2019年07月15日

『新聞記者』見ました(ネタバレなし)

20190714a.jpg
『東京新聞』望月記者の著書を原案とした映画『新聞記者』を見てきました。
望月さんは、菅官房長官の記者会見で常に果敢に鋭い質問をぶつけるため、蛇蝎のごとく嫌われている記者です。
その官房長官の態度は先日、『ニューヨークタイムズ』「独裁政権のよう」と批判されました。

映画の中では、望月さんを投影した女性記者の役を韓国のシム・ウンギョンさんが演じています。
日本の女優さんたちに出演を断られたため、という噂もありますが、映画の中では、日本語が不自由な彼女がなぜ日本の新聞社で記者をしているのか、ちゃんと説明されているので気になりませんでした。
というより、あのひたむきさの理由としては、とても説得力があったかな。
そして、内閣情報調査室のエリート官僚、杉原役を演じる松坂桃李くんの演技がもう、本当にすごかった!!
『黒田官兵衛』『ゆとりですがなにか』『この世界の片隅に』あたりで、多様な演技力がある人だとは思っていましたが、今回は正義感と権力からの脅迫のはざまで揺れ動く複雑な感情を見事に表現していました。
本当にいい役者さんです。
そして、この作品に出てくれてありがとう!!

現政権の異常さを体現したような、内閣参事官役の田中哲司さんも素晴らしかったです。
「この国の民主主義は形だけでいいんだ」
確かにそう思っているんだろうな、彼らは……。
新聞社の上司役の北村有起哉さん杉原の元上司、神崎役の高橋和也さん、その妻役の西田尚美さん杉原の妻役の本田翼さん、皆さんとても印象深い演技をしていました。

あまりに現在起きていることが描かれていて、しかもそれらは一つも解決していないどころか、この映画が作られたときよりもさらに悪化しているので、決してさわやかな気持ちで映画館は出られません。
けれど、今こそ真剣に考えなければいけないテーマが数多く提示されています。
見終わったとき、あの有名な詩を思い出しました。

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は共産主義者ではなかったから
社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった 私は社会民主主義者ではなかったから
彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は労働組合員ではなかったから
そして、彼らが私を攻撃したとき 私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


もし、今作り直すならこんな感じでしょうか。

政府が原発の再稼働を始めたとき、私は声をあげなかった 私のそばに原発はなかったから
政権を非難する人たちが攻撃されたとき、私は声をあげなかった 私は強い側についていたから
彼らが沖縄の海に土砂を投下したとき、私は声をあげなかった 沖縄は遠い場所だったから
そして、私が住む地域が政府に蹂躙されたとき、私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


ネタバレではないので、この映画の中の忘れられない台詞を1つ書いておきます。
「このままでいいんですか私たち」

映画館には、出演者のサイン入りポスターが飾られていました。
20190714b.jpg

以下、コメントお礼です(もあな・あへさん、夏未さん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 22:10| 舞台・映画レビュー

2019年07月12日

言の葉コミュニティの懇親会に行ってきました

中原茂さんが主宰されている「言の葉コミュニティ」に入会して、2か月弱になります。
七夕の夜、このコミュニティの懇親会が都内某所で行われました。

あいにくの雨模様でしたが、今回が「生・中原さん」との初対面となる(イベントには参加されています)夏未さんと一緒に、集合時間30分前にスタンバイ(実際には1時間近く前に最寄り駅に着いていました(^_^;))。
キラキラにかわいらしくメイクした夏未さんがとにかく落ち着かない!
動物園の熊みたいにあっち行ったりこっち行ったり、緊張のあまり相当に挙動不審でした!
わかる! わかるぞ、その気持ち!
思い起こせば2008年1月、初めてオフ会で中原さんとお会いした日は、前日ほとんど眠ることができず、かつ「自分がどうなってしまうかわからないから」という理由で、友達二人に会場近くの店で待機してもらったほどでしたから!
くーさんKa女史、あの時は本当にありがとうございました!)
もちろん今でも緊張しますが、夏未さんの舞い上がりっぷりに圧倒されて落ち着いちゃいました(笑)。

ということで、「もう十分なので帰りましょう」と言い出した夏未さん(笑)と共に会場へ。
茂命会紅秋さん也さんがすでに到着されていました。
お二人とも遠隔地からの参加です。本当にお疲れ様です。
ちょっと変わった内装のお店だったので、キョロキョロと見まわしたり触ったりしているうちに、中原さんがご到着!
しばらく遅刻組を待った後、いよいよ懇親会が始まりました。

最初は自己紹介。
コミュニティの参加者と、言の葉塾の卒業生の皆さんが集まっているので、声優志望者が7割、中原さんファンが3割という感じでしょうか?
と言っても、声優志望の方たちも中原さんのファンなので、皆さん、好きなキャラについて熱く語っていらっしゃいました。

中原さんを囲んでの歓談の時間がかなりたっぷりあって、夏未さんも無事お話ができましたよ!(手がものすごく震えてましたが)
也さんのナイス・エスコートで、しっかりサインもいただいていました。
よかったね〜!!
その也さんは飛行機の時間があるため、早く会場を出なければならないということで、中原さんのお隣に座ってインタビュータイム!
好きな動物はペンギンとリス、などの重要な情報を聞き出してくださいました!(笑)

後半は、本日のメインイベント、「七夕の願い事」コーナーです。
用意していただいた短冊にそれぞれが「願い事」を書き、それを中原さんが読んでくださるという趣向。
皆さん、ちゃっかり好きなセリフや呼んでもらいたい名前とかを入れ込んでいました〜!
私は普通に願い事を読んでいただきましたが、もうそれはそれは素晴らしい美声で……。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
本当にありがとうございました!!

声優志望の方たちや、コミュニティでお名前だけ拝見していた方たちともたくさんお話しできました。
これだけ多くの人が声優を目指す時代ですから、競争は熾烈。
ご苦労も多いようですが、皆さん生き生きと夢を語っていらっしゃいました。
ネオロマイベントをきっかけに今の奥様と知り合ったというネオロマンサーな男性ファンの方もいらして、そういう縁もあるのだなあ、と感心。
ちなみにご本人は鷹通さんファンですが、奥様はヒノエくんのファンだそうです(笑)。
紅秋さん中原さんと、ブロンプトンの話題で盛り上がっていましたね〜。
参加者は全員、中原さんとかなりお話しできたのではないでしょうか。
会場ではこんな素敵なラテアートも披露されました。
20190711a.jpg
素晴らしい!!

今後のコミュニティでの活動のアイディアや、次回の懇親会はどんなのがいい? といった話題で盛り上がった後、ついに散会のお時間に。
参加者の皆さんが差し入れてくださった各地の名産品をたくさんお土産にいただきました。
中原さん、スタッフの皆様、参加者の皆様、本当にありがとうございました!!
またよろしくお願いいたします!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

帰り道、緊張が解けた夏未さんが、ふらふらになりながらもとても幸せそうでよかったです。

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 00:28| 中原 茂さん

2019年07月08日

『PIPPIN』と『家族百景』見てきました(ネタバレなし)

本当は2本を一緒に語るべきではないのですが、レポがたまっているので(^^;)お許しください。

城田優くんが主演した舞台『PIPPIN』
20190706.png
スケジュールが東宝の『エリザベート』とかぶっていたので、「そうか、城田くんはこちらの作品を選んだのか」と勝手に思いました。
そして、見終わってみて、その選択は成功だったな、とも。

ストーリー
さまざまな曲芸やマジックが披露されるサーカスのテント内で、新人団員を主人公に若き王子ピピンの物語が演じられる。
サーカスの団員たちが扮する国王、義母、祖母、義弟たちに囲まれ、「特別な何か」を探し求めるピピン。
戦争は夢見たものとあまりに違い、女性たちとの楽しみも彼を虚しくさせるばかり。どこに行けば、「特別な何か」は見つかるのか?


公式サイトのストーリーがあまりにネタバレしているので(^^;)、自分で書いてみました。
最初にタイトルを聞いた時、「え? フランク王国のピピン? なんとマニアックな!」と思ったのですが、私の頭に浮かんでいたのは世界史で習う大ピピンとか小ピピン
設定を見るとこのピピン小ピピンの子であるシャルルマーニュ(=カール大帝。劇中ではチャールズ)の息子なんですね。
シャルルマーニュの死後、フランク王国神聖ローマ帝国とも見なされる)は3つに分かれ、その1つである現在のイタリアを、このピピンが継承しています。イタリアの最初の王様ですね。

はい、歴史マニアの戯言はここまで(^^;)。

劇中では、初々しい新人団員が演じるピピンが、さまざまな経験を重ねていきます。
『エリザベート』トートとは180度違う、かわいらしくて未熟で若々しい城田くんが新鮮でした。
アクロバティックな動きも多く、走ったり、踊ったり体力的に相当厳しい役だと思いますが、この役で最も彼のプラスになったのではないかと思われるのが歌唱力!
ものすごくうまくなっています!!
日本のミュージカル俳優さんは基本的に声楽科出身の方が多く、オペラ的歌唱がメジャーですが(中川晃教くんとかが例外かな)、海外ミュージカルではロックやソウルが中心の作品も多く、城田くんのようなロックな歌唱は今後活躍の場がさらに広がるのではないでしょうか。

ピピン以上に活躍するCrystal Kayさん演じるリーディングプレイヤーも素晴らしかった!
そして私が何よりも度肝を抜かれたのは、ピピンの祖母を演じた前田美波里さん
御年70歳だそうですが、本当に美しい!!!ぴかぴか(新しい)
ネタバレを避けるため、ここまでにしておきます(笑)。

劇中劇で演じられるピピンの物語は、すべての若者の成長譚でもあります。
人生は奇跡に満ちていて、ワクワクするもの、自分は特別な人間だと信じて、さまざまなことに挑戦し、現実を知り、夢破れ、彷徨し……。
昨今の社会問題が頭にあって、「引きこもっている人は、こういう過程のどこかでつまずいて、次のステップになかなか進めない状態なのかな」などと考えたりもしました。
特別な存在ではない、ちっぽけな素の自分を見出した時、人はどうやってそれを乗り越え、幸せを手にするのか。
古典的でありながら、とても現代的かつ普遍的なテーマをエンタメで豪華に装飾した作品だと思います。
チャンスがあれば、ぜひ見てみてください!
この舞台を経験した後のトートも見てみたいよ、城田くん!!


