2019年06月05日

「ネオロマンスハート(トランプ)ダンディズム2」夜の部

さて、夜の部からは直ちゃんが加わります。
オープニングの中原さんは、「中原ダンディダンディダンディ茂です。終わるころには完全体になっているはずです。それには皆さんの力が必要です」
うん、直ちゃんには何のことかさっぱりわからないね〜(^_^;)。
お衣装は昼の部と一緒でした。

キャラとの問答も昼の部と同じ。
さてライブコーナーだぞ〜、と思っていたら、いきなり白龍譲くん『秋化粧の心の花守に』が来た〜!!
出演者および曲数的に仕方ないとは言え、二人ともダンディズムとはまったく関係ないぞ〜!!あせあせ(飛び散る汗)
間奏でおっきーがアドリブを仕掛けます。
白龍「譲は完全体になるの?」
「僕ははちみつプリンの完全体になるよ」(←動揺して一人称を間違えてます(^_^;))
白龍「忘れちゃったんだ〜」
「白龍は大きくなったね〜。俺は寂しいよ」(←一人称思い出しました!)
白龍「今、何ダンディくらいなの?」
「う〜ん、皆さんにお任せするよ」
(曲が終わりかけて)
白龍「すごく中途半端になっちゃったけど、最後には完全体になる…?」
グダグダでしたが、譲くんに会えたのはうれしかったです!揺れるハート

この後はレオナードの「摩天楼TIGHTROPE」と、ヴィクトールの「Innocent Sky〜青空を心に抱いて〜」が披露されました。
キャラ的にはえらいガタイのいい組み合わせですね(笑)。

LOVE QUESTIONコーナーの天の声は、今度はレオナード
この天の声は事務所ネタが好きでした(笑)。

1問目は「あなたの好きな和歌は?」
いや、それ聖地の方々には酷な質問ですって!
案の定、ちゃんと答えたのはアクラムだけでした。
忍人さんの時代も五七五七七では詠まないですからね。

2問目は「あなたの想い人がどんな水着を着てきたらうれしいでしょう?」
忍人さん「この質問は、友雅とレオナードのどちらが考えたんだ!!」
レオナード「ではまずエルンスト」
エルンスト「わ、私ですか?!」あせあせ(飛び散る汗)
「逃げるな! 逃げると斬るぞ! 戦え!」
エル「は、はい…たらーっ(汗)
多分、そういう問題ではないですが(^^;)。
そして、自分の番になった忍人さん
「そうだな。機能性重視の水着がいいな。
敵が現れたらすぐに立ち向かえるように。
だが乾きやすい素材がいいな。風邪をひいてはいけない」

ヴィクトール「確かに、それはいい!」
レオ「あんたたちは危機管理のほうが重要なんだな」

こんな会話をしていると、遅れていたヒノエが到着します。
ヒノエ「船で来たんだ。風の具合がうまくなくて、思うように進まなくてね」
「空を飛んだらどうだ?」
エル「私の認識でも、船は空を飛びます」
ヒノエ「姫君の世界でヘリコプターに乗ったことはあるけどね」
すごい勢いで作品世界が交錯〜!

3問目は「この夏どんな場所でデートしたい? 姫君をデートに誘う言葉は?」
もはやデートという言葉の解説は求めない忍人さん(笑)。
「ああ、そうだな。滝を見に行こうか。
……せっかく休んでいるところをすまない。今日は暑い。
涼める場所を知っているんだが、共に行かないか。近くに滝があるんだ。
鍛錬をするにも適しているし……ああ、違うな。
ここは誰にも教えていない。……つまり、誰にも邪魔されない。
俺は君とたくさん話をしたいんだ。これからのことをずっと……。
どうだろうか?」

今度はちゃんと未来につながる言葉でした。

続くバラエティーコーナーの司会は置鮎さん
中原さんは昼の部ほどは役に立ってなかった(笑)のでスルーして、ライブコーナーではヒノエくんが新曲「月盗人の愛執(あま)き罪」を初披露しました。
相変わらず色っぽかったですが、歌の傾向がどれも似ているので段々区別がつかなくなってきた気がしないでもない(^^;)。
エルンストの「静かな夏の物語」と、オスカーさまの「永遠のreservation」は初夏にふさわしい爽やかな歌でした。
締めは我らがジュリアスさまクラヴィスさまの「誕生」。
やはりお二人が揃っているときには絶対聞きたい一曲ですよね。

最後のコーナーの友雅さんのナビゲーションは、「君を愛しているという告白をどこかに入れてもらおう」
忍人さんの言葉は以下のような感じでした。
「オレがこんな言葉を口にする時が来るとはな。
少し前までは、君に伝えるつもりはなかった。
そばにいればそれだけでいいと思っていた。
だが、言葉にしなければ伝わらないこともある。
何度でも言おう、君を愛していると」

そう、ちゃんと千尋ちゃんに伝えなきゃだめです。
そういうエンディングを忍人さんルートに作ってくれ〜!!

キャストのごあいさつでは、中原さんの前に話したアンフィニユーキくんが大爆発しました(恒例)。
「今日はこんなに素敵な僕と……あ、違う!!」
「これからもアンフィニともどもよろしくお願いします」(と、なぜか中原さんにお辞儀させる。多分カンくんと間違えたね)
毎度のことながらすごい破壊力。
中原さんは完全体にはなれなかったそうで、「今後もダンディへの階段を上っていきたいと思います」とのことでした。
それって翌週のオジサマ専科につながっている階段なのでしょうか?(笑)

以上、駆け足でうろ覚えイベントレポをお伝えいたしました。
さあ、次は『オジサマ専科』だ!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 20:00| ネオロマイベント

2019年06月04日

「ネオロマンスハート(トランプ)ダンディズム2」昼の部

大変遅くなりましたが、5月19日に行われた「ネオロマンスハート(トランプ)ダンディズム2」のレポートを、例によって中原茂さん中心に書かせていただきます。
これだけ時間がたつといろいろな記憶があやふやになりますがふらふら、可能な範囲でがんばります!!

「ネオロマンスハート(トランプ)ダンディズム2」は、去年開催された「ネオロマンスハート(トランプ)ダンディズム」の第二弾。
第一弾から引き続きご出演の速水さん田中さん堀内さん森川さん立木さんアンジェチームに小山さんが加わり、遙かチームは置鮎さんが続投。
ナレのみご担当の和彦さんに代わって、中原さん高橋直純くん(夜公演のみ)が出演されました。
第一弾は少人数イベントのイメージでしたが、今回はちょっと多めかな?

オープニングは友雅さんのナレの問いかけに出演者が答える趣向。
リハはやったはずなのですが、皆さん結構タイミングを間違えていました(笑)。
友雅さん「初めてのロマダンはどうかな?」
中原さん「そうですね、…」
(言葉にかぶせて)「意気込みを聞かせておくれ」
「……中原ダンディ茂です。最初から失敗しましたが(笑)、昼公演で半分ダンディになりたいです」
ちょっと恥ずかしそうに言う中原さんは、上下金色のスーツに光るピンク色のシューズ、インナーは黒っぽいラメと、全身光り輝いていました!ぴかぴか(新しい)
ご本人の性格と服装の乖離がすごいです(笑)。

続いて、キャラに対する友雅さんの問いかけ。
「会場の姫君たちの、君のための装いをどう思う?」
忍人さん「その服で緊急事態に対処はできるのか? …まあ、君に似合ってはいるが」
「忍人らしいね」
同感です。

ライブコーナーでは、オスカーさまの「永遠のreservation」、クラヴィスさまの「千年の約束(ルフラン)」(この歌大好き〜揺れるハート)、アクラムの「美しき破滅への凱歌」が披露されました。
置鮎さんが間奏で、「誰がダンディかいろいろ考えてみたが、鬼の一族ではやはりイクティダールだな。今度連れてこよう」と言ったの大ウケ。
ぜひ連れてきてください〜!!

名物LOVE QUESTIONコーナーの天の声はクラヴィスさま
ジュリアスさまがカリカリしているのを華麗にスルーして、結構てきぱき進めます(笑)。
1問目は「アイスクリームを食べるのに適した気温は?」
アクラム「アイスクリームとはなんだ」
レオナード「知らないのか? どんな田舎から出てきたんだ?」
「俺も知らん」
LOVEでも何でもない質問に真剣に答えるお二人でした。

2問目は「空が青く晴れた日に、彼女と出かける場所は?」
ジュリアスさま「ホーストレッキングだな」
「何だそれは」
説明係のエルンストが解説します。
「ああ、馬の鍛錬か」
違う…。
エルンスト「私はテニスにお誘いしますね」
アク「テニス…それで意中の女を叩きのめすのか?」
ジュリ「テニスは健全なスポーツだ」
「戦闘手段ではないのか」
アク「なんだ、つまらん」
この人たちは何をしに来ているの?たらーっ(汗)
ヴィクトール「俺は海に行きたいですね」
「遠泳はどうだ? どこまでいけるか競おう」
レオ「疲れるだけだ」
「不安があるならみっちり教えるぞ」
レオ「結構です!」
アク「私は鍾乳洞に連れていく!」
さもありなん。
「ある程度開けた場所ならそれでいい。そこで鍛錬を行う。晴れているなら日が暮れるまで並んで剣を振るう、贅沢な時間だ」
ヴィク「それはいい!」
二大鍛錬バカの誕生です…(^_^;)。

3問目は「想い人にカーネーションを渡すときの、色と言葉は?」
「俺は…白いカーネーションを」
ざわめく会場。
クラヴィスさま「花言葉は純粋な愛、私の愛は生きています、だな」
「そんな意味が…。俺が伝えたい想いに近いようだな」
舞台が暗くなり、スポットが忍人さんに当たります。
「戦いや互いの立場から遠ざかったこの場所でなら、君への愛を伝えても許されるかもしれない。
俺は君が好きだ。
凛とした眼差しに、気高い魂に心惹かれる。
俺は命ある限り……いや、いつでも君を愛している。
この花を見るたびにそれを思い出してくれ」

全員の告白の後、
「最初は秘めた想いをさらけ出すのに躊躇したが、悪くなかった」
と一言。
本当に…毎回…泣かせるのやめて……もうやだ〜(悲しい顔)

バラエティーコーナーは「発見!ちまたのダンディズムハート(トランプ)
ファンからの投稿内容がダンディかダンディでないか、出演者がダンディ札を上げて判定する…という内容だったのですが、「ダンディダンディダンディ〜揺れるハートとはしゃぐ中原さんをたしなめる司会のモリモリ(笑)。
速水さん(だったかな?)にいい声で「ダンディ」と札を上げる模範を示してもらうと、中原さんが負けずにすごくセクシーな声で「ダンディ」と言ってくれました。
モリモリ「ああ、初めて中原さんが役に立った気がします」
ヒドイ…けど同感(^^;)。

2番目のライブコーナーでは、ジュリアスさまの新曲「Beautiful Night」が初披露されました。
……これ、ジュリアスさまの曲じゃないよな〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
歌自体は速水さんの素敵な歌唱もあってよかったのですが、キャラソンとしてはどうなんだろう??
ジュリさまのキャラ、見失っていませんか、公式さま〜!!あせあせ(飛び散る汗)
続く忍人さんの「孤影に降る夢」はやっぱり名曲。
フルバージョンで聞きたいです、ぜひ。
レオナード(どうしてもさまが付けられない!)の「摩天楼TIGHTROPE」は名物の小山さんのハイキックがさく裂!
最後にエルンスト・ヴィクトールコンビが「夢の足音」を歌い上げてくれました。
このお二人のデュエットは本当に素晴らしいです〜!

最後のコーナーでは、友雅さん「想い人への『好きだ』という告白を入れてあいさつをしてもらおうか」とナイスなナビゲーション。
素直な忍人さん(多分この声に指示されると従ってしまうのね(笑))はちゃんと言ってくれました。
「君が好きだ。
特に強い意志を宿した瞳の輝きには吸い込まれそうだ。
ずっと見ていたいが……ここまでだ。
また会う日を楽しみにしている。
今日はありがとう」

こちらこそありがとうございます〜!!!!

キャストのごあいさつでは、中原さん「夜公演では、『中原完全体ダンディ茂』になりたいです!」と宣言。
モリモリ「夜公演では中原さんは顔に金箔貼ってくると思います」と素晴らしいツッコミを入れていました。
楽しみだね〜!!←←←

以上で昼公演は終了。
最後に、今回「茂命」会でお出しした花をご紹介させていただきます。
20190528a.jpg
破魂刀じゃなくて、生太刀のつもりです〜!
開演前はちょうど逆光でお花の色が見えにくかったのですが、...and flowerさんには星のきらめく夜空のイメージでアレンジしていただきました。
20190528b.jpg
カスミソウが星ですね。
20190528c.jpg
昼の部終演後は日が暮れてぐっと見やすくなって、青く染められた花々の色が浮かび上がってきました(クリックすると大きくなります)。
20190528d.jpg
渋い色のカラーや青いバラ、青いカーネーションが美しかったです。
20190528e.jpg
↓このバラとか、素晴らしい色合いですよね。
20190528f.jpg
ご協賛いただきましたかずみんさん☆船長さん苑さん夏未さん也さん紅秋さんまるさんもあな・あへさん友さん、本当にありがとうございました!
皆様のおかげで、毎回素敵なお花をお届けできます!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
...and flowerさんにも大感謝です!!
中原さんファンでご興味のある方は、↓コメント欄からいつでもお問い合わせくださいね〜!

以下、コメントお礼です(夏未さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 12:19| ネオロマイベント

2019年05月28日

『下天の華』五年の宴&KTカフェ

イベントからかなり時間が経ってしまったし、レポなどせずにただ楽しもうと思って参加したので、本当に感想だけになってしまいますが、4月28日に行われた『下天の華 五年の宴』について。
キャストとスタッフとファンの熱が漲った、ものすごく素晴らしいイベントでした!

信長役の松風さんは、企画の段階からかなり関わっていたそうで、こだわりのコーナーや趣向があちこちに!
バラエティコーナーはもちろん、観客の反応で展開が変わるドラマコーナーでも大活躍で、段取りは誰よりもわかっているし、観客ののせ方も素晴らしいし、本当にお館さまでしたよ〜!

昼の部では「湖」「山」のどちらに行くかという選択肢が登場して、拍手の数で「湖」になったのですが、「山」に行った人たちに何があったのかがすご〜く気になる!
するとですね、夜の部のドラマの同じシーンで、選択肢が2つとも「山」になったんですよ!
こ、これは秀吉ルートの名物シーン!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

ほかにも、ほたるちゃんが何に変化するかを「小鳥」「カエル」「地蔵」から選ぶとき、観客が昼も夜も「地蔵」を選んでバッドエンドを迎えたり(リプレイ可能でした! あと、本当に地蔵が着ぐるみで登場しました!)、バラエティコーナーの問題を選ぶ方法がくないダーツだったり、オンリーらしいゲームの世界観を大切にした構成が素晴らしかったです。

「ネオロマでは最も後発のゲームだからがんばらないと!」と、出演者の皆さんが何度もおっしゃったのですが、いや、今やネオロマの中で最もゲームに忠実な、ファンの希望に沿った展開をしているコンテンツだと思いますよ。
基本的にオンリーイベントだし、出演者の方たちが「たくさんの仕事の中の1つ」としてじゃなく、「とても大切なかけがえのない仕事」と捉えていらっしゃるのがよくわかります。
『アンジェ』『遙か』『コルダ』も黎明期はこんな感じだったな〜、と懐かしくなりました。
ツイッターの公式アカウントがキャラの誕生日ごとにオリジナルドラマを投稿してくれるのも、「ああ、『遙か』も掲示板にキャラからのオリジナルメッセージが投稿されてたなあ〜!」と思い出させてくれますし。
この熱や愛は今後もぜひぜひ持ち続けていただきたいです!

夜の部の最後、突然松風さん「ここからは撮影OKです!」とおっしゃったので場内騒然!
私もあわててスマホを取り出しました。
20190522a.jpg
地蔵の存在感、すごい!(笑)
この後、キャストの皆さんが全員客席に降りてきて退場……と思ったら、また戻ってきてハイタッチしてくださったり、とにかく熱が! 愛が!! 本当に楽しかったです!!

ロビーにはファンの方たちの愛が詰まった豪華なお花が並んでいました。
20190522b.jpg

20190522c.jpg

20190522d.jpg

20190522e.jpg

20190522f.jpg

20190522g.jpg

20190522h.jpg
↑最後のこのスタンドは、キャラデザインを担当された琥狗ハヤテ先生からですよ!
本当に愛があふれていますね〜!!


さて、このイベントの翌日に、KTカフェにてアフターコラボイベントが開かれました。
私が参加したのは、feat.蘭丸&官兵衛の回と、feat.信行&百地の回。
コラボメニューは二回に分けていただきましたよ〜。
いっぺんに食べると次の回に何も食べられないから!(^_^;)
最初は羽柴軍です!
20190526a.jpg
左下が「竹中半兵衛の闇に舞う桜 あんこ餅」、右下が「羽柴秀吉の恋ノ文 冷やしうどん」、左上が「佐吉メニュー ほうじ茶ラテ」、右上が「黒田官兵衛の至上の華 バタフライピーティー」
これだけだと官兵衛が納得しない(笑)ので、姫との2ショットも撮ってみました。
20190526b.jpg
左は「光射す未来へ チョコマフィン」です。
よかったね、官兵衛

ここで我に返った私。
今回、蘭丸回でもあるじゃん!!
蘭丸のメニュー食べなきゃダメじゃん!!あせあせ(飛び散る汗)
20190526c.jpg
左が「森蘭丸の永久に誓う あつめ汁」、右が蘭丸が大好きな(←)「織田信長の燃ゆるが如く 真っ赤なジュレデザート」
お館さまのデザートは札がでっかくて本体が見えないので、後ろに回り込むとこんな感じ(↓)です。
20190526d.jpg
金平糖が載っているのがかわいいです!

ちなみに次の回で食したのはこちらのメニュー。
20190526l.jpg
左下が「織田信行の希望の光輝 鮭おにぎりセット」、右下が「明智光秀の秘密の唇 月光饅頭」、左上が「徳川家康の幸せ日和 梅ドリンク」、右上が「百地尚光の忘れえぬ面影 紅葉入りコーヒー」
以上で全メニュー制覇しました!
念のため言い訳しておくと、全部食べたわけではなく、一緒に参加したゆかりさんとシェアしましたので、ご心配なく!(笑)

食事の後は久遠さん(3回目はカエル、4回目はニワトリ(小鳥のつもり?)のかぶりものをしていました)司会でクイズ大会、ジャンケン大会などを開催。
休憩を挟んで現れたときにはこのお姿になっていました!
20190526f.jpg
ありがたい!!
20190526m.jpg
前日のイベントでも、地蔵の中身は久遠さんだったんですよね〜。
「一生分の『かわいい』をいただきました」とコメントしていました(笑)。
ちなみに客席を回り終わった後はこのお姿に(↓)。
20190526n.jpg
ウケてました!

カラオケコーナーや、ランダム配布のコースターの交換などを通じて同じテーブルの方たちとも仲良くなれるし、KTカフェのイベントは楽しいですね〜。
7月の譲くんのお誕生日にも何かしてくれないかな〜。
なお、私が座ったのは3回目が佐吉、4回目が七介テーブルでした。
20190526e.jpg
ついでにこんな記念写真も撮りましたよ〜。
20190526h.jpg
ビバ! 羽柴軍!
次回のイベントでは揃ってほしいですね〜。

店内にはイベントで販売されていた布ポスターがずらりと貼られていて壮観でした!
20190526g.jpg

20190526i.jpg

20190526j.jpg

20190526k.jpg
極めつけは、琥狗先生描き下ろしの信長さまのイラストで、最後にはテーブルの札もこの下に集められて、祭壇みたいになっていました(笑)。
20190526o.jpg
愛だわ〜!
ファンの愛が熱いわ〜!!

あっという間の2日間でしたが、『下天の華』ワールドを心ゆくまで楽しむことができました。
お付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました!!
『遙か』『4』まででオンリーやってくれ〜!

