さん受難の回となりました。
マメにかんでた〜。
まあ、そんな日もあるよね。DVD収録回だけど…たらーっ(汗)
そして、勝真さん→花梨ちゃんのラブラブ度がさらにアップしていました!
神泉苑に舞を見に行く辺りですでにほれてるね!揺れるハート
翡翠さんがついてくるの嫌そうだったからな〜。
一方の翡翠さん花梨ちゃんラブラブ度も上がっている模様。
深苑くん紫姫を迎えに来て、「あの神子では駄目だ」と言ってるとき、めっちゃ睨んでます!
ご注目ください!

名物、泰継さんvs.惨魏の戦いは今回も抱腹絶倒でした。しかも長い!(笑)
そして、ついにこのシーンの直後に出てくる紫姫に笑いが伝染しちゃいました。
そこまでは初演の千秋楽のときにもあったんですが、なんと! 鉄壁だった深苑くんにまで伝染!! 
紫姫よりさらにツボっちゃったみたいで、必死で立て直そうとしてたんですが、結局シーン丸ごと二人で噴き出しながら終わっちゃったという……ふらふら
ま、まあ、そんな日もあるよね。DVD収録回だけど…キタムラさんがツイッターで「ムムム…編集が大変すぎる予感大…」とつぶやいていたのはこのためですね(^ ^;))

あ、帝派と院派の説明のシーンでは、翡翠さんが2度目のターゲットになっていました。
暗いから表情があまり見えないんですが、必死で我慢してるのかなあ(笑)。

そういえば、幸鷹さんシリンと戦うシーンで、顔にひじ打ちを入れられる箇所があるんですが、昼の部ではその後に何度か口元をぬぐっていて、「うわあ、細かい演技してるな、痛そうに見える」と思っていたら、夜の部ではそのリアクションがありませんでした。
ということは、昼の部では本当に当たっていた?がく〜(落胆した顔)
か、顔は命ですから大切にしてくださいね!!あせあせ(飛び散る汗)

夜の部で一番心を打たれたのは花梨ちゃんの演技。
幸鷹さん「結局、四神の解放はならなかったのですね」と言われて、「ごめんなさい…」とうなだれるところがかわいそうでかわいそうで!!もうやだ〜(悲しい顔)
「どうすればいいのかわからない! 元の世界に帰りたい!」
ってそりゃそうだよ、かわいそうすぎるよ!!
本当に、花梨ちゃんをいじめた八葉には心から反省してもらいたい!!
そこの錫杖持ってる人とか、眼鏡掛けてる人とか!

幕間のアナウンスは勝真さん
そしてマルチエンディングは、
来た〜!! 白虎〜〜っ!!!!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
最初の一声は幸鷹さんの凛々しい声で、「再び京に穢れが…」「一緒に来てくれるね、姫君」と、こんなに麗しいお二人から誘われちゃ行かないわけにはいかんでしょう!!揺れるハート揺れるハート
劇場内も大興奮!!
そして、花梨ちゃんを間に挟んで三人で異世界に戻ろうとするとき
翡翠さんが花梨ちゃんの背中に回そうとした手を、幸鷹さんがベシッとたたき落とした!!
な、な、なんておいしいの〜っ!!!
場内興奮のるつぼですよ〜!!!
頭の中が真っ白になるくらいうれしかった〜!!!

そしてカーテンコールは、なんと全コンビお姫様抱っこでした!!
DVD収録日だからってサービスしすぎだろう!
いいぞ、もっとやれ!!←
玄武:泉水さん泰継さんをお姫様抱っこ!
白虎:翡翠さん幸鷹さんをお姫様抱っこ!
朱雀:泉水さんイサトくんをお姫様抱っこ!
青龍:勝真さん頼忠さんをお姫様抱っこ…しようとして失敗!(笑)
続くZ団3人は、惨魏千歳ちゃん邪香妃に断られてエアお姫様抱っこしてました(笑)
もうね〜、初演で白虎のお姫様抱っこを見逃したのが悔しくて悔しくて、それで今回全通決めたようなものだったので、本当に本当にうれしかったです!
これ、DVDにも収録されるはずですから、全国の白虎ファンの皆さん、絶対に買いましょうね〜!!!揺れるハート揺れるハート

音止めはアクラムが両手を広げて登場。
何をやるのかな〜と思っていたら、舞台中央まで来てさっと身をかがめたら、後ろにシリンが隠れてた!
マジックか!!
モフモフ毛布を使った芸でございました。

ロシアンあいさつは、「キタムラさん、やるな〜」勝真さん
スポットが当たった途端に「なんでこの回なんだよ!」と叫んでいました(笑)。
カミカミ大王だったもんね…。
「今回は本当に、すみませんでした」と一生懸命謝った後、「でも、俺のやりたい勝真にはだんだん近づいていってる…」辺りでまた噛んじゃって
「ここでも噛むか! ここでも噛むのか俺〜!!」
と、もう場内もキャストも笑うやら同情するやら。

終演のアナウンスはイサトくんでした。

で、この日はこれだけじゃ終わらない!
キャストによるお見送りがあるんですよ!
そして、ついについに来た!!
幸鷹さんだ〜!!!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
メンバーは泰継さん、紫姫、イサトくん、幸鷹さんでした。
もちろん物販に並んでおそばまで一直線。
でも、物販のお釣りを財布になかなか入れられないくらい手が震えてるし(^ ^;)
ほかのメンバーにもかけたい言葉はいろいろあるけど、緊張しちゃって頭がぶっとんでるし。
ドアップの幸鷹さん本当に本当に美しかったですぴかぴか(新しい)
ちょっとだけお話もできて、天にも昇るくらい幸せでした。
列から離れたら、まにょさんやら咲耶さんやら須々木さんも昇天してました。
本当に白虎ファンにはたまらない回でした。
ありがとうありがとう!!

残り4回、がんばって通わせていただきますね。
俺は今、モーレツに感動しているっ!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 09:57| 遙か舞台

舞台『遙か2』再演3日目昼の部

今日はネタバレします。
じゃないと語れない!
ので、されたくない方は今のうちに引き返してくださいね!

3日目昼の部
開演アナウンスは幸鷹さん泉水さん
染谷くんは落ち着いてしゃべると結構低い声になるんですよね。
そこがまたいいな〜揺れるハート

そして劇のほうは、イサトくん受難の回でした。
DVD撮影日なんですけどね〜もうやだ〜(悲しい顔)
まず最初のアクションシーン、彰紋くんを助けるシーンで錫杖のトップが取れた!
幸いパーツは舞台の奥に落ちたので、続くオープニングシーンで幕が下りている間に回収できたようです。
オープニングシーンではすばやくスペアの錫杖に持ち替えていたので、決めポーズが間抜けになる事態は避けられました。
あ、イサトくんじゃないけど、この決めポーズ、最初の3回は幸鷹さんがスポットから外れていることが多くてやきもきしていたのですが、今日はちゃんとスポットの中でポーズしていました。よかったわーい(嬉しい顔)

で、イサトくんの受難はその後も続きます。
花梨ちゃん「彰紋くんってそんなに偉い人だったんだ」と言われて応える台詞、
「ばか、貴族だからって偉いわけじゃないんだ!」

「ばか、偉い人だからって会えるわけじゃないんだ!」
(・д・)?
直前の花梨ちゃんの台詞もちょっとかんでたのかな? それで動揺したのかもしれませんが、お気の毒でした。ドンマイ!

ほかには、泰継さんvs.惨魏の戦いがエスカレートする一方で(最近はシーン冒頭で笑いが起きるようになりました)、今回は舞台手前で顔を背けて笑いを懸命にこらえていた泰継さん、はけるときにまた笑わされていました。

あ、惨魏と言えば2幕冒頭で帝派と院派の説明をするとき、八葉は全員ストップモーションで待機しているのですが、必ず誰か一人をターゲットにしていたずらするんですよね。
翡翠さんの横に同じポーズで腰掛けて声まねしたり、幸鷹さんの前に正座して座って眼鏡直すジェスチャーしたり。昼の部ではイサトくんの横に座って「大変なんだぜ!」みたいに台詞のまねしてました(笑)
ここも役者さんたち、我慢するの大変だろうなあ。

もうひとつ気づいたのは、勝真さんがどんどんいい人になってること。
頼忠さんから花梨ちゃんをかばうときなんて、もう惚れてるんじゃない?というくらい優しいです。
あと、「こういう人たちに文を書いた」という花梨ちゃんの言葉を聞いているとき、「検非違使の幸鷹さん」にかなりしっかりリアクションするのが笑えました。

あ、将軍塚と思われる場所で会話するラストのほうのシーン、イサトくん「これまでのことは水に流して」と言って勝真さん「お前が一番最後まで疑っていたくせに」とつっこまれているときに、実は幸鷹さんもひっそりと後ろで焦ってるんですよね。
「やべー、俺もだ」(・・;)って感じ?
注目してみてください!