飛田展男さんが出演されるというので、足を運んだ朗読劇、『家族百景』
20190706b.png
若手の声優さんを中心にした劇団なのかな。
脚本・演出の藤丸亮さんが、出演もされていました。

ストーリー
明日から取り壊しが始まる実家に、子供たち、孫たち、ひ孫たち、近所の住人たちが集まって最後の宴会を催している。
話題の中心は、先日亡くなった祖父。
認知症が始まっても、頑なにこの家を離れなかった祖父と、それより前に亡くなった祖母について「そもそものなれそめは何だったんだろう?」という話から、舞台は祖父母が出会った時代へと戻っていく。


この祖父の役が飛田さんでした。
最初のシーンでは、それぞれの役者さんが現代の家族の誰かを演じているのですが、続くシーンからは、祖父役は襟巻、祖母役はストールをバトンタッチすることで、どんどんと別の役者さんたちが祖父母の歴史を演じていきます。
この試みはなかなか面白かったです。
間に現代のシーンがときどき挟まれますが、襟巻とストールのおかげで誰が誰であるかわかりやすくて助かりました。
まあ、役者さんが二人とも交替するので、「さっきのシーンと同じ人物に見えない…」みたいなところもあるのですが(笑)、それも含めて楽しませていただきました。

太平洋戦争中に出会い、当時としては珍しい恋愛結婚で結ばれた二人が、出産、子育て、退職……さまざまな人生の局面で、ぶつかり合い、労わり合い、絆を深めていきます。
後半の展開は、演出の藤丸さんの経験がかなり反映されているそうで、涙が止まらず困りました。
皆さん熱演で、途中から朗読劇でなくなっていましたが(笑)、とても見ごたえがありました。
贅沢を言うなら、マイクを通すとすごく声が大きくなるので、ちょっと耳がつらかった。
聞きやすい音量での熱演をよろしくお願いいたします。
飛田さんはその辺の調整が素晴らしかったです、今さらですが。
ベテランの底力もしみじみと感じた舞台でした。

以上2作、駆け足で(?)ご紹介しました!

以下、コメントお礼です(WALLYさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 19:22| 舞台・映画レビュー

2019年07月07日

『Bloom! Takarazuka』に行ってきました

現在、月に1回のペースでカラオケのレッスンをしていただいている、元タカラジェンヌの真織由季先生
その先生が、ジェンヌの先輩である花愛望都さん、後輩の芽映はるかさんと共演されるショー、『Bloom! Takarazuka』に行ってきました!
20190705a.png

会場は銀座のコリドー街にある瀟洒なレストラン、Al Kentre(アル・ケントーレ)さん。
この名前の由来がわからない…。
そもそもイタリア語ではKはほぼ使わないので、造語か外来語なのかな〜?
昔、レストラン「アル・ケッチャーノ」さんの由来を真剣に調べたら、山形弁だったことがありますので、深追いはやめよう(^^;)。

20190629a.jpg
メインのお料理(↑)が終わり、あとはデザート! というタイミングでショーがスタートしました。
銀色のインナーに黒いジャケットを羽織った芽映さんがクルクルと優雅に踊る中、真織先生『We Will Rock You』を歌いながら登場!
20190629b.jpg
うわあ、すっかり宝塚な世界です!
歌は『Don't Stop Me Now』に変わり、MCの花愛さんが深い美声で、令和最初となるショーのコンセプトを紹介してくださいました。
今回は昭和と平成に分けて、それぞれの時代の名曲を聞かせてくださるそうです。

まずは昭和編。
芽映さんが素晴らしい声で『みずいろの雨』(お若いので、この曲が発表された年にはまだ生まれていなかったそうです)を歌い上げた後、ジャケットを脱いで衣裳チェンジ。
こちらも衣裳チェンジした真織先生が合流して、なんと〜お二人でピンクレディーの『UFO』を、完璧な振りとともに披露してくださいました!
20190629c.jpg
眼福!!
だからインナーが銀色だったんですね〜。

続いて平成編。
真織先生が、先生の最推しアーティストである安室奈美恵ちゃん『Can You Celebrate?』をしっとりと歌い、続けて『Body Feels Exit』をキレッキレのダンスとともに熱唱!
20190629d.jpg

20190629f.jpg

20190629g.jpg
先生はレッスンの時もよく安室ちゃんの歌い方を例に挙げて指導してくださるのですが、ダンス付きでフルコーラス聞けてすごくうれしかったです!!
かっこよかった〜!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

この後、芽映さんがよく伸びる真っ直ぐな歌声で『365日の紙飛行機』を歌ってくださいました。
どこかのテレビ番組の「平成の歌姫といえば?」ランキングで、1位がAKB48、3位が安室ちゃんだったということで、この選曲になったそうです(2位はアユちゃん)。

次は、リクエストコーナー。
昭和と平成の宝塚の名作各6作の中から、会場の拍手で歌う歌を決めるという趣向でした。
皆様、合計12曲をちゃんと練習されてきたそうです。
昭和で選ばれたのは、『ベルサイユのばら』『うたかたの恋』
『ベルばら』からは『愛あればこそ』を歌ってくださいました。
20190629e.jpg
うわ〜、構図がものすごく宝塚〜!!
『うたかたの恋』は見たことがないので、曲名はわからなかったのですが、さらにさらに宝塚っぽいロマンチックな歌でした。
見とれちゃって写真撮り損ねました……。

平成で選ばれたのは、『ファントム』『スカーレット・ピンパーネル』
私たちは必死で『エリザベート』を推したのですが、力及ばず、でした……orz。
『ファントム』からは、芽映さんカルロッタの歌を熱唱。
20190629h.jpg
いいところで時間切れになってしまったので、最後のアンコールで全曲披露してくださいました。
本当に素晴らしい歌唱で、歌い方もチャーミングで、どうしてこんなに素敵な娘役さんがトップにならなかったの? と思ったのですが、花ちゃんがトップのときの宙組だったんですね……そ、それはあまりに不運………もうやだ〜(悲しい顔)

真織先生『スカピン』の歌をソロで披露してくださいました。
これも未見なので曲名がわかりません〜。
本当は二人で歌う歌にチャレンジしたかったみたいです。

デザートタイムを経て、後半はしっとりとしたバラードのお時間。
従来の『Bloom! Takarazuka』はこういう感じのショーだったそうで、今年はあえて前半に「見せる」要素を増やしたのだとか。
数々のダンス、確かに楽しかったです!
芽映さん『マイウエイ』(お母様もジェンヌさんで、布施明さんの大ファンなので、とのこと)、真織先生『Tempest』(あくまで安室ちゃん推し!)、『スタンドアローン』と続き、リクエスト曲は先ほども書いたカルロッタの曲。
そして、ラストの1曲は『すみれの花咲くころ』『フォーエバータカラヅカ』の二択で再び会場に選ばせてくださいました。
やっぱり『フォーエバータカラヅカ』でしょう!
20190629i.jpg
皆様が会場を回りながら歌ってくださって、思わず一緒に声を合わせてしまいました。

う〜ん、いいショーだった!!
ぜひ来年も開催してください!!