以下、コメントお礼です(もあな・あへさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 13:00| ネオロマイベント

2019年01月23日

ア・ブ・ナ・イ ネオロマンス 夜の部

はい、夜の部レポです。

あ、実は毎回、イベント前にお花の写真を撮って、現像して、アルバムに入れて中原さんにお届けするようにしているのですが、今回は開場から開演までの30分でこれを終えなければならなかった(パシフィコだと開場前にロビーに入れるのでもっとゆったりできます)ので、焦りまくりました〜!!あせあせ(飛び散る汗)
よって物販に行っている時間は皆無。
その間に鷹通さんの缶バッジは売り切れてしまったのでした〜もうやだ〜(悲しい顔)


さて、気を取り直してレポいきます。
メモは忘れたのですが、オープニングのキャラ紹介で忍人さん
「セクシー……というのは色気のことか。
俺にそんなものがあるかはわからないが、君が望むのなら力を尽くそう」

みたいなことをおっしゃっていました。
いや、あんまり真剣に捉えないほうがいいですよ、忍人さん(^^;)。

で、サラさんのアナウンスが中の人に「あなたのセクシーポイントは?」と尋ねるのですが、中原さんのお答えは昼の部は「衣装」、夜の部は「衣装とお尻」だったような。
はい、本当にかわいいです。まったく。


ライヴコーナー@
1.「Glamorous Venus」 オスカー(堀内賢雄)
2.「青葉時雨に佇んで」 藤原鷹通(中原 茂)

オスカーさま久々の『Glamorous Venus』でした。
今回は歌でもトークでもとにかく賢雄さんが楽しそうで楽しそうで、その姿を見ているだけでうれしかったです。
やっぱりアンジェはネオロマの原点だなあ〜。
「ファイヤー!」は盛り上がる揺れるハート

そして、待ってましたの中原さん鷹通さんソング。
前回のイベントで『透模様の素肌はラビリンス』を歌われたので、残るアブナイ歌ってどれだろう? と思っていたのですが、確かにアブナイです、『青葉時雨に佇んで』
神子殿を竹の中に隠したくなっちゃうんですものね。
ただ、1コーラス+リフレインなのでその部分の歌詞は歌われず、ちょっと残念。
でも、歌の表情が豊富で切なくて、とても心に届く歌唱でした〜!揺れるハート揺れるハート


占い師サラのア・ブ・ナ・イハート(トランプ)セクシー指南 そのB
エルンスト(森川智之)、梶原景時(井上和彦)、吉羅暁彦(内田夕夜)、百地尚光(檜山修之)
スポーツをした後の汗を拭う仕草がセクシーということで、百地の指導で運動することになった4人。
なぜかエルンストさんがやる気満々です。
いや、このメンバーだと明らかに君が一番心配なんですけど〜!!あせあせ(飛び散る汗)
案の定、息一つ乱さない師匠以外は、屍累々状態になりました(笑)。


バラエティコーナー
「セクシー黒ハートプレゼン大会」

今回のテーマは「アブナイ」話。プレゼンは力作ぞろいでした。

イトケンさん
「声優の勝杏里さんと2人で自転車で箱根の峠越えをしたんだけど、宿がなかなか取れなくて、やっと取れた宿はカップルだらけ。でもそんなこと気にせずに『いや〜、頑張りすぎてケツが痛い』などと言いながらパツンパツンのサイクルパンツで歩いていたらすごい目で見られた。で、宿の看板を見直してみたら『子宝の湯』! まだ気づかない勝さん『ケツが』という度に『うん、自転車乗ったからね、大変だったよね』とフォローしまくった」

和彦さん
「小腹がすいたときにコンビニでおせんべいとか買うと、レジに大福が置いてあったりするじゃない。で、つい買うと『辛いもの→甘いもの→辛いもの→甘いもの』の無限ラビリンスに入るんだよね。これはアブナイ! 皆さん、糖尿には気を付けましょう

森川さん
「これもアブロマなんですが、真にアブナイ『アブロマ』を提案させていただきます。まず、告知がものすごく地味でどこに載っているかわからない! 照明は健太郎くんが自転車で自家発電! 夕夜くんはイベント前に1カ月スイーツ断ちして、ブラック夕夜に! そして中原さんにはお題ナシのフリートークコーナー!!(ここで一番歓声が上がってました(^^;)) 和彦さんは今まで着たジャケット全部持ってきてもらってジャケットプレイコーナー、みっちゃんはジャンプをし続けるジャンプコーナー、賢雄さん「どれが本当かわからない」ほら話コーナー! そして、最後の挨拶は締めるはずの速水さん横に保志くん!!
うわああ、アブナイ!!!がく〜(落胆した顔)

中原さん「トークコーナーに保志くんも入れてほしいな」
賢雄さん「俺、このイベント出演できないわ。だって夕方に始まって27時くらいまでかかるでしょ?」
イトケンさん「あ、長くなったら俺が照明暗転させますから」
中原さん「暗転してもしゃべり続けるけどね
「「「「「「「「え〜っ?!」」」」」」」」
和彦さん「俺さあ、去年の12月にその2人と3人でイベントやったんだよね。本当に大変なの。終わらなくて…」
「「「「「「「「ああ…」」」」」」」」

岩田さん
「もっと危険なアブロマにするには、三大下ネタ声優が全員ネオロマキャストの中にいるんだから、俺(第3位)と関智一(第2位)と小野坂さん(第1位)のコーナーを作ればいいんです! この2人を前にしたら俺なんか下っ端です! ほかにも、紀章とか勝平とか石川さんとかいるし!」

その後も、成田さん用のジャンプ台を舞台に作るとか、いや、イベント本番中に舞台を横断して漢字の読み方を聞きに来た浪川くんこそリアルアブナイだ、とか、大賑わいの中、コーナーは終了しました。
優勝は……岩田さんだったような…?


占い師サラのア・ブ・ナ・イ黒ハートセクシー指南 そのC
オスカー(堀内賢雄)、ゼフェル(岩田光央)、藤原幸鷹(中原 茂)、土浦梁太郎(伊藤健太郎)
今度はお子様2人とオスカー幸鷹さんという組み合わせだったのですが、オスカー(22歳)の「お子様には無理」みたいな発言が自分にも向けられていることに気づいた幸鷹さん(23歳)。

「あなたと私の年齢はほとんど同じではないですか!」
「経験の差じゃないのか?」
「グッ…!!」

言葉に詰まってましたよ、別当殿(^^;)。

あと、サラさんの指南書を皆さま女声で読んでいらしたのですが、とんでもない奇声で読み上げた中原さんに、賢雄さんが一言。
「今度道で会っても、話し掛けないでくれるかな」
わかる!(笑)

肝心の一言のほうは、脚本がいまいちでメモっておりません。
今回は脚本、全体に冴えなかったなあ……ちっ(怒った顔)


ア・ブ・ナ・イ黒ハートメッセージ
@榊 大地(内田夕夜)
A百地尚光(檜山修之)
Bゼフェル(岩田光央)
C橘 友雅(井上和彦)

すみません、ただただ聞いておりまして、メモっていません。
でもやっぱり今回のイベントは脚本が……たらーっ(汗)


ライヴコーナーA
3.「TOMORROW」 土浦梁太郎(伊藤健太郎)
4.「異次元飛行 〜α to ω〜」 エルンスト(森川智之)
5.「爛漫の嵐を抱け」 藤原幸鷹(中原 茂)&翡翠(井上和彦)

イトケンさんモリモリまでは予想どおりだったのですが、最後に素晴らしいプレゼントがありました!
『爛漫』デュエットですよ〜!!
1コーラス+リフレインでしたが、1コーラス目は中原さんのパートが多めなのでいつも和彦さんに申し訳なくて。
ぜひフルコーラスで歌っていただきたい曲です、はい。
あ、モリモリ『異次元飛行 〜α to ω〜』は、初めて覚えたエルンストソングだったので、懐かしくてうれしかったです!


エンディング
前のキャストさんの台詞を受けて
忍人さん
「何を言っている。
君の気持ちはわかるが、落ち着け。
いや、むしろ俺が一番動揺しているのかもしれない。
君がほかの男のものになる…。
君の幸せのためだとわかってはいるが、いざ目の当たりにすると気持ちを抑えられなくなる。
この想いは許されないのだろうか」

許す、許す!!
しかし、前のキャストさんが何を言ったのかまったく思い出せません。
すみません。


アンコール
キャストの皆様は、口々に森川さん提案の「真のアブロマ開催」を訴えていらっしゃいましたが、終電逃しそうだなあ、特にフリートークコーナー(笑)。
おなじみの中原さんのコールアンドレスポンスもクリアして、サラさんの声に送られながら会場を後にしたのでした。
全体的にはとても楽しいイベントでした。
キャスト・スタッフの皆様、お疲れ様でした!


なお、私からのリクエストは2つ!

@もっと脚本に力を入れてください〜! せっかくのイベントコンセプトと豪華声優陣がもったいないです〜!!
A鷹通さんの缶バッジ、売り切れるの早すぎです!! 増産して通販してください〜!!!


公式様、よろしくお願いいたします〜!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 22:03| ネオロマイベント

2019年01月22日

ア・ブ・ナ・イ ネオロマンス 昼の部

京都旅行レポが途中ではありますが、行ってきたばかりのネオロマイベントのレポを先にアップさせていただきます。
あ、その前に
中原茂さん、お誕生日おめでとうございます!!プレゼントバースデー
今の私があるのも、すべてあなたのせいおかげです。
これからもご活躍くださいね!!


さて、では公式発表のセットリストにメモを挟む感じで、「ア・ブ・ナ・イ黒ハートネオロマンス」昼の部のレポ始めます。

ライヴコーナー@
1.「lovesick」 ゼフェル(岩田光央)
2.「BORDER LINE」 榊 大地(内田夕夜)

岩田さん「lovesick」めちゃくちゃ久しぶりで盛り上がりました!
昔のネオロマイベントでは、岩田さんがトップバッターで会場を温める役をよく務めていたんだよなあ。
今回はジャンプはさせられなかったですが(笑)。
内田さんは、今回のイベント特製CDに入っている新曲。
タイトルがタイトルだけにちょっと意味深な内容でした。


占い師サラのア・ブ・ナ・イハート(トランプ)セクシー指南 その@
オスカー(堀内賢雄)、エルンスト(森川智之)、藤原幸鷹(中原 茂)、土浦梁太郎(伊藤健太郎)
照れ屋の高校生と、カタブツ眼鏡2人を率いた炎の守護聖さま、という構図でした。
それぞれがサラ監修のセクシー指南書に書かれた、「女性がセクシーだと思うシチュエーション」に合ったセリフを言わされます。
「何かに真剣に打ち込んでいる男性が、こちらにふと気づいて一言」
土浦くんがピアノの稽古、エルンストが調べもの、オスカーが剣の稽古だったかな?
別当殿は仕事を終えての一言でした。
「お待たせしてすみませんでした。
いえ、もういいのです。
これからの時間は、あなたと私、二人きりのものです」

(台詞は不正確)
いつかのイベントでも、図書寮でこういうシチュエーションありましたね。
最後に花梨ちゃんの指にキスしていたから、あっちのほうがセクシーだったかな〜?


バラエティコーナー
「セクシーハート(トランプ)プレゼン大会」

こちらは中の人たちが、「セクシー」をプレゼンするというコーナーです。
客席からの「セクシー」という掛け声が一番大きかった人が優勝という趣向。
トップバッターの内田さんが圧巻でした!
そういえば前にもすごくうまいプレゼンされていましたよね。
いきなり和彦さん直ちゃん速水さんの写真をスクリーンに映して、
和彦さん:セクシー&セクシー揺れるハート
直ちゃん:セクシー&キュートかわいい
速水さん:セクシー&ゴージャス
ぴかぴか(新しい)

ですよね〜、と客席に同意を求める!
速水さん大好きな賢雄さんも喜んじゃって「優勝!」と言ってました。
直ちゃんは歌の振りをお風呂場でマッパで考えている、とか、速水さんはダンサーさんとステップを合わせる前に微妙に緊張している、とか、細かいネタも仕込まれていて最高でした。
もちろん会場から最大級の「セクシー!」をゲット。

中原さんは「僕自身はまったくセクシーじゃないのですが、衣装とか、靴とか…」と言いながら、なぜかクルクル回っていました。
そのうち「お尻」もセクシーかも……と後姿で止まってみたり。
会場からの掛け声は「かわいい〜!」

檜山さんは物産展で見つけたセクシーな(?)わらびもちを紹介。
会場からの掛け声は「おいしそう〜!」

もはや企画意図が変わっている…(^^;)。

最後の賢雄さんは、ご自分の手の写真をスクリーンに映してセクシーの定義を一生懸命説明してくださいました。
一生懸命なのにとにかくおかしい。
なぜか客席大爆笑のプレゼンテーションでした。
あ、かろうじて掛け声は「セクシー!」
優勝は内田さんとなりました。


占い師サラのア・ブ・ナ・イハート(トランプ)セクシー指南 そのA
ゼフェル(岩田光央)、梶原景時(井上和彦)、吉羅暁彦(内田夕夜)、百地尚光(檜山修之)
落ち着き払った大人三人に対して、ゼフェルがキレまくるという展開でした(笑)。
一番ウケたのは、指南書の指示に従わないと帰れないと知ったときの景時さん
「あ〜、この、無理やり自分の意志と違うことをやらなきゃいけない感じ、覚えがあるなあ〜」
(台詞は不正確)
ううっ、軍奉行さま泣かせないで!!あせあせ(飛び散る汗)


ア・ブ・ナ・イハート(トランプ)メッセージ
@エルンスト(森川智之)
A八木沢雪広(伊藤健太郎)
B葛城忍人(中原 茂)
Cオスカー(堀内賢雄)

忍人さんのメッセージは、以下のような感じでした。
(剣を振るう掛け声。神子に気づいて)
 君か。何か用があるのか?
 ああ、剣の鍛錬をしていた。
 少しでも時間が空いたら、身体を動かすようにしている。
 いつでも戦えるように。
 俺の手がどうかしたか?
 考えていたより男っぽい?
 君が何を考えていたかわからないが、鍛錬の結果だ。
 俺が特別なわけじゃない。
 剣を持つ者は皆同じだ。
 そして、君は何を持ってきたんだ?
 ああ、汗を拭く布か。
 思ったより汗をかいていたようだな。
 服の布が張り付いて気持ち悪いな。
 水浴びに行くか。
 ? なぜ、そんなに俺に水浴びをさせたいんだ?
 ああ、君も一緒に水浴びをしたいのか。
 ……冗談だ」

(一言二言抜けてるかもです) 


ライヴコーナーA
3.「From ZERO」 ゼフェル(岩田光央)&エルンスト(森川智之)
4.「神に背いた永遠の誓い」 風早(井上和彦)
5.「秘恋」 百地尚光(檜山修之)

久々の「From ZERO」は素晴らしかったです!
ハモリもばっちりですごく息があっていて、ビバ鋼の守護聖s!!
和彦さんの歌は切なくて、高音がきれいに響いていました。
風早の歌も名曲ぞろいですね〜。
師匠の新曲はびっくりするほど情熱的で、シャウト入ってました!
ライブのときだけなのか、CDでもそうなのかわかりませんが、『下天の華』世界では初の檜山さんのシャウトですね〜。


エンディング
アンコール

6.「Promised Rainbow」
エンディングでは、キャラがリレー形式でモノローグを披露しました。
前のキャラの台詞が「セクシーだっただろうか?」のような疑問形だったのを受けて、忍人さんのモノローグ。
「それは俺が姫に聞きたい。
 結局、俺にセクシーとやらはあったのか。
 それとも鍛錬が足りなかったのか。
 まあ、君が楽しそうに笑っているから良しとしよう」


最後の「Promised Rainbow」では、中原さんがいつものように力いっぱい踊ってくださいました。
この曲は客席もすご〜く幸せな気分になるからいいですね。
あ、中原さんは上下シルバーのスーツで、インナーは真っ赤な開襟シャツ(表現古い)でした。
靴はクロコダイルで、ピンク色っぽかったけど、合ってるかな???

以上、簡単ですが昼の部のレポでした。
いろいろ記憶違いもあると思いますが、その辺はほかの方たちのレポで補ってくださいね〜。←


さて、今回は「茂命会」からこんな↓お花を出させていただきました。
(クリックすると大きくなります)
20190122a.jpg
イベントのテーマが「ア・ブ・ナ・イ黒ハートネオロマンス」なので、お花のテーマは「ア・ブ・ナ・イ黒ハート天白虎」
↓煌さん作の鷹通さん
20190122b.jpg
↓史作の幸鷹さん(全然危なくなくてすみませんたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
20190122c.jpg
↓savaさん作の譲くん
20190122d.jpg
↓六花さん作の忍人さん
20190122e.jpg
あっ、アブナイ〜〜っ!!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
力作イラストをお寄せくださった皆様、本当にありがとうございました!!

普段のお花は白や緑を中心に作っていただいているのですが、今回はアブナイ感じでピンクや紫を多めにしていただきました。
20190122f.jpg

20190122g.jpg

20190122h.jpg
そして、全体がハート型になるように仕上げていただきました。
20190122i.jpg
...and flowerさん、素敵なアレンジをありがとうございました!!

こちらのお花は「茂命会」の皆様のご協賛で出すことができました。
かずみんさん☆船長さん苑さん夏未さん也さん紅秋さんまるさんもあな・あへさん友さん、本当に本当にありがとうございます!!
天白虎のファンは皆様素晴らしいわ〜〜揺れるハート揺れるハート揺れるハート

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 23:42| ネオロマイベント

2018年12月24日

最高の鷹通さんバースデーでした!

12月22日は藤原鷹通さんのお誕生日!
今年はなんとKOEI TECMO CAFE & DININGで、公式主宰のお誕生日パーティがあるというので死ぬほど盛り上がっていたのですが、明日香さん「その前に鷹通オフ会をしましょう!」と呼びかけてくださったので、ぱせら池袋本店にて、まるさん、紅秋さん、☆船長さん、私も参加して前哨戦をやってきました!

カラオケルームの内装もそれぞれ持ち寄り(笑)。
20181222a.jpg
↓乾杯前に記念撮影も。
20181222b.jpg
↓お高くて買えなかったパンフにだけ付いていた水野先生のレアイラストも見せていただきました!
20181222d.jpg
↓私は自宅から、グッズディスプレイ額と北海道のサイン会で中原さんにサインしていただいたセル画を持参しました。下の☆はまるさんがお持ちになった「信じる心」(笑)。
20181222c.jpg
八葉抄アニメのDVDを流した後は、ずっと鷹通さんソングを流しながらおしゃべりで盛り上がりました。
私は腐の話題には付いていけないので申し訳なかったですが(^_^;)、ファントークとっても楽しかったです!
明日香さん、素敵な会のセッティングありがとうございました!!

さて、いよいよ公式のバースデーパーティです。
会場で友さんくーさんと合流。
この回はチケット売り切れの満員だそうで、よかった〜!!
20181222e.jpg
先週のキャラソン祭にちなんだ開催なので、店内にはもともとあった『遙か3』チビキャラパネルに加えて、キャラソン祭のチビキャラが!
20181222f.jpg
お誕生日用ディスプレイもありました。
20181222k.jpg

20181222l.jpg
私の席は永泉さまスペースだったのですが、後ろを振り向くと譲くん景時さんがいてほっこり。
20181222j.jpg
特等席じゃないか〜!!ぴかぴか(新しい)

この日はキャラソン祭にちなんだ1日限りの限定特別メニューが提供されました。
天白虎推しとしては当然こうなります。
20181222h.jpg
左が鷹通さんのバースデーケーキ、右が「透模様の素肌はラビリンス 春雨サラダ」
これだけではさすがに足りないので、↓も買い足しました。
20181222i.jpg
左が「慈愛さは光の砂時計 炊き込みご飯」、右が「砂上の哀葬 ブドウジュース」
写すの忘れたけど「立待月 レモンティー」もいただきました。
ちなみにくーさんのチョイスはこちら(↓)。
20181222g.jpg
左の「遼遠の旅路を行け スペシャルサンデー」は、並み居る甘党をなぎ倒すほどの甘さだったようです。
掘っても掘っても生クリームとジャム……。
選んだ皆様、お疲れ様でした。

食事も終盤に入ったころに、バースデー眼鏡をかけた久遠さんが登場、ゲームコーナーが始まります。
三択クイズで最初に勝ち残ったのは我らがまるさん
さすがです!!
ゲットした賞品の特製ペンを写させていただきました。
20181222m.jpg
私が間違えた問題は「鷹通さんが眼鏡を掛け始めた年齢」だったのですが、確かに『メモリアルブック八葉全書』には14歳ごろと書かれている!(←これが正解)
でも、アニメ『八葉抄』ではもっと小さいころから掛けているんです〜!!
公式様、設定ブレてるよ〜!!あせあせ(飛び散る汗)
二問目のクイズではなんと、同じテーブルの方が勝ち抜かれました。
なので賞品の缶バッジを写させていただきました。
20181222n.jpg
まるさん☆船長さんがいた帝テーブルと、私のいた永泉さまテーブル、結構優秀です!
20181222o.jpg
ちなみに帝テーブルはキャラが立っていたので、司会の久遠さんからかなりいじられていました。
おいしいおいしい揺れるハート

クイズコーナーのあとは、カラオケ大会。
テーブルの上に用意されていたファイルに、どの歌のどの部分をどのテーブルが担当するかが指示されていました。
うちのテーブルの担当はこの曲!
20181222p.jpg
いや〜ん、大好き揺れるハート揺れるハート揺れるハート
鷹通さんソング4曲を分担して歌った後、久遠さんの指揮でみんなでハッピーバースデーを大合唱します。
「Dearのあとは『鷹通』ですよ〜」と最初に指示されたのですが、全員そろって「Dear 鷹通さん〜」
「あ、さん付けるんだ」と、久遠さんがつぶやいたのがおかしかったです(笑)。
最後に、『遙かなる時空を超えて』を全テーブルで分担して歌いました。
永泉さまテーブルは当然永泉さまパート担当だったのですが、隣の帝テーブルがしっかり鷹通さんパートを歌っているのがうらやまし…いや、一番偉い人ですから仕方ないですね(^_^;)。

これでお開きかと思ったら、最後になんと〜!!
鷹通さんからのメッセージがありました!!
ゲームの立ち絵が映し出されて、中原さんのお声が…!!!
ちょっとハスキーだったので、先週のイベントの後に録音されたのかな?
誕生日を祝ってもらったお礼と、「今度はあなたの誕生日を、私に祝わせてくださいね」といった内容で、会場の神子様全員悶絶。
素晴らしいプレゼントをありがとうございました〜!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

お開きの後には、各テーブルの札を集めて記念撮影。
20181222q.jpg
こういうときの神子様方の団結力と行動力、すごいわ〜!
出口のところで鷹通さんからのメッセージカードをいただき、みんなで夢の残り香に酔いしれながら帰路を辿りました。
今までお会いしたことがなかった鷹通さんファンに会えたり、満員の会場で愛を語り合ったり、本当に本当に素敵な時間でした。
まるさんなんか「こんなに素晴らしいイベントが現実にあるわけがない! これはきっと全部私の夢なのよ」と言ってたしな〜(笑)。
ああ、公式様、幸鷹さんのも譲くんのも忍人さんのもお願いします〜!!
あんまり素敵だったので、イエス様のお誕生日を祝うのを忘れそうです…(^_^;)。

以下、コメントお礼です(夏未さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 23:21| ネオロマイベント

2018年12月18日

遙かキャラソン祭楽しかった!