幕間のアナウンスはアクラム
「これから15分間、時を止めてやる」
というタカビーなあいさつが素晴らしい。

マルチエンディングは朱雀の二人でした。
ここまで朱雀→玄武→青龍と続いていたので、お客さんのほとんどが白虎を期待していたんですが、素直じゃないな、キタムラさん
まあ、白虎エンディングが見られなかったせいで、夜の部のチケット買った人も結構いたみたいですが(笑)。

カーテンコールは
玄武:泰継さん泉水さんがお姫様抱っこ!
白虎:翡翠さん幸鷹さんの剣を抜いて切りかかると、幸鷹さんがなんと流星錘で反撃!
朱雀:イサトくんが額の宝玉からウルトラセブンばりの光線を発射!
青龍:二人で水野さんのカラー設定画のポーズを再現!
でした。

音止めはこれまでで一番面白かったです。
勝真さんが弓で怨霊を射って倒し、次に飛び出してきた頼忠さんをうっかり射っちゃって、「うわあ、間違えた!がく〜(落胆した顔)とリアクションしたところで音が止まったという…(笑)。

ロシアンあいさつは泉水さん
「再演ができて本当にうれしいです。この舞台は本当にいろいろな人の力で作られているので、とても感謝しています」と、なんか素も泉水さんっぽいまじめさと優しさが感じられました。
間違いなく、初演時から最も成長した役者さんですからね。

終演のアナウンスは勝真さん。で、そのあとに「八葉が言い忘れたようなので…」と、アクラムがトークショーの案内を付け加えたのに場内大爆笑でした。


そしてトークショー開始!
今回は邪香妃、紫姫、頼忠さん、イサトくん、幸鷹さん、泉水さん、花梨ちゃん、アクラムの並びで、MCがアクラムアイルくん! 
やった! これならきちんとみんなに話を振ってくれるぞ!
まずは全員が自己紹介。
ギャラリーがカメラやスマホ構えて写真を撮っているので、Vサインしたりポーズとったりしながら一巡後、「ここまでやってきて好きなシーンは?」の質問。
イサトくん「難しいけど、イメージシーンが好き」(イメージシーンってスローモーションのところ?)
邪香妃頼忠のひざまずくシーン。あれってずるいよ!」
頼忠さん「(満面の笑みで)ずるいっしょ?」
泉水さん神子がこちらの世界に来て最初のシーンで、近づいていく町人の『おやおや〜?』という台詞が無駄に爽やかで好き(笑)」
アクラム:「俺は『女子高生』を聞いたときの、勝真『じょ、じょ、じょ?』ってリアクションがものすごく好き」
花梨ちゃん「みんなとせっかく仲良くなったのに一人で戻ってきちゃうので、マルチエンディングでお迎えに来てもらうシーンが一番好きです! あえて誰が来るか調べないで、聞こえてきた声に反応するようにしています」

つづいて「これから千秋楽に向けてさらにアゲていきたいシーンは?」の質問。
幸鷹さん『お待ちください、そちらには院の兵がいます』のシーン! 八葉がようやく団結するシーンだから、絆を見せていきたいです! …あ、あのシーン七葉かふらふら
いじける頼忠さん(笑)
あと、ギャラリーの翡翠さんがわざわざ幸鷹さんのところまでやってきて、「さすがは幸鷹殿」とほめて照れさせていました。

泉水さん「僕は幸鷹さんによく助けてもらうんですけど、初演の千秋楽に台本にないところで『泉水殿!』と声をかけてもらえたのがうれしくて」
幸鷹さん「再演では必ず言うようにしています。でも泉水にはそろそろ武器のひとつも持ってもらいたいですね〜。『わたくしも参ります!』って言って数珠持って来るんだから…(笑)」

「では、自分の役以外に演じてみたいと思う役は?」
邪香妃「やっぱり頼忠
紫姫シリン…かな?」
頼忠さん『熱い』」←役じゃないし
イサトくん邪香妃
幸鷹さん「いっつもからかわれるから、翡翠でいいです」(また「さすがは幸鷹殿」と言いに来る翡翠さん<笑>)
泉水さん「名前が出なくて気の毒なので(←)惨魏」(惨魏が後ろで狂喜乱舞)
花梨ちゃん泰継さん
泉水さん「あ、僕も泰継さんがいい!」(惨魏ショックΣ(|||▽||| ))
アクラム:「俺は勝真だな。で、何でこんなことを聞いたかというと、今度の感謝祭で実現するかもしれないからです」
おおおお、マジですかい!?
チケットはもちろん入手済みですが、新たな楽しみができました!

以上、昨日と同じ所要時間でこれだけの話を引き出してまとめたアイルくんはすごかったです。
合間にいたずらばっかりしてるギャラリーに「そこの子供! あとで職員室に来なさい!」「そこの大人! あとで体育館裏に来なさい!」「そこのヤンキー!(勝真さんのこと<笑>)」と、つっこんでるんだから超人だよ!

ということで、今夜はこの辺が限界。
一回寝てから夜の部のレポを書きますね。
おやすみなさい!!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 03:00| 遙か舞台

2012年06月01日

舞台『遙か2』2日目!(ネタばれなし)

最初に。
私、この公演全通します。
本日も明日も午後半休取って駆けつけております。
体力勝負です!!

さて、2日目。
昼の部では、関西からいらしたゆかりさん、お子さんを預けてきた☆船長さんとお会いしました。
ゆかりさんのご紹介で、手のひらの宇宙管理人の磐長咲耶さんともお話させていただきました。咲耶さん、おつきあいありがとうございました!揺れるハート
夜の部ではやっぱり新幹線で駆けつけた文月さんとランデブー。
みんな命かけて通ってきてるね!

で、レポです。まずは昼の部
開演前のアナウンスはイサトくんアクラムの2種類を聞けました。
これ、毎回何種類か流しているのかもしれませんね。
劇場にぎりぎりに入ると1種類しか聞けないので、興味のある方は早めに入っておきましょう。

そして劇の感想ですが、
勝真の土井くんがうまくなってたよ!!
台詞にメリハリついて、本心で言っているように聞こえる言葉がすごく増えた!
相手の言葉へのリアクションも、どんどんタイミングが合うようになって、とっても自然体の勝真さんでした。
やっぱり初日は独特の緊張があったんでしょうね。
今後が楽しみです!

あと、シリン頼忠さんの殺陣がすごく表情豊富でわかりやすいですね。
「ああ、ここは刀が届かないんだ」とか、「跳ね返されてダメージ受けたんだ」とか、演技も一緒に味わえる感じです。

そして、2回目にして白虎コンビが、たとえ舞台の端と端にいてもひんぱんにアイコンタクトしているのを発見してうれしかったです。
特に幸鷹さんは、翡翠さんの言葉に必ずリアクションするんですよね。
翡翠さんもそれがわかっていてあえて言ってるなあ〜、みたいなのがうれしい。
今後も仲良くやっていってほしいです。

幕間のアナウンスは勝真さん、マルチエンディングは(以下反転)玄武コンビ。
カーテンコールは
玄武:泰継さん泉水さんの髪にさわって往復ビンタを無表情に食らう
白虎:翡翠さん花梨ちゃんにやったように幸鷹さんを人質に取る
朱雀:彰紋くんが脱いだ着物でイサトくんを隠し、いないいないバー!
青龍:頼忠さん勝真さんお姫様抱っこ!!
でした。
音止めは、朱雀コンビが二人でやって失敗→泉水さんが白いハンカチを持って現れ、それぞれがハンカチを回して「じれっ隊」で音止め成功

ロシアンあいさつは彰紋くんでした。
「こんな真っ昼間からたくさんの人が来てくれてうれしい」
というコメントに観客苦笑い(笑)。
「これからもたくさんのお客さんを前に演じたいので、よろしければまた足を運んでくださいね」
と、まとめました。
うん、全通だから。

この後はトークショー
役名で言うと深苑くん、惨魏、泰継さん、勝真さん、彰紋くん、翡翠さん、シリン、千歳ちゃんが参加しました(ほかのキャストは後ろで見物)。
MCが深苑くん役のノッチで、う〜ん、ちょっとほかのキャストへの発言の振り方が…。無口な人には一回しかしゃべる機会がなかったのが残念でした。
質問「再演が決まった感想は?」
覚えているコメントだけ書くと
泰継さん役のハッチ「とにかくこの世界に戻ってこられたのがうれしかった! で、惨魏がまた配下だったのに驚いた(笑)。でも、毎回アドリブシーンでは笑わされています」
勝真さん役の土井くん「温かいカンパニーに入れてすごくうれしい」
翡翠さん役のJINさん「また、こんなにかっこいい翡翠を演じられるのがすごくうれしかった。ビールもおいしくなる!」(「あつい」の三文字で場をさらっていく人…と突っ込まれていました)
うわああ、マジにこれしか覚えていない。すみません!!あせあせ(飛び散る汗)
後ろでアクラムがいろいろなポーズを決めるのがおもしろくて、そっちをついつい見ちゃいました。
あ、シリンの発言のときには客席に拍手するよう指示していましたね、お館さま(笑)。

終演後のアナウンスは翡翠さん
ちょっとシャアっぽかった初演と違って、フェロモンばりばりのアナウンスでした。
何か吹っ切ったね、JINさん!