こんな素晴らしい先生に歌を習っているんだな〜と、あらためて感動してしまいました。
真織先生、これからもよろしくお願いします!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 00:53| 舞台・映画レビュー

2019年07月04日

KTカフェ『遙かなる時空の中で4』コラボ行ってきました

ちょっと前のレポになってしまいますが、5月22日〜6月23日にKOEI TECMO カフェ&ダイニングで開催されていた、『遙かなる時空の中で4』コラボに行ってきました。

最初に訪ねたときは、友さんまるさんKa女史とご一緒。
何やらこれまでになく店内が混んでいる!
やっぱり『遙か4』の人気はすごいのか???
私たちが通された席は何と忍人さんテーブル!!
20190609a.jpg
これは幸先がいい!!
早速予約特典と一緒に記念撮影です揺れるハート

メニューを見て注文を決めようとしたその時、店員のお姉さまの非情な一言が。
「本日は『忍人のあの日の桜 ブルーゼリーティー』のみ品切れとなっております」
「帰っていいですか」

とまでは即答しなかったですが、
「ええ〜っ?!がく〜(落胆した顔)
と、相当でっかい声を出してしまいました。
だって、4人中3人はそれのために来てるんですよ〜!?あせあせ(飛び散る汗)
もう友さんとか完全にやさぐれモードです。
ちなみに私はその場で翌週の予約を入れました(^^;)。

ということで、テンションダダ下がりの私たちの注文は以下のとおりです。
いつもより明らかに少なめ(^^;)。
20190609b.jpg
遠夜の“棺”に隠れたホワイトショコラ。本当に棺の模様のカバーに隠れていて、外すとこんな感じです(↓)。
20190609c.jpg
唯一の温かい飲み物。ただ、かなり甘かったですね〜。
あ、クリックするともうちょっともなかの台詞が読みやすくなります(以下同)。

一方、忍人さんドリンクがいないと唯一のアイスドリンクとなるのがこちら。
20190609d.jpg
布都彦の角髪キウイソーダ。角髪は「みずら」と読みます。台詞入りもなかは2種類あって、こんな感じ(↓)になっています。
20190609e.jpg
左が読みにくいですが、「破廉恥」発言のときですね(笑)。

続いてサザキのお宝ガパオライス。相棒のカリガネを添えて。
20190609f.jpg
台詞入りもなかはこうなって(↓)いました。
20190609g.jpg

ヒロインっぽさ全開の千尋の金の髪に揺れる花サンド忍人さんメニューがないので(しつこい)席の札を活用して無理やり2ショットにしています。
20190609h.jpg
もなかの台詞のもう1パターンはこちら。
20190609i.jpg
どちらも色気がない気が……たらーっ(汗)。さすが王となる人物です。

次はKa女史の推しであるアシュ笹百合の谷に佇む黒雷ケーキ
20190609l.jpg
この日は忙しいのか、粉砂糖で描く笹百合の造形が相当雑でした(^^;)。
ほとんど描けてないよね、これ。
台詞入りもなかはこんな感じ(↓)です。
20190609m.jpg

これは色がきれいだった風早の青い髪と金の瞳の従者パフェ。白い部分がネタバレポイントでしょうか。
20190609n.jpg
やっぱり笹百合がぞんざいだった柊の罪深い抹茶ブラウニー。なぜ抹茶? と一瞬考えましたが、あ、白虎か、君は!
20190609o.jpg
コースターと合わせて何とか同門が揃ったので、「わ〜い!」と記念撮影しました。
20190609p.jpg
この瞬間だけ、友さんの表情が明るくなりました…。
罪深いぞ、KTカフェ!!

以上で注文終了。
明らかに参加者にやる気が見られませんね。
わかりやすい!!!
なお、後日一人で来店して、以下の2ショットはしっかり撮影しました!
20190609j.jpg
これだよこれだよ!!ぴかぴか(新しい)
20190609k.jpg

店内には、設定立ち絵以外に水野先生による私服の八葉&神子のイラストが飾られていて、美しかったです。
20190609r.jpg

20190609s.jpg

20190609t.jpg

20190609u.jpg

20190609v.jpg

20190609w.jpg

20190609x.jpg

20190609q.jpg

20190609y.jpg
愛蔵版に付いていたイラストもありましたよ。
20190609z.jpg

総じてテンションが低いのは、やはり品切れで出鼻をくじかれたためです。
こういうコラボで品切れはない! 絶対ないぞ〜!!
在庫余ったらいくらでもテイクアウトで買い取るから!!
二度とやってくれるなよ〜!!(少なくとも私の推しでは!!)

ただ、二回目の訪問の際もかなりお客さんがいて、『遙か4』の人気の高さを実感できたのはうれしかったです。
公式様、Ultimate化、財布を全開にしてお待ちしております〜!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 00:00| 遙か

2019年07月02日

根本正勝さんファンツアー『ネモタビ』に行ってきました! その3

さすがにこれで最終回です。
ご安心ください(笑)。

宴会終了後、お部屋廻りまでの間、各部屋では相当緊張が高まっていたものと思われます。なんせお部屋に、根本さんがいらっしゃいますからね!
こんなお姿で!!
https://twitter.com/presencefantour/status/1142410091473199105

うちの部屋は打ち合わせとリハーサルに余念がなかったです。
1部屋に与えられた時間は3分
最初にプレゼントを渡して、残りは多分2分50秒?
土方さんの没後150年の年でもあるし、何といっても『BARAGA鬼』根本さんの代表作だし……ということで、根本さんではなく「副長」としてお迎えしよう、というのがうちの部屋のコンセプトでした。
各人の立ち位置と台詞を決め、「うまくいったらこの流れで」「ダメならこの流れで」と、アクシデント対策までして(笑)、さあ、時間です!
全員大股になって立って、襖を開けて入ってきた根本さん
「副長! お待ちしておりました!」
と、ごあいさつ。
どこの学芸会だ〜!!(笑)

『BARAGA鬼』のオープニングの音楽を流してお迎えしたので、根本さんもすぐに意図を察して、「おお、ご苦労」副長っぽく対応してくださいました!
本当にありがとうございます!!
さすが、アドリブに強い!!!ぴかぴか(新しい)
最後は全員が「シェイクハンド」していただき、
「副長、お疲れ様でした!」
と、感動に浸りながらお見送りしたのでした。
はっきり言って、これをやるためにこのツアーに参加したと言っても過言ではない!(笑)
緊張の3分間が過ぎて、全員へたり込んでしまいました。
本当にね、私たち何やってるんでしょうね?(笑)(笑)(笑)

少し酒盛りしてから、「電話は4126(ヨイフロ)」でおなじみの大浴場に行きました。
確かに広い!
でも、露天風呂がないのは作られた時代がかなり昔だからなんでしょうね〜。
温泉には夜と朝の2回、足を運びました。
ちなみにこちらの売りは、お部屋のお風呂にも温泉が引かれていること。
お湯がたまるまでちょっと時間はかかりますが、これはかなり珍しいサービスですよね。


ぐっすり眠った翌朝は、昨日から気になっていた朝食会場に向かいます。
別館にあって、こんな通路を渡って行くんですよ。
20190623a.jpg
おおお、なんかこう……EXPO '70?(笑)
20190623b.jpg
広い朝食会場は、昔は劇場だったようです。
床に舞台装置を動かす溝が残っていて、相当大規模な施設だったことがわかりました。
往時はさぞかし華やかだったのでしょう。

のんびり朝ごはんを食べているうちに、本日最初の行事、「2ショットチェキ撮影」の時間が近づいてまいりました!
あわててチェックアウトして、会場に向かいます。
20190623c.jpg
お部屋の中のついたての向こうには、こんな根本さん(↓)がいるはず(笑)。
https://twitter.com/presencefantour/status/1142593357631217664
部屋ごとにまとまって順番を待ち、いざ出陣です!
……? あれ?? ……記憶がない……がく〜(落胆した顔)
ダメです、緊張しすぎて何をしゃべったのか、いや、そもそも何かしゃべったのかさえ覚えておりません。
ダメじゃん!!!パンチ
出来上がったチェキではお顔の小さい根本さんの横に、弛緩して肥大した笑顔の私が写っておりました。
ありがとうございましたっ!!あせあせ(飛び散る汗)


思い出深いハトヤホテルを後にしてバスに乗り込み、次に向かったのは「オラッチェ酪農王国」です。
そういえば昨日、「王国! そこをまず落として、天下統一の拠点にすればいいんだな」とちょっと上杉謙信入った根本さんがつぶやいておりました(笑)。

車中では、昨夜のお部屋廻りの話からスタート。
「すごく凝って、いろいろ用意している部屋と、こちらが驚くぐらい素のまま迎える部屋とのコントラストというか、ギャップが味わい深かったですね」
間違いなくうちの部屋は前者ですちっ(怒った顔)
というか、台詞優先だったのでプライベートなトークがゼロだったんじゃね?たらーっ(汗)

それから、結局大浴場にも朝食会場にも行かなかったとのこと。
お疲れだったんですね〜。
部屋のお風呂に温泉をためたけれど、水で温度調整するのを忘れて火傷しそうになって、結局シャワーだけにされたそうです。
こういうちょっとドジなところがいいですね〜揺れるハート揺れるハート

質問コーナー、今日も続きます!