『遙か4パーティー』には外れた私ですが(←しつこい)、日曜日は『遙かキャラソン祭』に昼夜参加してきました!
20181218a.jpg
ロビーにはクリスマスムードたっぷりのディスプレイが。
20181218b.jpg
一応、忍人さんのアップも載せておきます(笑)。
20181218c.jpg
ライヴ衣装ver.だそうです。

さて、『キャラソン祭』というだけあって、本当に歌がほとんど(歌の間は立ちっぱなしなので結構体力使いましたたらーっ(汗))。
なのでセットリストが公式様から発表されればそれで終わっちゃう感じなのですが、う〜ん、何をレポしようか。

とりあえず最推しの中原さんは、昼の部でリクエストランキング1位の『透模様の素肌はラビリンス』を歌ってくださいました。
が、生演奏の悪い面が出てしまったというか、ギターの音が大きすぎて歌詞が聞き取れない!
もともと「ささやくように降り出した…」と始まる歌だから、全編結構密やかに悩ましげに歌うはずなのに、声を通すためにかなり強い感じの歌い方になっていました。
個人的には「ああ…」のところをしっとり色っぽく歌っていただきたかったのですが…(さすがに「ああ、眼差しが揺れて」のところだけはしっとりでした)。
今回の幸鷹さんはかなり情熱的だったということで。
PAさん、私たちは演奏じゃなくて歌声を聞きに来ているんだから、音量バランスの調整よろしくお願いしますよ〜〜!!あせあせ(飛び散る汗)

対照的にほーっと歌の世界に浸れたのが、2曲目の『螢の灯籠』
鷹通さんらしい穏やかで涼やかな歌唱がとてもとてもよかったです。
今回の中原さんソングの中で一番好きでした!
初めて聞いたのは多分大阪の『ネオロマンス・フェスタ』だったと思いますが、歌い方がいっそう深く、豊かになった気がして感動しました〜。

夜の部ではまずは『月氷の背中は陽炎』
うん、この歌は譲くんらしく悲壮な感じで歌うのが合っていていいと思います。
ただ、2曲続けて歌う趣向だったので、1コーラスで終了。
リフレインのところが大好きなので聞きたかったな〜。

そして2曲目は『列〜切り拓く未来〜』
うわ、すごい久しぶり!!
『遙か十年祭』以来? それはオーバーかな??
が、テンポ速い〜!!あせあせ(飛び散る汗)
原曲より速くなかった??
生バンドなんだから少しテンポ落としてもよかったかもです。
でもこの歌は、ちゃんと忍人さんが生き延びてくれる気がするから大好きです。
ちなみに夜の部、この2曲を歌う中原さんのジャケットは、ミラーボールのように輝く真っ赤なスパンコール地ぴかぴか(新しい)でした。
これだけ曲のイメージと違うお衣装着る方はいないですよね〜(笑)。


中原さん以外の『遙か』『遙か4』チームの出演者は、ほっし―おっきー直ちゃん和彦さん
この日は皆さん、喉の調子がすごく良さそうでした。
やっぱりキャラソン祭に合わせて調整されたのでしょうか?

保志さんは昼の部でリクエスト1位の敦盛ソング『砂上の哀葬』永泉ソング『白・曼珠沙華』を熱唱。
後者は懐かしいですね〜。
この歌で白い彼岸花の存在を知ったものです。
さらに、観客が生バンド演奏で歌う「キャラソンメドレー」コーナー最後の『月夜に、音色の想慕文』のところにも登場して一緒に歌ってくれました。
夜の部は泉水ソング『永遠よりもそばに居ます』布都彦ソング『許されざる人よ』
この2曲は続けて歌ったので、キャラの違いが際立って面白かったです。

置鮎さんはいきなり黒龍ソング『逝春の心は黒曜石に』からスタート。
そういえばパンフにも黒龍出てたな。
この歌は大好きなので聞けてうれしかったです。
続いてアクラムの新曲、『凍華独りこの地に堕ちて』
う〜ん、これは初めて聞いたぞ。

リクエスト1位の曲はアクラムソング『終の刻に抱くもの』でした。
カラオケで歌ったことがあるのですが、下手するとすごく単調になっちゃうんですよね〜。
それをこれだけドラマチックに聞かせてくれる置鮎さんの歌唱力、すばらしいわ〜!
歌の前に短いメッセージを読むのですが、内容が『遙か』のほうのアクラムっぽくて一瞬「?」
『2』のほうの歌だから、もうちょっと後ろ向きなんじゃないかな??

夜の部ではナーサティアソングの『砂塵の城に立つ』白龍ソングの『願い』を続けて。
会場のキンブレが赤から白にいっせいに変わるのが見事でした。
サティの新曲、そろそろ欲しいよ〜!
『願い』はJポップっぽいメロディーで聞いてて楽しいですね。

さ〜て、直ちゃん
まずはイサト『蒼い魂の龍巻』から。
昔は一緒に踊ったものですが、ちょっと振付が高度になっていて付いていけなかった…(^^;)。
巻いていたストールを羽織るように変えて、遠夜『永久の歌』に。
こういう工夫をしっかりしてくれるのがうれしいです。
夜の部では懐かしいイノリソング『太陽の背中』をノリノリで歌ってくれました。
あ〜、初めて見た『アンジェリーク・メモワール2001』を思い出すよ〜!!揺れるハート
相変わらずすごいわ〜〜ぴかぴか(新しい)
そして、夜の部のトリで歌われたのが、リクエスト1位のヒノエソング『立待月』
初めて聞いたのですが、直ちゃんの歌唱力が遺憾なく発揮されたものすごくいい歌でした。
本当に歌うまい。大好き。

さて、最後の和彦さんですが、この日は本当に本当に素晴らしかったです。
歌声が絶好調!!
景時さん『小夜嵐』、ものすごく難しいメロディーなのに、サビに向かってグングン引き付けていく歌唱力が素晴らしい!!
この歌が収録されているCDを買いに走った人が多かったと思います。
リクエスト1位の曲は私も大好きな風早ソング『慈愛しさは光の砂時計』
名曲なのはわかっていたけれど、いや〜もう、生でフルコーラス聞ける幸せと言ったら……。
隣にいたくーさん「ああ…風早に完全に落ちた…」と言っていました。

昼の部の歌が『3』『4』だったので、「そうよね〜、和彦さんの『遙か』と『遙か2』は夜向きよね〜」と言っていたら、まさにまさに夜の歌が〜!!
友雅さん『月下美人』翡翠さん『水蜜桃の雫絵』をイベント冒頭で連打ですよ!!
「あれ、これ『アブロマ』だっけ?」と、誰もが思ったことでしょう!
いや〜、もう色っぽくて艶っぽくてやられました。
やられまくりです。
本当にご馳走様でした。


と、元祖『遙か』メンバーにはたっぷりと楽しませていただきました。
『5』『6』は未プレイなのでキンブレを何色にすればいいかから悩んだりした(^^;)のですが、一番の衝撃は「斎賀みつきさんって女の子声も出せるんだ!!??」ということでした。
いや、女性だから当然なのですが、初めて聞いた…たらーっ(汗)
しかも滅茶苦茶歌がうまかった!
死角がないのですか、この方は?!
とにかく驚きました。

あと、竹ぽんのものすごく適当な『遙か6DX』の説明にお腹を抱えて笑いました。
阿部さんのつっこみにも。
本当に声優さんたちのコメント力高いわ〜。
皆様によるバラエティーコーナーの個性あふれる作詞ぶりも楽しかったです。
マイケルさん、秀逸でした。

『5』『6』神子さまたちを見ていて、桑島さんにもまた出てもらいたいな〜と強く思いました。
もちろんのメンバーにも!(置鮎さんが歌の間奏で「なぜ俺は昨日の竹芝のイベントに合流できなかったんだ」とぼやいてましたが(笑))

以上、書き終わってみると結構長いレポになりましたね〜。
お目汚し失礼いたしました。

以下に、今回「茂命」会から出したお花の写真を載せます。
まるさん作のかわいいイラストと、友さん作の美しいト音記号を使って、...and flowerさんがステキなクリスマスツリーを作ってくださいました。
20181218o.jpg
↑クリックで大きくなります。
20181218p.jpg
↑緑の薔薇が美しいです。
20181218g.jpg

20181218h.jpg

20181218i.jpg

20181218j.jpg
ああ、忍人さんのマイクが見えない!あせあせ(飛び散る汗)

これらのオーナメント、実は裏側にも違うイラスト(↓)があるのです。
20181218k.jpg

20181218l.jpg

20181218m.jpg

20181218n.jpg
めっちゃかわいいです〜!!
まるさんありがとうございます〜〜!!

そして、お花にご協賛いただいた、かずみんさん☆船長さん也さん紅秋さんまるさんもあな・あへさん友さんゆかりさん、本当にありがとうございました!!

以下、コメントお礼です(友さん、夏未さん、☆船長さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 22:56| ネオロマイベント

2018年11月18日

『遙か』と『アンジェ』の朗読劇

20181106e.jpg
2日連続で開催された音楽朗読劇『遙かなる時空の中で3』『アンジェリーク』
昼の部だけですが、両方良席で見る(聞く?)ことができました。

『遙か3』関智一さん三木眞一郎さん井上和彦さんのご出演で、声の出演が石田彰さん
川上さん望美ちゃんの声も一言だけ入りました。
さらにキャストを加えたCDドラマも出るとのことなので、ネタバレは避ける方向で感想を言うと

台詞の中にたくさん譲くんの名前が出てきて、さらにシナリオブックには譲くんの台詞も書いてあるんだから、せめてCDドラマには出演させてくれ!!

え? 朗読劇の感想じゃない?
ははは、私情がダダ漏れになってしまいました、失礼。

今回の脚本担当はOVA『終わりなき運命』のシナリオを担当された方のようです。
普段は『金色のコルダ』のドラマの執筆が多いようですが、朗読劇のほうはゲームのシナリオや設定を丁寧になぞって、ある意味「ファンの怒りを買わないように」慎重にきちんと書いた……という感じ(将臣くん望美ちゃん譲くんに対する態度には多少疑問もありましたが)。
演者の実力を考えると、もっと思い切った展開でもよかったんじゃないかな、と思いました。
何より関さん和彦さん石田さん藤沢文翁さんの朗読劇に出演されていますからね〜。
朗読劇ってもっともっと可能性を広げられることはご存じだと思います。
その意味で、おとなしくまとめすぎちゃってちょっともったいなかったな〜、というのが正直な感想でした。
いや、譲くんが出ないから文句言っているわけじゃないですよ〜。
あ、冒頭で文句言ってたか。


一方『アンジェリーク』
大好きなCDドラマ『禁域の鏡』を元にしていて、さらに飛田さんがかねてから熱望されていた偽守護聖、ユージィン役を演じられるということで、否が応でも期待値は高かったのですが、『遙か3』みたいにファンに気を遣って萎縮しているシナリオだったらどうしよう……と、一抹の不安を抱えて見に行きました。
杞憂!!
ものすごく面白かった!!

『禁域の鏡』の大好きな名台詞を随所にちりばめながら、キャストが三人だけと言うハンデをものともせず、演技の見せ場をガンガン作ってくれる脚本でした。
なぜって、『禁域の鏡』の脚本を担当された草薙陀美鳥さんが書いてくださったんだもの!!
そりゃあ出来がいいはずだ!!

あ、ご出演は速水奨さん成田剣さん飛田展男さんです。
全員鏡の館に閉じ込められるほうなので、ストーリーをうまく表現できるかちょっと心配だったのですが、見事に盛り上げ、感動させてくださいました!
頭の中には出演されていないキャストの声が鮮やかによみがえり、中でも塩沢さんの演技に涙。
そして、このシナリオを再演するならぜひぜひマルセル/ジョバンニだけは加えてくれ〜!!
結城さんの見事な演技をすっごく聞きたいよ〜!!

一緒に見たお友達のゆかりさんは、『アンジェ』『ルトゥール』しかプレイしたことがなかったので、簡単な設定だけ事前にお知らせしていました。
観劇後に感想を聞くと、内容は十分理解できたしものすごく面白かった! とのこと。
CDドラマのほうも聞きたいといっていただけて、とてもうれしかったです。

終演後のアフタートークでは、「アドリブを入れたい気持ちを必死に抑えた」飛田さん成田さんがおっしゃっていました。
はい、おかげでアリオスが最後まで格好良かったです(笑)。
あのドラマで一番のお気に入り、ジュリアス様の守護聖救出シーンを、速水さんがCDドラマ以上に熱く、緊迫した演技で見せてくださったのにも本当に感動しました。
首座様、ありがとうございます〜!!
そして飛田さん!!
美しく優しく思いやりにあふれたリュミ様と、冷酷だけどルノーにだけは愛を注ぐユージィンの演じ分けが見事すぎて、両キャラとも魅力的すぎて、ひたすらに涙涙でした。
ファンでよかったよ〜!!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
こんな素晴らしい朗読劇を企画してくれてありがとうございます、公式様〜〜!!!

ということで、演者の実力はどちらの朗読劇も変わらないのに、脚本の出来がここまで観客の反応を変えるのか! と驚かされた二日間でした。
ライブ中継するなら、出来的には『アンジェリーク』のほうだと思うけどな…ぼそぼそ
あ、もちろんすべて個人の感想です!

最後に、お花がとてもきれいだったのでご紹介。
リーカーさん、気合入ってます!!
20181106a.jpg

20181106b.jpg

20181106c.jpg

20181106d.jpg
『アンジェリーク』のほうは、草薙さん脚本でぜひ再演もしくはほかのバージョンも見てみたいです。
『遙か3』は脚本をしっかり練った上で、より見ごたえのあるものを作ってください〜。
そのときは譲くんも出してね〜!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 23:39| ネオロマイベント

2018年07月30日

『ネオロマンス・ダンディズム』楽しかった!!

20180729a.jpg
台風直撃が心配された土曜日、『ネオロマンス・ダンディズム』のため、新小岩駅からバスに乗って初めての会場に足を運びました。
最推しの中原さんはいらっしゃいませんが、ご出演メンバーが好きな方ばかりなので参加を決定!
とにかく楽しくて充実した時間でした。

特に『アンジェリーク』のキャストが5人もそろってくださったのはうれしくて、久々に聖地の雰囲気を思い出しました。
『遙か』からは和彦さん置鮎さんのみでしたが、存在感は抜群!
もともと声優さん同士の仲がいいので、チームワークはバッチリでした。
ちなみにご出演キャストはこちら。
20180729b.jpg
イベントのパンフレットを久々に買いましたが、キャストが少ないと内容が充実していいですね〜。
和彦さん「僕から見たら友雅なんてまだまだ子どもですから」というコメントに萌えまくりました!揺れるハート

開演前のアナウンスは、クラヴィス様の態度にいちいち切れるジュリアス様オスカー様がなだめているうちに、クラ様が思いのほかてきぱきと注意事項を伝える……というのが楽しかったです。
懐かしいよ、この雰囲気〜!!

冒頭はライブコーナー。最後にもう一度ライブコーナーがあって、昼夜あわせるとかなりたくさんの歌を聞くことができました。
オープニングはいきなりジュリアス様オスカー様『The Knights in The Light〜騎士道〜』
久しぶりでうれしかった〜〜!!
昔、速水さんのソロライブにゲスト出演した賢雄さんが、前日の吹き替えで喉を潰して歌えないというので、速水さんがこの曲を一人で歌い(賢雄さんパートはちゃんと物まねで歌って、しかもそれがかなりうまかった!)、賢雄さんがその前でヒラヒラ踊ったことがあるのを思い出しました(笑)。

ジュリアス様クラヴィス様のお二人は『誕生』をデュエットしてくださいました。
二人の掛け合いが細かく分かれているのがうれしい。
私はこの曲目当てに『アンジェ』のヴォーカルコンプリートBOX買っちゃいましたから(^_^;)。

速水さんはこの2曲に加えて、私が一番好きな歌、『太陽への階段〜Massage of Silence〜』も歌ってくださいました!! うれしかった〜!!
賢雄さんは久々に『愛としか呼べない』を披露。色っぽかったです。
昔は譜面台の前に座って歌っていたなあ。←
田中さん『夜の少し手前で』「このまま」のリフレインがやさしくて素敵なのです。田中さんの歌唱力は安定していますね。

エルンストヴィクトールは新曲『夢の足音』をデュエット。
2 HEARTSでユニットを組んでいたお二人だけに、息がぴったりで聞きごたえがありました。
そしてそして、夜の部では原点とも言える『夢のありか』も歌ってくださったのです!!
たまらん〜!! 本当にうれしかったです〜!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
ソロ曲は森川さん『忘却へのオマージュ』立木さん『約束』
エルンストの切なさに胸を締め付けられ、立木さんの歌唱力の素晴らしさに感動しまくりでした。

さて、『遙か』組はというと、最初がアクラム翡翠さん『月光の蜘蛛糸 素肌の海賊船』
負けず嫌いのお二人がフェロモン放出合戦してくださって、いや〜素敵でした揺れるハート
和彦さん友雅さん『白檀・遊戯』と、景時さん『道化者の哀しき嘘は』を久々に披露。
あ、そういえばお衣装が、昼夜とも和彦さんにしては珍しく派手だったのです。
「一人で天地白虎両方の役割を果たそうとしてる?」とか思っちゃいました(笑)。

置鮎さんのソロ曲は、アクラム『終焉の儚き願いとは』と、ナーサティア『砂塵の城に立つ』
アクラムのこの歌で、私は鈴虫にも萌えるようになっちゃいましたからね!
苦労性で世話焼きな天白虎気質のサティも大好きです(そしてスーパーの名前にも萌えるようになっちゃったんだよな…)。


ドラマパートはゲーム横断イベントでおなじみの「何かよくわからない場所に召喚されてしまった」設定でしたが、それぞれのキャラクターの個性がうまく出ていて楽しかったです。
アクラム友雅さんへの攻撃的な態度を見た守護聖さまたちが、「ケンカ?」と悩んだり、「エスコートした女性が飲み過ぎてしまったらどうするか」という質問に、友雅さん「それはもちろん、朝までしっかりと面倒を見させてもらうよ」みたいな回答をしたら、
ジュリアス様「責任感があるのだな。よいことだ」
エルンスト「友雅には、安心して任せられそうですね」
と、ボケたり(笑)。

続いて、全員がバー「Love Question」に移動すると、昼はオスカー様、夜は友雅さんが案内人に。
案内人役は舞台には登場しないのですが、たくさんしゃべってくれるのでおいしいんですよね〜。
そして、飽くまで私見ですが和彦さん速水さんと共演するときに、よりフェロモンの流出量が上がる気がするのです、ほら、負けず嫌いだから(笑)。
ということで、「想像にお任せするよ」の名台詞を繰り返しつつ、フェロモンダダ漏れの友雅さんに完全にやられました。
ありがとうございます、思い残すことないです(全然レポになってなくてすみません)。

「愛する人にどんな香りを贈りたい?」の質問に、クラヴィス様「白檀」と答えたら、友雅さんがうれしそうだったり、ジュリアス様の告白が全般的に「女王試験などどうでもいい!」フェーズの壊れモードだったり、ゲームの設定を知っていると余計に楽しいシナリオでした。

各所でしっかりと笑いは取りつつも、会場の女王候補、神子様方をメロメロにしたドラマに続いて行われたのが「バラエティーコーナー」
今度は声優さんたちが、あらかじめファンから募ったシチュエーションと決め台詞を使って即興劇をする…というものだったのですが、最初に指名されたのが速水さんでした。
司会の森川さんから設定を受け取って、読み上げながら舞台中央に進む姿に何か見覚えが。
森川さん「速水さん、ちょっと別のイベントになっている気が…」
賢雄さん「俺もそう思った」
はい、『S.S.D.S.』ドクター速水ですね〜。
大ウケしてしまいました。

その速水さんのお題は「失敗して落ち込んでいるOLを慰める」だったかな?(間違ってたらすみません)。
一人で演技すると思ったら、いきなりOL役に立木さんを指名!
以後、この流れが踏襲されてオネエ大集合になっちゃいました(^_^;)。

個人的に一番ウケたのは、「飲みすぎた女性を介抱する」のお題で、和彦さんの彼女役が速水さんだったパターン。
速水さん「あ〜、酔っちゃったかもしれないわ」(オネエ声)
和彦さん「大丈夫かい?」(セクシー声)
速水さん「すみません、芋焼酎一つ!」(めちゃくちゃ凛々しい声)
無駄にいい声同士だからおかしくておかしくて…。

最後の森川さんは、客席からの彼女役のリクエストがバラバラだったので「わかりました、全員を相手にします!」
本当に司会の置鮎さんまで含めて全員と絡んでくれました。
すごいなあ〜、お見事!!

とにかく、イベント中こんなにニマニマし続けていたのは初めてでした。
さすが「情熱の歌と告白をあなたに」です。
とてもとても楽しかったので、ぜひぜひ第二弾も開催してください〜!
そして、「鬼祭り」とかこのイベントとか、少人数イベントの旨みを知ったので、ぜひ次回は「眼鏡祭り」を!!
天白虎風早エルンスト王崎先輩律くん土岐さん?(『コルダ3』は未プレイなのであやふやたらーっ(汗))とか集めればいいじゃないですか〜!!
コーエーさん、よろしくお願いします!

さて、次は『遙か3』『アンジェリーク』の朗読劇だっ!!
チケット必死で取らなければ〜〜!!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 21:01| ネオロマイベント

2017年12月14日

『遙か 八葉祭』の素敵なお花

京都旅行レポの途中ですが、友さんから素敵な写真を送っていただいたので、アップします!
今回の『遙か 八葉祭』に、茂命会から出したお花です。
20171214b.jpg
クリスマスっ!!クリスマス

今回は、フラフープにバスタオルを巻いて、さらにフェルトの布で包んだリースを用意し、かずみんさんに型紙を描いていただいてキャラのお人形を作りました。
手芸マイスターのかずみんさんの指導の下、わが家で手芸教室を開催。
☆船長さん作の鷹通さん(↓)。
眼鏡に苦労されたそうです。
20171214c.jpg
かずみんさん作の幸鷹さん(↓)。
さすが先生、美しい!ぴかぴか(新しい)
20171214d.jpg
友さん作の譲くん(↓)。
ちゃんとケーキを持っていますよ。
20171214e.jpg
そして、私作の忍人さん(↓)。
腰には破魂刀の代わりにクリスマスステッキを着けています(笑)。
20171214f.jpg
ぎゃーぎゃー言いながら奮闘し、さらに皆様、自宅に宿題として持ち帰って仕上げてくださいました。
お忙しいときに本当にありがとうございました!

...and flowerさんの素敵なアレンジ、特にこの薄緑色のバラが美しかったです。
20171214g.jpg
忍人さんカラーの紫も入っていて、さすが!
↓こんなかわいいお花も飾られていました。
20171214h.jpg

お花に協賛してくださった、
かずみんさん
紅秋さん
苑さん
☆船長さん
也さん
まるさん
もあな・あへさん
ゆかりさん
六花さん
友さん
本当にありがとうございました。
私の体調不良でいろいろとバタバタしてしまいまして、申し訳ありませんでした。
特に、全部カバーしてくださったかずみんさん友さんに大感謝です。
ゆかりさんも本当にありがとう〜!!
20171214a.jpg

今回はイベントのレポはできませんでしたが、大丈夫です!
DVDが出ます!
鷹通さん幸鷹さん譲くん忍人さんの雄姿をバッチリ見られます!
3月の発売を正座して待ちましょう〜!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 11:21| ネオロマイベント

2017年11月25日

『遙か鬼祭』すごく楽しかった〜!!