そして夜の部
開演前のアナウンスは泰継さんでした。
「劇場の外の広場でパンフレットや生写真を売っているので、観劇の記念に買え。携帯電話の電源は切れ。そろそろ席に着け
と、全部命令なのがいちいち面白かった。

劇のほうは、今回は花道のすぐ横の席だったので、翡翠さんメインで見ました!
ここ、初演のときに翡翠さんの色香に迷いまくった席なんですよね。
いや〜、今日もすごかったわ、フェロモンが。
とにかく仕草やプロポーションが水野さんの設定画とそっくり!
まさにリアル翡翠さん!!
今回は例の「熱い」にすごいエコーもかかっていたし!(笑)

そして今日の発見というか、もしかすると毎回だったのかもしれないですが、花梨ちゃんが一人で戦を止めようと走り回っていたとき、翡翠さん
「しかし彼女は本気だよ。でなければこんな物騒な京の町を一人で走り回ったりはすまい」
という声がちょっと怒っていたんです。
そこまではすべて面白半分といった調子で話していたのが、いきなり真剣。
幸鷹さん「誰もが好んで戦をするわけではありません」と言うと、
「仕方ないと諦めて、それが京の人間の思いなのかい?」
ここも結構責めるような口調でした。

惨魏の報告の後の「どうやらあの姫君だけは諦めていないようだね」から、幸鷹さん「花梨殿がまだ諦めていないというのに、どうして我々が諦めることができると言うのです」の流れが胸に迫って、みんなが花梨ちゃんを助けに走り出したときにはとうとう涙が出てきました。
やっぱりいいよ、このストーリー!!
自分の側の準備が整ったのか、役者さんたちの演技が円熟してきたのか、どちらかわかりませんが、3回目にして完全に作品世界の中に入り込むことができました。
明日からがますます楽しみだ〜!!るんるん

幕間のアナウンスは待ってましたの幸鷹さん
「こんにちは、幸鷹です」
がきゃわいいいい〜!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
「休憩はできましたか?」
と、後で聞くのもまたかわいいです〜!!

あ、今回はキタムラさんが予告していたサプライズがあったのですが、土曜の夜にもう一度やるそうなので本日は書かないことにします。楽しかった(笑)。

マルチエンディングは(以下反転)青龍コンビ。
カーテンコールは
玄武:ワルツを踊ってくるくる回り、泰継さん泉水さんを抱きとめてフィニッシュ
白虎:幸鷹さんが寒そうにしていると、翡翠さんが着物を脱いでかけてくれる
朱雀:彰紋くんイサトくんくんが、両手で輪を作って決めポーズ
青龍:頼忠さんが振り下ろした脇差を、勝真さんが真剣白刃取りし損ねてグサッ
でした。
音止めは、深苑くん紫姫が刀で怨霊退治→斬られた怨霊を助け起こして三人で音止め

ロシアンあいさつは翡翠さんでした。
本日のサプライズやその他のアドリブも含め、毎日違うことをやろうとスタッフ・キャスト一同とってもがんばっているとのこと。
「では、翡翠式にこの舞台を表現したいと思います。ご存じの方はご唱和ください」
と断ってから
「この劇は……熱い」
エコーマックスで反響しまくってました(笑)。
この後、もう一度アンコールがあって、花梨ちゃん役の平田さんがごあいさつ。
なんか楽しそうなカンパニーだなあと、見ているだけでわかりますね。

終演後のアナウンスはイサトくん
ちょっとぶっきらぼうだけど、温かいコメントでした。

お見送りは彰紋くん、花梨ちゃん、頼忠さん
何か久々に会ったのがうれしくて、「成くん、よかったよ〜!」と声を掛けたらあの笑顔で応えてくれました。

以上、2日目のレポートです。
またアップが遅くなっちゃって失礼しました!!
たくさんの拍手に感謝です!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 02:00| 遙か舞台

2012年05月31日

舞台『遙か2』再演初日!(ネタばれなし)

本日は、待ちに待ちまくった舞台『遙かなる時空の中で2』の初日でした〜!!
もう午後になると心臓が早鐘のように打ち始めて、自分が舞台に立つわけでもないのに手のひらに汗はかいてるし、挙動不審!!
で、定時に会社を飛び出して新宿に向かいました。

20120530a.jpg

ひゃっほう!
スペースゼロのこの垂れ幕を見ただけでときめきマックスです!
会場では、久々に須々木さんまにょさんにお会いできました。
客席の入りは上々!
泉水さんの気弱な開幕アナウンスの後、いよいよ第一幕スタートです。
セットはちょっと変わっていましたよ〜。

おおおおおおおおおお…!!
泉水さん、すごくうまくなってる!!
初演のときは特に前半、本当は元気な男の子が一生懸命おとなしくしている感じに見えたのですが、今回は最初から泉水さんですよ!
たおやかですよ!! きれいですよ!!
好きキャラなので多めに書かせていただきました(笑)。

そして新キャストが続々と登場してきます。
勝真さんは初演に比べてちょっと小柄で若くなった感じ。
その辺の兄ちゃんな感じが強くなったかな〜。
初演の加藤くんがとても演技巧者だったので、まだ台詞回しや抑揚はこなれていない感じ。
うまくメリハリをつけていってほしいです。
あと、舞台終盤でタトゥーがかなりぼけてきていたので、メイクさん、よろしくお願いします。

成松くんは、頼久さんをやっていたころよりかなりうまくなりましたね〜!
ビジュアルは申し分なしで、演技はかなり初演の石橋くんを意識した感じ。
でも、何だろう、もう一人の龍神の神子を殺せと命じられたときの表情とか、花梨ちゃんとのやりとりとかを通じて、「この人本当にいい人なんだなあ」という善人オーラがあふれ出していて……。
結局私は成くんが好きなんだなあと、見ながら思っていました。
舞台初演キャストはみんな愛してるんだよ〜!

さて、そして泰継さん
身のこなしや技の出し方、無表情さなどはむしろ泰明さん時代よりパワーアップした感じ。
完璧な陰陽師でした。ぴかぴか(新しい)
でも、惨魏にはいきなり負けてましたね(笑)。
あのゲラの良輔くんも頑張ったんだから、もう少し持ちこたえるんだ、ハッチ
本当に素敵だったんですが、かっこよすぎて泰明さんにコンプレックスを持っているように見えないというのが最大の課題かな…たらーっ(汗)

で、そろそろ語らせていただきましょう、染谷別当殿!
いや〜ん、やっぱり素敵〜!!揺れるハート
怨霊斬った後のドヤ顔は健在です!(笑)
でも、初演よりはちょっと大人になった感じで、伊予編よりも本編が似合うようになってきたかな〜。
場面もちょっとだけ増えていますよ!
今回はアクションシーンで頼忠さんとのからみが増えているのも注目です!
千秋楽までバッチリ応援するぞ〜!!

休憩時間の入りと終わりのアナウンスはアクラム
笑えるのでおススメです。

2幕も基本は初演と同じ流れなのですが、アクラムを倒した後のエピソードがかなり変わっています。
マルチエンディングも変わっていますが、あ〜、これ、書くとネタばれするな。
では反転で。
今日は朱雀コンビでした。

カーテンコールは、全員武器を構えての決めポーズ!
どのコンビもかっこよかったです!!
音止めは千歳ちゃんが一人でやって失敗花梨ちゃんが加わる→二人で止めて成功!

そしてロシアンあいさつは染谷くんでした〜!!!揺れるハート揺れるハート
まったく予想していなかったみたいで、その場に座り込んで驚いていました。
その後、「この『遙かなる時空の中で2』は自分にとって一番大切な舞台だったので、皆さんの応援のおかげで再演できて本当にうれしい」とごあいさつ。
「本当にありがとうございます」と言った後、どうしていいかわからなくなっていたら、アクラム役のアイルくんが後ろからアドバイスしてくれました。
全員そろって「本日はありがとうございました!」の礼をして幕。
初々しくてかわいかったかわいかったかわいかった!!!
終演アナウンスは泰継さんで、これも楽しい内容でした。

初日ということで、台詞がかぶってしまったり、暗転中に謎な動きがあったり、得物を落としたりといろいろな小ミスはありましたが、これは今後だんだん改善されていくと思います。
音響もちょっとバランスが悪くて、台詞が聞き取りにくい場面が結構ありました。
改善よろしくお願いしますね〜!

でもやっとまた『遙か2』に会えた!
この喜びは何物にも代えがたいです。
キタムラさん、本当にありがとうございます!!
関係者の皆様、キャストの皆様に感謝感謝です!!

あ、今日はキャストのお見送りがあったのですが、出ていらしたのは泉水さん、深苑くん、惨魏の3人でした。物販で買わないとあまりそばに行けないので、キャストさんに近づきたい方は終演後にグッズを買うようにしましょう。

さて、今回は初めて、舞台公演にお花をお贈りしました。
お花で作った白虎
20120530b.jpg
先日作った眼鏡をかけてくれています。
20120530c.jpg

ちょっとお隣のお花のつぼみが顔にかかっちゃっているのですがもうやだ〜(悲しい顔)、ディテールまで素晴らしくかわいらしく作られているので(...and flower平野さん、いつもありがとうございます!)、舞台に行かれる方はぜひチェックしてみてくださいね!
染谷俊之別当殿へ、検非違使一同からお贈りする形になっております。
協賛くださった☆船長さん、煌さん、まにょさん、友さん、本当にありがとうございました!! <(_ _)>

あと、今日は舞台の後に飲み会があったので、レポのアップが遅くなってしまってすみませんでした!

以下、拍手お礼です(ゆかりさん)。
バラフェスタへの拍手、たくさんありがとうございました!