Q 最近の舞台の裏話は?
A 『伊賀の花嫁』では、高橋直純さんと共演できたのがうれしかったです。俺と直純さんがネオロマで共演していることを知らずにキャスティングされたみたいで、みんな驚いていました。
あの作品はとにかくダンスが大変だったので、それが一番の思い出ですね。
振付の夏さんが1つ1つの動きにとてもこだわりを持っていらしたので、要求水準が高いんです。
クオリティを上げるために、自主練をずいぶんしました。5人ずつのグループに分かれて踊って、ほかのキャストがそれを見てダメ出しするとか。恥ずかしいけど、やっぱりそれをやると良くなる。
ストーリー的に次回俺が出ることはないかもしれないけど、客席からあのダンスを見てみたいですね。

『クロードと一緒に』は、1時間40分も舞台からハケないというのが初めての体験で、幸せと恐怖を感じました。本番前に、自分の中で一度リハをやってから舞台に出るようにしていたけれど、あれだけの量の台詞なので、全員、本番中一度はきっとどこかで止まると思っていました。
「舞台っていいな」と純粋に言い切れない体験だったし、もう一度やるけど出るかと言われたら、すぐに返事ができないほどの作品。
芝居以外のところで、イーヴ役の小早川くんとたくさん話をしましたね。
内容がとても衝撃的ですが、実際にあってはならないことを芝居で観るっていいな、と思いました。

『信長の野望』上杉役を演じたときに感じたのは、土方役のときも感じたけど、「日本人っていいな」という感覚。演じなくていい瞬間があるんですよね。
ゲームで武勇が100のキャラを生身の人間がどう見せるかが難しかった。単に撃たれても斬られても死なないというんじゃなく、立ち回りだけでも見る価値がある芝居にしたいと思って。
前回、ちゃんと傷つくところを作ってもらえたのはありがたかったですね。
目的意識が強くていいキャラだと思います。

Q どんな学生でしたか?
A 父が野球好きだったんで、ずっと野球をやっていました。でも、中学のときに『SLAM DUNK』の連載が始まっちゃって……。父親に「バスケ部に入りたい」って言ったら、ものすごく落胆されたんだよね。もう三井と一緒だよ、「バスケがしたいです!」って訴えたの(笑)。
福島の中学には季節部っていうのがあって、運動ができる子はそこで陸上とか水泳とか季節ごとにやっていたんだけど、俺も100メートル走と110メートルハードル、クロールと平泳ぎ、背泳ぎとかやってましたね。
「バタフライもできるでしょ?」とやらされたんだけど、とんでもなく大変で、しかも学校の25メートルプールでしか泳いでなかったので、競技会のときの50メートルプールが果てしなく長い!!
「まだ折り返さないのかよ?!」って焦りました。

勉強はそんなにできなかったけど、国語が好きだったかな。朗読はよく当てられた気がします。
社会科も好き。あと、理科は実験だけが好きだった(笑)。
あの頃は体罰とか普通にあって、男子が並べられてビンタ食らったりしてましたね〜。

Q 自分が理解できない役にはどう対応していますか?
A 理解できるまで調べるようにしています。知らない職業の役なら、ネットで画像検索してイメージをつかんでから専門的なページも読んだり。その作品世界に近い映画を見たり。
不安が残る中途半端なものを舞台に乗せたら、それはお客さんにも伝わってしまうので。

Q GW公開の映画の中でおススメは? GW以外でも、何か映画は見ましたか?
A 映画は見てないですが、『キングダム』は見てみたいです! 日本映画であれだけのスペクタクルって今までなかったと思うので。
あと、『恋するアンチヒーロー』を試写で見ました。「あの舞台が映像になったらこういう世界になるんだ!」というのが面白くて、皆さんも違いを楽しめると思います。俺の役は見てもらいたいですね。ゆるさが映像にでていますから(笑)。

Q 体幹を鍛えるには?
A それはもう「プランク」です! いろいろ試したけど、地味なものが一番効果が出ると思いました。
体幹を鍛えると、ライブを最後までやる体力がつくし、舞台の公演期間が後半に入っても、殺陣で踏ん張ることができる。ピタッと止まれるんです。

Q 今後やってみたい役は?
A 家族物をやってみたいですね。あと、弁護士とか外科医とか、台詞は大変だけど(笑)。外科医なんて「手術」がすでに言いにくいから。「手術中」も。
時代物は数やっているので、台詞も覚えやすいです。ただ、『信長の野望』では「そなた」のイントネーションが違って、みんなそこにかなり引っかかっていました。
あとは、スーツですごいアクションをするような役……『キングスマン』とかいいですね!
現代物でアクションがある奴がやりたいです。『SP』とか『MOZU』みたいなの。

Q やる気スイッチの入れ方は?
A 「やるの? やらないの?」と自問して、「やる!!」と答えてから始める! あと、シャワーを浴びる! シャワーはいいよね、死にかけてても生き返るから。
舞台では、本番前に5分は時間が欲しいほうです。メイクって若い子から順番にやってもらって、年長組は出番直前になるのが普通なんだけど、俺はちょっと早めにやってもらうようにしています。

Q Ash解散で変わったことは?
A 今まで知らずに誠治郎を頼っていたことに気づいたかな。感謝しているし、楽しかった。
今は寂しさと共に、「腹のくくり方」が変わったと思う。

Q 石垣島は楽しかった?
A 俺は沖縄までで、石垣島には行かなかったんだけど、阿嘉島がいいって聞いたので今度行ってみたいです。時間がゆっくり流れていてよかった。アクティビティとかしないで、居るだけでいいね。
あ、オリオンビールとソーキそばと海ぶどうとジーマミ豆腐は食べる!!

俺にはベストの体重というのがあって、それより重くなるとうまく動けなくなるし、軽くなりすぎても体力がもたなくなる。
今まで自分史上一番体重が落ちたのは『遙か 舞一夜』の初演の鷹通役のとき。すごくしっかり衣装を作っていただいてありがたかったんだけど、殺陣が結構あったので重くて…!
もう痩せてカスカスでした(笑)。
でも、『遙か』をやっていたおかげで、上杉の衣装でも動けたんですよね。


鷹通さんのお話が出たところで、「王国」到着です!
20190623d.jpg
雨模様のお天気は、またも根本さんパワーで薄曇りに!
最初に向かったのは、「ハーブ石鹸の手作り体験」スペースでした。
テーブルの上には、材料が用意されています。
20190623e.jpg
左上のビニール袋に入った白い石鹸の粉に右上のオリーブオイルを混ぜ、さらにバラかラベンダーのエッセンスオイルを混ぜてこねこね。
私はバラを選んで作ってみました。
根本さんも、ビニールをこねながら各テーブルを回ってくださいます。
凝った形にしようとしすぎて夢破れる人(笑)もいれば、堅実に実用的な形にまとめる人もいて人それぞれ。
私は自分の不器用さを知っているので、もちろん後者です!
根本さんはこんな感じ(右)。
https://twitter.com/presencefantour/status/1142634017180639232
「豆腐ができました」と言っていました(笑)。

石鹸づくりの後は、バーベキューパーティーです。
6人で分け合うにはちょっと狭いコンロ(^^;)を囲んで、焼き焼き。
20190623f.jpg
背後のテーブルに根本さんがいるのを忘れて、肉や野菜の焼き加減に集中してしまいました。
いかんいかん。
ここでもテーブルを回ってくださって、「ハトヤホテルのCMはどのバージョンを見たことがあるか?」等、ジェネレーションギャップを感じる会話をさせていただきました(そもそも福島ではやっていなかったようです)。
同じテーブルの若いお嬢さんたちは「電話はヨイフロ」も聞いたことがないそうで、ああ〜っ!!あせあせ(飛び散る汗)
男の子がピチピチはねる魚を抱えているバージョンを知っている人は何人いるんだろう??
(まあ、何人でも別にいいんですが)


王国の売店で静岡土産を買い込んで、いよいよ帰路につきます。
昨年は渋滞に巻き込まれて相当時間がかかったそうですが、今年はスムーズ!
あんまりスムーズでも根本さんとのお別れが早まってしまうので痛しかゆしなんですが。
ここでのトークのテーマは、参加者全員から集めた「根本さんのここが好き!」アンケートの内容に、根本さんがコメントするというものでした。
「最後に根本さんに気持ちよくなって帰っていただこうという企画意図」と、まのめさんが説明していました(笑)。

皆さんが挙げていたのは、舞台での美しい姿、安定して、でも常に新鮮な演技、上品な所作、深く響く声、足首の細さ、広い背中、まっすぐに見つめるキラキラした瞳、ドSなのに天然、隙がなさそうで隙だらけなところ、どんなファンでも大切にしてくれるところ、常にポジティブで前向きでいようと努力しているところ、あふれ出る「飼い主」感(笑)、実は大自然の中で育った田舎のお兄ちゃんなところ、etc.でした。
ご本人は照れながらも、「誰もが指摘する曲(くせ)というのは、欠点でもあるけど個性でもある。だから下手に消しすぎて『うまいね』しか言われなくならないよう気を付けている」といったお話をしてくださいました。

初めて鷹通さん役を舞台で見てから11年。
さまざまな演技、歌、トークを拝見してきましたが、やっぱりいい役者さんだな、そしていい人だな、とあらためて思いました。
今回のツアーに参加できて、本当に本当によかったです。
東京駅のそばでお別れして、歩き始めた私たちに、根本さんはバスの中からずっと手を振ってくださいました(信号待ちの間も(^^;))。
https://twitter.com/presencefantour/status/1142709918987743232
素晴らしい時間をありがとうございました!
こんなに長い時間、一緒にいてくださるツアーだとは思いませんでした。
どうか来年もファンツアーが開催されますように!
絶対参加しますよ〜!!

以下、コメントお礼です(WALLYさん)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 21:00| 根本正勝さん

2019年06月29日

根本正勝さんファンツアー『ネモタビ』に行ってきました! その2

スカイウォークから再度乗車して、次なるアトラクションへと向かいます。
そういえばバスに早めに戻ったら根本さんがいらして、「ちゃんと渡れた? 怖くなかった?」と声を掛けてくださいました。
「恐かったですが、何とか渡りました。知的生物は高いところが怖いものらしくて…」
「え? そうなの? ヤバい、俺、知的じゃない…!!」

あわわ、失礼なことを言ってしまった!あせあせ(飛び散る汗)

それはともかく、質問コーナー再開です!