『遙か鬼祭』に昼夜参加してきました!
その後すぐに京都旅行に行ってしまい(やっと取れた夏休みなの〜)、さらにすぐに実家に帰っているもので、通信環境が整わなくてレポが遅くなりました〜。
今も床に置いたPCで打ってるのであまり長時間書けませんが(^▽^;)、今回のイベントはDVD化されるし、セットリストも公式から発表されているので、感想中心に手短にまとめますね〜。

とにかく鬼の皆様とスタッフの方たちの尋常でない(笑)力の入り方が印象的で、初期ネオロマイベントの熱気を久々に感じられたとても楽しい時間でした。
間に入る告知の台詞や、BGM、ドラマの作りにも鬼への愛があふれていてすばらしかった!
何よりロビーにアクラム置鮎さんが自腹で出したお花がありましたからね!20171119d.jpg
イベント開始前から盛り上がりまくっちゃいましたよ!!

オープニングは、いつもの龍神の神子にだけ聞こえる鈴の音の代わりに、晩鐘?
「いったいどうしたんだ?! やばい気が満ちてるぜ」イノリくん
続く鷹通さんは昼の部はシナリオどおりに「どうしました、イノリ。これは…鬼がまた何かたくらんでいるようですね」と言っていたのですが、夜の部では「これは、ヤバイ気というよりも、1階にお花畑、2階にもお花畑、3階にもお花畑……鬼は何をたくらんでいるのでしょう」と、かましました(笑)。
永泉さんも気配に不穏なものを感じて走り去った後、金髪半ズボンに青い衣装をまとった浅川セフル登場!
ほぼコスプレです!
続いて黒いレース地のセクシーな衣装をまとった川村シリン登場。
長い黒髪に挿した真っ赤な花が美しい!
ダンディなスーツの石井イクティダールに続いて現れたお館様はなんと!
完璧なアクラム様でした!!ぴかぴか(新しい)
昼はちゃんと仮面もかぶっていたし!
夜は黒麒麟背負っていたし!(舞台版のときのものだそうです)
金髪が美しかった〜!!
衣装もゲームから抜け出したようなすばらしいできばえでした。
置鮎さんは上背もあるから似合う〜!!

続いて始まったのは、鬼の一族の日常を描いたドラマでした。
の紹介コメントが容赦なくて笑えた(DVDに絶対収録してください!)。
昼の部は、アクラムが風邪をひいて寝込む「鬼の霍乱」
夜の部は、アクラムが市に買い物に行く「はじめてのおつかい」
どちらも相当面白いので、お楽しみに!

続くライブコーナーでは、アクラムシリンに続いて中原さん登場!
久々に『青葉時雨に佇んで』を歌ってくださいました。
夜の部の『風待ち月に吹く風は』でもそうだったのですが、間奏のところで問題発言(笑)していましたよ。
「神子殿、鬼たちが狂喜乱舞しております。私は、眼鏡祭眼鏡を目指します!」
あとで「中原さんのワンマンショー?」とか「風早の和彦さんを呼んで」とかつっこまれていました。
私はもちろん絶対行きますよ、眼鏡祭!!

次はトークコーナーだったのですが、なぜか早押しクイズで使う赤いライトが全員の前に。
さらに、司会が直ちゃん
本人も「初めてです!」と言っていました。
直ちゃん「だって、鬼の方たちにはトークする側にいてもらわなきゃならないし、八葉はこの三人だし…」
ほっしー「中原さん、僕たち直ちゃんに謝らなきゃ」
中原さん「え???」(←素でわかってない)
というやりとりの後、大いなる不安の中で始まりました。
結果としては、予想通り置鮎さんが仕切ってたかな!(笑)
夜の部で置鮎さんが背負っている黒麒麟に、中原さん「黒麒麟だよ」とアテレコしていたのがかわいかったです。

この後、遙かUltimateやイベントグッズの紹介があったのですが、イベント限定CDの紹介の後に
「神子よ、買って帰らねば必ずや後悔するぞ」
というコピーが出たのに会場大ウケでした。
隅々まで遊び心があってよかったなあ〜揺れるハート

次は本格的なドラマ、「闇を抱きしもの」
昼夜同じ台本かと思ったら、昼はイノリイクティダール、夜は永泉さんセフルがフィーチャーされていました。
あと一回公演があれば、鷹通さんシリンのドラマが見られたのかなあ〜。
見たかったなあ〜〜。
でも、どちらのドラマでも鷹通さんがかっこよく登場してくれたので、そこは満足です!

エンディングでの鷹通さんのメッセージは
昼の部「あなたの話す声、笑い声をこうしてそばで聞いていられるとても素晴らしい時間でした。また一緒にいさせてください」
夜の部「あなたと過ごす時は楽しすぎて、あっという間に過ぎてしまいます。離れがたいですね。どうか気をつけてお帰りください」
といった感じで、最後に八葉全員で
「それではまた来月も、横浜で会いましょう!」
と言ったのにびっくり!
さすが通し券を売るだけありますね!

アンコールで披露されたのは、限定CD収録の鬼三人による『今宵、地獄の宴よ』です。
直ちゃんが振り付けたというダンス付きで本当に気合の入った歌でした!
客席も真っ赤な金ブレで埋め尽くされ、るんるん地獄の宴〜」という歌詞に合わせて打ち振られるのを見ると、どこのサバトだ?!とつっこみたくなります。
サビのところは客席の神子様たちも歌詞を復唱するのですが、「八葉倒せ〜」はさすがに復唱がためらわれましたね〜ふらふら

キャストのごあいさつでは、ほっしー「鬼に立ちふさがる強大な敵という立場をまっとうできた」とか、「高い壁の役割を果たせた」とか言ってさんざんつっこまれていました。
直ちゃん「史上最弱の八葉の一角……キャラは関係ないです、ここの人たちが!」と言っちゃうし(笑)。
あ、中原さんはとにかく眼鏡祭がやりたいようです。
行きますから! 大丈夫!!

浅川さん川村さんお館さまがうれしそうなのがひたすらうれしかったみたいで、石井さん「まさかこんなにお客さんが集まるなんて」と驚いていらっしゃいました。
置鮎さん「鬼祭」が決まったとき、「鬼だけでもお客様を楽しませる自信はあるけれど、話に広がりを持たせるために弱そうな八葉を何人か見繕ってほしい」とコーエーさんに言ったら、「大丈夫です! もう呼んであります!と言われたそうです。
そうか、やはり選び抜かれた八葉だったのか!!(笑)

イベントの最後に出たテロップは、
「12月は力づくで奪い取る…」(多分不正確)
最後までやる気に満ちた鬼の皆様が素晴らしかったです。
本当に楽しかった〜〜!!

今回、茂命会では「鬼祭」にちなんで、コミック版でシリンに眠らされたときの鷹通さんをお花で表現してみました(逆光になる位置で、写真が撮りにくかった〜もうやだ〜(悲しい顔)
20171119a.jpg
まるさんの素敵なイラストと、...and flowerさんの素晴らしいアレンジのおかげで、縁起でもない雰囲気にならずによかったです!
20171119b.jpg
お隣にはアクラムさまに捧げられた素敵なスタンドが出ていました。
20171119c.jpg
色合いの違いがキャラの性格を表していますね〜。
ご協賛くださったかずみんさん、☆船長さん、苑さん、まるさん、もあな・あへさん、也さん、友さん、本当にありがとうございました!
皆様のおかげで素敵なスタンドを出すことができました〜!!
あ、茂命会は随時入会受付中ですので、お気軽にお声をおかけください!

さあ、次は「八葉祭」だ〜!!
通し券買ったから全通するぞ〜っ!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 00:51| ネオロマイベント

2017年07月26日

『ネオロマンス・キャラソン200曲祭』土曜夜の部

20170722a.jpg
さて、いよいよ『遙か』フィーチャー回です!
オープニングのライブは布都彦『禁じられた恋情は朝露に』
身分違いの恋の切なさを歌い上げたほっしーは、間奏部分で「皆さん、外も暑いでしょうが、ここも…」と言ったところでリフレインに突入(笑)。
曲の終わりで「…熱く盛り上げてください!」と、何とかコメントをつなげました。
確信犯でやる関智と違って、マジにタイミング間違えたんだろうなあ(^_^;)。

出演者がひと言ずつ台詞を言ってくれるオープニングでは、中原さんは大トリ。
「ようこそ、先輩。あなたのためのパーティです。
まずは一緒に歌いましょう!」

の言葉に続いて、全員で『Eternal Kiss』を歌います。
心配された(?)お衣装は、上下とも光沢のあるブラウン寄りのゴールドのスーツで、インナーには月や円などがビーズで描かれている感じ?
昼の部の衣装に比べると、「あ、こっちはシックだ」と思っちゃうって、すっかり中原さんに飼いならされているなあ(^_^;)。
靴はプレミアムツアーでお披露目した、仲垣さんによるオーダーメイド品でした。

続いてライブコーナーが開始。
『遙か』チームのトップは和彦さんです。
ここで歌った景時さん『濁流のほとり 清流の淵』は、翌日に発表されたキャラソン総選挙で7位に入ったのですが、それを知った和彦さんが急遽歌うことにしてくださったのだとか。
景時さんの歌は本当に切ないんですよね〜。
普段の声は友雅さん翡翠さんのほうが色っぽいですが、歌が最も色っぽいのは景時さんだと思います。
曲の最後に「さあ、盛り上がっていくぞ〜! 愛しているよと言ってくれました!揺れるハート

続いて登場したのはほっしー
ものすごく久々に永泉さん『白・曼珠沙華』を聞けました。
最初に生で聞いたほっしーの歌がこの曲だった気がします。
これも歌詞がすごく永泉さんでいいんですよね〜!!
感動していたら、間にモノローグを挟んでもう1曲!
泉水さん『夕虹の淡き秘めごと』を歌ってくれました!
この曲もものすごく久しぶりだ〜〜!!
夕陽に染まった世界の描写がすごくきれいで、リフレインの「もう暮れなずむ空と風の中 そう消えていく色彩よ」辺りの歌詞がたまらんのです。
あ〜、いつか『不思議野の迷い子』も生で聞きたいなあ。

「完全制覇ライヴ」も懐かしい曲がいっぱいです。
直ちゃん『太陽の背中』をたっぷり聞かせてもらった後、泰明さん『翳りの封印』が流れて会場騒然!(笑)
そうだよ、歌ってたよ、この曲!
『遙か』に続いて『遙か2』『遙か4』八葉シリン和仁白龍知盛惟盛幻影泰衡道臣、さらにはカリガネエイカまで登場してくれてうれしかったです。
ちなみに、「あれ、この人はいないの?」と思ったキャラソンは、2日目の夜の部で披露されました。


バラエティコーナー「チーム対抗! クイズ200人に聞いちゃいました!!」

昼の部のハプニングを引き継いで、井上さんチームの自己紹介が謎なラインナップに。
和彦さん「井上ちゃんです」
中原さん「中ちゃんです」
竹本さん「竹ちゃんです」
内田さん「平川大輔です」

そのハプニングを受けて、「固有名詞は言わない」方針にしたらしいアンフィニユーキくん、今回は「問題に答えるのは……こちらの人間です
また全員を大コケさせていましたふらふら

Q1: 初デートはどこに連れて行ってほしい?

和彦さん「それはやっぱり○○ランドとか○○シー?」
内田さん「和彦さん、DVDに残らなくてもそれはボーダーです!」
和彦さん「じゃあ、遊園地」⇒5位でした!

イトケンさん「保志くん、今日は中原さんに押され気味だよね」
ほっしー「僕はボケで対抗してないから!」 
イトケンさん「じゃあ手堅いところで映画館!」⇒7位!

和彦さん「茂ちゃん、初デートはお墓参り?」
竹本さん「中原さんの初デートの場所でいいんじゃないですか?」
中原さん「記憶にないな〜。デートの相手は皆さんだから、パシフィコ横浜!」⇒×

ほっしー「初めてで願望が入ってるんで、思い出に残るように…近所の公園!」
会場の「え〜っ?」という声に反して、なんと3位でした。

竹本さん「放課後ですからね」
和彦さん「コンビ二?」
竹本さん(ヤンキー座りしてみせてから)「学校からの帰り道!」⇒×

この後昼の部に続き、久遠さん置鮎さんをスルー、阿部さんに回答させようとします。
置鮎さん「いつも僕を飛ばしますね」
久遠さん、土下座して謝っていましたたらーっ(汗)(穏形の術?)
置鮎さん「初回だとハードル高いかもしれないけど、おうちデート」⇒×

内田さん「コルダ的にはカフェ! カフェみたいにおいしい炭水化物が食べられるところ!」
あくまで炭水化物推しですね(^_^;)⇒4位!

阿部くん「近所のショッピングモール!」⇒×

ここでタイムアップです。
当たらなかった順位を開いてみると、1位は横浜!(中原さん惜しい!)2位が水族館、6位が京都、10位くらいに鎌倉が入っていたような。
さすがネオロマファン…と、皆さん感心していました。


Q2: 200日お休みがあったら何をしますか?

イトケンさん「これはネオロマのゲームをやる! でしょう!」
⇒3位でした! このクイズのコツがわかってきた?

和彦さん「200日あったら…僕をどれだけ愛してくれる?
会場騒然!!
和彦さん「…じゃなくて、留学かなあ、旅行かなあ。う〜ん、じゃあ旅行で」
⇒またまた1位! すごいな、和彦さん…

ほっしー「現実的に考えて、遊ぶためのお金が必要だからバイトする」 
またも会場からは「え〜っ?」の声が上がりましたが、6位でした。
う〜ん、ほっしーも地味にすごい。

中原さん「保志くん、今まで史上一番鮮度が保たれているね」
和彦さん「茂ちゃんだったら200日寝るでしょ」
中原さん「いや、温泉かなあ。あ、そうか、わかった、聖地めぐりだ!」
⇒2位でした〜!ぴかぴか(新しい) すごいすごい!!

置鮎さん「免許を取る!」
⇒8位 習い事

竹本さん「自信があります! コスプレの衣装づくり!」⇒×

ここでタイムアップ。
残りの順位は、
4位 まったりする
5位 いつもどおり
7位 お掃除
9位 留学

でした。
夢があるというより、かなり現実的な回答でしたね〜(笑)。
見事勝利した井上さんチームは、特製うちわをもらって「これ、楽屋にあるやつ持ってきたんじゃない?」などとやさぐれていらっしゃいました。
このコーナー、賞品セコすぎでしたよ〜!

この後、2018年12月に『遙か3』が舞台化されるという告知がありました。
祈るような気持ちで見ましたが、やはり演出はキタムラさんじゃなかった。
う〜ん、キャスティングだけでもやってもらえばいいのに〜!!あせあせ(飛び散る汗)
譲くん役には、いい子が来ますように〜!!


『遙か5』『6』「完全制覇ライブ」映像の後、ライブコーナーが始まりました。
『遙か』チームのトップバッターは、置鮎さん『逝春の心は黒曜石に』
この黒龍の歌は、歌詞が素晴らしいですよね。
そうか、置鮎さんもきっちり4役やっているんですね〜。
「二ノ姫よ。遠い昔、私はお前をなぜ見逃したのだろうな…」
というモノローグのあと、4役目であるナーサティア『砂塵の城に立つ』を歌ってくださいました。
個人的には4役の中で、気苦労が多くていつも貧乏くじ引いてるサティが一番好きかも揺れるハート

続いて登場したのは、待ってました〜〜!!!
ここまで1曲も歌っていないんだもん〜!!もうやだ〜(悲しい顔)
本当にお待ちしてました〜〜!!!
の、中原さん!!!!
忍人さん『孤影に降る夢』です!!
これが素晴らしかった!!
歌詞にこめられた忍人さんの気持ちが、聞いている側に深く強く伝わってくるような、「歌」というよりも一幕のお芝居を見ているような、何かいつもと少し歌い方が違っていたような……。
とにかく忘れがたい素晴らしい歌唱でした。

終了後、いったんライトが落ちて、そこからモノローグです。

「水の匂いに、雨が降りそうな予感はあった。
それでもあなたの誘いを断らなかったのは、
雨に二人で閉じ込められるのもいいと思ったから……」


ああ、毎日リクエストし続けたあの歌だ〜!!
幸鷹さん『透模様の素肌はラビリンス』です。
これがまた、素晴らしくて…!!!ぴかぴか(新しい)
幸鷹さんの想いが、心が震えるくらいに伝わってくる!!
ときに語るように、丁寧に丁寧に歌ってくださって、聞いている私は途中から泣きっぱなしでした。
本当にすごかったです。
この歌を聞けてよかった!!!

そういえば今回はどちらの曲でも、間奏のところで台詞が入らなかったのですが、それなしでもドラマを見たくらいに満足できる、見事な『遙か4』『遙か2』の世界でした!
こんなことができるんだ〜!!
本当にびっくりしました。
中原さん、ありがとうございます!!

続いて登場したのは和彦さん
え〜と、昼の部で翡翠さんのデュエット、夜の部前半のライブで景時さんのソロを歌っているから……
風早の新曲『喪失の足音を聴く』でした!
相変わらず風早ソングはキーが高いなあ〜。
景時さんとは異なる、静かにひたひたと迫る絶望を感じさせる内容。
ライブ初披露とは思えない完成度で、素敵に歌い上げてくださいました。

終了後、和彦さん
「もう1曲歌ってもいいかな? でも一人じゃ何だから、ステキなファッションメーカーをお呼びします」
こ、これは紛れもなく…!!
舞台袖から、中原さんがテクテクと出ていらっしゃいました〜!
そうだよ、まだ鷹通さん歌ってないよ!
ゴールドスーツの中原さんに、和彦さんが今さら「まぶしいっ!」とリアクションした後、お二人で『太陽と月を抱く女』を歌ってくださいました〜!

この歌、CDでは鷹通さんのまっすぐさと青さを出すため、中原さんはかなり力強く歌っているのですが、この日の歌唱はほかの歌同様、現在の役作りに近い感じで、爽やかかつ穏やか。
ああ、鷹通さんだ〜!
鷹通さんがそこにいる〜!揺れるハート
今回の歌は本当に全部素晴らしいよ〜〜!!

友雅さんはCDではかなり力を抜いた感じで歌っていらっしゃるのですが、あれよりはもう少し力強さを感じたかな〜。
よって、今の『遙か』天地白虎のバランスを見事に表現していたと思います。
本当にありがとうございます。
私にとってこのお二人の天地白虎はやっぱり別格!!
堪能させていただきました!!揺れるハート揺れるハート

この後、阿部くん竹本さんによる『時空を旅する君へ』置鮎さんほっしー和彦さん中原さんによる『遼遠の旅路を行け』が披露され、とうとうエンディングへ。
昼の部同様に、前のキャラの台詞にかぶせて次のキャラが出てくる構成です。
和彦さん翡翠さん
「そうやって油断していると、私なしではいられない籠の鳥にしてしまうかもしれないよ」
と囁くと、
「その手を離しなさい!」
と、幸鷹さん登場!
「まったく、油断も隙もないとはこのことです。
さあ、私が送っていきましょう。
ふらふらと誰かについていかれてはたまらない。
…心配だけではないのですよ。
あなたのすべてが、私を引き付けてやまないのです」

と告げてくれました。
うっとりしていると
「それでは皆さん、本日はありがとうございました」
と、なんと中原さんが締めを言っているではありませんか!
す、すごい!!ぴかぴか(新しい)

アンフィニユーキくんがまた「ここに一列に並んでいる男ども」とか言うので驚きましたが、やっぱり本家はもっとすごかった。

ほっしー「今回は『アンジェリーク』の先輩たちがいないので、われわれが先祖代々の人みたいな、歴戦の勇者みたいになっちゃって…」
和彦さん「だから今日はしっかりしていたの?」
ほっしー「僕は真面目なんだな〜。中原さんみたいに計算でボケられないんです」
中原さん「僕、計算してないよ〜」
ほっしー「天然でした」
中原さん「保志くん、鮮度の保ち方覚えた?」
ほっしー「まだわからないです。でも、皆さんとこうやって馬鹿騒ぎして、夢を語り…」
置鮎さん「……語ったことある?」
ほっしー「…夢を胸に秘め! あ〜、明日も盛り上がれる人、ずるいな〜。僕らは帰るだけなんですが」
置鮎さん「巻けよ!パンチ
置鮎さんのつっこみで、何とかごあいさつ終了(笑)。

和彦さん「保志くんの長いあいさつの後だと言うことなくなっちゃうけど…(笑)。僕は『月下美人』のとき、花火のときに初めて出たんだよね。
ネオロマの200曲は厳選された曲ですから、そこにこうして出させていただいてうれしいです。
これからも元気に出られるように、実は今日でもう91日間禁酒しています!」

これには会場びっくりでした!

中原さん「200曲祭にたどりつくのに17年かかったんだから、500曲祭にたどりつくには…?」
久遠さん「あ、ネオロマソング自体はもう700曲あるんです」
中原さん「700曲!? その記念のステージに立ててうれしいです。皆さんに寄り添うような楽曲を、これからもお届けできればいいと思います」
さすがトリ! 
中原さん本来の真面目さが出たあいさつだなあと思っていたら…
中原さん「でもまだできてないことがあるんだよね。俺は竹ぽんに生け花になってほしいの。舞台にずっと木みたいに立っていて、『あれ? 竹ぽんじゃない?』と気づく人は気づくみたいな…」
竹本さん「おいしいですね。考えさせていただきます」
というやりとりで終わっちゃいました。
これでいいのか…?たらーっ(汗)

『Promised Rainbow』で盛り上がった後、キャストの皆さんが退場。
ほどなく期待していた生MCが始まりました!(かなり捏造してます)

鷹通「今日はお越しいただきありがとうございました」
友雅「鷹通、少し固くないかい? もっと神子殿の喜びそうな言葉を言ってはどうだい?」
鷹通「友雅殿には聞きたくないのですが……どのような言葉ですか」
友雅「神子殿、祭は楽しんだかい? このまま別れるなどとつれないことを言わないでおくれ。君をこの胸に閉じ込めたいのだから」
鷹通「……?! 私は仕事に妥協はしません。神子殿にきちんと大切なことを伝えなければ」
永泉「鷹通殿は言葉が少なくても、神子に想いは伝わっていると思います」
アクラム「八葉どもめ、いつまでグダグダ続けるつもりだ」
永泉「わたくしも、もっとずっと一緒にいたいです」
鷹通「そうですね。ですがこの想いは、次にお会いするときに取っておきましょう」
アクラム「フフフ…私がこれから神子をさらうのだ。次の約束などいらぬ」
鷹通「ああ、なるほど! では、神子殿を家まで送り届けましょうか」
永泉「それはいい考えですね」
友雅「そうだね」
アクラム「…隙がなくなってしまった。仕方ない、またの機会を待つとしよう」

だいたいこんなやり取りだったかと……。
『遙か』の4人の短いドラマ、聞けてうれしかったです!