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 02:29| 遙か舞台

2012年01月12日

イベントこぼれ話

昨日書き忘れたことをいくつか。

昼の部のトークショーのときのキタムラさんのコメント。
『遙か』のシリーズのキャラがみんな出てくるゲームあるやん? (客席から『夢浮橋』と教えられて)そう、それって『3』まで出てくるの? これから『遙か3』をやって、さらに『夢浮橋』をやるとしたらあと2年とか3年後やろ。そのとき初代『遙か』のメンバーはひどいことになっとるで。
はねゆりとか、ミニスカの制服きついやろ。あれは十代やから許されるんや。
あと、詩紋の人とかでかくなっちゃってるし、天の青龍? 17歳の役やろ? ヒゲの濃い人、大変なことになるで〜」
それでも見たいです、キタムラさん!!
っていうか、なんかナチュラルに『遙か3』の話してたなあ。
もう決まってるのかな?


夜の部のトークショーのとき。
キタムラさん「ナリ(頼久役の成松くん)が『遙か2』の舞台を見た後に『ズルいズルい』って連発してたんだよな」
ナリくん「だって、頼忠は僕のやった頼久と同じポジションなのに、すごくかっこよかったんだもん。僕はなんかおとぼけポジションだったから」
キタムラさん「いや、頼久だってかっこいいんだぞ! でも、成松という人間を知るにつれ、だんだんそういう方向に行ってしまって。途中から成久になってたな。俺、原作のファンに怒られるんじゃないかと思ったもん」
ナリくん「寛大なファンの方が多くてよかったです」
この時点ではキャスト変更が発表されていなかったので、ナリくん、一生懸命我慢していたみたいです。
しかし、再演では頼忠さんの演出、変わる予感が……(笑)。

「今回は平日やし、『空いてたら来てや』と声かけただけなのに、JINさえ来れば再演できるくらい集まってもらってうれしかったな。まあキタムラ組は変な奴ばっかり集まるけどな、『遙か』『遙か2』も。『遙か』大きい人とかひどかったからな」
じゅ、寿里くんですか?

「ヒゲの濃い人は、もう一人の密かにヒゲの濃い人と美容院やってるらしいな」
(関東にはAshという美容院のチェーンがあります)


染谷くんは今度出演する『どんでん』のチラシを、昼の部夜の部とも終演後に配っていました。
昼の部はマネージャーさんと一緒でしたが、夜の部はいきなり1人でロビーにいるのにびっくり!
初めて少し話すことができましたが、本当に色が白くて目が大きくて、マイセン陶器の人形のように美しいですね〜。
根本くんが生命力の固まりみたいなビビッドな感じなのに対し、ちょっと非現実的な美しさだなあと思いました。
あと、JINさんと一緒にいることが多かったのですごく小柄に見えたけど、結構背が高かった。
元気がよくて多少テンパリ気味なのもかわいかったです。


今回のイベントは皆さん私服で出演していたので、花梨ちゃん役の平田さんがすごく大人っぽいのに驚いたり、深苑役の能登さんのオーバーオール姿がポケットに入れて帰りたいくらいかわいかったり。
いろいろな発見がありました。
勝真役加藤くん、かっこよかったなあ〜。
アイルくんは相変わらず細かくリアクションしてくれて、サービス精神たっぷりでした。
やっぱり『遙か』カンパニーはいい!

今回出なかったほかのメンバーにも会いたくなりました。

以下、拍手お礼です(まりるさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 00:00| 遙か舞台

2012年01月11日

「キタムラ印2012新春祭IN大田区」行ってきました!

何よりも先にうれしいお知らせを!
『遙かなる時空の中で2』再演決定!
5月30日〜6月3日 新宿・全労済ホール・スペースゼロにて。
ただしキャストに一部変更があります。

天青龍:石橋脩平くん→成松慶彦くん
地青龍:加藤慶祐くん→土井一海くん
地玄武:加藤良輔くん→八戸亮くん


なんと、『遙か』八葉二人が復活です。
私的には白虎の二人に変更がなかったのがうれしい。
うれしい。
うれしいけど、こういうチェンジがありなら、根本くん幸鷹さんをちょっと見てみたかった気も(笑)。
ウソウソ。染谷くん別当殿が好きです!
とにかく上演期間が短いので、有休を注ぎ込んで可能な限り多く通いたいと思います。


さて、イベントのレポを。
20120111.jpg

前に「キタムラトシヒロの七夕祭り」で一度行ったことがあるにもかかわらず、会社をギリギリに飛び出して焦りすぎたのか、下丸子じゃなくて新丸子に行っちゃいましたよ。
ちょっと遅刻しましたよもうやだ〜(悲しい顔)

第一部はこのところのキタムラさんイベントではおなじみ「無茶振り」
客席の座面の裏に貼られた封筒をキャストがめいめい受け取り、そこに書かれているアルファベットの記号の、台本上での役割を果たす……というものです。
ボーカルとバックダンサー、クイズコーナーの司会者と解答者、トークコーナーの司会者とゲストなどの中で、昼の部で染谷くんが当たったのはトークコーナー「英司の部屋」のゲスト。
惨魏役の中村英司さんの司会で、「今年の抱負」を述べました。

染谷くん「僕はマッチョになりたいです!」
英司さん「いや、そんなの顔に合わないでしょ!」
染谷くん「でも、細いとか女みたいとか言われちゃうので、もっと逞しくなりたいんです! 暴漢とかが襲ってきたときに守れるように!」
英司さん「あ〜、男としてはわかるけどね。でも、染さま、長続きしないよね、何でも」
染谷くんうっ!(グサッ) た、確かに化粧前をきれいにするとかも……たらーっ(汗)
英司さん「続いて2日だよね」
染谷くん「は、はいorz」

突然マッチョになる危険はあまりなさそうでした(笑)。


第二部『遙か2』のコーナー。
最初の『遙か2』の思い出を語るコーナーには染谷くんはいなかったのですが、DVDで幸鷹さんが映る度に「ドヤ顔出た!」と言われていました。
イサトと二人で怨霊を倒すシーンでは「ドヤーズ」呼ばわり。
どんだけドヤ顔定着してるんだ!
次の『遙か』『遙か2』混合のトークコーナーでは、出ていたのですがほとんど発言の機会はなし。ちょっと残念でした。

そのかわり、一番笑わせてくれたのは役割を交替しての朗読。
一人で祟導神社に向かった花梨ちゃんについて、八葉が話し合うシーンで染谷くんはなんと翡翠さんの役を担当しました。
で、ものすごくうまく翡翠さんのモノマネをやったんです!
あの響く声を忠実に再現するものだから、客席は大ウケ。
いちいちお芝居が止まっちゃうくらいでした。
その横でアイルくんがとっても儚げな泉水さんを好演して、またまた感動!
無口で低い声でしゃべる石橋くんが、惨魏を見事にひょうきんに演じたのにも驚きました。
やっぱり役者さんってすごいわ。
ハッチが演じた泰継さん「北天を守りし聖獣玄武よ」の技のシーンも、さすがの迫力でした。


チャリティーオークションの後に昼の部は終了。
その時点で夜の部の開場まで1時間くらいしかなかったので、とにかく早く食べられるものを……と、まにょさん、文月さんと立ち食いそば屋さん(と、言っても座れる席もありました)に入って食べていたら、な、なんとキタムラさんが一人で入っていらしたじゃないですか!!
キタムラさんも、こちらがイベント客だとわかったようで、話しかけていらっしゃいました。

キタムラさん「面白かった?」
三人「面白かったです!!」
キタムラさん「誰のファン?」
「染谷さんです!」
文月さん・まにょさん「染谷さんと加藤さん! 加藤さん、夜の部は出ないんですよね」
キタムラさん「慶祐は出ないな。そうか〜。でも、夜の部はサプライズあるから楽しみにしといて」
三人「はいっ!」

このサプライズが、冒頭に書いた再演のお知らせだったんですね。
で、ちょっと歯切れが悪かったのは、加藤さんが再演に出ないからでしょう。
でも、「染谷くんファン」をアピールしたせいか、夜の部では染谷くん、たくさんいじられていたような。
ご本人にとってよかったかどうかはわかりませんが(笑)。


夜の部第一部
染谷くんはまたまたトークショーのゲスト役でした。
今度はテーマが「怖い話」ということで、花梨ちゃん役の平田さん詩紋くん役の河野くんに続いて、染谷くんが体験談を話し出します。
話が佳境に来たところで、後ろから忍び寄っていたほかのキャストが後ろから染谷くん「わっ!」と驚かしたら……
跳んだ
舞台から客席に大ジャンプして、客席の後ろのほうまで走っていってしまいました。
み、身軽だね!
ジャンプのインパクトが強すぎて、怪談の行方はあいまいになりましたが(笑)。

第二部では『遙か2』のトークコーナーに登場。
前からツイッターとかで「し」「す」「ち」「つ」に聞こえる…と、からかわれていたのですが、今回もDVDの「お待ちなさい!」の台詞でほかのキャストが爆笑(「お待なさい!」に聞こえる)。
「黙っていれば気づかないレベルじゃないか〜!むかっ(怒り)と抗議していました。