Q 好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
A 一番好きなフルーツはみかん! 柑橘系が好きですね。
嫌いな食べ物はからい物。からいの苦手なんです。外で食べるカレーは俺にはからすぎるから、「カレーは家で食べるもの」と思っています。
CoCo壱のカレーもからすぎるので、食べるなら甘口。
あと、パクチーはあんまり好きじゃないかな、大葉は好きなんだけど。

Q 平成で一番の思い出と、令和の目標は?
A 今回みたいに生前退位だとみんなでお祝いできていいよね。俺は自分を「昭和の人」だと思っていたけど、考えてみると人生の大半は平成だったんだな。
一番の思い出は、やっぱり東京に出てきた衝撃です。
令和の目標は、どこかで作り手側もやりたい、ということかな。
俺はこうやって舞台に立たせてもらっているけど、若くて、もっともっと演技をしたい役者ってたくさんいると思うんです。そういう人たちと仕事がしたいな、と思います。

Q 歳をとったなあ、と思う時は?
A 回復能力は確実に落ちているね。ケガとかすると若いころより引きずってしまうので、自分の身体を過信しない、予防に努めるよう心がけています。
あとは……今日とかもそうなんだけど、朝早く起きちゃった時に「あれっ? これはもしかして?」と焦る(笑)。「いや、俺まだ16時間ぶっ続けで寝られるし!」とか、自分に言い聞かせてますけど。

Q 電話受付の仕事をしていますが、自動音声に間違えられて切られてしまったりします。どうすればいいですか?
A きっときれいな声なんでしょうね。「もしもし、●●社でございます。生声でお送りしています」って言うのも変だし、あえて噛む?(笑)
すごく感情を込めるとか?
俺もときどき声の仕事をいただくんですが。
役を演じるときは設定とか感情を乗せるようにするけど、ナレーションでは感情を込めすぎないように注意しています。
込めすぎると内容が伝わらなくなっちゃうからね。
ええと、だから…噛む方向で?

Q 気持ちの乗らない役はどうやってこなしますか?
A コメディとか、疲れてヘロヘロになるし、モチベーションを高く持ち続けるのは大変だよね。舞台は毎日同じことをやるけど、新鮮味をもたせなければならないから。
俺の場合は、モチベーションが上がる音楽を聞いたり、「あんなに苦しかったけどできたじゃないか」と過去の経験を思い出す。
あと、ネットの名言集を見るかな。岡本太郎とかすごいよ。20代のころはピンと来なかった言葉が、今になってものすごく理解できたりする。

Q 好きなラーメンのタイプは?
A シンプルなのがいいんだよね。醤油ラーメンとか。豚骨系でも、豚骨醤油とかを選びます。
屋台や海の家で食べるのが好きかな。
煮卵と青菜系のトッピングがうれしいですね、モヤシよりも。
薄味で、スープを飲み干せるタイプがいいな。
最近はこってり系が本当にダメで、パスタでもクリーム系は食べなくなりました。


東北の方は濃い味が好きかと思っていたので、意外なほどあっさり好みの根本さんにびっくりでした。
さて、この間バスは濃い霧や土砂降りの中を走り(根本さん「周りはあまり見ない方向で」と言ってたのに笑った)、次のアトラクション「甘夏みかん狩り」をする農園へと向かいます。
大丈夫なのか? さすがに無理だろ。ああ、もうすぐ着いちゃうし……という辺りでいきなり雨が上がり、薄日が!!
やっぱり根本さん、天候を操っている???

20190622i.jpg
晴れたよ!!!ぴかぴか(新しい)
農園の入り口にはうれし恥ずかしツアー名が大書されていました。
根本さんが一番ウケてた…(笑)。
20190622h.jpg
私たちが今シーズン最後の甘夏みかん狩り客だそうです。
農園の方が試食用に甘夏を切って出してくださいました。
酸っぱくてさわやか!
20190622g.jpg
一緒に出していただいたニューサマーオレンジは、ぐっと甘くてこちらも美味でした!
最初は「足元が悪いから無理に農園に入らなくても…」というムードだったのですが、太陽は輝いているし、やっぱりせっかく来たからには狩ってみたい!
結局、根本さん「一狩りいこうぜ!」(←モンハン)の言葉で(笑)みんなで農園へ。
先週、小学生のツアーが来て低いところの実を狩ってしまったので、私たちは高枝切りバサミで高所の甘夏を狙います。
20190622k.jpg
見事にゲット〜!!
私は取ってもらった甘夏をパクパク食べているだけだったのですが、皆様頑張ってチャレンジしていました。
20190622j.jpg
獲ったど〜!!

狩りの後には根本さんからお土産のニューサマーオレンジを渡していただいて、再びバスに戻ります。
さあ、質問コーナー再開だ〜!


Q もう一度演じたい役は?
A 『BARAGA鬼』はもちろんだけど、『ドン・ドラキュラ』モリス『リボンの騎士』ナイロン卿もやってみたいんだよね。
『ドン・ドラキュラ』の脚本・演出をした徳尾さんは、『おっさんずラブ』でブレイクしたけど、俺ももう一度一緒に仕事をしたいと思っています。

Q 乗馬体験は怖くなかった?
A 怖くはなかったけど、お尻が痛かったです。どうも俺はお尻の肉が薄いらしくて、相当な激痛! そういう人用の専門の乗馬パンツがあるらしいので、今度やるなら買って行きたいです。というくらい痛かった〜!

Q 根本さんにはいつか大河ドラマに出ていただきたいのですが、歴史上の人物に会えるとしたら誰に会いたいですか?
A 大河は出ます! いつ、とか、どんな役とかはわからないけど、出ますよ、きっと。
歴史上の人物は……信長はどんな人間だったんだろう? 本当に怖かったのかな、とか、坂本龍馬はどんな気持ちで日本を立て直そうとしていたんだろうとか思うけど……やっぱり土方さんですね!

Q 共演してみたい役者さんは? 実家の猫ちゃんたちは元気ですか?
A 今まで共演していない、という意味だよね。そういえば唐橋充さんとは、歳が近くて同じ福島出身で、周りの人間は結構共演しているのに俺はまだ共演経験がないですね。
あと、今度一緒になる廣瀬智紀くんも、ずっと共演経験がなくて話だけ聞いていた役者さんなので楽しみです。
実家の猫はね……実は2匹とも亡くなってしまいました。これ以上話すと泣けるから、この話はここまでで。

Q 私は今日が誕生日です。根本さんが20代のうちにやっておけばよかった、やってよかったということは?
A やっておけばよかったということは特にないけど、やってよかった……。あ、あれだね、顔面ケーキ! あれはやっておくといいよ!(爆笑)
何なら今晩のお部屋廻りのときに、言ってくれたらやるから。ケーキ用意しておいて!


と言っている間に、今夜の宿泊場所に到着しました。
伊東ですから、当然こちらになるわけです。
20190622l.jpg
ハトヤホテル!!
20190622m.jpg
おや? こちらもエントランスに……
20190622n.jpg
ありました!!
ネモタビがでかでかと!!(笑)
ハトヤホテルさん、ありがとうございます!

専用カウンターでお部屋のカギと今後のプログラム表をいただきます。
20190622o.jpg
根本さんがハトヤホテルのはっぴを着て現れたのにウケました。
似合ってましたよ!
それぞれお部屋に行って、宴会までの時間を思い思いに過ごしました。
お部屋の入り口にはばっちり張り紙が(笑)。
20190622p.png
窓からの眺めはなかなかのものでした。
20190622q.png
ただ、海は相当無理しないと見えない(笑)。
20190622r.png

どこのお部屋もそうだったかもしれませんが、私たちの部屋は夜のお部屋廻りに異常なくらい力を入れておりまして(笑)、その準備をしているうち、あっという間に宴の時間となりました。
宴会場は予想通りベタです!
20190622t.jpg
「富士の間」なんだけど……
20190622s.jpg
なぜか松!!(笑)
この背景にも根本さん、相当ウケていました。
そして、根本さんの音頭で乾杯!!
https://twitter.com/presencefantour/status/1142357931519647744
お料理は皿数多かったです〜!
さすがにお魚がおいしい!!
20190622u.jpg

食事中、根本さんは席を外されていたのですが、そろそろ終わるな〜というころ、お手洗いに立ったHiさんの席にいきなり座ったのでびっくり!!
目の前〜っ!!あせあせ(飛び散る汗)
別室で同じものを食べていたそうです。
https://twitter.com/oni_fukucyo/status/1142436642990391296
「温泉入った?」と聞かれたので、「いえ、そんな暇はありませんでした。お部屋廻りに備えていろいろ準備していたんです! 覚悟して来てくださいね!」と、不気味な予告をしてしまったのでした(^_^;)。
すみません、平常心が保てなくて……ふらふら

食後に始まったファンミーティングは、素晴らしかったです!
ツアー中ずっと見事なMCぶりを見せてくださったツアーデスクのまのめさんが、先日の舞台『信長の野望』風のオープニング映像を作ってきてくださって、ファンミーティング『根本の野望』が物々しく華々しくスタートしました!(笑)
合計10のゲームを楽しんだのですが、詳しく書くとほかのツアーに使いまわしにくくなると思うので(^_^;)割愛。
時にファンvs.根本さんになったり、時にファン全員が根本さんを応援する形になったり、とても工夫されていて非常に楽しかったです。
某KOE●さん、ちょっと見習ってほしい〜!