以上、ものすごく長くなっちゃいましたが、夜の部のレポでした!
とにかく中原さんの歌が素晴らしかった、というのが私の感想です。
なんでDVDにならないんだ〜〜!!あせあせ(飛び散る汗)
ここまでおつきあいありがとうございました!!(書くのに4日かかりました……たらーっ(汗)

以下、コメントお礼です(☆船長さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 01:30| ネオロマイベント

2017年07月21日

『ネオロマンス・キャラソン200曲祭』土曜昼の部

20170718a.jpg
土曜日に行われた『ネオロマンス・キャラソン200曲祭』
まずは昼の部からレポします。
昼の部は『金色のコルダ』フィーチャー回で、びっくりするくらい『遙か』の要素が少なかったです(^_^;)。
でも、『遙か』キャストの皆様は、昼の部と夜の部合わせて4キャラの歌を披露したので、やはり参加してよかった、と思います。

セットリストは公式HPをご参照いただくことにして、主に『遙か』キャスト、特に中原さんの言動(笑)をご紹介しますね。

オープニングのイトケンさんの歌の後、キャストが次々に現れて台詞を口にします。
が、自己紹介なしでいきなり台詞なので、それぞれが4役持ってる『遙か』キャストは、「え、どっち?」と一瞬悩むことに(^_^;)。
置鮎さんアクラムはすぐわかったのですが、ほっしーは内容では絞り込めず、かなり可愛く話していたので「…永泉さん?」
続く和彦さん「多分、友雅さん?」

その後登場した中原さんは久々に度肝を抜く派手派手お衣装で、隣にいたさくやさん「驚きすぎて台詞がひと言も頭に入らなかった」そうです。
羽織風の黒っぽい上着にきらめく銀のうろこぴかぴか(新しい)(?)がびっしり。
インナーは長いシャツで、上がオレンジ系、下が青系の色で染め分けられていて(実際にはもっと細かい模様)、ボトムは大きなアラベスク風の模様が描かれた薄いオレンジ系。
後でアップになった靴には鮮やかな七色(?)の絵が描かれていました。
詳しい解説は、中原さんのHP掲示板をご参照ください。

まあ、確かに普通だったらお衣装のインパクトに脳みそ全部持っていかれますよね〜(^_^;)。
しかし、横浜アリーナ・グッチのフルーツ柄ブラウス事件以来鍛錬を重ねた中原さんファンは、たとえ着ぐるみを着ていようが、全裸だろうが、台詞だけは聞き逃さないという技術を身につけているのです!
「ようこそお越しくださいました。あなたの笑顔のため、精一杯がんばります」
よし! 鷹通さんだ!
(もちろん鷹通さん幸鷹さんの聞き分けは朝飯前です)

キャストが全員そろったところで、『Eternal Kiss』の歌がスタート。
私はただただ中原さんのお衣装を眺めておりました。
歩くミラーボール……。ぴかぴか(新しい)

『コルダ3』『遙か6』と、未プレイゲームのキャラソンが続いた後、聞きなれた前奏にテンションがいきなり上がりました。
『月光の蜘蛛糸 素肌の海賊船』
翡翠さんアクラムのデュエットです!
この曲には密かに「両巨頭フェロモン対決」と名づけているのですが、お二人ともやっぱり色っぽい〜!!
「16歳の神子殿相手に何を言っているのです?!」と、幸鷹さんが殴り込んできそうな歌詞ですが(笑)、たっぷりと堪能させていただきました。
ありがとうございます〜!!

続いて、4公演で200曲披露するための秘策(?)「完全制覇ライヴ」のコーナーへ。
『金色のコルダ』の最初のシリーズのキャラソンが、ライブ映像やアニメの一場面、ゲームスチルなどとともに流れました。
イベントに出演しているイトケンさん内田さん以外は、リリ冬海ちゃん天羽ちゃんまで網羅。
そうか、最初のシリーズでは香穂ちゃんは歌っていないのね〜。


バラエティコーナー「チーム対抗! クイズ200人に聞いちゃいました!!」

こちらは出演者が井上さんチームとイトケンさんチームに分かれて、ネオロマファン200人に聞いたアンケートの結果を当てる…というクイズコーナーでした。
井上さんチームは中原さん竹本さん内田さん
イトケンさんチームはほっしー置鮎さん阿部くん
私の感想:危険分子を2チームに分けたな……。←

と思っていたら、思わぬ伏兵、アシスタントのアンフィニ・ユーキくんがやらかしました。
先攻となった井上さんチームを指して、「答えるのは井上ちゃん…」
出演者全員「井上ちゃん?!」がく〜(落胆した顔)
和彦さん「僕を『井上ちゃん』って呼ぶのは青野武さんと滝口順平さんくらいかな〜。お二人とも亡くなられたけど。君が三人目」
ひえ〜、恐れ多い〜〜!!あせあせ(飛び散る汗)
イトケンさん「保志くん、強力なライバルだよ」
ほっしー「温かい目で見守りましょう」

気を取り直して1問目です。
Q1: 「私って乙女!」と感じる瞬間はどんなとき?

和彦さん「私って、乙女になったことないからわかんな〜い揺れるハート
と、オネエになった後、「ネオロマのイベントに来たとき」と答えたら、何とこれが1位の回答でした!
和彦さんはこういうクイズ本当に強いですね〜。

イトケンさん「ソシャゲで課金したとき!」⇒×

和彦さん「茂ちゃん、ボケられるよ」
中原さん「私がとどめを刺してあげましょう。『僕のボケの嵐に微笑んでくれた瞬間』」⇒×
中原さん「あれ、おかしいな〜」
和彦さん「派手な衣装を見た瞬間だよ(笑)」

ほっしー「好きなキャラに告白される妄想をした瞬間」
⇒2位:好きなキャラにときめいているとき
ほっしー「中原さんの後で我に返りました」

竹本さん「こちらにおわす方の衣装を見るたびにキュンキュンする」
⇒7位:イベントで声優さんに会ったとき

置鮎さん「おしゃれをしているとき」
⇒3位:おしゃれをしたり、考えているとき

とのことでした。
結構当たるものですね〜。

Q2: 1年に200食以上食べているというくらい好きなものは?

阿部くん「スイーツ」⇒いきなり1位!!ぴかぴか(新しい)

内田さん「炭水化物……もっと絞らなきゃダメ? じゃあ、ご飯!」
⇒2位でした。すごい!!

イトケンさん「う〜ん、俺はそのくらい食べてるけど……牛丼?」⇒×
女子はそんなに食べないよ〜!!あせあせ(飛び散る汗)(ちなみに私は牛丼屋さんに入ったことありませんふらふら

和彦さん(客席からヒントをもらえるチャンスを使って)「皆さんは……僕が好きですか? あ、じゃなくて、家と外、どっちで食べるのが好き?」
「もう答えは井上和彦でいいんじゃないの?」という声もある中(笑)、パンと答えた和彦さん⇒7位でした。

ほっしー「ラーメン!」⇒3位:麺類。今回、結構当ててます!

中原さん「まともな答えとボケ、どっちがいい?」
久遠さん「ここでは客席に聞けませんよ〜」と言われて)「独り言、独り言(笑)。ではフルーツ!」⇒8位でした〜!

置鮎さん「お寿司」⇒5位!…ご飯に入らないのね。

竹本さん(出演者の中にヒントがあると言われて)「あ、わかった!! 置鮎くんだ! カレー!!⇒4位でした。お見事!

合計得点でイトケンさんチームの勝利となりましたが、賞品が「うまい棒」だったので和彦さん、あんまり悔しそうじゃなかったです(笑)。


この後、フルボイス版『金色のコルダ2ff』の発売が発表されました。
柚木さまにフルボイスで会える!!揺れるハート
フルボイスでいじめてもらえる!!!揺れるハート揺れるハート
通常版になると思いますが(毎回3万円のボックスは無理もうやだ〜(悲しい顔))楽しみです!
フルボイスということで、イトケンさんはすごい量の台本と格闘中だそうです。
あと、エンディングは久々に復活のステラ・クインテットが歌うのだとか。
う〜ん、いろいろと楽しみ〜!!


『コルダ3』『4』「完全制覇ライヴ」の映像の後、待望のライブコーナーが始まりました。
『遙か』チームのトップバッターは、敦盛さん『光と闇の半夏生は』
この歌、本当に大好きなのです。
「手をかざして さえぎるのは」から「幼い頃と変わらず時が巡るのなら」まで、田久保さんの歌詞が冴えわたって、ほっしーの切ない歌唱とマッチして……。
ありがとうございました。

続いてついに登場です!
中原さん置鮎さん『秋化粧の心の花守に』!!
久しぶりに生で聞けました〜!!
この歌、譲くんのソロパートは短めなのですが、びっくりするほどやさしい声で、ああ、もっと聞きたい!!
1.5コーラスなんてあっという間です。

間奏では中原さん置鮎さんにアドリブかましていました。

「白龍、俺のはちみつプリン好き?」
白龍「好き」
「今度俺にも何か作ってよ」
置鮎さん「…何かね」

曲の終わりにも、
「おいしいの作ってね」
置鮎さん「俺にもおいしいの作ってね」
「はい」
置鮎さんは、完全に素になってました(笑)。

昼の部の『遙か』組はここまでだったのが本当に残念でした〜。
でも、次のお当番回ではきっとたくさん歌ってくれるに違いない!!
という期待を抱きつつ、大好きな『Happy Time』を聞いていました。
『コルダ』『3』以降がわからないのが痛いなあ。

エンディングでは、出演者の方たちがキャラの台詞とともに登場。
前のキャラの台詞にかぶせる形で出てくるのが楽しかったです。
ナーサティアに続いて、登場したのは忍人さん
「気をつけろ、姫。俺の後ろに。
敵が去るまで油断するな。
まったく、君は警戒心がなさすぎる。
……いや、すまない。言い過ぎた。
今日は家まで俺が護衛につこう」

お願いします〜〜揺れるハート揺れるハート

次に披露された『ネオロマ音頭』にはひたすら目が点になりましたが、中原さん「先輩、行きましょう!」と言ってくれたのはおいしかったです。←

最後のごあいさつは、ほっしーが炸裂していました。
「中原さんを見ていると、自分が普通の人間に見えてくる」
「僕は見た目より興奮しているんです」
置鮎さん「巻いて!」と言われる)
「最近暑いでしょう?」置鮎さん「ここから世間話か!」と突っ込まれる)
「ここの熱さは好きです。この調子で2017年もよろしくお願いします」(「もう半分終わってる」と言われて)「下半期もがんばります!!」
う〜ん、あいかわらずだね〜(笑)。

和彦さん「友雅・翡翠・景時・風早をやらせていただいております井上ちゃんです。『遙か』からは4人参加しておりますが、半分がおかしな奴です。誰とは言いませんが。夜はすごいですよ」
すごくすごく楽しみです〜!!

中原さん(まず一回り回ってから)「一人ミラーボールの中原茂です。一人レーザービームとも言います。『遙か』でたくさんの役をやらせていただいています。保志くんに『安心する』と言われて心外です」
(隣りで内田さんがウケまくっているのを見て)「隣りの人は呼吸不全を起こしているし、保志くんと違って僕はまとめられる子なので…」と、コール&レスポンスをしてくださいました。
おかえり〜〜!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

内田さん「最大の山場は、保志くんから中原さんの流れにありましたね。ここに立ち続けられるか?! と思っていました。こんな方たちが夜公演のメインになるのが楽しみです!」
本当ですね〜(^_^;)。

最後は久々の『Promised Rainbow』でフィナーレとなりました。
中原さんがステージ後方の中央で踊ってくださるので、振り付けを思い出せましたよ。
『遙か』ファンとしては物足りなさが残るボリュームでしたが、このリベンジは夜公演で!!
そう誓っていったん会場を後にしたのでした。
(出番少なかった割にレポが長くてすみません…たらーっ(汗)


最後に、今回「茂命会」で出したお花をご紹介します(クリックすると大きくなります)。
20170721a.jpg
今回も...and flowerさんが素敵な御所車を用意してくださいました。
車輪の部分がリニューアルされて、轅(ながえ)の飾り紐の巻き方もより凝ったものに!
いつも本当にありがとうございます!!

20170721b.jpg
夏ということで、マイクを持つ中原さんキャラを、白い扇に描いてディスプレイしていただきました。
20170721c.jpg
まるさんの、頬を紅潮させて一生懸命歌うかわいい鷹通さん揺れるハート

20170721d.jpg
☆船長さんの、七色のライトに照らし出されたまばゆくノリノリの幸鷹さん揺れるハート

20170721e.jpg
↑本当に描き込み不足でゴメン! な、譲くん。なお、扇子を挿している竹は、お盆用の花入れを竹用のこぎりでギコギコ切って作っています。

20170721f.jpg
savaさんの、二本の剣をマイクに持ち替えた凛々しく美しい忍人さん揺れるハート
savaさんいわく「実際にはハウリング起こす」そうです(^_^;)。

皆様ご多忙中にもかかわらず、素晴らしいイラストを仕上げてくださって本当にありがとうございます!
加えて、でこぼこした扇子にイラストをきれいに貼り込むという作業を一手に引き受けてくださった友さんにも感謝!
お花に協賛してくださった上記以外のメンバー、かずみんさん苑さん也さん(祝初参加揺れるハート)、もあな・あへさんにも心からお礼を申し上げます。
皆様のご助力あっての「茂命会」です。
今後も中原さんに素敵なお花を届けられるといいな!かわいい
どうか末永くよろしくお願いいたします。

以下、コメントお礼です(くーさん、もあな・あへさん、1号車の方さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 02:30| ネオロマイベント

2017年07月12日

『遙かなる時空の中で3&4 プレミアムツアー』報告その5

お待たせしました〜!!
プレミアムツアーのレポ、続きいきます!

夢心地なのになぜかあまり眠れなかった(笑)夜が明けて、朝です!
20170710a.jpg
リーガロイヤルホテル京都たん熊さんの朝食。
豪華〜!!ぴかぴか(新しい)
プライベート旅行ではたいてい素泊まりなので、すごくリッチな気分になりました。
朝からたっぷり食べたぞ〜揺れるハート

ホテル前に集合してバスに乗り込みます。
東急ホテルから残りの神子さまが乗り込んだところで、突然久遠さんが登場。
「タクシーがわりに京都駅まで乗せてもらってもいいですか?」
はい、もちろん、と思っていたら、
「じゃあ、もう一人連れてきますね〜」
え、まさか…??

和彦さん登場〜!!!ぴかぴか(新しい)
ええっ、今日もお会いできるなんて〜!!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
ちなみに中原さんも、最後のごあいさつをしに車内に来てくださいました。
ひえ〜、早起きさせちゃってすみません〜!!

ということで、二号車には和彦さんが乗ってくださって、かな〜り遠回りで京都駅に向かいます。
昨夜は舞い上がってメモが取れなかったので、今朝はリベンジ!
がんばりました。

「このツアーは参加者の年齢層が広いらしいね。10代から…5…うん、そんな感じ?(笑)」
「毎年4人(友雅さん、翡翠さん、景時さん、風早)の誕生日が来るけど、歳取らないじゃない?
僕も歳取っちゃいけないな〜。
風早なんて25歳でしょ?
ふざけるなよ!!パンチ(笑)
僕は永遠の38歳です。って、半端な年齢だな(笑)」
「さっきガイドさんと話していたんだけど、『皆さん、集合時間にぴちっと集まってくださる』って喜んでいたよ。
皆さん、慣れてますよね〜。
あと何分で何ができるか読んでますよね〜。
ほら、若い人はまごまごするから(笑)。
僕くらいになると、時間より早く出て『みんなおせーな!』って怒ってるけど(笑)」


年齢ネタでひっぱりまくる和彦さんでした(^_^;)。

「皆さんはこれから奈良に行くんですよね。
奈良と言えば、僕は天河神社の能舞台でお芝居させてもらったことがあります。
由緒ある芸能の神様で、そこでそういう芝居を演じたのは初めてだったんじゃないかな」
「あとは中学の修学旅行で京都・奈良に行ったけど、あのころはいろいろなことを知らないからね〜。
もっと後に行ったら、バスの中であんなに爆睡しなかったと思う。
高校の修学旅行は九州でした」
「修学旅行のときはすごく立派な部屋に泊まって、金屏風みたいなふすまとかあったんだけど、枕投げでふすま一枚と枕2個を粉砕しちゃってね〜。
大変でした。
翌朝、みんなでふすまの前に正座して先生から隠したんだけど、後で呼び出されて『何で言わない!むかっ(怒り)』って怒られてね〜
大人になると、その場で言ったほうがいいってわかるんだけど、まだ子供だから」


その後も、「やっぱりうそはダメだよね」と、昨今の時事問題に絡めてコメントされていました。
本当だよな〜。

「修学旅行のとき、奈良では鹿せんべいを買ったね。
片手にストックを持って、もう一方の手で鹿にやろうとするんだけど、
ストックのほうを3頭くらいに襲われた(笑)。
傍から見てると楽しくエサあげてるようだったかもしれないけど、必死だよ。
みんなも気をつけてね」


というアドバイスの後、

「これからもフェロモンを持って、イヤラシイ心を失わずに
皆さんを悩殺したいです。
愛してるよ黒ハート


と、最高にいい声でごあいさつされてバスを後にされました。
ありがとうございました〜〜!!!

窓から見ていた人によると、和彦さんのカバン(もしくはスーツケース)にはニャンコ先生のアクセサリーが付いていたそうです。


大興奮が収まったところで、今日のガイド役である風早忍人さんのアナウンスが流れました。
車内はまた大興奮!(笑)

忍人「備えは万全か。バスの中では何があるかわからない。
 君はまだまだ鍛錬が足りないな」

風早「忍人、何でも鍛錬に結び付けないように(^_^;)
 今日は、奈良に行くんだよね。
 バスの中から石舞台や畝傍山を眺めながら、こちらの世界で
 君が俺や那岐と暮らしていた場所を回るよ。
 最初は大神神社、続いて橿原神宮に行くんだよね」

忍人「参拝では、神々に失礼がないようにな。
 ケガにも気をつけてくれ。
 何かあったら俺たちを呼ぶんだ」


ああ、『遙か4』の舞台に行くんだなあ〜と感慨にふけっていると、今度は車内のテレビ画面がスルスルと降りてきました。
画面が映ると、和彦さん中原さんが登場!

中原さん「昨晩は楽しかったですね〜」
和彦さん「みんな、ちゃんと寝た? 俺たちはしっかり寝たよね」
中原さん「はい!」
和彦さん「みんながこれからどこに行くか知ってるよ〜。
 橿原神宮でしょ?」

中原さん「俺も知ってますよ。大神神社!」
和彦さん「気をつけて行ってきてね」
中原さん「鹿にカバン取られないように注意してね」

「これ、いつ撮ったのかなあ〜?」と思いながら眺めていました。
今回のツアー、さぞかし舞台裏はあわただしかったことでしょう。
皆様、本当にお疲れ様です。

一日目は車内のBGMが『遙か3』のキャラソンだったのですが、二日目は『遙か4』
久々に誠治郎くんのキャラソンを聞けてうれしかったです。
サザキカリガネのデュエットにはノリノリになりますね(笑)。

空模様があやしくなってきたころ、大神神社に到着しました。
20170711a.jpg
が、ここでの見学時間が30分ない!がく〜(落胆した顔)
何、この昨日との落差は?!あせあせ(飛び散る汗)
見学コースには入っていませんが、『遙か4』ファンとしては当然、狭井神社まで足を延ばしたいじゃないですか!
ということで、体力勝負の大運動会となってしまいました。

20170711b.jpg
まずは階段を昇って大神神社の拝殿へ。
夏越の祓の時期だったので、境内には茅の輪(↓)が設置されていました。
20170711c.jpg
wikiによると、大神神社の茅の輪は榊・杉・松をかかげた3連となっているそうで、ありがたく潜らせていただきました。
参拝後に御朱印をいただいて、さて、ここからが大慌て!

20170711d.jpg
狭井神社への急な石段を小走りでたどります。
頭の中では忍人さん『烈〜切り拓く未来〜』がスタート!
るんるん君のため駆けていく 命さえも惜しくはない〜
20170711e.jpg
やっと入り口に到着!!
走りながら撮っているので写真がブレていてすみません(^_^;)。
20170711f.jpg
↑境内の池のほとりには笹百合が! 
シーズン終盤なので一部花が終わっていますが、咲いているのを初めて見られました!!
千尋ちゃ〜ん!!揺れるハート
20170711g.jpg
息も絶え絶えになりつつ、ようやく拝殿に到着〜!!
参拝後、何とか御朱印までいただいて、大急ぎで走って戻りました〜!
あんなに走ったのどのくらいぶりだろう?
せっかく和彦さんにほめていただいたのに、集合時間に遅れるわけにはいきませんからね〜あせあせ(飛び散る汗)
とにかく、一番参拝に時間がかかる大神神社の時間割当てが最も短かったのが残念でした。
次回があったら、狭井神社の参拝時間まで取ってくださいね〜!


ぐったりしながらバスで橿原神宮へ移動。
この辺りから本格的に雨が降り始めました。
やはり日輪の加護を受けた中原さんから距離が離れると、お天気が崩れちゃうのですね。←
20170711h.jpg
そぼ降る雨の中、橿原神宮に到着です。
ここはもう、ある意味近づくのが怖いエリア。
歩を進めると、畝傍山を背景にした巨大な外拝殿が目に飛び込んできます。
20170711i.jpg
ああ、また来てしまった、ここに……。
20170711j.jpg
拝殿に入って参拝すると、目の前に広がるのはこの風景ですよ。
20170711k.jpg
そう、あの忍人さんルートのラストシーン!!
回廊〜!!!
20170711n.jpg
ほかの神子様が、「桜の季節じゃなくてよかった。桜の季節だったら耐えられなかった」とおっしゃっていました。
私は桜の季節に来てマジに泣きましたから、お気持ちよくわかります!