「言葉遣いが現代語と違って難しかった」と言った時には、「それではあなたが龍神の神子だとでも言うのですか?」の台詞が言いづらそうで、毎回花梨ちゃん役の平田さんが笑いそうになったというエピソードも明かされました。
が、がんばれ、染谷くん
染谷くん「でも、本番ではJINさんのほうが噛んでたんですよ!」
はい、対を売らない!(笑)

あとはやはり眼鏡
染谷くん「あちこちにヒュンヒュン飛んでいくので大変でした」
キタムラさん「染吉は本当に話を盛るよな」
染谷くん「盛りませんよ! 飛んでいったのは2回くらいですけど…」
盛ってるし。
チェーンが衿飾りに絡まると、顔を動かす角度が制限されて大変だったそうです。

役割を交替しての朗読では、染谷くん勝真さんを担当。
花梨ちゃん双子との会話を演じて、なかなかうまかったです。本物よりちょっとガラが悪かった気もしますが。←
ウケたのは、八葉勢ぞろいの場面で幸鷹さんを演じた泉水役の松村くん
「お待つください」
「あなた方は、こつら側からお回りください」

と、染谷くんの特徴(←)を真似て演じるので大爆笑でした。
河野くんが演じた彰紋くんはうまかったなあ。
彼の演じる東宮様も見たいと思っちゃいました。
あ、アクラム八葉が会話するシーンもやったのですが、なんとアクラムを演じたのが小天狗役のやまだまいこさん
笑い方があまりにあまりだったので、アイルくんがその後アクラムソングを歌う合間に、本物のアクラム笑いを披露していました。
やっぱうまいわ。うん。

第二部の最後のあいさつでは各人が告知を行ったのですが、ここで染谷くんが大失敗。
キタムラさんの言葉につられて、これからやるお芝居のネタばれを口走ってしまったんです。
床をのたうって後悔していました。
武士の情けで書かないけれど(笑)、最後までみんなにからかわれていましたな。
いじられ役なのね〜。

イベントの最後はチャリティーオークション。
被災地への支援目的なので意義はあるんですが、何かシビアな人気投票を見ているみたいで心臓に悪いですねがく〜(落胆した顔)
染谷くんは昼の部でバレーボール部時代のユニフォーム、夜の部でその日していたチョーカーを出品しました。
私は手持ちも少なかったし、あっという間に5ケタになったので指をくわえて見ておりましたたらーっ(汗)


そういうわけで、再演の決定と言う最高のお土産をいただいて帰ることができました。
新年早々とっても楽しいイベントに参加できて幸せです。

以下、拍手お礼です(savaさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 02:49| 遙か舞台

2011年12月09日

染谷別当殿がご到着になりました

20111208.jpg

キタムラさんのツイートで「7日分の発送完了」と知ったので、わくわくドキドキ待っていた『遙かなる時空の中で2』のDVDとサントラ。
ツイッターで「着いた!」「届いた!」「いらっしゃった!揺れるハートという声がどんどん増えていたので、ついに待ち切れずにいつもより早く退社しました。
帰宅したら、いらっしゃいましたよ、宅配ロッカーの中に!!
わ〜い揺れるハートと早速自宅にお連れしました。

何度も見た舞台のDVDの場合、一番気になるのは「特典映像」ですよね!
が、見たい気持ちをグッとこらえて本編鑑賞。
うわお、うわお、別当殿やっぱり殺陣のシーンが一番多いよ!
細いけど力強いよ!揺れるハート
出た〜、フェロモン大王翡翠さん〜〜!!
やっぱり美声! すっごいエロい〜!!(褒め言葉)

頼忠さんの尋常ならざる美形ぶりは何?
何でこんなにきれいなの?!ぴかぴか(新しい)
勝真さん、理想! 理想の彼氏〜!!

イサトくん、マジ顔きれい!
錫杖アクション素晴らしい!
彰紋くんの細かい表情に初めて気づいたよ。
そして、泉水さん、頭よさそう(笑)。
惨魏に笑わされそうになっている顔が辛そうでチャーミングです、泰継さん

やっぱり花梨ちゃんに泣かされて、カテコでも泣かされて。
アクラムシリン星の一族式神s千歳も脚本も演出も素晴らしかったよ〜!
一番お気に入りの、幸鷹さんを気遣う頼忠さんのカットも入っていたし!
翡翠さんの言葉に素直に頷かない幸鷹さんに萌えたし!!
マルチエンディング、幸鷹さんだし〜!!


大満足で本編の鑑賞完了。
さて、お待ちかねの特典映像
まずは稽古風景。
真っ黒な着物で、髪を後ろに結んでいる染谷別当殿がすっごいかっこいい!!と、思ったのも束の間、い、インナーがドナルドダックのドアップじゃないですか!
わ、笑い死ぬからやめて〜、染谷くん!あせあせ(飛び散る汗)
幸鷹さんのかっこいい音止めと、藤原一族三人の音止めの稽古が見られたのはおいしかったです。
青龍コンビのパクリ疑惑もわーい(嬉しい顔)
それにしても玄武コンビ、不気味なほどに仲良しですね〜(笑)。

マルチエンディングは本番で出てきた幸鷹さん以外も全部収録!
暗転するときの花梨ちゃんとの距離がキャラによってすごく違うのが面白かったです。
音止めもかなりの種類が収録されていて、翡翠海賊団まで見られたのはうれしかった!
でも、カーテンコールのお姫様抱っこはなかったなあ〜。
惜しい! 惜しい! ぜひ1月10日のイベントで再現してほしいよ〜!!

でも、とっても盛りだくさんで満足でした。
キタムラさん、DVDを作ってくれて本当にありがとうございます!!
これは何度も見返すと思います。
あ〜楽しかったるんるん


あわわ、うっかりしていた。
バースデーお母さん、お誕生日おめでとう!プレゼント
これからの1年も元気でいてね!
かわいい
(こんなオタク記事読むかどうか疑問だが……たらーっ(汗)

以下、拍手お礼です(苑さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 02:00| 遙か舞台

2011年06月13日

『遙か2』千秋楽!

え〜、萌えウイーク最終日はお昼に『戦国BASARA』のトークショー、夜に『遙か2』の千秋楽と、豪華すぎるラインナップで、おまけに終演後に「『遙か2』ありがとう〜!!」と飲みまくっちゃったので、さっきまで完全に寝オチしてましたちっ(怒った顔)

ので、まずは『遙か2』の千秋楽のレポから。トークショーのレポは明日書きます!


昼の部のカーテンコール、白虎がついに「お姫様抱っこ」したよ〜!!という素晴らしいニュースを聞いて、見る前からもうテンション上がる、上がる!!
物販コーナーで最後の運だめしとばかりにシールとブロマイドを3枚ずつ買いましたが、やはり別当殿にはお会いできず。いや、千秋楽のブロマイドがめちゃくちゃ可愛かったからこれで満足するよ!

一幕では、毎回エスカレートする惨魏泰継さんいじりがマックスになりました(昼の部ではついに泰継さんが吹いたらしいですが)。
『アルプスの少女ハイジ』の「るんるん教えておじいさん〜、教えて」の続きを歌わせるという……。
ためらう泰継さん「やらないならこのままハケるよ」みたいな脅しまでして、ついにるんるんおじいさ〜ん」と歌わせちゃいました。
子犬のような泰継さんのかわいらしさに場内キューン!揺れるハート
良輔くん、お疲れ様でした!!

ちなみにこのシーンが面白すぎて、次に出てくる紫姫「兄様〜」と言いながら吹いちゃってました。
深苑くん「どうした紫」とつっこまれて謝るのがかわいかった!

そういえば邪香妃惨魏「禍虫はどうした?」と尋ねるシーンでは、今回は禍虫の式神人形が登場しました。
タッキーさん、次回はぜひ出演してくださいね。


休憩の前と後のアナウンスは、ついに聞けた! 別当殿ぴかぴか(新しい)でした!
「こんにちは、幸鷹です」
って、めちゃくちゃ可愛くて悶絶!
劇中ではほとんど厳しい顔をしっぱなしなのに、あふれ出る可愛らしさがたまりません。
今日が初観劇で、もともと青龍押しのくーさん「いや〜、勝真かっこいい〜!!」とメロメロでした。ふふふ、二幕でもそう言ってられるかな?
2回目観劇のKa女史は相変わらず翡翠さんにやられちゃってましたが。


二幕は「紫〜!!」と花道を走ってきた深苑くんがコケて、紫姫「兄様、大丈夫ですか!」と起こされていました。
あそこ、いつもめちゃくちゃ全力疾走してくるからな〜。
お芝居のほうは本当にみんなうまくなって、なんかもう落涙ポイントが増えました。
彰紋くん、台詞への感情の込め方がとっても深くなったよね。
泉水さん泉水さんの動きが板について、「無理して抑えている」感じがしなくなりました。
頼忠さん八葉宣言のところも表情がとても豊かになって、胸に来た!!

そして、アクラムがものすごく強くなった!!
八葉アクラムの呼吸が合って、飛ばされ方とかも迫力が段違いに増したので、最後の決戦はまさに息詰まる緊張感!
何度も何度も弾き飛ばされる別当殿を見て(眼鏡がずれないかも含め)胸を痛めていました。
最後の「貴様にも媚びぬぞ! 龍神!!」というアクラムの叫びが素晴らしくて、アイルくんだからこそできる演技に感涙!
あなたがそのポジションをしっかり務めてくれるからこそのクライマックスです。

決戦後、勝真イサトが言い合うシーンは顔を大接近させての演技に客席爆笑。
一幕の最初のほうで泉水さんに微笑んで以降、笑顔がなかった(私はあの厳しい顔が大好物なんですが)別当殿も穏やかな表情になって、あああああ、嫌だ、まだ終わらないでくれと心が叫び始めます。
紫姫、すでに泣き始めていたような?