わが人生のくじ運の悪さはこの日のためにあったのかと思うくらいに感動した抽選会(^_^;)を途中に挟み、なんと最後にはうちのチームがゲームで優勝しました!
私以外の方たちがとっても優秀だったから!
皆様本当にありがとうございます!!
賞品として根本さんを写したチェキを一人一枚ずついただきました〜!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
完全に漁夫の利〜!!あせあせ(飛び散る汗)

ファンミーティングの最後は、根本さんによるカラオケショーです!
なんて盛りだくさん!
パキっと折るタイプのサイリュームが全員に配られ、宴会場がコンサート会場に一変しました。
1曲目はミスチル『シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜』
「ここで声出してね」という確認の後、みんなで「Ah〜Ah〜Ah〜るんるん」「シーソーゲームるんるんと盛り上がりました。
2曲目はバスの中で好きだと言っていたKinki Kids『もう君以外愛せない』
こちらはしっとりと歌い上げてくださいました。

考えてみると、Ashが解散したのだから根本さんの歌を聴ける機会はグッと減っちゃうんですよね。
貴重な歌声を存分に堪能させていただきました。

ちょっと古風な三本締めの後(笑)、ファンミーティングは終了。
夜はまだまだ終わりませんが、かな〜り長くなったので今回はここまでにしておきます!!

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 22:31| 根本正勝さん

2019年06月27日

根本正勝さんファンツアー『ネモタビ』に行ってきました! その1

このブログをお読みの方はご存じと思いますが、私の最推し俳優は根本正勝さんです。
2008年に『ネオロマンス・ステージ 遙かなる時空の中で 舞一夜』で、最愛の鷹通さんをそれはそれは素晴らしく演じてくださって以来ずーーっと舞台を見てきました。
舞台以外のイベントやライブは、若いファンの方のご迷惑になるかな〜と思って途中からほとんど足を運ばなくなったのですが、私自身が去年、立て続けに病気を経験。
「やはりやりたいことはやりたいときにやろう!」と決意して、極めて個人的な動機で(笑)ファンツアーへの参加を決めたのでした。
20190622a.jpg

ツアーへの参加経験豊富な古参ファン3人(KさんHiさんHaさん)のグループの仲間に入れていただいて、ドキドキの初参加です。
時間になって集合場所に向かったら、いきなり根本さんが立ってる〜!!
https://twitter.com/presencefantour/status/1142227216425553920
近い〜!! 困る〜!!あせあせ(飛び散る汗)
いや、もちろんうれしいのですよ、はい。
でも、近くにいらっしゃるときはずーっと正視できませんでした、ツアーを通じて(^_^;)。
20190622a.png

車内では、あらかじめ参加者がシートに書いてきた質問に答える形で、根本さんがお話ししてくださいました。
考えてみると移動時間のほとんどを、立ったまま過ごされたんですよね。
本当にお疲れ様です。ありがとうございました。
いつもの癖で(←)メモを取りながら聞いていたので、わかる範囲で書き出してみますね。

Q 最近やった人生で初めてのことは?
A 俺はスタバが好きでよく行くんだけど、この間初めてベンティサイズを頼みました! いただいたギフトカードとかでオーダーすると、よく「お客様、このカードならベンティもいけますよ」って言われるんだけど、これまではグランデどまりだったんだよね。
オーダーはアイスコーヒー一択で、コールドブリューが好き。俺は濃厚なコーヒーより薄いコーヒーが好きだから、冬でも一応「コールドブリューありますか?」って聞いてます(笑)。

Q 最近苦しかったことと、楽しかったことは?
A 苦しかったことは、やっぱり『クロードと一緒に』かな。とにかく台詞の量が多くて、本当に覚えきれるのかと何度も不安になった。
あまり考えず、開いたページを順番に覚えるようにしていたんだけど、ついつい先のページを見ちゃうんだよね。そうすると、めくってもめくっても俺の台詞ばっかりで、たまにイーブの台詞があっても「………」だけ(笑)。その後、また俺の台詞が続く。
楽しかったことは、Ashのライブかな。来てくれたみんなの顔がステージから見えて、一緒に笑って泣いてくれるのがすごくうれしかった。

Q 朝起きてから、家を出るまでの間の「根本正勝の作り方」は?
A うん、確かに起きたときはまだ出来上がってないね(笑)。まずは二度寝! 医学的にはよくないとか言うけど、俺には絶対必要なの! たとえば6時半に起きなきゃいけないなら、5時半にスヌーズなしのアラームをかけて「まだ1時間眠れる」ことを楽しむ! で、6時からは相当細かくアラームをセットして、スヌーズもあるから最後は1分ごとに起こされる感じになる(笑)。でも、たとえ寝が足りないときでも、必ず「ああ、すっきりした」と言って起きるようにしています。これ、ぜひ試してみて。
で、シャワーを浴びて、化粧水と乳液つけて、乾かして、豆乳を飲んで家を出るかな。本当は牛乳が好きなんだけど、カロリー的に豆乳にしてます。イソフラボンも入ってるし(笑)。

Q 「俺、イケてる」と思うときは?
A 今?(笑)と……イケてる人はイケてるって思わないんだよね。(車内拍手!)
皆さんは? いつ俺がイケてるって思う? お仕事してるとき?(車内の爆笑に崩れ落ちる)
じゃあ、今は何なんだ!! お芝居してるとき? だよ!! 何言ってるんだ、俺!!

Q 彼女が落ち込んでいるときはどうする?
A 黙ってハグ! 話を聞いて、笑わせてあげたいな。まあ、笑わせると言っても赤ちゃんじゃないから、「いないいないばあっ!」とかはできないけどね。
「金八でののしってよ!」って言われたらやるよ!(←すでにモノマネになっている) 
まあ「あの劇のあのシーンをやってよ、丸ごと」とかは言われないだろうけど。

Q ちょっといい感じになった女子と夜遅くにいい雰囲気になったら?
A そりゃあ行きますよ! 続行! どう続行するかは、皆さんの心の中で(笑)。
飲み会ってたいてい終電のころに一番盛り上がるんだよね。で、終電逃すと2時くらいに後悔の波が来るから、そういう時間にはあまり一緒にいたくないかな…(^_^;)。

Q のどのケア方法は?
A 一番は水分で、こまめにとるようにしています。最近は稽古のときにも飴なめたり。とにかく早めのトラネキサム酸! うがいはマスト。
『伊賀の花嫁』で共演した高橋直純さんに、粉の龍角散が効くって教わって、それ以来持ち歩いています。あれは効きます!

Q 高いところは平気ですか? 私は平気で、飛び降りたくなります。
A 高いところは好きですが、飛び降りたくはないです(笑)。高い場所から下界を眺めるのが好きなんだよね。あ、でも『イッテQ』に出られるならバンジージャンプでも何でもします!(笑)

Q オリンピックにで出るとしたら、どんな種目・立場がいい? 観戦するなら?
A 100メートルの選手! スタート前にカメラが迫ってきても、カメラ目線はしないほう(笑)。あ、もう決勝に残る前提で言ってるね(笑)。
マラソンは苦しみが長いから嫌だな〜。
陸上も水泳も「仲間感」があるリレーが好きなので、出るならそれかな。
観戦ならサッカー! 野球がないのが寂しいね〜。

Q 家電を買ったら説明書を読む派? 
A まったく読まないでいきなり使う派です! 読む人の方がいろいろな機能を使えて得しているんだろうな〜。
保険とかの書類も本当に読まない。要点を捉えて流すのが得意なので、やってみてダメなら誰かに聞くかな。

このあと、留守中にアレクサとSiriとGoogleが勝手に会話してたらすごいよね、という話になりました。
確かにすごい。主人の悪口言ってたらどうしよう……(笑)。


という辺りで海老名のサービスエリアに到着。
根本さん「海老名と言えばポルトガルのメロンパン!」と連呼するので、買い求めた人がたくさんいました。
20190622b.png
が、休憩後にご本人は食べたことがないという衝撃の告白が……!
俳優仲間に聞かされて、そのフレーズだけ覚えていたそうです(笑)。


再び車中の人となった私たち。
ここで実施されたのは、「根本正勝の即興クイズ」でした。
去年のツアーでもやったそうですが、合計10問のクイズを根本さんがその場で考えて出題し、参加者が解答用紙に答えを書いていくというもの。
車内の状況を見て難易度を調整しながら、とても面白い問題を出してくださいました。

1. 今朝バスの中で飲んでいたアイスコーヒーはどこのもの?⇒スタバ
2. 中学で野球をやっていたときの背番号は?⇒。ショートで3番バッターだったそうです。俊足なんだろうな〜。
3. 『信長の野望』で演じた上杉謙信の領地は?⇒越後「新潟」はダメ、とちょっと厳しめでした。
4. 俺の血液型と星座は?⇒O型おうし座(多分、全員正解ですよね)
5. 『ドラゴンボール』で使ってみたい技は?⇒かめはめ波
6. 今、財布の中に小銭はいくら入っているでしょう?⇒205円
7. 『伊賀の花嫁』で演じた滝川の表での職業は?⇒刑事 
8. 今朝食べた魚は何?⇒サバ
9. これから3人でジャンケンして、勝つのは誰?⇒根本さん!(ほかのお二人を選んだ人も多かったので、「普通俺を選ぶんじゃ…」とブツブツ言っていました(笑))
10. 今電話したら、誠治郎は出るか?⇒出た!!(普段、根本さんから電話をすることはめったにないらしく、「何かあったのかとすごく心配した…」と言う誠治郎さんがとてもかわいかったです…)