その回廊の一部を使って、神武天皇の東遷の物語が紹介されていました。
20170711m.jpg
ご存じのように、『遙か4』千尋ちゃんの旅は、この神武天皇のたどったルートが元ネタですので、見覚えのある地名がたくさん。
20170711l.jpg
もちろん、忍人さんと初めて会った国見峠國見丘となっています)のエピソードもあります。
あ〜、橿原宮はやっぱり心臓にこたえるなあ〜もうやだ〜(悲しい顔)


以上ですべての見学を終えて、バスに戻り、解散場所である奈良駅へと向かいます。
車中では風早忍人さんから、最後のアナウンスがありました。

風早「バスから降りるときは、忘れ物に気をつけてください」
忍人「不思議だ。この数時間、あっという間に過ぎた気がする。
 君はどうだろうか。日頃の疲れは取れただろうか」

風早「そうだと俺たちもうれしいな」
忍人「明日から、つらいことがあったら、今日のことを思い出してくれ」
風早「いつでも俺たちが駆けつけますから」
忍人「俺にとっても忘れがたい旅だった」
風早「もちろん、俺にも」

もちろん私にもです〜!!!
昨日から何回、ゆかりさん「時間を巻き戻したい〜! 京都駅集合からの時間を永遠に繰り返していたい〜!」と叫んだことか。
しかし、どんな旅にも終わりは来るもの。
あきらめるしかありません。

近鉄奈良駅で下車する私たちが下ろされたのは、春日ホテルの前でした。
20170627b.jpg
「このホテル、絶対譲くんが泊まりたがる…」と言ったら、神子様方がウケてくださってうれしかったです。
ここからは通常の観光となりますので、別記事にて。
プレミアムツアーのご報告は以上となります。
長いことおつきあいいただいて、ありがとうございました。
途中、『200曲祭』の用意でテンパって、間が空いてしまってすみませんでした。
ツアーに行けなかった神子様、行かれたけれど夢中でいろいろ覚えていない神子様方のご参考になれば幸いです。
(↓)今回のツアーでいただいた特典グッズ。
20170627a.jpg

さあ、KOEIさん『遙か』と『遙か2』の天地白虎プレミアムツアーはいつですか?
『遙か3』鎌倉プレミアムツアー『遙か4』九州&出雲プレミアムツアーも待ってますよ!
もう何でも来いです。
人生一度きりですから!!
まずは『遙か4』のコラボカフェ、抽選に当たりますように……。

以下、コメントお礼です(21時47分の者さま)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 13:00| ネオロマイベント

2017年07月02日

『遙かなる時空の中で3&4 プレミアムツアー』報告その4

ツアー後、レポ書きのため寝不足が続いて、ちょっとダウンしてました〜(^_^;)。
立ち直ったので続きがんばります!

ディナーパーティの後、短い休憩を挟んで神子さまたちはバスへと移動しました。
ディナーパーティの格好のままなので、披露宴の参加客が集団で移動しているみたいな光景です(笑)。
バスの中では、こんな素敵なうちわ(↓)が配られました。
20170627c.jpg

20170627d.jpg

「和彦さんか中原さんが乗ってこられたら、これを振ってお迎えすればいいのかしら」
「うちわは胸より上に上げてはだめよ〜(笑)」

などとザワザワしていると、カジュアルなシャツとジャケットに着替えた和彦さんが乗っていらっしゃいました〜!揺れるハート
「キラキラ(スパンコール付きジャケット)はどうしたんですか?」と聞かれて、「あれは汗でグショグショ!」と答えていらっしゃいました。
……なぜだろう? 普通の答えなのに何かエロい…(笑)。

ディナーパーティでもバスの中でも思ったのですが、和彦さんは一人ひとりの目をしっかり見て笑顔をくださるんですよね〜。
こりゃあ惚れるわ〜揺れるハート、と思いました。
中原さんは特定の個人じゃなく全体を見ている感じなので、和彦さんアイドル型中原さん舞台俳優型と勝手に分類させていただきます(笑)。

バスが発車する前に、まずは景時さんのメッセージが読まれました(一部多分捏造)。

「夜風が気持ちいいね。
君と一緒に夜空を見上げたこと、覚えているかな。
ほら、勝浦で花火を見たよね。
俺の陰陽術で誰かを楽しませられたのがうれしかったよ。
あのころはこんな風に君と過ごせるなんて思わなかったけど。
俺が何もかも捨てようって言ったとき、君は逃げちゃ駄目だって言ってくれたよね。
あのとき俺を信じてくれたこと、感謝しているよ。
ごめん、ちょっとしんみりさせちゃったかな。
ほら笑って。
俺は君の笑顔が一番好……いや、何でもない。
何でもなくは…ないかな。
俺って本当にダメだね。
もう一回最初からやり直させて。
俺は君が好きだよ。
ずっと一緒にいてほしい」


ナイトツアーでのこういうメッセージは、破壊力大です!
この後、車内では和彦さんがいろいろお話ししてくださったのですが、幸せすぎて呆けてメモを取り忘れたもうやだ〜(悲しい顔)ので、覚えていることを一つだけ書きます。

「『遙か3 Ultimate』の制作を聞いて、最初に思ったことは?」という質問に、

「え〜っ?! あれってゲーム2本分くらいあるでしょう?!
KOEIさんもすごいこと考えるな〜!
台詞読むの大変だ〜!!」


と、まず思われたそうで。
実際、体力的にもキツいお仕事だったようです。
台本の量がハンパないですから…。

「まあ、昔のオレに若さはかなわないけど、あのとき解釈しきれなかったところとか、演技は進歩していると思う。
毎日ただぼーっと仕事をしているわけじゃないからね。
感情とか、表現方法とかが深くなっているんじゃないかな」


実際、『Ultimate』での景時さんは、旧作よりもさらに生き生きしている感じで、さすがだと思います。

目的地の将軍塚に着くと、今度は風早のメッセージが読まれました(ここから必死でメモ)。

「姫、急に止まってどうしたんです。
祭りに戻らないんですか。
ああ、俺なら問題ありませんよ。
今度はもう酔わないようにします。
姫には心配かけません。
さあ、戻りましょう。
今夜はまだまだ盛り上がっているようですから。
あちらの世界ほどではありませんが、灯りがたくさんともっています。
姫の言うとおり、戦がなくなればもっと多くの人が、平和に幸せに暮らせるでしょう。
きっとそうしましょう。
姫、今夜のことは忘れないでください。
俺も忘れないから。
あなたのことも、額に触れた手のぬくもりも、何もかも忘れませんから…」


……しっとりとしたメッセージに、車内の神子さま、うっとりでした。

20170627b.jpg
将軍塚からの夜景。
ここに来ると、『遙か』「もしも八葉が京都に来たら」や、『舞一夜』のラストシーンを思い出しますね〜。
ちなみにこの夜景の中に、うちわを持った和彦さん中原さんもいらっしゃるはずです……(見えない)。


帰りのバスには、アロハに着替えた中原さんが乗っていらっしゃいました!
先ほどの失敗に学んで(^_^;)、メモメモ!

三木さんと一緒に来た前のプレミアムツアーのこと(そのときは将軍塚で待機していて、サプライズで登場されたそうです)を話した後、譲くんのメッセージです。

「二人でゆっくり食事に行くなんて、久しぶりでしたね。
こちらの世界に戻ってからもバタバタしていましたから。
そうだ、先輩。
少し時間をもらえますか。

ここです。
ほら、夜景がきれいでしょ?
こうしていると、あの世界にいたことが遠い昔に思えますね。
ああ、すみません。
あのころ俺が見ていた悪夢のことを思い出させてしまいましたか。
大丈夫です、もうあんな夢は見ていません。
あなたがこうして俺の隣にいてくれるから。
もし見たとしても、今なら立ち向かえると思うんです。
守りたい人がそばにいれば、強くなれるから。
あなたは俺にとってかけがえのない人です。
春も夏も秋も冬も一緒にいましょう。
あらためて言わせてください。
先輩、好きです」


朗読の間はバスの中の明かりが落ちて、BGMも流れるのでイベントの愛のメッセージと同じ状態なのです。
本当にうっとりうっとりでした。
譲くんが幸せそうでうれしいよ〜〜!!

ここからは、Q&Aコーナーでした。

Q1: ディナーパーティのときの靴のいわれを教えて!

A: プレミアムツアーにちなんで何か誂えたいな、と思って、YUHAKU仲垣くんに頼みました。
染めた皮に金粉銀粉を吹き付けているんですよ。
以前彼のHPで見ていたんだけど、その商品はもう売り切れてしまっていて。
で、今回特別に作ってもらいました。


Q2: 『遙か3 Ultimate』がフルボイスで出ると聞いたとき、どう思いましたか?

A: やった! すげえ! と思いました。
そんな前の作品をフルボイスでよみがえらせる機会なんてほとんどないし、また会える、言ってない台詞が言えると喜びました。


Q3: やってみて難しかったことは?

A: 台詞がいっぱいあったことですね(笑)。
すごい量なんで、現場でも「全体を見るとクラクラするので、目の前の台詞だけを見てやります」と宣言していました。
全部読んで理解するための事前準備が大変でしたね。
中身は、やれば出てくるだろうと思っていたので。


Q4: 収録にかかった時間は?

A: 1回4時間くらいで、5、6日かな。
昔は1回8時間とか10時間とかありましたから、今回は短かったんですよ。


Q5: 『遙かゼロ』が出たらどんなキャラをやりたいですか?

A: 『ゼロ』ですか〜!
やりたいというより、どんな役を当ててくれるだろうか、というのが楽しみですね。


この後、舞台はどの時代がいいか、とか、海外もいいんじゃないか、とか神子さまたちから意見が出ました。
中原さん「海外版?! 英語覚えなくちゃ」と言っていたのがかわいかった揺れるハート

Q6: 『遙か3』でほかにやりたいキャラは誰ですか?

A: ないです。絶対みんなそうですよ。
昔、「このキャラに命を与えたのは君だから、責任をもってやりなさい」と言われたんですが、その気持ちは今も同じです。
ほかの役をやりたいとは思いません。


Q7: 『遙か』の仕事が来た時に、まだ役が決まっていなかったとしたら?

A: 僕は「どれが自分になるかな?」を楽しむほうですね。
で、「こんな役をやらせてもらえるんだ! あなたは目が高い!」みたいな(笑)


Q8: 『遙か3』では譲くんが現代の料理でもてなしてくれますが、中原さんならどんな料理を出しますか?

A: スパゲティ・ナポリタン!
なかなか難しいけどね(笑)。


Q9: 譲くんと忍人さんの好きなところは?(質問が聞こえなかったのでちょっと違うかも)

A: 両方とも一途ですよね。
ベクトルは違うけれど、これほどまで一途になれるというのは憧れます。
そういう役を任せてもらえるのはとても光栄。
そこにそのキャラが生きている証を残したいですね。


Q10: キャラソンを歌う時の心構えは?(質問が聞こえなかったのでちょっと違うかも)

A: 大体キャラクターに話しかけています。
譲よろしくな、とか、忍人頼むな、とか。
そうすると彼らが入ってくれる気がします。


Q11: 忍人さんと譲くんが実際にいたら、どう言ってあげたいですか?(質問が聞こえなかったのでちょっと違うかも)

A: 大変だね、と。
もう少し楽になってもいいんじゃないかと思うんです。
なかなかきついかなあ、と。


Q12: 久遠さんに「三十三間堂の裏」と言ったのは、通し矢をする場所だから?

A: それは物語の中で知りましたね。
実はまだ行ったことがなくて。
京都はゆっくり歩いてみたいですね。


Q13: 今のお衣装のポイントは?

A: さっぱりですね。
アロハは好きで、青っぽい涼やかなのを着たくて。
よれていく感じが好きで、新しいのを買い足すよりも、着続けるほうです。


と、ゆかりさんの質問に答えていただいたところでホテルに到着。
最後に忍人さんのメッセージがありました。

「すっかり遅くなってしまったな。
急いで戻ろう。
なんだ、祭りで疲れたのか?
鍛錬が足りないな。
違う?
ではなぜ空を見て立ち止まったんだ?
流れ星?
それも君の世界の習慣か?
今夜は願い事ばかりだな。

ああ、今の流れ星は俺も見た。
君の願い事は間に合ったのか?
そうだろうな、ああ急では。
では、俺も次の流れ星までつきあおう。
俺も願っておきたいことがあるんだ。
この先何があっても、君が前を向いて歩いていけるように。
君もつらいことがあったら、夜空を見上げて今日のことを思い出してほしい。
君のことを思う人間がいたことを」


遺言やめて〜っ!!!あせあせ(飛び散る汗)
忍人さんは本当に、何を言っても泣かせにかかってくるからつらい〜!!
でも、すごく素敵なメッセージでした!

バスを降りる際は、中原さんがメッセージカード(↓)を一人ひとりに渡してくださいました。
20170627e.jpg
裏には和彦さん中原さんのメッセージが。
もう、感動で胸がいっぱいです。

バスを見送った後、部屋に戻ってからゆかりさんと何度も何度も
「幸せだね」
「幸せすぎるね」

と言い合っていました。
現実の出来事とは思えないくらいに、本当に素晴らしい、素敵な夜でした。
来てよかった、プレミアムツアー。ぴかぴか(新しい)
「明日、次のツアーが発表されても、きっと申し込んじゃうわ! どうやって払えばいいのかわからないけど」と言いながら、二人とも眠りについたのでした。

天地白虎のお二人、本当に最高!
一生忘れられない旅となりました!!
ありがとうございました!!!

以下、コメントお礼です(さくやさん、まるさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 02:38| ネオロマイベント

2017年06月29日

『遙かなる時空の中で3&4 プレミアムツアー』報告その3

励まし拍手をありがとうございました〜!ぴかぴか(新しい)
がんばります!!

「バラエティコーナー
京都&奈良」


続いて始まったのが、会場を中原さんチームと和彦さんチームに分けたクイズ大会です。
私は無事(?)中原さんチームに入れました!
ところが出題が超難問!がく〜(落胆した顔)
パーティ会場である東急ホテルの売店で、お土産の売り上げトップ5を当てる…というものだったのです(選択肢が10個ある)。

もちろん高い順位を当てたほうがいいのですが、2位だけは逆にペナルティーがたくさん付くというトリッキーなルール。
じゃんけんで先攻を取った和彦さん、テーブルの間を回りながら神子さまたちの意見を聞いていきます。
で、「生八つ橋」を選んでいきなり1位を当てちゃいました!
さ、さすが…!!たらーっ(汗)

中原さんもテーブルの間を回って皆様の意見を求め、一部テレパシーを使いながら(笑)回答!
そばを何度も通られるので、心臓が大変です。
結局、2位も含めて和彦さんチームが4つ、中原さんチームが1つ正解したのですが、2位のペナルティーポイントのおかげで点数は僅差でした(笑)。

中原さんチーム唯一の正解がこちら(↓)。
20170627c.jpg
豆政さん「京の町かど」シリーズです。
パッケージに描かれた京都の名所イラストが人気の秘密?
中原さんチーム参加記念に、『青葉時雨に佇んで』を思わせる嵐山・竹林の里バージョンを買ってみました。
しばらく飾っておこう!

ちなみに正解は
2位:京づつみ(お漬物セット)
3位:八つ橋
4位:ちりめん山椒
5位:京の町かど
でした。
意外に甘いものが少なかったですね。


「お楽しみ!
プレゼント抽選会」


テーブルの座席券を井上さん中原さんが交互に引き、サイン入りグッズをプレゼントしてくださる、という抽選会。
「全部でいくつグッズがあるのか」とか、「一番いい賞は何なのか」とかの説明が前もってなかったので、かえって盛り上がった気がします(笑)。
みんな当たるととにかく喜ぶ!
このような場面で何かが当たったことがない私は、皆さまの姿をほほえましく眺めておりました。
ところが、どうも様子がおかしい……。

お二人が何度抽選箱を振ってかき混ぜても、何かに魅入られたように2つのテーブルに当たりが集中するのです。
1つは、橿原宮テーブル(何となく理解できる)。
そしてもう1つは、われらが鞍馬テーブル(まったく理解できない)。
ついには私にも、和彦さんのサイン入りアクリルキーホルダーが当たってしまいました〜!!
ど、どうしよう?!あせあせ(飛び散る汗)
今回の席順と言い、もう一生分の運を使い切ってしまった気がします!!がく〜(落胆した顔)
井上社さま、ご利益すごい〜〜!!!
ありがとうございました〜〜!!!かわいい

なお、この抽選会の「一番いい賞品」は、和彦さん中原さんによるメッセージ朗読でした。
当たった方は『3』『4』のキャラを選んで、自分の名前を入れて直にメッセージを読んでいただけるのです!!
よかった、そんなの当たってたらもう今ごろ昇天してる!!←

最初の方は、忍人さんを選択。
会場の神子さまたち、固唾をのんで聞き入ります。

「覚えているか、この場所。
この船が飛んだばかりのころ、君が俺に話しかけてきた。
俺がまだ君に、ほんのひとかけらほどしか期待してなかったころだ」


あああ、あの星空のシーン!!あせあせ(飛び散る汗)

「君の作る国のために、俺は戦いたい。
俺は君のために生きてみたい」


まで、しっとりゆっくりと語ってくださいました。
ほかの神子さまたちも涙ぐんで聞いていました。
素晴らしいメッセージをありがとうございました!!!


和彦さんは、風早を選んだ神子さま
「え〜、景時はいいシーンなんだけどなあ〜。最初に抱きしめるって書いてあるんだよ〜」
景時さんを推しまくっていましたが、決意が変わらなかったので急遽風早の台本の冒頭で神子さまを抱きしめていました。
サービスセクハラ(笑)。

忍人さんルート以外は繰り返しやっていないふらふらので、どのシーンかははっきりわかりませんでしたが
「君の涙を拭う役を、譲りたくない」
と、とても天青龍な言葉が入っていました。
こちらも素晴らしかったです。
ありがとうございました!!


プレミアムツアーのオリジナルドラマ
『夏草の道』
(メモを元に書いているので、あまり正確ではありません)たらーっ(汗)

常世の国との戦いから数カ月後。
岩長姫がケガをしたという知らせを聞いて、見舞いに向かう風早忍人さん
感慨深げに忍人さんが口を開きます。

忍人「…夏か。まさか生きて今年の夏を迎えられるとは思わなかった。
 あの激しかった戦いも今は遠い。
 あの時もし彼女に会わなければ、俺は……この国はどうなっていたか…」

風早「先生が鍛錬中にケガをしたと聞いて、とても心配していたよ。
 庭で取れた果物をお見舞いにと渡してくれたんだ」

忍人「師君も喜ぶだろう。
 陛下は師君にとって、娘のようなものだからな」


風早「まさか鍛錬中につまずいて骨折するとはね」
忍人「無理もない。師君もそろそろ俺たちに任せて、休んでほしいものだ」
風早「忍人、師君にそんなこと言ってはだめだよ」
忍人「ああ。俺も師君の性格はわかっている」

道臣さんは仕事を抜けられないので来られない、仕事を抜けて見舞いに行ったりしたら師君が怒るから……という話になって、風早は遠い昔に思いを馳せます。

風早「…あの小さかった忍人が、師君の後を継ぐとはね」
忍人「小さかったは余計だむかっ(怒り)
風早「よく頑張ったね」
忍人「そういう言い方はやめろ!」
風早「仕方ないだろう。君は俺たちの弟だったんだから」
忍人「確かに歳は離れていたが、甘えたことはない。
 いつも追い付こうと必死だった」


風早「師君の最初の弟子は道臣。次は羽張彦だったね」
忍人「羽張彦か。懐かしいな。明るさとやさしさを持つ人だった」
風早「二人の評判が広がって、俺たちも弟子入りしたんだからね。
 俺の後には柊が入って」

忍人「俺もずいぶんからかわれた」
風早「柊は君をおもちゃにしていたところがあるから…(笑)」

風早「君はいつも熱心に俺たちの稽古を見ていたね」
忍人「師君に、教わるんじゃなく、見て盗めと言われたんだ」
風早「先生の口癖を覚えているかい? 
 教えているのは、『生きて無事、家に帰る方法』だって」

忍人「ああ。中途半端は決して許さない方だ」

話題は二人が出発する前、布都彦が持ってきた見舞いの薬が、羽張彦がかつて師君に贈った物と同じだった……ということに移ります。

忍人「布都彦を見ていると、羽張彦を思い出す。
 見せたかったな、今のこの国を」

風早「すべて陛下のおかげだ」
忍人「ああ。おかげで俺もこうして生きている。
 だが、その陰で命を落とした人のことを忘れてはいけない」


ここから二人のモノローグになります。

風早(道半ばで倒れた仲間が、今の彼らを見たら何と言うだろう)
忍人(あのとき死の門をくぐった者や、俺たちに志を遺して倒れた者がたくさんいる。
王はそれらをすべて受け取っているんだ。
それを考えたら、俺は決して倒れるわけにはいかない。絶対に)


風早「忍人? どうしたんだい?」
忍人「亡くなった人の顔が浮かんでくるな」
風早「あの日々はもう二度と戻らないからね…」
忍人「風早?」
風早「確かに、つい浮かんできてしまうね」
忍人「歳を取ったということじゃないか」
風早「そうかもしれない。さあ、師君のところへ急ごう」

〜End〜

がいるかどうかがはっきりわからないので、ルートは不明です。
でも、大団円につながると信じたい……。


「ライブコーナー」

それぞれのキャラのデビュー曲(?)を、1.5コーラスずつ歌ってくださいました。
「イベントのときと違って歌詞が映るモニターがないけど大丈夫なのかな?」と心配していたら、懐かしい譜面台(賢雄さ〜ん!)が登場。
これで安心して聞くことができます(笑)。

最初の曲は、譲くん『流星の弓矢となりて』
切なくて哀しい歌詞なので、神子さまたちが深刻な顔で聞いているのに気づいたのか、間奏で中原さん
「京都に合わせてこの靴を誂えてきました!
僕はとっても好きです! 自画自賛!!」

と明るくコメント。
リフレインの部分もいつもより前向きな感じで歌われました。
こんなバージョン、もう聞けないかも?

中原さんとハイタッチして和彦さんが登場。
『道化者の哀しき嘘は』『回想の草原は金色』を、続けて歌ってくださいました。
情感がこもっていてとっても素敵でした〜。
ちょーっとだけ作詞していらっしゃったかも(笑)?

最後は『孤影に降る夢』
中原さんはこれもあえて明るく歌っていらした気がします。
確か間奏の部分で、初めてスパンコール付きの服を着た…という和彦さんと、「キラキラブラザーズを結成します!」と宣言していらっしゃいましたから…(^_^;)。

最後のごあいさつでは、「このツアーが決まってどう思ったか」をひと言ずつお話しくださいました。

中原さん「京都ですか?! 和彦さんとですか?! と、すごくうれしかったです!」
和彦さん「京都で皆さんとやれるのはうれしいですね。いつか鎌倉でもやりたいなあ」

ぜひやってください!!!
がんばって貯金しますから〜!!

最後は全員で『遼遠の旅路を行け』を歌って終了。
中原さんのご提案で、「Hey! Hey!」と盛り上がる部分は、はんなりとした「はい、はい」に変わりました。
和彦さん苦笑い…(^_^;)。
でも、ちゃんと盛り上がりましたよ〜!