マルチエンディングは来た〜!! 翡翠さん!!
こんなに満開の桜が似合う人はいませんね!
なんか歌舞伎を見ているようでした。
ほかの八葉だと花梨ちゃんとの距離が微妙に離れているのに、翡翠さんはあの着物で包み込むように肩に手をまわして、いや〜、いいものを見させていただきましたハートたち(複数ハート)
ありがとうございます。
白虎のマルチエンディングが両方とも見られてよかった〜!


カーテンコールは、玄武がワルツを踊るように手を取ってクルクル回り、泰継さん泉水さんを抱きとめてフィニッシュ!
白虎は握手……と見せかけて翡翠さん幸鷹さんの腕をぐいっと引っ張り、ちょっと強引に抱きしめていました!
いや、たまらん!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
朱雀はすでにかなり泣いてる彰紋くんイサトくんとガシッと抱擁しあい、青龍はなんか照れながら肩を組んでいました(男の子っぽくてよかった)。

音止めは頼忠さんから順に八葉が出てきて、一人ずつ技を決めるも音が止まらない! 最後に全員一斉に決めポーズをしてドーン!と止めました。

ロシアンあいさつは彰紋くん
涙で何度も言葉に詰まりながら、4月からの稽古期間が長くて、でもとても短かったこと、すごく楽しかったこと、みんなで話し合いながら壁を乗り越えてきたことを話してくれました。

千秋楽ということで、最後にもう一度ロシアンあいさつ。
もちろん花梨ちゃんです。
泣きながらもとてもしっかりとあいさつして、「この作品が何年も愛されてきたように、この舞台も何年も皆さんの中に残ってほしい」と、泣けることを。
本当に頑張ったね、平田・花梨ちゃん!
あなたの演技に何度泣かされたことか!!
はねゆりちゃんに続き、素晴らしい龍神の神子を『遙か』の舞台は生み出したと思います。

このあいさつの後?に金銀のテープがド〜ン!と飛んだんですが、サプライズだったらしくキャストがびっくり。
特に別当殿、驚きのあまり座り込んでました。
もうその仕草の可愛さにノックアウトだ!!黒ハート

あいさつの間、ほとんどのキャストが涙ぐんでいました。
頼忠さんの潤んだ目が美しかった。翡翠さんもうるうる。
幸鷹さんはお辞儀している間に泣いてるのか、顔を上げるとどんどん目が赤くなってるのがわかって、ああああああ、もう、いい!!ぴかぴか(新しい)

あいさつの後に恒例の記念撮影。
これ、『1』のときは必ず根本くん寿里くんが仕切っていたのですが、今回は惨魏アイルくん
最後列にこの二人と頼忠さん、勝真さん、翡翠さんがずらっと並んで、思わず「でか!」とつぶやいちゃいました。
最後のカットでは、勝真さんアクラムの烏帽子の後ろにハート型の矢(音止めのときに使った)をかざすし、頼忠さんが刀突き付けるし、出来上がりの写真をぜひ見てみたいと思いました。

キャストが全員花道を通って退場。
最後の義援金受付には、アクラム、彰紋くん、泉水さんが並んでいました。
全員、目もくらむような美貌!
最後だからか、今日はものすごい列ができていたなあ。
くーさんは予想どおり、「頼忠にやられた〜!」とうめいていました。そうよね、あのシーン見たら従者好きのくーさんはハートを射抜かれるわよね。
Ka女史翡翠さん似合いすぎるマルチエンディングに大感動していました。


ということで、素晴らしい夢のような時間を与えてくれた『遙か2』はついに終幕となってしまいました。
本当に幸せな時間だった。
終わってしまうのがつらくてつらくて、心から再演と続編の上演を望みます。

今回は「ネオロマンスステージ」の名を冠することなく、DVDの制作・販売もZ団側が申し出るなどオフィシャルのバックアップが非常に心もとなかったですが、ステージの素晴らしさが尻上がりの集客と高い評価を勝ち取ったと思います。
キタムラさん『遙か2』を上演してくださって、本当にありがとうございました!!
DVDも発売してくださってありがとうございます!!
ぜひぜひ感謝祭と、再演、続編上演を実現させてください!!


そして最後に、大好きな大好きな藤原幸鷹さんを、ファンがのたうって喜ぶような素敵な人物にしてくれた染谷俊之さんに心から感謝します。
こんなに大好きになれて本当にうれしいです。
またぜひ、舞台の上でお会いしたい!!
その日が来ると信じています。
ありがとうございました!!

以下、拍手お礼です(友さん、「質問です」の方)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 06:03| 遙か舞台

2011年06月12日

『遙か2』前楽ソワレ見てきました!

本日は劇を見る前に、新宿のマルイワンに期間限定で設置されている『劇場版戦国BASARA The Last Party』公開記念ショップに行ってきました。
2011061101.jpg

ナンジャタウンで売り切れていた毛利さんの缶バッジをゲット!
富士急ハイランドで売り切れていた毛利さんオンリーのTシャツをゲット!
と、品ぞろえはかなり充実しています!
6月23日までなので、新宿に行く予定のある方は立ち寄られてみては?

毛利さん目当てに挑んだ店頭のガシャポンは、2回連続前田慶次くんに出られた時点でひとまず撤退しました。
次回こそ!!!ちっ(怒った顔)


さて、残り2日となった舞台版『遙か2』
もうすでに幸鷹さんの虜となっておりますが、今日は……すごかった!
華奢な体型なので、かなり無理して殺陣をやっているのかなあと最初は思っていたのですが、ここまで4公演の安定ぶりとキレを見ていると、殺陣がすごく得意なんですね!
そういえば、特技に器械体操とかバレーボールとか書いてあるし、立派なスポーツマンなんだわ!

そして、台詞が開幕直後に比べてすごくパワーアップして凛々しさ倍増!
とにかくかっこよかったです!!
「守りたい」感じよりも、「この人は強いなあ」という印象のほうが前に出てきて、まさに検非違使別当
まさかこんなに印象が変わってくるとは!!

今日のお気に入りシーンは、怨霊たちに囲まれて戦っている時に、翡翠さんが合流してきてびっくりするところ。
台詞はないんですが、「翡翠?! なぜお前がこのようなところに?!」という思いがすごく伝わってくるリアクションが大好きです。


キャストもそれぞれが自分の役柄をつかんで、全体のチームワークがよくなっているのがわかりました。
特に花梨ちゃんの演技の上達ぶりに感動。
京も救えなくて、八葉も集められなくて、どうしていいかわからない絶望感がひしひしと伝わってきて、涙なしには見られませんでした。
昨日の本番前に川上さんの訃報を知ったそうですが、川上さんの生み出した花梨ちゃんをとても素晴らしく演じてくれています。
平田さん花梨ちゃんをやってくれて本当によかった!


今日のマルチエンディングは彰紋くん
カーテンコールでは、劇中で翡翠さん花梨ちゃんを人質に取るシーンを幸鷹さんで再現しました。
この二人の身長差が萌える……。
翡翠さんが後ろから包み込むように幸鷹さんを襲います(←?)からね〜。目の保養です。揺れるハート

音止めは青龍コンビ。二人で怨霊をバッタバッタと斬り倒したあと、後ろ姿でドーンと止めました。広い背中がすごく格好よかったけど、なぜか最後、ピンスポが怨霊さんのほうに合ってたのが笑えた。


ロシアンあいさつは翡翠さん役のJINさん
「ついに来た」と、いい声で一瞬焦っていらっしゃいました。
で、「お客様が長い列を作って当日券を買っていらっしゃると聞いて、楽屋では『テンション上がる〜!!グッド(上向き矢印)と盛り上がっています」とコメント。
一言言うたびに染谷・幸鷹さんのほうを見るのがかわいい!
その言い方がツボにはまったのか、染谷くんが口元を大きい袖で隠して笑いまくっていました。
あ〜、染谷くんの素の笑顔がすごく幼くてかわいい〜〜!!

JINさん「キャストの支えはお客様です」と美しくまとめた後、「では最後に翡翠として一言」
「この舞台は……熱い
染谷くん、また大ウケしてました。
この台詞、『舞一夜』「濡れるぞ」のポジションを占めつつあるような……(笑)。


終演後の義援金受付のところに立っていたのは、
やった〜!! ついに幸鷹さん!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
翡翠さん勝真さんのでっかい二人に挟まれて、貴婦人のように優雅にお辞儀されていました
そばで見ると本当に目が大きい!!
本命の方を前にすると口がきけなくなる病気が出て、「ありがとうございました」とだけ言って逃げました!←

もっともこの三人の組み合わせが最も好きなまにょさんは、
「顔を上げて見ることさえできなかったorz」
そうなので、そ、それよりはマシ?
好きすぎると頭の中パァンと飛んじゃうんだよね。
わかるわかる。


終演後に駆け付けた☆船長さん、文月さんと合流して、4人で「幸鷹さんが素敵過ぎる〜〜!!」と大盛り上がりし、終電逃しかけました。
ああ、でもこんな素晴らしい日々も明日……というか、今日で終わり!もうやだ〜(悲しい顔)
これが終わっちゃったらいったいどうやって生きていけばいいのか!!
とってもとっても不安です。


最後に、うちから別当殿にお嫁に出した白虎ぬいぐるみの写真を、染谷くんがブログにアップしてくださいました。
発見したとき、頭の中がパァンとなった!あせあせ(飛び散る汗)
2011061102.jpg

眼鏡のチェーンは一応別当殿仕様なんです。
夜なべしてよかった。

あ〜〜〜、明日で終わりなんて嫌だ〜〜!!!