高得点の方は、この後訪ねる三島のスカイウォークで2ショット写真を撮れることになりました。
私は60点…。いや、背番号とか小銭とか朝食の魚とかどうやって当てろと??あせあせ(飛び散る汗)(さりげにジャンケンは根本さん以外を選んでいた人)←


ここでお昼ご飯を食べるため、足柄サービスエリアへ。
あまり時間がなかったので、私たちは崎陽軒のシウマイ弁当を買って済ませました。
う〜ん、微妙に竹中直人に負けた気がする…(『翔んで埼玉』ネタです)。
食後再び車中に戻り、質問コーナー再開です。


Q 「今日は疲れた〜!」というときのリラックス法は? 眠れないときの対策は?
A 「疲れた〜!」とゴロンと大の字に寝ます。それが一番(笑)。
ただ、仕事のことを考え出すと眠れなくなることはありますね。アイディアが湧いてきたり、不安が込み上げたり。そういうとき、俺の場合は寝るのをやめてしまいます。
でも、そうはいかない人も多いと思うので、「この音を聞いたら眠くなる」みたいな暗示をかけるとか。
俺はそういうとき用のCDを作りたいんですよ。
俺が歌う? んでも、話すのでもいいけど。安心して眠れるような。
で、うとうとしかけたときに「イエ〜イ!!」って!(←ドS)
いやいや、起こしちゃダメだろ(笑)。

Q 自分の演技を毎日採点している俳優さんがいると聞きましたが、根本さんは? 採点するなら加点式? 減点式?
A 採点はしません! いつも100点満点でいたいから。
ミスがあってもそこから起きる波が新たな面白さにつながるでしょう?
だからその日見せたものがベストだと思う。
一公演しか見ない人もいるんだし、もし採点するとしても加点式がいい。
俺は毎日自分をほめるようにしています。
自己評価は、「今日もよかった。今日もナイス!」(笑)

Q 普段から役作りをするほう? パキッと切り替えるほう? 公演終了後も引きずった役ってありますか?(これは私の質問ですちっ(怒った顔)
A 自分ではすごい切り替え人間だと思うけど、実は役に引っ張られていることがある。
暗い役をやってるときは私生活が明るくなるし、明るい役をやっているときは普段が暗くなる。
『裏切りは僕の名前を知っている』のときは、普段の顔が「恐い」って言われたね。
あと、『SAMURAI 7』ウキョウ役のときは、セットに高台みたいなところがあるんだけど、開演前にそこに行っていろいろな野望を考えるようにしていた。
普段の食べ物や飲み物が、役によって変わったりもするね。
『リボンの騎士』ナイロン卿みたいな役をやるときは、自分を悪だとは思わないようにしている。
テレビドラマの撮影のときに、ある俳優さんに「どんな小さい役でも、台本に書かれていないだけで全員背景があるよね」と言われたのが残っていて、いつもそう考えるようにしています。
おかげでたまに、自分の性格がわからなくなることがあるんだよね。
普段の自分も演じているのかな、と。
仕事とオフは切り替えをしたいけど、そうやって引きずるのも悪くないかな、と思っています。

丁寧に答えていただいてありがとうございました!!ぴかぴか(新しい)

Q 1週間休むとしたらどうする?
A 昔はいろいろやったけど、今は何もしないことが贅沢だな、と思うようになった。年々休みの使い方が下手になるんだよね。
でも、1週間あればさすがに出掛けるか。
旅先は沖縄がおススメ! 今向かっている伊豆も好きです。
海外は苦手なんだよね。あの…荷物を受け取るところ…ターンテーブル? とか苦手で!
そもそも飛行機にも慣れてなくて、この間、仕事で沖縄に行った時、着陸直前にベルト外してトイレに行こうとしてCAさんに必死で止められたの。
俺的には「あ、着く前にトイレ行っておこう」という自然な思考だったんだけど、CAさんもすでにベルトして座ってたからね(笑)。
「おいおい、どうした?!」って感じだったと思う。
私生活になると本当にボーっとしてるんだよ、俺。あせあせ(飛び散る汗)

Q 今日のファッションのポイントは?
A 黒が好きなんだけど、無理やりピンクを入れたところかな(黒のジャケットとパンツに、薄いピンクのインナーでした)。
緩い感じの服が好きで。
最近はモノクロばっかりじゃ嫌だから、人生に色を取り入れようと思っている(笑)。
でも、色を3パターン以上使ってオシャレに決められる人は上級者だよね。

Q カラオケの十八番は? 好きなアーティストは?
A 毎回なるべく違う歌を歌うようにしているから十八番というのはないけど、ミスチル『名もなき詩』サザン『真夏の果実』Kinki Kids『もう君以外愛せない』あたりは好きだね。
聞くほうは、元気出したいときはWANIMA
あと、菅田将暉くんはすごいよね、『まちがいさがし』とか。
RADWIMPS『そっけない』はPVがいい!

Q 『光と影』の最後の、歌詞カードに書いていない部分の歌詞は?
A 「かすかな希望 求めてく」だと思います。


多分この辺りで最初の目的地、三島のスカイウォークに到着!
窓の外はずっと小雨模様だったのですが、到着と同時に止んで「ねもっちゃん、すごい〜!」とみんな感動したのでした。
20190622b.jpg
日本最長の大吊り橋だそうで、もちろん初訪問です。
高所恐怖症なのでかなり不安だったのですが、作りがしっかりしているのでそこまで怖くはなかった!
20190622c.jpg
これで木製だったり、足元にすき間があったりしたら多分渡れなかったでしょうね……がく〜(落胆した顔)
20190622d.jpg
橋の上は狭いので、すれ違うのに端に寄らなければいけないのがちょっとドキドキ。
ちなみに中央部分は網状になっていて、下が見えます!!
20190622f.jpg
橋の向こう側には売店や展望台がありました。
大道芸の披露なんかも行われていたのですが、私とHaさんはポケモンのレイドバトルに夢中!
おいおい、根本さんもいるのに何をしに来たんだ君らは〜!(^_^;)
20190622e.jpg
雨が上がったせいか観光客が増えて、帰りの橋は行きよりよく揺れた気がします。
ひえ〜、怖い〜!!あせあせ(飛び散る汗)
高いところ大好きな根本さんは無問題だったようですね〜。
https://twitter.com/presencefantour/status/1142288752724701184

さて、相当長くなってしまったので、続きは次のレポに書きます。
まだ1日目の前半なんだけど、終わるのか、このレポ…(^_^;)(^_^;)(^_^;)

以下、コメントお礼です(18:40の方)。

web拍手 by FC2
続きを読む
posted by 管理人 at 00:56| 根本正勝さん

2019年06月21日

みっちーと体育くんのワンマンショー

とっても対照的に見えて、意外と似ている二人のワンマンショーに行ってきました。
1人目は及川光博さんみっちーです。
20190619a.png
今回のツアータイトルは「PURPLE DIAMOND」
いかにもみっちーらしいテーマですね。

10年以上前にファンは卒業したのですが、なにせ去年離婚しましたからね…。
親戚のおばちゃんが「あの子大丈夫かしら?」と心配するように、バツイチ(本人はエックスワンと呼んでほしいらしいです)みっちーに会ってきました。
私の卒業後もずっとファンを続けているKa女史に、「老けたはNGワードだからね!」と言われていたのですが、第一印象はさすがにNGワード(^_^;)。
でも、懐かしい曲に合わせて踊ったりコール&レスポンスしている間にそんなことどうでもよくなってしまいました。
やっぱり客席を乗せるのがうまいし、トークも楽しい。

現役ファンのころはこの空間の中心にいるみっちーにうっとりしていたのですが、今はこういう空間を作り出して観客を楽しませるプロフェッショナルとしての手腕に感心する……という感じです。
加齢トークが増えつつある気はするけどふらふら、これからも頑張るのよ、みっちー! と、エールを送りつつ、親戚のおばさんは会場を後にしたのでした。
さすがにときめきは……消えたかな〜(^_^;)。


2人目は岡崎体育くん
おお、偶然とはいえ彼ものパーカー着ていますね!
20190619d.PNG

この方のことは朝ドラ『まんぷく』で、進駐軍の看守役をやっていたときに知ったのですが、同じ進駐軍の将校役をやっていたMONKEY MAJIKのお二人と仲良くなって作った『留学生』という曲で、初めて歌っているのを見ました。
何というか……このマルチな才能にびっくりです。
だまされたと思って一度見て!!


が、逆に言えばそれしか知識はなかったのです。
そこに、一緒にカラオケを習っている元同僚が「勢いでチケット取っちゃったので一緒に行きませんか?」と誘ってくださいまして……。
彼女が推薦してくれたおススメビデオの1つがこれ。
『MUSIC VIDEO』

これまたすごいんですわ。
見て損はないので、ぜひぜひ最後まで見てみてください!

ということで、参加を決めたのでした(笑)。
今回ワンマンコンサートが行われたさいたまスーパーアリーナは、デビュー時からずっとあこがれていた会場だそうで、コンサートのアンコール曲となった『Explain』でもその思いを歌っています。
デビュー7年でここにたどり着いたというのは、相当なハイピッチだと思います。
20190620e.png
ロビーにはものすごい数の花が並んでいました。
20190620b.png
MONKEY MAJIKさんはもちろん、
20190620c.png
アニメのエンディングとオープニングを担当したポケモン
20190620d.png
コラムを連載中のananからも!