退場時には、お二人にハイタッチしていただけました。
緊張してほとんど言葉が出なかった私と違って、自然な感じで話すゆかりさんがうらやましかったのですが、なんと「言葉は出たけど顔は全然上げられなかった」のだそうです。
そうだよね〜、やっぱり緊張して挙動不審になるよね〜!!
そんな神子ばっかりで申し訳ありませんでした、中原さん和彦さん


以上がディナーパーティのレポです。
長々と失礼いたしました。
続くナイトツアーのレポは、また後ほど……。

以下、コメントお礼です(さくやさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 02:24| ネオロマイベント

2017年06月27日

『遙かなる時空の中で3&4 プレミアムツアー』報告その2

昨日書き忘れましたが、着替えのためにホテルに向かうバスの中で、再度譲くん景時さんのメッセージが流れました(これもうろ覚えですみません)。

譲くん「お疲れ様です、先輩」
景時さん「ツアーは楽しんだかな? 旅の終わりはなんだかしんみりするよね」
譲くん「景時さん、まだ早いですよ。これから、俺たちが準備した宴があるんですから」
景時さん「あ、そうだね!」
譲くん「宴の料理は俺が腕によりをかけて作りましたから期待してください」
景時さん「その後にはナイトツアーも待ってるからね。夜の京もいいもんだよ」
譲くん「ホテルに着いたら、バスの中に忘れ物がないか確認して降りてくださいね」
景時さん「明日は風早さんと忍人さんが案内してくれるから、楽しみにしていてね」

「忍人さんの案内」に一抹の不安を覚えつつ(笑)、バスを後にしたのでした。


さて、いよいよスペシャルトークショーの開始です。
久遠さんの紹介に続き、流れ出したのは『月光樹の森の忍言』のイントロ。
『3』『4』ではお二人のデュエットはこの曲だけなので、必ず来るだろうと思っていましたが、オープニングに来たか〜!!
最初に現れた中原さんは、思い出深い(^^;)フルーツ柄グッチのブラウスにシルバーの上下のスーツ。
そして朱に銀を刷いたような、和を感じさせる雅な靴を履いていらっしゃいました。

続く和彦さんは、上下のスーツもインナーも靴もすべて黒!
ジャケットと蝶ネクタイにスパンコールが光っていました。
お二人のお衣装の写真は和彦さんのブログでご覧いただけます。
あ、その上の写真には、私が撮り損ねた譲くんの天ぷらも写っているわ〜!

歌いながら会場のサイドから現れたお二人は、当然そのまま前のステージに向かうもの……と思っていたら、ぐんぐんこちらに近づいてきてテーブルの間を歩いてくださいました!!
歌声とドアップが心臓にこたえる!!あせあせ(飛び散る汗)
すでにバックバクです。
さすがプレミアム!!

ステージ上では向かって左に中原さん、右に和彦さんが座られました(後半では逆の位置に)。
和彦さんが開口一番「茂ちゃんが出てきた時はキャーッ! って声が上がったのに、俺のときは静かだったよね!」
いや、歌が始まってたから静かだったんですって!
ゆかりさんがあわてて「キャーッ!」と言うと、「おせーよ!むかっ(怒り)と答えていらっしゃいました(笑)。
ゆかりさん、おいしい。

あ、先ほど清水寺で登場する前には、お二人でかき氷を食べていらしたそうです(和彦さんのブログの一枚目の写真ですね)。
中原さん「和彦さんが宇治抹茶で、俺がメロンミルク」
ちゃんと白虎カラーのメニューを選んでくださってありがとうございます!揺れるハート


ここから最初のコーナー
「中原さん、井上さんに聞いてみよう!
トークコーナー」

が始まりました。
まずはお二人の奈良・京都の思い出について。

和彦さん「言っていい?」
中原さん(ちょっとうなだれる)
和彦さん「おナラ」
中原さん「リハのときからこれを言いたがっていて…リハのときはアクション付きでした」
和彦さん(アクション付きで)「おナラ」

どうやら気が済んだようです(^^;)。

中原さん「前に京都に来たときは、行きたいショップだけ目指して歩いていたんだよね。そうしたら、見えてきた鴨川がきれいなのに驚いた。……鴨がネギ背負ってきた感じ?」
久遠さん「中原さん、後で楽屋で重要な話があります」
中原さん「だめだよ、久遠くん! ここは京都だから、三十三間堂の裏に来いって言わなきゃ」
久遠さん「で、では三十三間堂の裏で…」

2人のオヤジギャグに翻弄される久遠さん(^^;)。

和彦さん「30年以上前に来て、南禅寺の湯豆腐を食べたらすごくおいしくてね〜。その後何回か湯豆腐だけ食べに来た」

なんかおしゃれです。

その後、『遙か10年祭 in 京』の話に移り、雪がすごくて、キャストの皆さんが雪景色の写メを撮っていたことなど、懐かしい思い出が語られました。
ディープネオロマンサーが多いので、このイベントはもちろん、その前の中原さん三木さん井上さん宮田さんのプレミアムツアー(2002年と2003年に実施)にも参加した……という方が何人かいらっしゃいました。
『遙か』のゲームに歴史あり…ですね〜。

私たちがディナーをいただいていたとき、キャストのお二人も同じメニューを別室で召し上がっていたそうです。

和彦さん「料理もすごかったよね。忍人に食べさせたいとか…」
中原さん「白龍大好きプリンとかあったよね〜」

プリンはちゃんとチェックしてくださっているのね揺れるハート
『戦国BASARAツアー』のときは、中原さんは参加者と違うものを召し上がったらしいので、こうして同じものを食べていただけるとやっぱりうれしいです。


次のコーナーは、プレミアムツアーのオリジナルドラマ
『美しいのはお好き?』

バスでいただいた特典セットの中のリーフレットに、ドラマのプロローグに当たるストーリーが書かれていたのですが、時間が無くてチェックしている暇がありませんでした〜ふらふら
でも、問題なく理解できましたよ。

京邸でウキウキとお洗濯している景時さんの元に、突然鳩が舞い降ります。
よく見るとその足には鎌倉頼朝さまからの指令文が結ばれているではありませんか。
内容を読んだ景時さんは、あわてて譲くんを呼びます。
指令の内容とは……
「京にある素晴らしい菓子を手に入れろ。そして早く鎌倉に届けろ」

譲くん「菓子…ですか? 和菓子のことかな」
景時さん「水菓子の可能性もあるね。とにかく町に出て探そう!」
と、市に向かいます。
台詞を言いつつ人にぶつかる演技をする和彦さん
中原さんも同様にやって、どんだけ人が多い市なの、ここ(笑)。

景時さん「しかし、菓子を何に使うんだろう」
譲くん「単に食べたいんじゃないですか?」
景時さん「あの頼朝さまがそんなことは……まさか毒でも?」
と言っていると、今度は正面から首に文を付けた犬がやってきます。

「追伸:素晴らしい菓子とは、緑色の和菓子のことである」
何で毎回動物に文を託すの?!(笑)

譲くん「緑と言うと抹茶……いや、豆の粉を使った菓子かもしれないな」
景時さん「よもぎという可能性もあるね。そうだ、みんなに聞いてみよう!」
と、いきなりステージを降りてテーブルの間を回ってくださいます。
大きなイベントと違って、ちゃんと全部回ってくれるのがうれしい揺れるハート

お客さんから「ずんだ」「メロン」「抹茶ロール」等の意見が出たところで、今度は矢文が飛んできます。
一度で終わらせられないのか、頼朝さま!!
「政子が求めているのは、メロン味の生八つ橋である。清水寺の怨霊が持っているそうだ」

譲くん「メロン味?!」
景時さん「譲くん、清水寺に行くよっ!!」

再び人込みでもみくちゃにされる二人。
譲くん「ひ、人が多すぎて(と、台詞がなかなか言えない)
景時さん(井上さん?)「…そろそろいい? 頃合いってものがあるからね」
譲くん(中原さん?)「しつこかったですね。すみません」
先輩に演技指導されて(笑)、音羽の滝に向かいます。

そこには怨霊、鉄鼠が!!
譲くん「なぜ鉄鼠がメロンを…?!」
景時さん「こういうの、『みすまっち』って言うんだっけ?」

二人がそれぞれ攻撃しますが、なかなか手ごわい。
そこでおなじみの協力技、大威徳明王呪を使います。
譲くん「景時さん本気を出してくださいよ」
景時さん「やだな〜、いつでもオレは本気だよ? 西天小陰、金の気よ」
譲くん「集え我らの下に」
二人「大威徳明王、我らに力を!」
生で見られてうれしい〜!!!
会場の都合で効果音が入らないので、和彦さんが口で全部やってました(笑)。
結果、見事撃破。

譲くん「さて、鉄鼠も倒したし、…あ、これ景時さんの台詞だ」
景時さん「黙って続ければわからないのに(笑)。さ〜て、鉄鼠も倒したし、そろそろ邸に戻ろうか」
譲くん「そうですね。生八つ橋を作ったら、先輩に味見してもらおう」
景時さん「きっと喜ぶよ〜」

「それにしても政子さんはどこでメロンを知ったんだろう?」
「この水菓子、どこにあったんだろうね〜?」

などと言いながら二人が退場してドラマ終了となりました。

単なるドラマじゃなくて、素のお二人の関係もプラスされている感じでほっこり楽しめました。
年上の方々に向かって失礼ですが、かわいかったなあ〜揺れるハート


「中原さん、井上さんに答えてもらおう!
質問コーナー」


こちらは先ほど回収された質問シートから選ばれた質問に、お二人が答えるコーナーです。

Q1: 神子と二人で京都を旅行するならどこに行きますか?

和彦さん「太秦の映画村! まだ行ったことがないんだよね。役者仲間から行ってきたという話を聞くたびにうらやましくて! 完全に俺のためだけの行き先だね(笑)。そこで時代劇ごっこして、そのあと湯豆腐かな」
中原さん「鴨川でデートして、その後川床かな。上流のほうがいいね」
久遠さん「そこでもやっぱり鴨川から離れられませんか!」

Q2: 一番思い出深いキャラソンは?

和彦さん「『遙か』はキャラソン多いからね〜。覚えきれないほどたくさんあるでしょ。カラオケに行くと、誰かがこっそりイタズラで入れたりするんだけど、画面に俺の名前が出てても歌えなかったりする(^^;)」
中原さん「やっぱりギターを練習して披露したので、『風待ち月に吹く風は』ですね。一番好きとか言うんじゃなくて、忘れがたい」
和彦さん「あ〜、俺、そのときの茂ちゃんのことは覚えてる」
中原さん「2曲連続で歌う構成だったんですよね。この後二人で『爛漫』を歌って。和彦さんが走るんですよ、リハのときから!」
和彦さん「何と言う身の程知らずな」
久遠さん「パシフィコはステージの横幅長いんですよね」
中原さん「そう! 端まで行ったら全速力で戻ってこないと間に合わない。あのときはフルコーラスだったし」
和彦さん「『爛漫』フルコーラスはもうできないね〜」あせあせ(飛び散る汗)

久遠さん「今日は『月光樹』で始まりましたが、あの歌は?」
和彦さん「『ああ、今日は盛り上げていかないんだ』って思った(笑)」
久遠さん「そんな!あせあせ(飛び散る汗) 京ですから、しっとりとですね」

Q3:最近あったうれしいサプライズは?

和彦さん「う〜ん、サプライズね〜。この歳になるとあまり驚かなくて。誕生日とかは自分でわかってるでしょ? 来るぞ来るぞって思ってるからね。でも、何もないとすごく寂しいの
面倒くさい人です(笑)。
そしていきなり
和彦さん「あ! 今日は弟の誕生日だった! あとでメールしなきゃ!」
とサプライズしていらっしゃいました。
思い出せてよかったですね〜。
この辺でタイムアップだったかな?

以上、これで半分くらいです。
かなり充実しているでしょう?
あまり長くなると読むのも大変なので、レポその2はここまでにしておきます。
「とっとと続きをアップしろ!」と思った方は、下の拍手ボタンを押してくださいませ。
少しはターボがかかると思います(^^;)。

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 20:00| ネオロマイベント

『遙かなる時空の中で3&4 プレミアムツアー』報告その1

先週末は『遙かなる時空の中で3&4 プレミアムツアー』に行ってきました!
かなりプレミアムなお値段(^^;)だったので、大丈夫かな〜、ちゃんと満足できるかな〜と一抹の不安はあったのですが、断言しましょう。
ぴかぴか(新しい)最っ高でした!!ぴかぴか(新しい)

ということで、実は金曜日から京都入りして観光していたのですが、いきなり土曜日のツアー開始時からレポしますね。
前日の京都旅行についてはまた日をあらためて。
今回は、この前日旅行から滋賀在住のゆかりさんにお付き合いいただいています。
ゆかりさん、本当にありがとうございます〜!!


11時に京都駅に集合した全国の神子さまたちは、2台のバスに分乗して最初の目的地である下鴨神社に向かいました。
20170626a.jpg
バスのフロントガラスに、しっかりツアー名が書かれています(^^;)。ほほほ
バスの中でお弁当を食べていたら、早速、景時さん譲くんのWelcomeメッセージが!
メモる時間がなくてうろ覚えですが、

景時さん「オレも譲くんも、今日をとっても楽しみにしてたよ〜! 一緒に京都を回ろうね〜」
譲くん「先輩、シートベルトはしましたか? 暑くないですか? 何か困っていることはありませんか?」
景時さん「譲くん、そんなに立て続けに聞かなくても(苦笑)。彼女だって京都には修学旅行で来たことがあるんでしょう? 将臣くんに聞いたよ〜」
譲くん「…俺は一緒に来てませんけど……」

みたいなことを言っていたような。
いきなりいじける譲くんがすごくかわいかったです揺れるハート

ちなみに私はこれを聞きつつ、(今朝の中原さんのツイート、大あわてで家を出たみたいだったけど、大丈夫かなあ〜。また衣装忘れそうになったりしてないかなあ?<昔、ネオロマイベントに衣装を忘れて向かいそうになったとラジオでおっしゃってました>ちゃんと集合時間に間に合ったかなあ?)などと勝手に心配していました。
私はどうやら譲くんタイプらしい(^^;)。


20170626b.jpg
はい、下鴨神社に到着です。
二周目以降での将臣くんとの再会の場所であり、譲くんが一人で怪異を解決に行って、望美ちゃんに(ちょっとうれしそうに)たしなめられた場所でもあります。
今日は集団行動だし、御朱印を書いていただく時間はないだろうと御朱印帳の持参を自粛したのですが、結構時間がありました〜! 
しまった!ふらふら
仕方ないので、御朱印帳に貼るタイプの御朱印を授けていただきました。
20170626n.jpg

左は鷹通さんゆかり(笑)の相生社(↓)の御朱印です!
20170626c.jpg
連理の賢木(↓)をまつる相生社は、女性に圧倒的な人気がありますね〜。
20170626d.jpg
そういえばここで昔、源氏物語縁結びおみくじを引いたら、末摘花が出てちょっと落ち込んだことがあったな…(^^;)。

みたらし団子の語源となったと言われるみたらし川の御手洗社(↓)。
20170626e.jpg
軽くスルーしようとしたら、この看板(↓)が目に入りました。
20170626f.jpg
井上社!!??
こ、これはお参りしなければ!! と、しっかり拝んでまいりました。
これが後に効いた気がします……。

下鴨神社の手前にある河合神社は、「女性守護 日本第一美麗神」を謳う「美人になれる神社」(のはず)。20170626g.jpg
鴨長明方丈を再現した建物があったり、小規模ながらも見どころが多いのですが、ディナーパーティを控えた今日はやっぱりこれでしょ!
20170626h.jpg
「美人水」!
花梨の果汁が使われているので、『遙か2』クラスタ的にも見逃せない飲み物です。
即効性を祈りつつ、みんなでいただきました。


さて、続く訪問地は清水寺です。
法住寺も予定に入っていたのですが、市内混雑のためカット。
まあ、毎回個人的に行っているのでノープロブレムです。

「清水寺の仁王門前で、バスごとに記念写真を撮ります」と言われた時は、「うわあ、ベタだなちっ(怒った顔)。修学旅行以来では?」と思ったのですが、門前で順番を待っているときに異様なざわめきが!
「え、何?! 車でも突っ込んできたの?!がく〜(落胆した顔)
と先に並んでいた一号車の方たちのほうを見ると、
なんと〜!! 井上さんと中原さん(と久遠さん)がいらしているではないですか〜!!
そうか、KOEIさんのプレミアムツアーは目的地でサプライズ合流するパターンだったな〜(昔のプレミアムツアーのレポで知りました)。

後から、「しまった、写真撮ればよかった」などと思ったのですが、サプライズに驚いているうちにお二人は風のように消えてしまわれました(もちろん二号車の神子さまたちと記念撮影した後に)。
そういえばさっきのアナウンスで、譲くん景時さんはバスツアーの間に宴の支度をしていると言っていたなあ、お二人も用意に行ってくださったのね、と納得。
動揺する神子さまたちに、「皆様、お気持ちはわかりますが、階段を上がってきてください〜!」と呼びかける旅行会社の方、バスガイドさん、本当にお疲れ様でした。

20170626i.jpg
清水寺は現在改修工事の真っ最中。
有名な舞台も足場で囲われています。
おかげでこんな珍しい光景(↓)が見られたりしますよ。20170626j.jpg
昨年来たときは、やはり改修工事のために奥の院に進めなかったのですが、今回は通れるようになっていました。
で、ウキウキと「濡れ手観音」様に向かうと、い、いらっしゃらない!!あせあせ(飛び散る汗)
20170626k.jpg
まだ改修が終わっていないのでしょうか?
怨霊になって外出中じゃないですよね?(笑)
次回こそはお会いしたいものです。

バスに戻る前に、バスガイドさんイチオシの八つ橋しゅーに挑戦しました(ペットボトルは一緒に買ったお茶です)。
20170626l.jpg
皮に八つ橋が練り込んであるそうで、確かにニッキの味が!
クリームはバニラと抹茶の二種類があります。
とってもおいしかったのですが、かなりボリュームがあるので辛党の私は途中でギブアップ。
ゆかりさんに助けていただきました(^^;)。
お酒ならいくらでも入るというのに、口惜しや。


ホテルに向かうバスの中で、ディナーパーティの際にお二人に質問したいことを書く紙をいただきました。
が、迎えのバス(パーティ会場は東急ホテル。私たちはリーガ・ロイヤルホテルに泊まっていました)が来るまで約1時間しかない!
チェックインして部屋に飛び込み、交替でシャワーを浴びて大急ぎで着替えました。
(あ、お部屋にお二人からのメッセージカード<↓>が置いてあって、すごくうれしかったです揺れるハート
20170626m.jpg

一応メイクの道具は持ってきたものの、普段最低限のお化粧しかしていないので、加減がわからない〜!!
すごい厚化粧になっていたかも〜??たらーっ(汗)
ゆかりさんとキャーキャー騒ぎながら何とか着替え終了。
質問も頑張ってひねり出して、集合時間の5分前にフロントにたどり着くことができました。
風早先生がどこかで5分前行動は基本だと言っていた気がするし、遅れると忍人さんが怖いし!!

今回の装いのポイントは何と言ってもこれです、これ!(というか、ほかにないたらーっ(汗)
20170626o.jpg
譲くんの象徴花(多分、中原さんは知らない?(^^;))スミレのコサージュ!
手作りの品でとっても素敵なのですが、油断すると「♪わが胸を乗せ〜押し花にしてしまおうか〜」状態になるので、パーティ開始時と終了時には明らかに形が変わっていました。
ごめんよ、スミレちゃんあせあせ(飛び散る汗)(おばあさまのことみたいだな…)


さて、会場です。
20170626q.jpg
バスツアー中とは装いも人相もすっかり変わった(笑)神子さまたちが、続々と到着してきます。
女の人って本当に化けるよな〜(他人事)。
あらかじめ座席券(↓)をもらっていたので、
20170626p.jpg
自分の席を確認に行くと、
20170626r.jpg
な、な、な、なんという良席っ!???がく〜(落胆した顔)
『京騒戯画』中原さんが演じられた役と同じ名前のテーブルというだけで喜んでいたのにっ!!(わかる人にだけわかる表現たらーっ(汗)

私を知る方なら誰もが、卓越したくじ運の無さをご存じだと思うのですが、下鴨神社井上社の御利益なのか、はたまたいつも引きの強いゆかりさんのおこぼれなのか、とにかく最高の席でパーティを楽しむことができそうで、途端にものすごく緊張し始めました。
だって、だって、こんな近くでお二人を見られるなんて、ひい〜っ!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
20170626s.jpg
うれしすぎて逆に、逃げ出したいくらいだわ〜っ!!←

恐れ多さに震えつつ、久遠さんの司会でディナーがスタート。
正面のモニターには先日の感謝祭のDVD(↓)が映され
20170626v.jpg
白虎カラーのメニューに従って、お料理が次々と供されます。
20170626t.jpg

緊張しすぎて途中お料理の写真が抜けているのはお許しください。
きっと優しい方が後でデータを送ってくれるに違いない。
20170626u.jpg
お皿の上が
忍人にも食べさせたいイタリア産生ハム 軽く炙ったダイスカットメロン添え"
グラスの中が
風早絶賛!!!シーフードとポテトのムース いくら飾り"
です。
グラスの下のレンコンを食べるか食べないか、テーブルでひとしきり話し合いました(笑)。

譲の「今日のおすすめ」天麩羅盛り合わせ"
は、望美ちゃん並みに光速で食べちゃったので写真がない〜!!もうやだ〜(悲しい顔)
海老がおいしかったよ、譲くん

20170626w.jpg
小柱を浮かべた 九条葱と青さ海苔のスープ" 〜回想の草原風〜
この料理をこういうタイトルにしたか〜! と感心。

20170626x.jpg
清流の淵で景時が見つけた鱸(すずき)のクリスティアン しらす風味 ちょっぴりスパイシーなパプリカのクーリー"
景時さん、ありがとうございます〜!
クリスティアンクーリーも意味がわからない! と、テーブルで盛り上がりましたが(笑)。
鱸を捕まえるのに変な仕掛けとか考案して、朔ちゃんに怒られていないことを祈ります(^_^;)。

丸ごとグリルした牛フィレ肉 オニオンとビーフのチャツネのデコレーション" 〜切り拓く未来とともに〜
も、光速で未来を切り拓いちゃったので写真がありません。
私は推しの料理になると、理性が完全に吹っ飛ぶようですたらーっ(汗)

20170626y.jpg
白龍の大好物カスタードプディング フルーツ添え"
「はちみつプリンじゃないのか!」と、あちこちから声が上がっていましたが(笑)、カスタードでした。
でも某コラボカフェのぷっちんプリンもどきよりはずっとおいしかったですよ〜。
ここでひとしきり、カフェ○ンジャタウンのコラボメニューについて話し合う私たち。
さすがプレミアムツアー参加者、どちらも行ったという方が多かったです。

ゆかりさんが、食べるのを忘れるくらいおしゃべりに興じているので
「どうしたの? いつもよりしゃべってるよね」
ゆかりさん「なんかしゃべってないと落ち着かなくて!」
「サザキかっ!」
という私の突っ込みも、ちゃんと周りの神子さま方に理解していただけました。
いいなあ、ディープネオロマンサーズは!揺れるハート

この時点で夜の7時。
いよいよお二人が登場する時刻となりました。
つづきは次回のレポで!!
引っ張ってすみません〜〜!!!あせあせ(飛び散る汗)

以下、コメントお礼です(☆船長さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 01:10| ネオロマイベント

2017年03月10日

『遙かなる時空の中で3 Ultimate 感謝祭』夜の部

20170309a.jpg
続いて夜の部のレポ行きます!
あ、中原さんのお衣装、ツイッター(https://twitter.com/kotonoha_ns)にアップされていましたね。
要チェックです!