以下、拍手お礼です(1:28にコメントしてくださった方、なつきさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 03:44| 遙か舞台

2011年06月10日

『遙か2』&トークショーその2

は、ハードな1日だった……ふらふら
朝までサイトの更新して、仮眠の後に劇場へ。
『遙か2』見た後に映画館に移動して『戦国BASARA』見てきました!!
なんか、頭が萌えで破裂しそうですハートたち(複数ハート)
『BASARA』については明日にして、本日の舞台のご報告を。


皆様、今日はね、DVD撮影のカメラが入っていたんですよ!!!
光栄さんが出したがらないので、キタムラさんZ団としてDVD撮影&販売をやることにしたんですって!!
キタムラさん、もうあなたには一生頭が上がりません。
そうだよね、こんなに熱く支持されている舞台を、形に残さないなんておかしいよね!!
本当にありがとう、キタムラさん!!
もちろんサントラも買うよ!!


そして本日の舞台。
花梨ちゃんが本当にうまくなった。
「私は京を守りたいの!!」で確実に泣く!
席が今までで一番後ろだったので、これ幸いとオペラグラスでず〜〜っと別当殿を追いかけてみました。
スポットが当たってない時は演技を抑えめにしてるのかな?
根本くんはたとえ真っ暗でもしっかりカッチリリアクションしていたので、もっとやってもいいんだよ〜!
別当殿勝真さんの腹から出す声がものすごく好みです。

そして今日はね! 
マルチエンディングが別当殿だったんですよ!!揺れるハート
やった〜!!グッド(上向き矢印)
DVDに入るよね? 入るよね?
すっごく楽しみ!! 
ああやって迎えに来てくれたら、一生京に住む覚悟を決めちゃいますわ〜!

カーテンコールでは、八葉全員が水野さんの扇を持った絵のポーズを再現してくれました(OVAのオープニングですね)。
音止めは朱雀コンビ。
イサトくんがよろよろ出てきて怨霊に囲まれたのを、彰紋くんが技を決めて助ける……という展開でした。
東宮様、すごくうれしそう(笑)。
ロシアンあいさつは花梨ちゃん
「こんなに温かく迎えていただけるなんて思っていなかったので……」と、感極まって泣いてしまって、紫姫ももらい泣きして、観客ももらい泣き……という感じでした。
花梨ちゃん、本当に日々うまくなってるものね。
がんばれ!


10分の休憩をはさんでトークショーが始まります。
本日のゲストMCは、『遙か』天真中村誠治郎くんと、イノリ役の椎名鯛造くん。冒頭、キタムラさんの紹介内容がリハと違っていたみたいで、いきなり焦りまくっていたのがおかしかったです。
誠治郎くんが「今日はアウェーの覚悟で来たんですが、『舞一夜』『朧草紙』を見たことがある人は……?」と客席に尋ねると、ほとんど見たことがある人ばかり(笑)。
全然アウェーじゃないよ!

『遙か2』天地青龍天地朱雀アクラムを招き入れてトーク開始となりました。アクラム、いきなり冒頭から寂しそうです。コンビいないので。
最初の話題として誠治郎くん「コンビの相手のことについて話して」と言うと、寂しさマックス!
『遙か』の時に肩に乗っていた黒麒麟が恋しいみたいでした。


頼忠役の石橋くんは、「勝真加藤くんは時間に厳しくて、稽古とかにも定時の1時間前くらいに来る。あと、マッチョでいい匂いがする」とのこと。
誠治郎くんが「それって香水? それとも本人の匂い?」と尋ねると、加藤くんが「いや、コロンは使ってるんですが、実はこのタトゥーが、汗をかくと異様な匂いを出すんですよ。稽古のときに花梨役の平田さん『なんか臭い』とか言われちゃって」と説明していました。だからコロン使ってるのか。
誠治郎くんも「あ、そうそう!」と覚えがあるようでした。

一方、加藤くんから見た石橋くん「とにかく無口」
メイクルームでほかのキャストがにぎやかにしゃべっていてもまったく話さないそうです。
ただ、カメラが大好きで、その話題についてだけはものすごくよくしゃべるとか。
誠治郎くんが「天の青龍は寡黙なのがデフォなんだね。(なり)も何話しかけても『ふふ』ってニコニコ笑ってて質問が返ってきたことなかったから」と納得していました。

あと、加藤くんは仕事場で自分より背の高い人に初めて会ったとのこと。
加藤くん:185cm、石橋くん:187cm!
180cmの誠治郎くんは背比べしてショックを受けていました。


イサト役の苅羽くんは、彰紋役の植田くんと前に共演したことがあったので、お互いの家に泊まりにいったりして、親しくしているようです。
演技論を一晩中話したりと、結構熱いらしい。
でも初対面のとき、植田くん苅羽くんに挨拶したら「う〜っす」しか答えてもらえなくて「すごく怖い人だ!」とビビったとか。

ちなみに誠治郎くんは家にいるとき鍵をかけていないので、シャワー浴びて出てきたら鯛造くんがゲームやってたりするそうです。
君らは仲良すぎだろう!!


さて、アクラム役のアイルくんについては、MCの二人が印象を言います。
「演技している時はかっこいい」
「してないときは陽気な関西人
ドSに見えてすごくやさしい。整体ができるので出番がないときはず〜っと誰かにマッサージしてる」

それに対するアイルくんのMC二人の印象。
「わんぱく」
31歳でわんぱくと言われる誠治郎くん!!
キタムラさんがパンフに「『2』のキャストは『1』のキャストより年齢は下だけど精神年齢は上」と書いていたのがショックだったらしいです。
でも、わんぱくなのって寿里くんとか誠治郎くんとか、年齢層上の人ばっかりのような……たらーっ(汗)

ちなみに石橋くんはまだ22歳だそうですよ!!
苅羽くんは27歳で17歳の役をやっているとか。
みんな見た目と役と実年齢がすごく違うのにびっくりでした〜。あせあせ(飛び散る汗)


続いて、「石橋くんは英語をしゃべれるらしい」ということで、みんなで英語でしゃべってみるコーナーとかがあったのですが、こっちは企画倒れ(笑)。
そんなことをしているうちに時間切れとなってしまいました。

最後に誠治郎くんが「もっと『1』『2』で絡みたい」と言うと、キタムラさんが「それはまた別の機会に」とお返事!
「衣装とか着たいし!」「そやなあ」「皆さん、アンケートに希望を書いてくださいね」と大盛り上がりしました!!
感謝祭絶対やってください〜〜!!
と、みんなアンケートに書いていたようです(もちろん私も書いた!)
あ、義援金のお当番は深苑くん、イサトくん、勝真さんでした。


ということで、キタムラさんのおかげでDVDが出るというのが何よりもうれしい!!
きっとキャストがものすごく頑張って演じているのを見て、そして観客もそれを全力で応援して、感動しているのを見て、DVDを出すよう努力してくださったのだと思います。
本当に本当にありがとうございます!
心からお礼を申し上げます!!

観劇できるのもあと残すところ2回
力いっぱい楽しませていただきます!!

以下、拍手お礼です(石堂たすくさん、Ka女史)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 01:59| 遙か舞台

2011年06月08日

『遙か2』&トークショー

本日は2度目の『遙か2』と、そして待ちに待った『遙か』天地白虎がゲスト出演するトークショーを見てきました!
『遙か』『遙か2』天地白虎が揃うなんて、なんて、なんて、もうキタムラさん、おいしすぎます〜!!揺れるハート
うっすらネタばれがあるので、内容を知りたくない方はお引き返しください。


まずは『遙か2』
初見のときは翡翠さんの色香に惑わされてちっ(怒った顔)全体をつかみ損ねました(←)が、今日は席も少し後ろだし、別当殿をガン見するぞ!と意気込みました。

今回、水野さんの絵に近い肩幅広い感じの出演者は頼忠さん翡翠さん勝真さんも入るかな?)。
それに比べて別当殿はかなり華奢なんですが、殺陣はすごく切れがいいです。
ポイントポイントの台詞もしっかりしているし、この華奢なのにバリバリ剣を使って言う事まっとうで、まっすぐで、という人物造形は……はまりますね揺れるハート
翡翠さんが何か言うたびに呆れたようなリアクションするのもかわいい!!

そして、本日最大の発見は、アクラムとの決戦の最中にちょっとよろけて頼忠さんに気遣われるシーン! 
ここがすごく……いいです!!
昨日も観劇した☆船長さんに聞いたら、やっぱり同じアクションがあったというので、毎日見られるみたいです。
アクラムとの決戦では、この部分に注目だ!!(幸鷹さんファンはね)

翡翠さんは流星錘の使い方がよりうまくなっていた気がします。
そして、花梨ちゃんの演技がうまくなった!
争いを止めようとするところの台詞に感情がしっかり乗って、聞いていて涙が出ました。
それを受けて行動する八葉(特に幸鷹さん!)の台詞がまた泣ける!
千秋楽までの間に、誰がどんな化学反応を起こしてくれるか、とても楽しみです!