そうして始まったコンサート。
最初に驚いたのは、座席に置かれていたキンブレが勝手に光ったことでした!
もちろん好きな色を点灯させることはできるのですが、曲が始まると中央管制で色や点滅がコントロールされるんです。
これがすごくきれい!!
YouTube時代のアーティストだけあって、(本人はいたって地味なパーカーにスエット姿なのですが、)曲と共に流れる映像が素晴らしい!
それに合わせてライトの色や数も複雑に変わり、会場全体が真っ赤になったり、虹色の流れがうねったり、蛍の光のようにはかなく淡く光ったり。
こういう演出もあるんだな〜と感動しました。
ネオロマイベントの、観客がマニュアルで素早く色を切り替えるのも好きですが(笑)。

花道がめっちゃ細かったり、その先にあるセンターステージを囲むディスプレイが花じゃなくてエノキダケだったり、そうやって節約した経費を何に使ったかというと、会場の係員の中に混ざっていた藤木直人のギャラだったり(笑)、とにかく最初から笑わせます。
本当に一人でノートパソコンを操作しながらのステージなので、一曲ごとにバスタオルで頭ゴシゴシこすって汗拭いて、水飲んでから次の曲へ。
確かにまぎれもなくワンマンコンサートでした。

私が一番楽しみにしていたのは、「これで盛り上がると思うので予習しておいてください」と教えられたこちらの曲(↓)でした。

中盤以降すごい展開になって、スーパーアリーナの1万8000人が全員「〇〇〇ザマーミロ!」と連呼するんですから、何かの宗教か? って感じでしたよ。
本当に楽しかったよ〜揺れるハート
このPVに登場するパペット、てっくんはコンサートグッズとしても売られていました。
コンサート記念にてっくんのソロ曲CDも発売されて、何と翌日のオリコンのデイリーチャートで1位になっていましたよ(笑)。

ほかにも大爆笑演出はたくさんあって、観客を絶対に楽しませるぞ! という体育くんの意気込みがビリビリと伝わってきました。
本当に夢だったんでしょうね。
確実に円盤化されると思うのでネタバレはこの辺にしておきますが、ここまでに紹介したPVで興味がわいた方は、見てみるといいと思いますよ。
楽しいこと請け合いです!!

最後、ジャニーズばりに観客席を移動するトロッコで回ったところは写真撮影OKだったので、私も撮ってみました。
20190619c.png
遠いっ!!!
でも、本当に楽しかったよ〜!
ありがとう〜!!

レポを書いてみてわかったのですが、私、すっかりファンになっていますね(笑)。
そうだったのか〜。
とにかく誘ってくれたTやん、本当にありがとう!!
すごくいい経験だったわ〜!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 00:29| 舞台・映画レビュー

2019年06月18日

『Taking Sides 〜それぞれの旋律〜』と『信長の野望大志 夢幻 〜本能寺の変〜』

見てからかなり経ってしまいましたが、演劇の感想を2演目分。
『Taking Sides 〜それぞれの旋律〜』
20190615a.jpg
加藤健一事務所の演目は、このところコメディ中心に見ていたのですが、今回はテーマが興味深いのと、文学座の今井朋彦さんが出演されるということで、足を運びました。
公式HPによるストーリーは以下のとおり。

第二次世界大戦後のドイツ・ベルリン。ナチスに勝利した連合軍により、非ナチ化政策 ― ドイツ社会からのナチ体制徹底除去が行われていた。 当時、世界的に偉大なオーケストラ指揮者としてドイツで活躍していたフルトヴェングラー(小林勝也)は、ヒトラーの寵愛の下、戦時中もナチス政権下のドイツに残って活動を続けていたことから「ナチ協力者では―――?」と戦犯の疑いをかけられ、連合軍取調官アーノルド少佐(加藤健一)に尋問を受けることになり……

舞台装置は瓦礫の中に建つ連合軍司令部のオフィス。
冒頭で背景に終戦後のドイツの実写フィルムが映し出されます。
解放直後の強制収容所も、ナチスドイツの紋章がビルの上から落とされる有名なシーンも。

元々は保険屋だというアーノルド少佐は、見たこと聞いたことを決して忘れないという稀有な能力ゆえに、取調官に任命された、と秘書に語ります(ただし固有名詞は苦手)。
秘書のエンミヒトラー暗殺計画を立て、処刑された将校の娘。
そこに、両親を強制収容所で失ったユダヤ人のアメリカ軍青年将校、デイヴィッドがやってきます。
ナチス政権に辛酸をなめさせられたにもかかわらず、音楽を愛する彼らは偉大なる指揮者、フルトヴェングラーを尊敬し、彼の潔白を信じています。
「あのバンドマスターをかばう気が知れない!」と吐き捨てるように言うアーノルド

ついに取り調べの場に現れたフルトヴェングラーは、訥々と、しかし信念を持って自らの行動を語ります。
彼がどれだけ説得力のある言葉を並べても、彼を弁護する人間や証拠がどれだけ出てきても、なぜかアーノルドは頑なにそれらを否定し、フルトヴェングラーヒトラーの庇護を受けたナチス協力者だと決めつけます。
ベルリンフィルで第二バイオリンを担当していたローデの讒言で、揺るぎなく見えたフルトヴェングラーの証言がついにぐらつき始め……。

タイトルの『Taking Sides』には「〜の味方をする」という意味があるそうです。
このタイトルのとおり、観客はアーノルドフルトヴェングラーのどちらに正義があるのか、探りながら見ることになります。
それぞれの主張はまるでオーケストラの楽器のように固有の旋律を奏で、時に激しく、時に穏やかに曲を紡ぎますが、決して混じり合うことはありません。
どんな劇でも基本は同じ構造のはずなのに、なぜかこの劇では「オーケストラ感」を強く感じました。
そして曲が終わったとき、観客は知るのです。
それぞれの人間にそれぞれの正義があり、譲れないものがあり、言い分があり、良きものと悪しきものにはっきり分けることなどできないのだと……。

今回個人的に面白かったのは、フルトヴェングラー役の小林勝也さんの演技でした。
途中で言葉に詰まったり、同じ言葉を繰り返したり、間が空いたり……。
滔々とセリフを語るシェイクスピア劇ならあり得ないことですが、私にはすごくリアルに感じられました。
まるで本当にフルトヴェングラーがそこにいて、アーノルドに責め立てられ、動揺して言葉に詰まっているように。
カーテンコールでご本人が「セリフが多くて大変だった」とおっしゃっていたので、もしかすると素で言い間違えていたのかもしれませんが(^_^;)、とても効果的だったと思います。
カトケンが立て板に水の如くしゃべるので、好対照でした。

それにしても、ナチスに媚びて名声を得、戦犯の誹りからも巧みに逃れたカラヤンがディスられること、ディスられること(笑)。
この劇を見る前に、社会人オケでチェロを弾いていた同僚からフルトヴェングラーカラヤンのことを聞いていた(フルトヴェングラー「振ると面食らう」と言われるくらいに指揮が走りまくって、オケが置いて行かれそうになる。カラヤンは単にプレゼンが上手なだけ)ので、いちいち頷きながら聞いてしまいました。

一番印象に残っているのは、今井さん演じるローデの言葉。
「独裁政権下で生きることの恐怖は、体験した者にしかわからない。
気付いたら何も自由に言えなくなっているんだ。
そして彼らは恐怖とともに、最高の快楽も差し出すんだ」

ナチス党員になったことで、そして、オケからユダヤ人がいなくなったことで念願のベルリンフィルの団員になれた彼の言葉には、本当にいろいろと考えさせられました。

さすが加藤健一事務所
素晴らしい舞台をありがとうございました!!


『信長の野望大志 夢幻 〜本能寺の変〜』
20190615c.jpg
昨年末に見た『信長の野望・大志 -冬の陣- 王道執行 〜騎虎の白塩編〜』の続編です。
根本正勝さんが、引き続き上杉謙信役で出演するというので、見に行ってきました。
かっこよかった!!揺れるハート
美しかった!!ぴかぴか(新しい)
20190615b.jpg
え〜と、ここでレビューを終わってもいいですか?
いや……う〜ん。
では、もう少しだけ。

『刀剣乱舞』もゲームですから、それはそれはたくさんの刀たちが登場します。
しかし、舞台化の際はその中から一部の刀だけを選んで、時代や出来事を絞り込んで物語を作っています。
だから面白い!
だから感動する!
一方、この『信長の野望』シリーズは、キャラを出しすぎです!!
主要人物以外は出てくるたびに「あれ、この人誰だっけ? どこの陣営だっけ? 史実ではどういう人で、この劇の中ではどういう設定になっているんだっけ?」と思い出すのに忙しくて物語がつかめない!
思い入れもできない!
光秀役の役者さんなんてすごい熱演なのに、ああ、このエネルギーがもったいない。
もっとちゃんとしたストーリーの中で演じさせてあげたかった……。
プロットは面白いんだから、登場人物とストーリーを整理すればクオリティーがぐっと上がるのに……。

まだこの先もシリーズは続くようですが、今のままだと出演者目当ての観客以外は引き付けられないのではないでしょうか。
『刀剣乱舞』の舞台には、初見の観客をも引き込む魅力があります。
ぜひその辺りを研究して、より良い舞台を作ってほしいです。
今のままだと、次回はないなあ。
まあ、根本さんが出るならやっぱり一回は見るかも、ですが……。

web拍手 by FC2
posted by 管理人 at 23:59| 根本正勝さん