プレドラマ「華麗なる幕開け」
今回は、景時さん譲くん九郎さん小さい白龍が舞台上にいて、宿を探しに行ったヒノエくん敦盛さんを待っています。
期待どおり、二人は客席から登場!
が、保志くんの挙動不審さがものすごい!(笑)
何かトチるたびに「動揺しているようだ」と言い訳するのが笑えました。
その挙動不審ぶりを、中原さんがものすごく楽しそうに舞台上から見つめていたのも個人的にはツボ。

「二人とも無事で何よりです」
景時「顔に書いてあるよ、動揺してるって」

以後、「動揺している」は夜の部のキーワードとなったのでした(笑)。

昼の部同様のオープニングと「邂逅の光よ」のデュエットの後、いよいよドラマコーナーが始まります。

ドラマ 「運命は神子(あなた)次第!? ―温泉・怨霊・大騒動!―」
が、「平泉で神子様から聞いた、心温まる出来事をご紹介しましょう」と前口上を述べます。

熊野の龍神温泉でくつろぐ八葉たち
隣の女湯では望美が入浴中です。
「混浴じゃないのが残念。姫君と一緒に入りたいのに」と言うヒノエに、真っ赤になった譲くん「そ、そういうことは結婚した男女がすることだろう!」と主張するのがものすごくかわいかったです!!
ドラマの中で一番ウケた台詞だったような(笑)。

同じく動揺しながら諭す景時さん
朔ちゃんを守りたいのか、望美ちゃんを意識しているのか?(両方?)
「そろいもそろって純情だな」ヒノエに言われてしまいますが、う〜ん、『遙か』『遙か2』からは隔世の感がありますなあ〜。
天白虎はともかく、地白虎天朱雀はねえ(笑)。

敦盛さん白龍は入浴しないでお風呂のそばで待機。
ヒノエがどうして入浴しないか尋ねると、白龍「神子に何かあったときに駆けつけるため」と答えます。
すると九郎「そうか! それもそうだな!」とお湯から上がろうとするのを、敦盛さん「私もいるから大丈夫だ」とストップ。
「ならば遠慮なく」と、やたら素直に引っ込む九郎(笑)。

関さんは夜の部からの参加だったのですが、その前に『銀魂』のイベントに出ていたためか、オープニングドラマでもこのドラマでも妙に演技が嘘くさかったですねえ〜(笑)。
それはそれで笑えましたが。

そろそろ上がろうというときになって、何と温泉に怨霊が出現!
龍神温泉はオレのシマだから怨霊なんか出ないと言っていたヒノエくん、ショックです。
ここで選択肢が登場!(そういえばそういうドラマだった)

将臣くん:戦おうぜ! 温泉だけど
譲くん:今日は特別! 一緒に温泉を楽しめばいいんじゃない?

今回はお客さんも後者のほうが面白そうだと思ったのか(笑)、めでたく譲くんの選択肢が選ばれました!揺れるハート

おとなしく温泉につかっている怨霊を見て、九郎敦盛さんに笛を吹いて慰めるように言います。
が……あれ、敦盛さんの笛って、永泉さん泉水さんと効果が逆だったよね?!
案の定、大量の怨霊が出現して、温泉を吹き飛ばしてしまいます。
その勢いで怨霊自体はいなくなり、「よかった」と八葉たちが胸を撫で下ろしていると……
ヒノエ「何がよかっただ!むかっ(怒り) 温泉をめちゃくちゃにしやがって…!パンチ
敦盛「すまない、ヒノエ。私が笛をいつもより長めに吹いてしまったから」
(絶対ここ、アドリブだ(笑))
結局、全員で後片付けをする羽目になるのでした。

最後に出てきたが、「むちゃくちゃ……楽しそうなときを過ごされたのですね、神子様。平泉にも温泉はありますので、ぜひご案内させてください」と、かなりかみかみで締めようとすると、すでに照明が落とされていた八葉側からツッコミがガンガン入りました。
最後まで大笑いの楽しいドラマでした〜!

バラエティコーナー「感謝祭スペシャル! アルティメット"すごろく"ゲーム」
このバラエティーコーナー、すごかったです。
昼の部では平家チームが勝ったので、関くんも加えて4人となった源氏チームに何とか勝たせようと、二人の神様が神力を使いまくり!(笑)
サイコロを勝手に止めて目を出していました〜! 
ありがとう〜〜!!

指令には「客席にウェーブを起こす」「イラストの間違い探し」「チーム全員が同じ回答を書く」等々あったのですが、昼の部でネオロマファンの貴族ぶりを際立たせたあの「2300人の中で、1〜8人だけがあてはまる条件を言う」指令がとんでもなく盛り上がりました。
だって、三木さん保志くんに言わせるんだもん!!(笑)

キーワードの「京都」を入れて…という条件にひとしきり悩んだ後、保志くんが言った条件が
「京都で……戦ったことがある人」
はあ〜っ?!!がく〜(落胆した顔)
一瞬客席がドン引きしましたが、「部活とか、受験とか」というほかの八葉の助け舟でガンガン人数が増えてあえなく失敗。
ここで終わったと思ったら、白龍の神力でまた同じ指令が回ってきたのです〜!!

三木さん「じゃあ、一言ずつ言葉をつなげていこう。オレからね。京都で」
いや、それめちゃくちゃ楽なところじゃないですか!あせあせ(飛び散る汗)
浜田さん「……去年1年を通して…」
ざわめく客席!
三木さん「ごめん、オレ、順番間違えたかもたらーっ(汗)と言っている傍らで保志くんに注目が集まります。
「……戦ったことがある人」
懲りてない〜っ!!!(笑)

が、浜田さんの条件が効いたのか、今回は本当に8人以内に収まったのでした。
持ってるな、保志くん

とはいえ、白龍の力のせい(笑)で圧倒的に不利な平家チーム
最後の「チーム全員が同じ回答を書く」という指令のお題が「京都といえば」でした。
三木さん「運命の改変」
浜田さん(すみません、忘れました〜)
保志くん「たたかう」
「うん、流れとしては保志くんが正しい!!」三木さんが言ったのに、場内がまたまた爆笑。
最後まで保志くんオンステージでした。

最終的に勝ったのは、予定どおり(笑)源氏チーム
ごほうびメッセージ、譲くんはなんと
「春も夏も秋も冬も……ずっとあなたが好きだった」
これをとても穏やかな優しいトーンで読んでくださったのです。
あの血を吐くような独白が、すーっと浄化されたようで、本当にうれしかったです!
まわりの神子さまも、「春も、夏も」あたりで「ああっ!」と声なき叫びを上げていらっしゃいました。
みんな忘れられない台詞なんですね〜。
白龍s, Good job!!手(チョキ)

メッセージコーナーは割愛して次はいよいよこちらです。

ライヴコーナ
中原さんはトップバッター。
きっと最新曲「弓張月ノ恋」を歌うのだろうな〜と思っていたら、久々の「指先に咲く契り」でした!
『遙かなる時空の中で3 Ultimate』の感謝祭の歌としては、確かにこちらのほうがふさわしいかも。
前向きで、ひたむきで、まっすぐな譲くんの言葉が心に沁みました。
間奏のときには、
「春も夏も秋も冬も、先輩は俺が守ります! 必ず!」
と言ってくれて、あああああ、譲くん〜〜!!!!
好きだああっ〜〜〜!!!!!

落ち着け、自分〜〜。

うれしいサプライズだったのは、4曲目の和彦さん直ちゃんのデュエット「煌めきの月」でした!
日本武道館と京都国際会議場でのダンスよりも高度になっていた!!
なつかしい遙か十年祭が脳裏によみがえります。
本当に幸せだったなあ、あのとき……。

エンディングでは、中原さんに息の続く限り「お帰り〜〜っ!!」と叫んだら、関くん「しばらく聞かない間にすごく長くなったんですね」と驚いていました。
た、確かに……(笑)。

その関くん「『遙か6』の先は、今のキャスト、もしかするともっと若いキャストが引き継いでいくのかもしれないけれど、『遙か0』ならこのメンバーで作れるんじゃないかとと、素晴らしい提案をしてくれました!
三木さん「光栄さんのことだから、0.1、0.2と刻むかもしれないけど」にもブンブンと首を振ってうなずいちゃいました。
いいよ、いくらでも細かく刻んで!!
『遙か』『遙か4』の新展開に加えて、『遙か0』が生まれたらどんなに素敵でしょう!!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

最後はとても素晴らしい夢と希望を神子たちに抱かせて、感謝祭の幕は下りたのでした。
次回はパシフィコ奪還するぞ!
それができないなら、物販の不手際を何とかしてください〜〜っ!!!あせあせ(飛び散る汗)

イベントとしては最高!
運営的には大きな疑問が残った感謝祭でした。
出演者の皆様、本当に素敵な一日をありがとうございました。
さあ、いい加減にゲームに戻らなければ!
譲くん、待っててね〜〜!!!黒ハート

以下、コメントお礼です(もあな・あへさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 21:46| ネオロマイベント

2017年03月07日

『遙かなる時空の中で3 Ultimate 感謝祭』昼の部

20170306a.jpg
とっても楽しみにしていた『遙かなる時空の中で3 Ultimate 感謝祭』に、昼・夜とも参加してきました!
DVD化が決定(6月くらいに発売)したので、ネタバレされたくない方は回れ右推奨です。
また、例によって中原さん中心の偏ったレポとなりますことを、あらかじめご了承ください。

開演前のアナウンスは、いきなり泰衡さんです。
注意事項の念の押し方がかなり怖いですが、ちょっとデレたりするところは、Ultimateの恋愛エンディングを意識してのことでしょうか。
この後の各コーナーのアナウンスも泰衡さんボイスで、政務に忙しいと言いながら案外マメな性格は相変わらずのようです(笑)。

プレドラマ「華麗なる幕開け」
まず登場したのは、ヒノエくん敦盛さん白龍(大)。
何が驚いたって、置鮎さん白龍が水色のロングヘアウイッグを着けていたことです。
以後、観客が慣れるまで、スクリーンにお顔が映るたびにすごいざわめきでした。
直ちゃんが一生懸命笑いをこらえているのに対し、平然とお芝居を続ける保志くん、すごいわ。

今夜の宿を探しに行った、天地白虎を待っているという三人と望美ちゃん
そこに客席から、井上さん中原さんが現れます!
うん、だってここ、ほとんど素だったんだもん〜(笑)。
森を歩いている想定で、客席にサービスしながら二人が舞台に上がると、やっと本格的にドラマがスタートです。

宿を探しに行った森の奥に平家が陣を敷いているらしく、怨霊が出現して村人が困っているとのこと。
怨霊を浄化しようと主張する望美を、「今からですか? 先輩、もう夜ですよ?」といったん止めた譲くんも、結局折れて共に森の奥に進みます。

一方、森の奥では将臣くん知盛「源氏の神子」について話しています。
この時点では、将臣くんはまだ「神子」に会っていないため、「あいつじゃないといいんだが」と不安を抱えたまま退場。
知盛一人になったところに、望美ちゃんたちが到着します。
八葉を相手にせず、望美ちゃんとの決闘を望む知盛と、躊躇なく剣を抜く望美ちゃん
戦いのBGMがかかったところでイベントのオープニング画面が映り、キャスト紹介がスタートします。

この辺の構成、『下天の華』イベントにちょっと似ていますね。

キャスト全員が舞台に登場した後、オープニングライヴとして『遙かなる時空の中で3 Ultimate』のテーマ曲「邂逅の光よ」を大小の白龍がデュエット!
二人ともウイッグを着けているので、すご〜く白龍感が出ていました!
置鮎さんはいい声だし、大谷さんはめちゃくちゃかわいいし、いいですね〜。
歌の後、早速メインドラマが始まりました。

ドラマ 「運命は神子(あなた)次第!? ―有川兄弟・料理対決!―」
ヒノエくんの案内で勝浦の市に食材を買いに来た譲くん望美ちゃん敦盛さん景時さん小さい白龍
そこに、知盛を伴った将臣くんがやってきます。

「あれ、兄さん、そちらの人は?」
将臣「ああ、そのなんだ、旅の連れだ。いいから黙ってろ」
敦盛「はい、わかりました」
素直なあっつんに爆笑。

譲くんがこれから料理をすると聞いて、
将臣「かきあげの天丼で頼む!」
「何ちゃっかりリクエストしてるんだ。俺は先輩に…」
将臣「おい、お前も食べねえか? 譲の飯はうまいぞ〜」
知盛「あかの他人の料理を食べるほど間抜けではない」
将臣「おまっ!? すまねえな、譲。こいつ、いろいろと言葉が足りなくて」
「別に俺は気にしていないから」
知盛「ほう? 余裕があるようにも見えるが、虚勢とも取れる」
将臣「おいっ!!」
白龍「譲のはちみつぷりんはおいしいよ」

面白半分に兄弟に料理対決をさせようとする知盛、一緒になって煽るヒノエくんがわーわー騒いでいると、すごく大きな音が…。
望美ちゃんが空腹ということを示すシーンなのですが、なぜか効果音が「扉が軋みながら開く音」だったんです!がく〜(落胆した顔)
音響さ〜ん!!あせあせ(飛び散る汗)

将臣「ああ、俺は知ってた! この音、俺はよく聞いてた!」
「だったら、俺も!」
有川兄弟、捨て身のフォロー(^_^;)。

白龍「将臣は神子のこと、よく知ってるんだね」
Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン!! …兄さん、勝負だっ!!」
将臣「ええっ?!」

ここで画面に兄弟のどちらを応援するかという選択肢が登場。
私は全身全霊を込めて譲くんに拍手を送ったのですが、残念ながら将臣くんの勝ちでした〜もうやだ〜(悲しい顔)
ということで、将臣くんが豪快な料理を始めます。
ちなみに、望美ちゃん将臣くんの作るチャーハンが好きで、鎌倉にいたころは何度もリクエストしていたそうです(ちょっとイジけた譲くん談)。

景時「将臣くん、これ、鍋料理?」
将臣「ああ、海鮮鍋だ」
景時「汁の色が紫なんだけど…たらーっ(汗)
将臣「ま、なりゆきだ」
白龍「将臣の料理は独特だね」
ヒノエ「じゃあ、味見は軍奉行の景時にしてもらおうか」
景時「ヒノエくん、軍奉行まったく関係ないよね!!?むかっ(怒り)

またまた大騒ぎになりますが、食べてみるとこれがなんと絶品!
「う、嘘だ! あんな色なのに信じられない!」
将臣「お前、俺の連れより失礼だぞ」

はいはい、将臣くんは天才型、譲くんは努力型なんですよね〜。
私はそんなちょっと報われないところが好きだよ〜!!

エピソードの紹介役を務めた大きい白龍が、最後に
「神子のお腹の音、扉が開くみたいだったね」
と言ったのが大ウケでした。
さすが置鮎さん

バラエティコーナー「感謝祭スペシャル! アルティメット"すごろく"ゲーム」
司会を大小白龍が務め、チーム平家(三木さん、保志くん、浜田さん)とチーム源氏(井上さん、高橋くん、中原さん)が対決したこのすごろくコーナー、目玉は止まったマスで課される「使命」でした。

たとえば2300人の会場の中で、1〜9人だけが当てはまる条件を、温泉というキーワードを含めて出すという使命。
チーム源氏「温泉に1週間以上泊まったことがある人」としたのですが、これが結構いて出演者も観客もびっくり!
やっぱりネオロマは貴族の遊びなのか?
(どうりで財布がついていかない)

ほかにもいろいろありましたが、こちらはDVDを見てのお楽しみということで。
昼の部ではチーム平家が勝って、3人がそれぞれ素敵な台詞を読んでくださいました。
チーム源氏のも聞きたいぞっ!!

この後、グッズやCDの紹介があり、お待ちかねの愛のメッセージコーナーへ。
神子へのメッセージ 感謝祭スペシャル〜春の日のひととき〜
譲くん大きい白龍に続いて2番目に登場しました揺れるハート

先輩、コーヒーをいれてきたので、休憩にしましょうか。
俺ですか?
春休みの課題ならもう終わりました。
ああ、焦らなくていいですよ。
先輩と出かけられるなら、いつでもいいですから。

こんな風に穏やかな時間を過ごせるなんて、嘘みたいですね。
この命も、この世界も、あなたが守ってくれた。
これからは俺が、あなたを守ります。
幼なじみとして……そして、恋人として。


殴り書きメモなのではなはだ不正確ではありますが、穏やかで幸せそうな譲くんの言葉がとても胸に沁みました。
このあと、敦盛さん将臣くんとメッセージが続き、いよいよライブコーナーへ!

ライヴコーナー
公式ページのコピペ(^_^;)ですが、こんなラインナップでした。
「今宵、小悪魔になれ」 ヒノエ
「めざめの尋ね人」 白龍(大谷さん)
「夏という光の泡沫」 梶原景時

歌い終わった和彦さんが、その場に残って舞台袖に手招きすると、ちょっと恥ずかしそうに中原さんが登場!!
「月光樹の森の忍言」をデュエットしてくださいました〜!!
この歌のときの中原さんの声、すごく好き〜!!
和彦さんの声もとても素敵なのですが、あああああっっ!!!
前回はマイクを上げるのを忘れて一カ所出トチったのですが、今回はサビ直前でいきなり作詞していらっしゃいました〜!あせあせ(飛び散る汗)
何、この曲呪われてるの???がく〜(落胆した顔)
後で「一部作詞してしまいました。茂ちゃんもびっくりさせちゃってごめんね」とかわいく謝っていらしたのでもちろん許しますとも!
が、DVDどうなるのかなあ〜?ふらふら

エンディングのごあいさつでは、保志くん「(Ultimateの)敦盛は前と一味違う感じで録音した」と言ったのを受けて、和彦さん「景時は変わらないようにやったけど、もしかすると老けてるかも?」と言っていました。
中原さんは、「ともちゃんもどこかで、ずっと笑顔でいると思います」と、川上さんのことに言及されていました。
三木さん「遙か3イベントということで、遙か3のキャラだけを追いかけて、ちょっとブレた人もいるけれど」とごあいさつ。
誰…とは、あえて言いませんよ〜(笑)。

この後、5日がお誕生日の景時さんのお祝いが行われました。
スクリーンに九郎弁慶が映って、それぞれお祝いメッセージを言っていたのも素敵でした。
いったん幕が下りた後、直ちゃん保志くんが登場して新曲のデュエット「終わりのなき誓言よ」を披露。
じれっ隊でいつも一緒だけれど、二人でのデュエットは初めてだそうです。
いい曲でした〜〜。

最後にUltimateのテーマ曲、「邂逅の光よ」を会場とステージの全員で歌って幕となりました。
終演後のアナウンスは敦盛さんヒノエくん
案内を噛んだ保志くんに、「敦盛、本当に一味違うな」と突っ込む直ちゃんがおかしかったです。
神子への甘い言葉を敦盛さんが言った後、謎の沈黙が。
敦盛「ヒノエ?」
ヒノエ「…口笛の音が出ない(から次の台詞が言えない)」
敦盛「…すまない。私も今は横笛がないので鳴らせない」
ヒノエ「(ひゅる〜っと弱弱しい口笛)敦盛、お前も言うね」
場内大爆笑。
さすがのアドリブで、最後までたっぷりと楽しませてくれました!!

以上、昼の部のレポでした。
中原さんのお衣装は、ご本人がエッセンスの掲示板で丁寧に解説していらっしゃるので、ぜひご参照ください。
私がやるとめっちゃ簡単になっちゃいます〜。

今回、「茂命」会からはこういうお花を出しました。
20170307b.jpg
おなじみの雅な御所車の中に、譲くんのイメージカラー緑と紫のお花を活けていただきました。
いつも本当に素晴らしいお仕事をありがとうございます、...and flowerさん!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

20170307c.jpg
名札の上には屋島で買った那須与一の扇、右には三十三間堂の破魔矢、左には鶴岡八幡宮の破魔矢をあしらっていただいています。
そして、真ん中に素敵なものが見えますよね?

20170307d.jpg
今回の目玉は、「茂命」会メンバーで手分けして作った譲くんの衣装のキューピーさんでした!
左の戦闘着がかずみんさん、右の弓道着がまるさんの作です!

20170307e.jpg
お花の陰になっちゃいましたが、☆船長さん作の添い寝タオル浴衣の譲くん!(枕つき!)
ちゃんと眼鏡を手に持っているのです!

20170307f.jpg
こちらは運命の迷宮の私服ですね。
私の拙い作です…(^_^;)。

20170307g.jpg
上の利発そうな譲くんは十六夜記の衣装。
友さんが作ってくださいました。
下にはちょっと見えにくいですが、制服姿の譲くんがいます。
こちらも私の拙い作です……たらーっ(汗)

という感じで、皆様お忙しい中、本当にありがとうございました。
「茂命」会にご協賛いただいた、苑さんもあな・あへさん六花さんにも心より感謝いたします。
皆様のおかげで素敵なお花を出すことができました!!

さらに、今回のイベントのためにメッセージを寄せてくださった、東西の譲くんファンの皆様、本当に本当にありがとうございます!!
これからもみんなで、『遙か3』と譲くんを応援していきましょう〜!!
揺れるハート揺れるハート揺れるハート

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 00:46| ネオロマイベント