初見のときはその日の日付入りブロマイドを幸鷹さん分だけ買ったけど、今回は天地白虎買っちゃいました。
なんか、行くたびに買う人が増えそうで怖い気もする…。
開演前のアナウンスは翡翠さん
☆船長さん「シャアに聞こえる」と言っていました(笑)。
マルチエンディングは彰紋くん、音止めは邪香妃惨魏惨魏パピコを渡してた<笑>)、ロシアンあいさつは深苑くん、義援金にはまた翡翠さんがいらっしゃいました!
私、翡翠さんと縁があるのかな?



さて、10分の休憩をはさんでトークショー。
始まりを告げる合図が劇中で使われる学校の鐘の音なのに笑いました。
冒頭、キタムラさん「今日はゲストMC二人が…」
あれ? MC? ゲストじゃないの?
なんと、キタムラさんが体調崩しているので、MCをゲストにまかせるとのこと。
いきなり無茶ぶりされています、天地白虎たらーっ(汗)

寿里くんが白、根本くんが黒の洋服で、まるで打ち合わせしてきたよう(笑)。
ああ、自己紹介する根本くんすげー美声かつ素晴らしい滑舌!
ああああ、好きだよ、私はあなたがすごく好きです。はい。
そして、対照的にお約束でかみまくる寿里くん。本当に打ち合わせしてきてないの?(笑)


『遙か2』天地白虎天地玄武花梨ちゃんを招き入れて、トークショーが始まります。
紹介のときに思い切り無視されて、「もう始まるんですかがく〜(落胆した顔)と焦る加藤良輔・泰継さんがおかしかった。
BARAGA-鬼kiで共演しているので、MC二人とも容赦なし(笑)。


で、まずはゲスト二人が劇に対する感想を述べます。
根本くん「みんなが『遙か』の世界を一生懸命演じているのを見て、父親のようにうれしかった」
寿里くん花梨がかわいそうすぎる! そして、友雅は一番最後にゆっくり出てくるようなキャラだったけど、翡翠はヒラリと走っていていいな〜。俺、前もそんなにはだけてなかったし
根本くんJINさん翡翠さん役)は、はだけても様になるってことだよ」(←なにげにダメ出し)
寿里くん「それで『姫君…』とかやっちゃうしさ〜」
根本くん「あなたも似たようなことやってたでしょ?! 俺は何度『友雅〜! しっかりしろ〜!!』と言いたかったことか!」

翡翠がはけるときに着物を翻すのがカッコイイ!」と寿里くんが言うと、JINさん
「この着物は結構長いので、靴のかかとにひっかからないようにするためにも翻している」
と、解説してくれました。
寿里くん「なんでそう半端な羽織り方してるんでしょうね」
根本くん「その脱げそうで脱げない感じがいいんだよ」
二人でマネしてみて、その後で「半端なマネが最もダサい」と反省していました。

さらにファンモードでJINさんに絡みたがる寿里くん(初めて観劇して興奮状態にあるらしい<笑>)に、
寿里が感じているほどのシンパシーを、JINさん寿里に感じてないから。大人の姿勢で見守ってくれてるんだから」
と、根本くん。相変わらずドSです。


松村・泉水さん「冒頭、花道からゆっくり現れるシーンがあるので、ものすごく緊張します。でも、会場全体が見渡せて、今日のお客さんはどんな感じかなあとかもわかる」
良輔・泰継さん泰継さんはクールな役だから、アクラムとの戦闘のときに倒れても無言で耐えているんですが、中の加藤良輔『うぬううううう!』と叫んでいます」
平田・花梨ちゃん「みんながずっと冷たくて、最後のほうにやっと認めてくれて仲よくなるから、稽古の時はそのシーンの台詞ばっかり練習していました」

寿里くん「そうだよ! みんな花梨に冷たすぎるよ! どうにかしてあげてよ!」
天地白虎・玄武で顔を見合わせた後)
染谷・幸鷹さん「そう言われましても、いきなり八葉と言われては……」
妙に冷静な回答なのが笑えました。
根本くんが「花梨のほうも相当強引な展開で連れてこられているけど、『とりあえず乗っておく』というのが神子の特性なのかも」とまとめ(?)。


次にマルチエンディングの話になり、
寿里くん花梨とかけあいだからいいよね。俺たちのマルチエンディングはピンスポの中に一人で出ていって客席に向かって独白だったから」
根本くん「ああいう自然なやりとりだとやりやすいよね」
良輔くん「でも、俺の時だけ笑いが起きたんです」
寿里くん根本くん「「なんで?」」
良輔くん花梨『どうしてここに?』と言われて『問題ない』と答えたから。俺、台本でここおかしいんじゃないかと思ってキタムラさんに確認したけど『ええやん』って言われて! やっぱり笑われた!」
根本くん「で、花梨はどう応えたの?」
良輔くん『あ、はい…』みたいな感じで」
根本くん「あ〜、なんか話がつながってないけど、一応乗っておくというのがやっぱり神子なんだな」(場内爆笑)

さらに根本くんがマルチエンディングをやったときは、いい感じで独白を終えたのに、ピンスポが絞られていくときに眼鏡に反射してキラーンと光っちゃったので、まるで悪役みたいになったと言っていました。
いや、全然気にならなかったから大丈夫だよ!!


眼鏡の話から根本くん染谷くん「眼鏡キャストあるあるトーク」が開始!
染谷くんアクラムに倒されて起き上がるとき、この飾り紐にチェーンが引っかかって眼鏡がずれるんです!」
根本くん「あ、それすげーわかる! 俺もまったく同じだった!」
染谷くん「それも計算したみたいにコントのような間抜けな角度になるので」
根本くん「そうなんだよね!」
染谷くん「でも、シリアスなシーンだからどのタイミングで直せばいいか悩んじゃって」
根本くん「もうこの際『パーン』って言って堂々と直しちゃえばいいんだよ! アクラムが何を言っていようと!」
かなり無茶を言ってます、根本くん

根本くん「もう、この眼鏡キャラの辛さをみんなにも体験してもらいたい! 俺はだから全面的に幸鷹を応援するよ!
染谷くん「ありがとうございます」
根本くん「その眼鏡レンズ付きでしょ? 着物の中とかが暑くなってるから、その熱気で曇ったりもするよね」
染谷くん「あ〜、それはないです」
根本くん「……あ、ないんだ」
染谷くん「はい」
根本くん「そうか……」
根本くん、ちょっと寂しそうでした(笑)。
戦闘シーンのあと、眼鏡のチェーンから汗がボタボタ落ちていた根本くん寿里くん談)に比べて、汗っかきじゃないみたいですね、染谷くん


するといきなりキタムラさんが、「じゃあここから質問コーナー」とアナウンス。
「東京都江戸川区から来ました。松村さんに質問です。泉水を演じる時、気を付けていることは何ですか?」
と、突然質問が流れます。この声って……?
松村くん「抵抗せずにすべて流されるままに動くことです。戦うのはあきらめました。もうあるがままに」
質問者1「あ〜、俺もそうだった。蹴りとかいれたいよね〜」
あんたは明らかにベッキーやろ!!『遙か』永泉役の長谷部くん
寿里くん「でも泉水はまだ数珠で攻撃をブロックしてるよね。誰かさんはひたすら逃げるだけだったから」

キタムラさん「じゃあ次の質問」
質問者2加藤良輔くん泰明のことをどう思っていますか?」
だからこれもハッチだって!(笑)(『遙か』泰明役の八戸くん
良輔くん泰継泰明にコンプレックスをもってるけど、俺はハッチのことは好きだよ」
質問者2「俺も良輔のこと好き〜!」
↑何やってるのか?あせあせ(飛び散る汗)

なんと、ゲストの『遙か』天地白虎以外に、天地玄武も来ていたんですよ!
開演前に楽屋にあいさつに来たので、『遙か2』天地玄武はかなり緊張したらしいです(笑)。
(ブログを見たら、さらに誠治郎くんはねゆりちゃんも来ていたらしい)


ところで、良輔くんがトークショーの前半のほうで滑ったとき、「良輔は今日のトークの中で『呪符退魔』をどこかに入れるから」「じゃあJINさん『熱い』をどこかに入れるから」というMC二人からの無茶ぶりがあったのですが、ショーの最後にキタムラさんが、「じゃあ最後に、あんまりしゃべってないJIN、一言言って」と振ったら
「熱い」
ここで来たか〜!!!と、MC二人が大ウケしていました。


さて、何か忘れていないかな?
思いだしたら書き足すようにしますね。
とりあえず、抱腹絶倒のトークショーでした。
ああ、1と2のキャストが絡むドラマが見たいよ〜!!

あ、日曜の夜にあった『遙か2』キャスト全員+キタムラさんのトークショーについては、
「はるまき。」ウタノさんが詳細なレポートを「徒然」にアップされています。
興味のある方はぜひこちらもチェックしてみてください!

以下、拍手お礼です(Mさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 03:59| 遙か舞台